スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

保育園復帰。 

明日、とうとうユウタが
保育園復帰できる事になりました!




も~待ちに待った・・・園生活のスタート。


ユウタにとっても、私達にとっても
ずっと待ち望んでいた事の1つです。



園の先生方が本当に色々サポートしてくれました。

感謝の言葉を簡単に言い表せない位に
私達は感動に近い気持ちでいます。





初日の明日は、まず午前中の少しだけ
みんなと過ごせます。


退院後、何日か私と園へは遊びに行っていましたが
母と離れての保育園生活は実に半年以上ぶりです。



お昼の時間にみんなとバイバイして
ユウタと2人、家に戻ると・・・



          「ママ~早くお仕事探しなよ~!(´・ω・`)」



・・・・・( ̄∀ ̄;)


ママがお仕事を始めれば
ユウタもずっとお友達と居られると思っていたようです。





今までのユウタは朝の登園時に
私と離れる時、泣いてしまう子でした。



「ママ、お仕事辞めちゃいなよ~。」

[行かないで~!」

・・・・・なんて事を、しょっちゅう言っていたのになぁ。



でも、そんな風にユウタが
母と離れて、みんなと早く遊びたい!という希望に
大きく夢を膨らませながら日々頑張っている様子が
私には嬉しくてたまりませんでした。





みんなと遊びたいから、頑張る。


保育園に行きたいから、頑張る。


みんなにありがとうって言いたいから、頑張る。



入院中からずっと、そればかりのユウタでした。


それで、頑張れました。








ユウタはまだ、ほんの少しだけ記憶が飛ぶ事があります。



「明日、パパは会社お休みだよ!」


「やった~♪」




それなのに、しばらくすると・・・

「ねぇ、パパのお休みはいつ?」




・・・・・そんな事がたまに起こります。





明日の登園をあらためてユウタに話すと
おもむろに不安顔のまま、固まっていました(笑)





       「ママと離れるのが淋しいよ~~~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。 」


 


もう5歳には見えない大きな体で
ポロポロ涙を流していました。


 


いざとなると怖気づく所は、パパ似?ママ似?(*´艸`)


 


 





***** 担任の”てる先生”が寄せて下さったコメント *****



tegami.gif          


   いよいよユウタ君の復活の日が近づいてきました。
今日、子供達にユウタ君が戻ってくることを伝えました。
第一声が「ヤッターq(^^)p~」です。
子供達も本当に待っていました。

ばら組の保護者の皆さんが喜んでいます。
保育園の先生達皆が待っています。

靴箱も、ロッカーも、シールノートも、お手拭きかけも準備OK!!

月曜日に「おはよう(^^)みんな~」と
門を入ってくるユウタ君の笑顔を待っています。

あわてず・のんびり・残りの9ヶ月みんなと楽しく過ごそうね!!


ななえママがが心配していた件、みんなに伝えました。
「ユウタだからいいじゃん!!」・・・が、
子供達の答えです。


特別じゃない、ユウタだからいいのだそうです。
本当に・本当に心優しいばら組の32人の仲間達です。




 




 


 


boy_1.gif   泥んこになってね、真っ黒に日焼けしてね、


        思う存分、暴れてくださいユウタ。



先生にいっぱい叱られて


お友達とも、いっぱい笑ってケンカして


泣いたり、笑ったり、悔しくなったり、嬉しくなったり。



お腹が空いて泣いたとしても、今までと違うのは


みんながユウタの近くに居るって事♪


腹ペコ病がユウタを襲ってきても


それ以上に楽しい事が待っているって事なんだよ!








まだまだ本調子ではないので
今まで通り・・・とは行かないけど
やっとここまで来れました。



無理せず、気張らず、のんびり行かなきゃね (゚∇^*)




ドキドキ、少しウルウルな夜です。




 


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



スポンサーサイト
[ 2006/07/02 23:03 ] 保育園 | TB(0) | CM(24)

