スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年 母の日と父の日。 

今年の母の日。




チヒロとユウタからプレゼントをもらいました。


 



  昨年はユウタがまだ入院中でした。

  チヒロがピンクのカーネーションを1本
  ちょっと恥ずかしそうに渡してくれた事を覚えています。



IMG_2373a.jpg



以前、家族で買い物に行った時に
たまたまみんなでカワイイ雑貨屋さんに入りました。


私は四葉の小物に夢中になり
「アレも欲しい、コレも欲しい」と眺めていました。



チヒロもユウタも
「ママ!こっちにもクローバーあるよ!」と教えてくれたり
パパ以外の三人で「欲しいね~♪」と騒いでいた事がありました。


欲しいなぁと眺めていた物の1つが
このカップでした。



IMG_2365a.jpg


カップと一緒に、このティースプーンも。


お店には全部で4色あって、ユウタに
「ママならどの色がいい?」と聞かれて

私は「緑とピンクがいいな~!」と答えていました。


 


ちゃんと覚えていてくれたようです。


 


 


IMG_2368a.jpg


そしてこれはユウタお手製!の香袋。


近所の児童館で作成したようです。
この日まで、こっそり隠しておいたのだそう。


 





 


 


そういえば
母の日が近づくと子供達から

「ママが今1番欲しい物ってなぁに?」とよく聞かれました。


 


母の日の事を考えてるとは全く気が付かず

  「カメラのレンズと、一戸建てのお家と、大きな車と・・・」


      う~~~ん、でもやっぱり家族の健康かな!



・・・なんて家事の片手間に返事をしていた私です。


 


「そおいうのじゃなくて~!!!」


チヒロが渋い顔をしていたのを思い出しました。


 


 


IMG_2357a.jpg


IMG_2361a.jpg


 


ありがとう、チヒロ。


 


IMG_2356a.jpg


 


IMG_2362a.jpg


 


ありがとう、ユウタ。


 


 


お母さんになって良かったって思う。


この子達の母になれた事に感謝です。


 


 


 




 


 


 


母の日当日は、いつも朝寝坊のチヒロが
早々と起きてきてコソコソと誰かに電話していました。


私はユウタが珍しく「お腹すいた~!」と起こしに来ないので
シメシメとまだ布団に潜っていました。


チヒロとユウタが「作戦開始!」と言って
子供部屋にこもり、何だかドタバタ。


 


 


しばらくすると2人ニヤニヤしながら
私の枕元にやってきて・・・


「いつも、ありがとう!」と声を揃え
プレゼントを渡してくれたのでした。


 


 


 


実は前日、パパが子供達を連れて公園に行きました。


パパが夕方帰宅すると、子供達は待っていました!とばかりに
大慌てで支度し、そのままパパと遊びに出掛けました。


 


三人が行ったのは公園ではなく
以前に家族で入った、あのカワイイ雑貨屋さんだったようです。


買ってきたプレゼントを私に見つけられないように
パパが高い所に隠したようですが
子供達はパパがどこに隠したのか聞いてなくて(笑)


それで慌てて、朝パパの携帯へ電話していたのだそうです。


 


 


 


何とも微笑ましい日曜日。


嬉しくて涙の母の日でした。


 


 


**********************************


 


父の日。


 


父の日はパパが仕事で
朝から夜遅くまで居なかったので
いまひとつ、盛り上がりに欠けていました(^^;




IMG_2437a.jpg


 


プレゼントはパジャマ。


 


パパはいつもTシャツとスエットパンツで寝ているので

「パパもちゃんとパジャマで寝ようかな!」と言っていたらしく
その事を子供達がちゃんと覚えていました。


 


 



 


IMG_2438a.jpg


 


チヒロチョイスの夏仕様半袖パジャマ。


 


本当はもっとカッコイイのが良かったんだけど・・・と
チヒロはパパに申し訳なさそうに言っていました。


父の日当日に慌てて買いに行ったので
パパサイズ(M)がほとんど無く
「これでいっか。」といった感じに選ばれました(笑)


 


それでもパパはデレデレと

「ありがとうな~ありがとうな~」・・・嬉しそうにしていました。


 


その日からパパは
毎日このパジャマを着て寝ています(*^_^*)


 


 


「何だか入院中の、おじいちゃんみたいだね!」

ユウタが笑顔でそう言っていた事はナイショです。


 


 


 


昨年の今頃・・・
母の日は入院中だったユウタ。

やっと見え始めた
退院後の事を
考え始めていた頃だったかな。



こんなふうに、子供達から
思いがけないプレゼントをもらえる日がくるなんて

あの日の1年後にやってくるなんて

想像もつかなかった事。




今も問題は山積みの日常だけど

今悩んでいる事も
来年の今頃には・・・・・

懐かしい話に変わっているのかな。



変わっているといいな。


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

スポンサーサイト
[ 2007/07/01 21:34 ] 日常 | TB(2) | CM(17)

ココロの深い所。 

この年になって


   恥ずかしい話・・・



「おかあさ~ん」って泣きたくなる時がある。


「おとうさ~ん」とは違う気持ち。








夜、缶チューハイをグビグビ飲みながら
ふと涙がこぼれてくる。


酔っているのかと思いきや
その後は夢中でユウタの病気の検索をしている。


病気の事を調べずにいられない。




毎日毎日、新しい情報がないかどうか
心配でたまらない。


アンテナ張って、今自分が
最善を尽くしているか・・・の確認を取ってしまう。


 








お母さん。



私がもし、ユウタと同じ病に侵されたとしたら
こんなふうに頭がおかしくなる位、取り乱したのかな。


自分の命を差し出してまでも
私の命を救いたいと願ったのかな。


将来を悲観して
一緒に消えてしまおうとか・・・


馬鹿な事を時々は考えたりしたのかな。



泣いたのかな。



い~っぱい、泣いたのかな。


 


 


 


 


 




 


7月になって、色んな事を悩んでいるうちに


もう、7月が終わってしまう・・・



何をやっていたのかは
色々過ぎて思い出せないくらいです。



沈んだり、テンションあげてみたり。


楽しい事もたくさんあって
ここ最近では1番楽しかった月です。



友達ってありがたいな。






 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/07/31 23:21 ] ママの心 | TB(0) | CM(14)
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。