スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おばあちゃん。 

今日は日曜日という事で
ユウタへの面会に来てくれる人が多かったです。


ユウタも嬉しそうで。



パパ方の親戚の方々や
ユウタのハトコにあたる、小さな男の子達が
みんな会いに来てくれました。


ホールに歩いてユウタが訪れると
みんな「歩けるの?」と、ビックリ顔です。


腫れの引かない顔に、まだ痛々しさが残っているものの
元気なユウタの様子に、みんな安心したようです。





面会終了間際に
実家の両親とチヒロ、そしてダイスキな「ひいおばあちゃん」も
一緒に会いに来てくれました。


ひいおばあちゃん、略して「ひいばあ


私にとっては、おばあちゃんです。



DSCF0583.jpg


ひいばあは、私の「自慢のおばあちゃん」です。


若々しくて、元気イッパイ♪
いつだって明るくて優しくて・・・。


幼い頃から私は、ずっとおばあちゃんっ子でした。


 


 


ユウタの病気が発覚した時、病棟でユウタを見るなり
おばあちゃんは涙しながら言いました。


「ひいばあが、ユウタと変わってあげたいよ・・・。」
私の胸に、いつまでも残り続けている言葉の1つです。


 


今日はユウタとしっかり手を繋ぎながら
おばあちゃんも嬉しそうにしていました。

「元気になって良かった。」

おばあちゃんは何度も何度も
繰り返し、そう言っていました。


 


DSCF0585.jpg


ユウタ・・・


たくさんの面会に、本当はちょっと疲れているんだけど
照れたりしながら、わざとオドケて見せたり・・・。


みんなに笑顔でいて欲しいからと
ふざけるクセ?があります。


 


そんな所って、何となく私に良く似ています。

「傷つきたくないから、自分からバカしちゃってる自分。」
「ナナって、ホントにバカだねぇ(笑)!」って言われて
安心している自分。


周りの事が気になって仕方が無い。
「そんな風に思ってはいないんだ」と装ってしまう。






       ユウタ、そんなに気を使わなくていいんだよ!




時々、ふざけているユウタを見ながら、そんな風に思います。


 





 


 


DSCF0582.jpg




ナースステーションに「兜」が飾られました。




そろそろ我が家の「兜」も出さなくては


これが結構、重労働・・・(汗)


 



                 5月5日のお祝いは

          ユウタも揃った我が家にて出来ますように・・・。


 


 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 

[ 2006/04/16 23:34 ] 3回目の入院 | TB(0) | CM(10)
v-22ぢろ様
>ユウタは、気を使って神経すり減らしているわけぢゃない。
そうやって、自分の気持ちを表現しているだけだと思う。
うれしいんだよ。素直な表現。

何だかホッとするコメントでした。ありがとうございます♪

言霊ってすごいですよね、大昔からあるとか?(チョットだけ調べてみました。)
「想いを言葉にしてみよう」って思いましたよ!
私も信じます☆
[ 2006/04/18 01:11 ] [ 編集 ]
v-22+あい様
この間のあいさんの記事「老人駆除」を読んで
おばあちゃんへの想いがますます強くなりました。
おばあちゃん、長生きしてね・・・その思いでいっぱい。

私も、おばあちゃんのようにいつも明るくはつらつと年を重ねていきたいって思っています。

あいさん、ありがとう。(゜▽゜*)
[ 2006/04/18 01:07 ] [ 編集 ]
v-22キャッピー様
「言霊」・・・初めて知りました。
サザンの歌でしか分らなくて・・・。アホ丸出しですかねv-12
では、私はこれから「ユウタは完治しました!再発もないんだよ!!!」と、言い続けたいです!みんなで言い続けませんか?そうしましょう!!!
言霊は、明るいキャッピーさんと娘さんの力のせいでもあるように思いますv-238

>美形4代だね!!!
この言葉は保存しときました。印刷もしておきます(笑)
ありがとうキャッピーさん・・・

[ 2006/04/18 01:03 ] [ 編集 ]
v-22machi様
初めましてmachiさん♪
訪問、コメントをアリガトウゴザイマシタ!
ユウタの事を「カワイイ♪」だなんて言って頂いて、素直にニンマリしています。
うれしかったです。ありがとうございました。(゜∀゜)ノ
machiさんのお母様が入院なされているとの事・・・本当に家族の病気は辛いですよね。
お互い、愛する家族の笑顔が1つでも増えるように進めたらいいですね。
言葉足らずでしたらゴメンナサイ。
>どうぞ ユウタ君が 端午の節句には おうちで 美味しいお母様の
手料理を食べている写真が UPされる事を
祈りに祈ります!!!!!