保育園とママと。 

保育園復帰の朝・・・

ユウタはそれ程緊張した様子も無く
いつも通りに過ごしていました。



パパがたまたま、お休みだったので
一緒に園へ行く事になりました。


朝からバタバタと準備に慌しく
そわそわしちゃっているのは私だけ( ̄∀ ̄;)・・・でした。




前の晩に「ママと離れたくないよ~!」なんて
ユウタはメソメソしていたけど
そんな事もすっかり忘れて
園に持っていく通園バックを早々と肩に掛けたユウタは
ずっと笑顔でご機嫌でした♪



table_s.gif




園に着くと、久しぶりに見る
   


            まぶしくて懐かしい朝の風景。




みんなが「良かったね♪」「ユウタ君、おはよう!」と
次々、声を掛けてくれました。



涙ぐんで、一緒に喜んでくれたお母さんも居ました。


いつの間にか、弟が生まれているお友達も居ました。


新しく貼られた靴箱のお名前シールや、ユウタのロッカー。



新鮮だけど・・・
すべてが懐かしくて、嬉しくて。





正直言って、こんな日は来ないのだろうと考えていた頃もありました。


もう、園児としては戻れないんだろうと
覚悟していた部分もありました。







みんなの中に混ざり、床に座って歌うユウタに
涙が止まらなくなりました。



保育園に戻るんだ♪と言って
入院中によくうたっていた歌。


家でもお姉ちゃんと一緒にうたっていた歌。



私もパパも、すっかり覚えてしまった「リズムのうた。」





先生の弾くピアノに合わせて、スキップしたり
ユウタは顔を真っ赤にして頑張っています。


体が以前のように動かないんだろうな~・・・。


とっても重たそうなユウタの体です。



必死になってる赤い顔のユウタに
私はずっと「頑張れ!頑張れ!」と心で応援していました。





**********************************



パパと私と「バイバイ」する時に


やっぱりユウタは大泣きでした (^_^;)




これもまた、懐かしいことの1つです。


後ろ髪をひかれる思いで仕事に向かっていた朝とは
今は少しだけ違うけど。



ユウタはいっぱい泣いていたけど
何だか嬉しい私でした。(ユウタ ごめんね~♪)








昨日も今日も、ユウタは園をお休みしました。





原因は分からないけど・・・
朝、頭が痛いと言って苦しみます。


 


それまでは、お友達に渡すんだ!と言って
一生懸命汗だくになってお手紙を書いているのですが
急に頭を抱えて痛がります。


 


 


今日は布団を敷くと、しばらくの間眠っていました。


本当に痛い様子ですが、ちょっと感じるのは
ママと離れたくない、ユウタの心。


 


ず~っと一緒に居たからな~・・・。


赤ちゃんの時から、ずっと園に通っていたし
こんなに長い間ママと一緒に居たのは初めてだったし。


 


 


 


 


昼間、二人で布団に寝転び
「本当の気持ちを教えて」とユウタにコッソリ聞いてみると
ユウタが教えてくれました。


 


保育園に行って、みんなと遊びたい。」


「でも、ママとも一緒にいたい。」


 


       何でだか分からないけど、


             淋しくなると頭が割れそうに痛くなるんだよ・・・。




あんなに園への復帰を楽しみにしていたんだけどね。


ユウタは今、複雑な心境のようです(´・ω・`)



ここを乗越えれば、きっと楽しいのにな~って思うけど
ユウタの頭は、本当に痛い様子なので
もうチョットだけ、のんびり進んで行こうかな~(*^ー^*)


仕方ないよね♪



でも・・・・・


頭を痛がるユウタには、やっぱりハラハラしてしまいます。







寝る前にユウタがお姉ちゃんに話していました。


「明日は頭が痛くならないといいな・・・。」



ユウタなりに、もがいてるんだと思います。



ユウタの通園バックには
お友達宛に書いたお手紙が


たくさん、たくさん入っています。







 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/05 22:23 ] 保育園 | TB(0) | CM(9)

にこにこヒマワリ。 

3日ぶりにユウタは保育に行きました。



今朝もへ向かう準備を始めると
頭を痛がり、吐き気を訴えて苦しみ始めたのですが

いつも午後になると元気である事と
2時間だけだし・・・という事で
ちょ~っと強引に連れて行ってみました(^_^;)



へ向かう車の中ではメソメソしていたのですが
聞こえないフリで・・・。



IMG_0160.jpg



に着いて車から降りると
庭にはお友達の姿が・・・



「ユウタ~♪」




みんなの声を聞くと、途端に元気になり


ユウタも嬉しそうに
「お~!」と笑顔でに入って行きました( ̄∀ ̄;)




 


今日は七夕なので園でもお楽しみの会が行われました。


みんなと参加してとても楽しかったようです♪




帰宅すると・・・・・


          「さ~さ~の~は~さあ~らさら~♪」



と、ご機嫌でした~♪


 


 


 


今日はみんなとプールにも参加しました!


