スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の手術。 

2006年 3月17日

午前9時半~午後6時 (8.5時間)
ユウタの手術が無事、終了しました。

頑張ろう!

 

 

 

 

 

 

手術直前にユウタがパパとママの手を取り
「エイ、エイ、オー!」をしたいと・・・。

小さな手から、大きな強さを感じ取りました。

 

この子なら大丈夫。

 

夕日

 

 

 

 

 

 

この夕焼けはユウタの手術の
終わる頃に撮ったものです。

 

 

 

 

           ユウタの「きっと、全部は取れない」と言われていた
                  頭の中の、たくさんの腫瘍は
                   全て取る事が出来ました。

 


 

「神の手」により夢が叶いました。

そして、みんなの祈りが通じました。

 

 

 

脳内には、腫瘍をはがし取った後の残留物(ミリ以下)がある為、
今後、再発の可能性も確かにあるようです。

 

でも・・・・・

「取れないと思う」と言われていた
ユウタの腫瘍が、
すべて取り除かれたという奇跡は起きました。

 

今日、私達はユウタに

       「病気は治ったんだよ!よく頑張ったね!」

そう、伝えようと思っています。

 

 

 

正直に言えば・・・・・
「今後、まだ再発の可能性もある」という言葉に、
今は戸惑いも不安も苦しみも残っています。


だけどこの先も「七分咲きの青いバラ」を胸に
私達は頑張れるって思います。

 

 

 

ICUにて、麻酔から覚め始めたユウタの
初めて発した言葉は「おねえちゃん」でした。

その言葉が本当に嬉しかったです。

 


 

応援してくれたみんなありがとう。

一緒に祈ってくれてありがとう。

ユウタの「青色の奇跡」を信じてこられたのは
支えていてくれたみんなのお陰です。

 

頑張ってくれて、ありがとうユウタ。

 


 

昨日はたくさんのコメントをありがとうございました。
1つ1つ、全部が私達の支えとなって胸に残り続けると思います。

お返事を返せなくてゴメンナサイ。

でも、本当にうれしかった・・・

 