ユウタの退院は実現しているかもしれませんが、手料理UPには期待できません(笑)
料理下手なお母さんです・・・(涙)

これからも、どうか宜しくお願いします♪
ありがとうございました☆

[ 2006/04/18 00:55 ] [ 編集 ]
v-223え様
おばあちゃん、すっかり白髪になっちゃったけど相変わらずオシャレなままです。
かわいいおばあちゃんですよo(*^▽^*)o
3えちゃんは、恐ろしいほど記憶力がいいから覚えているんだよね♪

「人に優しく」って、私はいつも心掛けていたいって思うんだけど
実は優しくしたいんじゃなくて、私は人に優しくされたいんだなって最近思いました。
ユウタもそうなのかな。
子供の言動にはっとする事が多いこの頃・・・。
[ 2006/04/18 00:45 ] [ 編集 ]
ゆうた、おっきくなってる。
ちひろが、さらにおとなになってる。

ななえままさま、おきれいなんだー。一度拝顔いたしたいものですね。
チヒロちゃんのきりっとした目は、ママのイデンシ?

ユウタのおどける姿は、ふつうなんでしょ。そこらへんの子供も、優しくされたり、心に触れるものがあると、おどけて見せるでしょ。
ユウタは、気を使って神経すり減らしているわけぢゃない。
そうやって、自分の気持ちを表現しているだけだと思う。
うれしいんだよ。素直な表現。

そして。言霊。
あると思う。言葉にすることで、しっかりとした想いになるってこと。
かぶとだすのがんばってなー。
[ 2006/04/17 19:31 ] [ 編集 ]
ひいオバアチャン 綺麗な方でビックリしました!!
真っ白な髪が良くお似合いです☆☆
ユウタ君 似てますね♪ ななえママのオバアチャンという事は 相当お年も重ねていらっしゃるはずなのに 顔に苦労が感じられない 素敵です♪
ななえママも きっと 同じ顔のオバアチャンになれるはず 退院 5月のお節句までに出来るといいねv-353
[ 2006/04/17 17:03 ] [ 編集 ]
言霊って信じてます。
入院してすぐの頃、看護師さんに「院内学級の事も考えて」って言われたの。
つまり、入院が長くなるかもしれないって事なんだな~と思ってました。
娘は、去年の今頃 入院していたんですが、友人知人たちに
「娘はGW、家で過ごすの!外泊じゃなく退院して家にいるの!」
って、ダメモトで言いまくってたら、本当に退院してGWを自宅で過ごしました。
友人達に「あなたの言霊ってあるね!!!」って言われたの!
まぁ・・・GW明けに小児科に負荷試験入院はあったんだけどね・・・。


ななえママの言霊で
5月5日のお祝いは、きっと(絶対!)おうちで祝えますよ。
v-289



それにしても、ひいおばあちゃん!
若々しくて、肌も艶々で綺麗v-352
ななえママも美人さんだものね~
え???
ひいおばあちゃんとななえママの間におばあちゃんが入るんでしょ?
で、チヒロちゃんでしょ。
美形4代だね!!!
[ 2006/04/17 14:56 ] [ 編集 ]
こんにちはぁ♪

実は ちょっと前から ユウタくんのブログ 毎日 拝見していました。
ユウタくんの写真が 大・大・大好きです!!!!
もう 可愛くて 可愛くて 微笑んだり 健気な姿に 涙したりと・・
ユウタ君の可愛い写真 見ているんです。

特に お姉ちゃまのほっぺに手を添えて 顔をくっつけている写真・・・
涙が ズルズル止まりませんでした。

ユウタくんが 大~~~好きな私です。

私の母は 今 がんの病気の為 がんセンターに入院しています。
だから・・・ ユウタくんのお母様の気持ちが とても じわ~~んと伝わってきます。
愛する人の 病気は 辛いです。

どうぞ ユウタ君が 端午の節句には おうちで 美味しいお母様の
手料理を食べている写真が UPされる事を
祈りに祈ります!!!!!

[ 2006/04/17 09:53 ] [ 編集 ]
おばあさん、相変わらずキレイだ・・・
三十年ぐらい前に会ったきりなのに
覚えているもんだねえ。

傷つくのは誰でも怖いけど、傷ついているところを
人に悟られまいというのは他人に対する思いやり
なんだと思うよ。傷ついた自分を見た相手を戸惑わせたり心配かけまいという優しさからくる行動だと思うな。そんなところがいじらしくてちょっと痛々しいけど、これまたユウタ君の良いところなのね。
[ 2006/04/17 07:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。