ひざ丈も無い位の水位で
みんな大はしゃぎです。


並んでバタ足をしたり
ゲームをしたり。


 


ユウタは途中、お腹が空き始めて
くじけそうになっていましたが(笑)


 


ユウタにとって、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。


 


 


IMG_0163.jpg


 


いろんな事が心配だけど


夏を一生懸命、楽しんで行こうね♪




いつもの通り道に並んだひまわりが
ニコニコしていたね~(゜▽゜*)


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/07 23:06 ] 保育園 | TB(0) | CM(6)

7月7日。 

「ママ~がきれいだよ~!」


IMG_0221.jpg


写真、撮らないの?



最近、チヒロがを見張っていてくれる。


が好きで写真ばかり撮っていた私の事を
実はしっかり見ていたらしい。


IMG_0230.jpg


ピンク色のにワクワクしながら
ユウタとパパをそっちのけで

チヒロとマンションの西階段へ走った。




IMG_0229.jpg



いつもユウタの体調ばかりを気にしている私。


チヒロは何にも言わないけど
きっと淋しいと思う。



お友達とケンカをした。


好きな男の子と仲良くお話した。


先生に怒られた。



色んな話をしてくれるけど
きっと、どこか上のだった私。



IMG_0232.jpg


「ママって何で、パパと結婚しようとおもったの?」



Σ(゚皿゚) !!!


        




      「チヒロもパパみたいな人と結婚したいんだ~♪」




          パパが聞いたら、いろんな意味で号泣だと思うよ。




IMG_0233.jpg


7月7日。



今日は11回目の結婚記念日


今まで、いろ~んな事があった。




その中で、2人の子供に恵まれた事が1番の幸せ。



sora.jpg



は本当にきれいだったけどね。



チヒロがちょっぴり大人に見えて


まるで女友達との会話のようで、ドキドキしたけど・・・。





空なんて、どうでもいいくらい


チヒロとの時間が愛おしかったよ。


 


 


キレイな空を見つけたら


また、ママに教えてね♪





 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/07 23:25 ] きょうだいの事 | TB(0) | CM(20)

湘南ひらつか七夕まつり。 

7月8日(土)


朝早くから、じいじとばあばを電話で呼び出し
平塚七夕祭りに行ってきました。


IMG_0262.jpg


このお祭りには、家族で毎年行っています。


昨年も、その前も、もうずっと来ています。




子供が生まれる前から
結婚をする前から


・・・多分、13年位かな?



IMG_0253.jpg


いつもは夜に来ていましたが
今年はユウタの体調を考えて
混雑の少ない、日中に行ってみました。


 


IMG_0256.jpg



 昨年は夜に行き
 やっぱりものすごく混んでいました。


 子供たちは人ごみの中、足元しか見えないので

 私はユウタを抱き
 パパはチヒロを肩車したり、おんぶしたりして
 汗だくになってクラクラでした。





 



そんな事は最初から分かっていても

        やっぱり行ってしまう、このお祭り・・・( ̄∀ ̄;) 


 


 



出店のカキ氷や金魚すくい、おみくじ。


子供たちのはしゃぐ姿に、やっぱり
「また、来年も連れて来ようよ♪」となってしまいます。 


 


IMG_0251.jpg




必ず、混雑しているこの「お化け屋敷」


チヒロが毎年毎年
もうず~っと小さい頃から入りたがって泣きます(笑)


「入りたくない!!!」と言って泣くのではなく
「入りたい!!!」と言って大騒ぎです(^_^;)



IMG_0260.jpg


私も幼い頃に、連れて来てもらった思い出があります。


お父さんの肩に乗せてもらって
ヒラヒラと揺れる、金色の飾りを一生懸命引っ張っていました( ̄∀ ̄;)



ど~~~しても、あのキラキラのヒラヒラが欲しくて♪



IMG_0261.jpg


ユウタは見る食べ物全てに反応していました(;∇;)


チヒロは金魚すくいや、おみくじ、かわいい小物に夢中。


パパはビールを買いに行って、そこに居た
売り子のお姉さんに夢中でした
(゚∇^*)



IMG_0275.jpg


私はというと・・・


こんな所に来ても、ユウタの脱水や
薬の切れる時間ばかりが気になっていました。



「トイレは?」


「のど、乾いていない?」


「疲れた?」


「頭痛くない?」





ユウタは全然、元気でした♪


普段よりいっぱい歩いて、途中泣きべそでしたが
思ったよりも歩けました。



ユウタは「今日は幸せな1日だよ~♪」・・・って(笑)


だって、そうだよね。



カキ氷、フランクフルト、クレープ、綿アメ・・・・・


結構、やっちゃったもんね(^_^;)


 


 


「たまにはね。」と「今日だけ特別だよ!」が
週に何回あるんだろう・・・ヤバイ。


IMG_0264.jpg


 


 


 


IMG_0268.jpg



ずっしりと重たくなったユウタを
それでもパパは平気な顔をして肩車していました。


チヒロと交互に
全然何とも無い顔をして・・・。


むしろすっごく、嬉しそうだったパパ。




今までと変わらない。


この夏だって、きっと今までと何にも変わらない。





たくさんプールにも行くし
お祭りだって、まだまだこれからたくさんあるよ。


有給は全然残っていないけど
まあ~何とかなるさ!




何とかなるさ!ってパパの言葉に
「どうにもならないじゃん!!!」って
時々、私は頭に来ていたけど・・・


でも本当に、ここまでどうにかなって来た気がする。




来年は、もっともっと重たいユウタを
きっとパパはまた、肩車をしてあげるんだろうな~。



 




 


 


 


子供たちがいつまで
私達と一緒に、お祭りに来てくれる?かは分からないけど


「お友達と行くから!」って私達が振られるまでは
これからも多分、毎年行くであろう・・・



七夕のおまつり♪




 





 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/11 22:35 ] お出掛け | TB(0) | CM(23)

HA。 

IMG_0301.jpg


確かチヒロの時は
もう少し早かったかな?


ユウタのが初めて「グラグラ」になりました。




入院中の水分補給は
ほとんどがジュースだった為
恐れていた通り・・・


ユウタに虫歯が出来てしまっていました(^_^;)





ようやく脱水も落ち着いてきたので
治療の為 ちょうど医者さんに通っている時の事でした。


 


 


 


グラグラしているを磨くと気になるし
少し痛みもあるようなので
出来たら抜いて欲しいな~と思っていたのですが・・・


「泣くかな?」


私は、ちょっと憂鬱(´・ω・`)でした。


 


下から大人のが生えてきているので
抜いてしまった方が良いと仰る先生も

「ユウタ君は~・・・大丈夫かな?」と心配そう。


 


 


 


 


「ユウタ、を抜いた方がイイみたいだよ!」


       「そうなの?いいよ、抜いちゃおう!」


「麻酔するから、ココに注射するよ?」


       「うん、平気♪」




私や先生が心配するほどの事は無く


案外あっさり了解のユウタにビックリしました。


 


 




 


 


泣いていないかな?


     暴れちゃってないかな?




待合室で私はハラハラでしたが、誇らしげにユウタが戻ってきました。




IMG_0296.jpg


手首に面白いものが・・・・・


輪ゴムの付いた「歯のオモチャ風な入れ物」でした!


 


IMG_0300.jpg


中にはユウタの抜けた「前歯」が入っています!


 


      「コレ、おもしろ~い♪」


 


 


抜けた歯はコレに入れて
    大事におうちに持って帰るんだって!


先生に聞いた事を嬉しそうに
そしてやっぱり誇らしげに話してくれました♪


 


「全然痛くなかった。泣かなかったよ!(゚∇^*) 」


 


入院中、ほぼ毎日採血をしていたので
ユウタはすっかり注射に強い子!になっていました。


以前のユウタでは考えられない・・・。


 


まぁ、空腹で毎日泣き叫んではいますが( ̄∀ ̄;)


 


IMG_0293.jpg


昔、私の歯が抜けると
お父さんが、屋根か縁の下に歯を投げました。


「丈夫な歯が生えてきますように~!」って。


 


       上が抜けたら縁の下に。


       下が抜けたら屋根に向けて。


 


 


でも、マンション住まいの方はどうしていますか?


そんな事、もうやらないものなのかな?


 



うちはマンション住まい。

チヒロの時は近所にある神社に行って
投げてきました(*´艸`)  ダメ?怒られる?


でも何度パパが、投げても投げても
コロコロコロコロ~って落ちて来ちゃってましたが(笑)



落ちてくる歯をキャッチするのに
チヒロは大はしゃぎでした♪


 


 


 


 


 


 


赤ちゃんの時に始めて生えてきた「歯」。


そして1番最初に抜けた「歯」。


 


ユウタの歯。



とりあえず、今はプーさんの鼻に
ぶら下がっています。




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/13 23:48 ] 日常 | TB(0) | CM(8)

カブトムシ。 

今、我が家には
ハムスターの「ミッキー」と「プー」がいます。


その他に、カブトムシ8匹位(多分ね)と
小さなザリガニが1匹。



昨年飼っていたカブトムシの幼虫が4匹成虫になり
残りのカブトムシ
パパが仕事帰りに捕まえてきたものです。



パパは可笑しい位カブトムシを捕まえてきます( ̄∀ ̄;)


仕事の帰り、制服姿のまま
会社の裏山に入って・・・

いい大人数人で、虫かご片手に子供に戻っているようです(笑)

                      あっ・・・・・・・1人で捕りに行く日もあります(^_^;)




行ってきま~す!と言ってパパは
出勤する時、必ず虫かごを持って出て行きます。

(仕事に行くの?虫取りに行くの?)


でも、そんなアホなパパがちょっと微笑ましかったりします。



 




 



昨年の今頃も、そんなパパでした。




大き目のプラスチック製水槽に
もう、ウジャウジャとカブトムシがいました。


子供たちがものすごく大喜びで
その、喜ぶ姿を見たかったのか
それとも「パパすご~い!」と言われる事が
嬉しかったのか・・・


毎晩、汗だくになってまで捕まえてきていました。



そのうち私もカブトムシが可愛くなってきて・・・(*´艸`)

虫の世話も楽しくなっていました(笑)








ユウタに脳腫瘍が発覚したのは
そんな頃の少し後でした。



今年も元気にガサゴソしているカブトムシを見ていると・・・

入院していてユウタの居ない我が家で
夜中にゴソゴソと活動し始めるカブトムシを見ながら
大声で泣いた昨年の夜を思い出します。





今も、この夏が急に私を不安にさせることがあります。


そんな時、カブトムシの向こう側に
大きなお腹のユウタが
気持ち良さそうに寝ている姿を見て

心の底から安心します。



       その隣には、人一倍寝相の悪いチヒロが居て・・・

       ビリビリになった襖が見えて・・・



その全てが愛おしいと感じます。









狭い部屋に川の字で寝ていると

チヒロに叩かれ、ユウタに乗られで・・・それはそれは痛くて苦しいけど


いつまでも、いつまでも
こんな夜が続いて欲しいな。







「パパ、今日もまたカブトムシ捕まえてくるのかな~」


チヒロがさっき、半分笑って言ってきました。


残念ながらチヒロは
もう飽きてる感じなのかも・・・(^^;







    なのにパパはやっぱり・・・

       今夜もカブトムシを誇らしげに捕まえてくる事でしょう~
(;∇;)



 


 






 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/18 21:13 ] 日常 | TB(0) | CM(21)

キャンプ。 


7月20日  曇り空



IMG_0322.jpg 
 子供達は、夏休みスタートの終業式を終え
 
 我が家を含めて家族
 1泊2日のキャンプへ出掛けました。





IMG_0320.jpg


 そこのキャンプ場、本当は定休日だったのですが
 人伝にお願いして・・・なんと!
    


 貸し切り状態で利用する事が出来たのです♪


 







      夜とか「シーン」としていて怖いかなぁ~・・・


      盛り上がりに欠けるかな~・・・



・・・・などなど、色んな思いはあったのですが
なかなか出来ない「キャンプ場貸し切り状態!」を体験してきました。



IMG_0331.jpg


普段は虹鱒のつかみ取りをする為の
作られた小さな川で、子供達は元気イッパイ!


大人は肌寒くて、とてもとても入る事など出来ない川で
普段なかなか出来ない水遊びを満喫していました。



ユウタだけは「お腹すいた~ご飯はいつ?」を
繰り返していましたが・・・

何とか促し、というよりみんなの楽しむ様子を見て
ユウタも少しだけ水に入りました。


IMG_0336.jpg

最初は恐る恐る・・・な感じでしたが
何とか、この作り笑顔(笑)

少しして、ユウタはすぐに出てしまいました。



IMG_0328.jpg


 「もう、着替えがないよう~」
 なんて、あすなろちゃんは言っていましたが(^_^;)


 いいのいいの♪
 子供達はお構いなしです(*^ー^*)


IMG_0350.jpg


 やっぱり自然の中での子供というのは
 無条件に「かっこいい!」


 普段はまだまだ幼くて、か弱く見える男の子も
 こんなに大きくなったんだな~


 いろんな面が見えてきます。


IMG_0312.jpg


 下流に行って、潜んでいるハズの虹鱒を
 我が家のカブトムシマン(パパです)
 みんなで探しに行ったり・・・



 そんな姿にも何だか
 男らしさを感じてしまいました。




お腹にいる時から知っていた、チヒロの同級生君。


とっても怖がりだった幼い頃の印象。
もう、こ~んなにお兄ちゃんだったんだな~(;∇;)




IMG_0370.jpg


 ・・・・・と、しみじみしてばかりでもなく


 母たち3人(飲み仲間)は
 ビール片手にいつもの調子です♪


 


 ← あすなろちゃん、これはまだ酔っていません(注)






IMG_0326.jpg


 


 ユウタのお兄ちゃん的存在の男の子。


 気は優しくて力持ち~なお兄ちゃんです。


IMG_0327.jpg


ユウタが昨年、初めて手術を受ける時に
彼は大事にしていた「ムシキング」のスゴイ?カードを
ユウタにプレゼントしてくれました。


カブトムシの大きなぬいぐるみもね♪


その、カブトムシを術後のICUに持って行き
ユウタの枕元にずっと置いていました。


ICUの看護師さんは夜に
ユウタの枕元にある「カブトムシ」を見て
何度も腰を抜かしそうになったと言っていました(*´艸`)


IMG_0362.jpg


素敵な仲間達と過ごせる夏に

ただただ、感謝。



昨年の今頃ユウタからは「頭が痛いよ~」と
その言葉が頻繁に聞こえていました。

今年はその代わりに
「お腹空いたよ~~~!」に変わっているけど( ̄∀ ̄;)


           でも・・・・・昨年の何百倍も、そっちの方がいいよ♪



IMG_0309.jpg


ずっと頑張ってきたから
楽しい事ばっかりの思い出を


この夏、いっぱい残して行こうね~♪



ユウタだけでじゃなくて・・・


支えてくれた仲間とも
いつも勇気付けてくれたお友達とも


みんなでここまで来れたんだって事を
忘れないでいようね!



IMG_0353.jpg


そう言えば!
ほぼラストの”イカ焼き”しか撮ってなかった~(゚皿゚) 


IMG_0347.jpg


焼き上がるのが待ちきれなくて
出来た!と、同時にかぶり付いていたユウタ(^_^;)

普段、結構ガマンの連続なので
こんな時位は解禁!としていたけど
あまりの食欲に、母はドキドキしていました。


       


         だって、このお腹・・・




満腹なはずなのに満たされない気持ちって
本当に辛いね~ユウタ。


たった数日のダイエットも出来ないママには
ユウタのホントの気持ちなんて
分かっていないのかもね。


 



IMG_0367.jpg 途中から雨が降り始めて
 翌日楽しみにしていた「スイカ割り」も
 コテージの中で切って食べちゃったけど


       何だかほのぼの、楽しいキャンプだったよね。


 




夏休みの始まりの日に
ここへみんなで来られて、嬉しかったな~♪


すご~く楽しかった(゚∇^*)


 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/27 23:25 ] お出掛け | TB(0) | CM(10)

四葉栽培キット。 


 


生協にて・・・

四葉のクローバーを栽培できる!
・・・というものを買ってみた♪


IMG_0387.jpg


コレコレ


ハーゲンダッツのアイスより~少しだけ大きいかな?



先日、ワクワクしながら開けてみました。


IMG_0390.jpg


土と、球根と、説明書。


我が家に届いてから少し・・・いやいや随分経っていたな(^_^;)
なので、中にあった球根は「発芽」しちゃっていました。


ごめんね~(;_;)



IMG_0392.jpg


ちいさ~い球根。


ピンクの芽が一生懸命、にょきっと出ていました。



IMG_0393.jpg


あんまりギュッって、触っちゃダメだよ~!


ユウタは恐る恐るといった感じで
手のひらに乗せていました。



IMG_0394.jpg


水やり担当は、ユウタ。


この時、チヒロはじいじのお家に行っていたので
居なかったけど・・・


多分、水やりの事でケンカになるな~( ̄∀ ̄;)



IMG_0398aa.jpg



すでに発芽済みだったので
カワイイ芽をちょっこり出して、球根を埋めました。



 




 


 


毎日、この四つ葉の芽がどれだけ大きくなったのか


とっても楽しみになっています。




夏休みの宿題・・・
「朝顔の観察絵日記」のように

        
 四葉観察していってみよう~(*´艸`)





*evergreen***



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 

[ 2006/07/28 22:40 ] 四葉のクローバー | TB(0) | CM(11)

お神輿。 

7月は毎年
結構忙しい我が家です。



まずは「平塚の七夕まつり」から始まり
そして、やっぱり平塚で行われる「お神輿」。


このお祭り、全国的に決して有名なものではないけど
毎年”ワクワク”してしまうのもがあります。


IMG_0393a.jpg


私の育った街では
若者が先頭になって盛り上がるようなお祭りはありませんでした。


なのでそんなにお神輿の魅力も感じませんでした。





パパは幼い頃から平塚で育ったような人なので
その地域の盛り上がりをずっと見てきていました。


 


 


 


結婚する前の年に
パパとドライブしていた時の事。


海岸へ出る途中に、このお祭りに遭遇しました。

遭遇・・・じゃないな。
パパはお祭りに来ようとしていたのだと思います( ̄∀ ̄;)



路肩に車を止め、トランクからお祭りの衣装(笑)を取り出して
急に着替えだし・・・


「ちょっと担いでくるから!」と言って
いきなりお御輿の中に入って行きました (゚皿゚) ナニコノヒト・・・






                 お神輿が大大大好きなのだそうです~。





でも・・・ちょっとそこから、お祭りお神輿に対しての思いが
私の中でも変わったのかもしれないな。


 


DSCF0672.png

↑4年前のお祭りにて。
                     「チヒロ4歳 ユウタ1歳」


 


それから、必ず毎年パパとお祭りに行っています。


妊娠中も、子供が生まれてからも、必ず・・・。


 


日ごろ感じないワクワク感。
私にも段々分るようになっていきました。


 


 




 
7月23日 (日)


 


今年はユウタがまだ本調子ではないので
パパも「衣装」は家に置いてきました(笑)


海岸へ出て、浜降りを見ました。


 


IMG_0382.jpg


IMG_0383.jpg


近くで見ていると、パパはもう~ウズウズ(笑)


「やっぱり、担ぎたくなるなぁ。」って。


 


私は担ぎたくはならないけど
     
       今のユウタの目に焼き付けたくなる・・・パパのお神輿姿♪


 




普段はママに怒られてばかりだけど( ̄∀ ̄;)

カブトムシばっかり捕まえてるけど( ̄∀ ̄;)



たまにはちょっぴり、カッコイイお父さんなんだって。


 


IMG_0387a.jpg


だけどやっぱり「血」かな?


浜まで歩くのに
「足が痛いよ~!お腹空いたよ~!」だったユウタだけど
お神輿見たら、掛け声を真似したり~。

ご機嫌になってた♪


IMG_0388a.jpg

チヒロは買ったばかりのお気に入りサンダルが
砂だらけで、ちょっと不機嫌です
(^_^;)



「大きくなったらチヒロもお神輿担いでみる?」


「絶対、ヤダ!」


        ・・・・・・・でした (^_^;)


IMG_0389.jpg



おじいさんも、おばあさんも

今時の若い男女も

まだまだ小さな子供たちも・・・




みんなが1つになってる勢いが感動。 



普段はコンビニの前に座ってる、怖そうな若者も
汗を流して、掛け声出して、アザだらけになっている。


小さなお祭りだけど、何ともいえない心地よさがあります。


 


 


         そして、このお祭りを境に夏が始まっていきます!


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



              
[ 2006/07/29 04:54 ] お出掛け | TB(0) | CM(10)
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。