*evergreen***    

[ 2006/03/18 07:59 ] 2回目の開頭手術 | TB(0) | CM(30)
1週間になりますね。
いかがでしょう。
きっとななえママさんをはじめ、家族の方々が一生懸命ユウタくんの
そばについていてあげているのだと思います。
ななえママさん、体はいかがですか。
おそらくお疲れだと思います。
頑張っていらっしゃる様子を思っています。
が、ご無理のないようになさってくださいね。
[ 2006/03/24 01:51 ] [ 編集 ]
まだ長い時間を病院で過ごしていらっしゃるのでしょうね。
手術後は経過を慎重に見なければ行けない期間もあるので
しょうから、きっとまだご心配や不安もあるのかもしれ
ませんが、どうぞお疲れが出ませんように。
少しでもななえママさんは体を休めてくださいね。
[ 2006/03/21 17:53 ] [ 編集 ]
ほんまやったね。
先生は本と、よくやってくれた。
だいじょうぶよ。良性の腫瘍で、肉眼で取り残しなかったら(って勝手にそう思おう)。
わたしも、同じケモテラ経験者の方々に出会えました。
しかも同じ年で、入院時期がかぶってる人に!!
一人じゃない、でもおなじでもない。辛い体験も、人一人の人生の糧になるってこと、じっかんできました。
ゆうたもなかまだよ。
ゆっくり休んで、わらって、学校いけるように!!いぇーぃぃ。
[ 2006/03/20 20:37 ] [ 編集 ]
遅くなりました!
・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪
手術の成功、おめでとうございます!!
本当に、嬉しいです!!感動です!!
手術の先生にも感謝です!!
お父さんお母さんおねぇちゃん、お疲れ様!!!
外はもう春ですよ!花たちもいっぱいおめでとうって言ってます!!
ユウタくんの退院を心から待ってます。
これからもずっと健康でありますように・・・
    ^ヾ☆   ヾヽ( -^ #)流れ星さん、にお願い♪
[ 2006/03/20 15:39 ] [ 編集 ]
よかった~~~何度も何度も読み返し、何度も何度も涙しました。
長い時間にわたる手術ではありましたが今は『神の手』による手術成功に
『バンザ~~イ!』
素晴らしい先生に出会えた『奇跡』、『青色の奇跡』すべてに感動しています。
 これからもずっとずっと『幸運のクローバー』『青色の奇跡』起こしていきましょう!  私も祈っています。
まずは一息、体を休めてください。 お疲れ様でした。
[ 2006/03/20 15:32 ] [ 編集 ]
よかったです!!
全摘できるって 信じていました!!!
ユウタくん 良く頑張りました!
家族の皆さんの今までの気持ちを思うと 8.5時間は確かに長かったけれど これからのユウタくんや皆さんの過ごされる楽しい未来を賭ける貴重な、そして忘れられない時間となった事でしょうね
うまく文章にまとめられないのですが とにかく嬉しくてカキコさせて頂きました!
ご苦労様でしたっ♪
[ 2006/03/20 10:16 ] [ 編集 ]
全摘出の手術成功おめでとうございます。
私もユウタ君の2日程前に7ヶ月児の娘の心臓手術を終えたばかりのものです。
今回の入院は3度目ですが、最初の肺炎での入院は国立の小児医療センターでした。それはもう・・・難病の子供達が全国のあちこちから紹介されて入院してる病棟でした。
肺炎如きで入院してるのが申し訳ないと感じるくらいでした。
それでも、我が子が手術を受けてその成功を祈る経過を見守るその気持ちはどこの親も一緒のような気がします。
どんな思いで、8.5時間の長い手術を過ごされたかと思うと胸がキューっとしました。ここに来たばかりでオペのリアルタイムでのお祈りが出来ませんでしたが、術後の経過が良くなります様、私もお祈りさせていただきますね。そして応援させていただきます。頑張って下さいね。
[ 2006/03/20 09:12 ] [ 編集 ]
全摘出おめでとうございます♪♪本当に良かった良かった☆
ご家族の皆さんの祈り神様に伝わったんですね。
ユウタ君ものすごーく頑張ったね♪エライ。
4月からバラ組になってユウタ君が戻ってくるの待ってるよ♪
[ 2006/03/19 23:29 ] [ 編集 ]
お帰りなさい!!疲れてませんか?って 疲れてるでしょうね
でも 1日 1日 ユウタ君が回復していく姿を見ていて 疲れを忘れていることと思います。
家に戻った時には ちゃんと寝ていますか?食べてますか?
後 少し 後もうちょっと ファイト!!
~☆ ガンバ大阪 ☆~
[ 2006/03/19 19:39 ] [ 編集 ]
その後経過はいかがでしょうか。
おそらくほとんどの時間を病院で過ごしていらっしゃるのだと思います。
経過は順調だと信じています。
ななえママさんの体が疲れきってしまわないようにと思っています。
少しでも休めるときには体を休めて下さいね。
[ 2006/03/19 13:50 ] [ 編集 ]
おめでとうございます!!!!
よかった~!すごいですね。
ユウタくんの強さ。ご家族の願い。病院の先生や看護婦さん。保育園のお友達とそのお母さん方とても温かい方たちばかりですね。手術が成功するみんなの願いの強さが天に届いて、全腫瘍摘出することが出来たように感じます。
本当に本当におめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。一日でも早くおうちに帰れて、
保育園に復帰できるといいですね。
何度『おめでとう』を言っても、
表現しきれないくらいうれしいです!
[ 2006/03/19 07:33 ] [ 編集 ]
おめでとうございます!!!!
よかった~!すごいですね。
ユウタくんの強さ。ご家族の願い。病院の先生や看護婦さん。保育園のお友達とそのお母さん方とても温かい方たちばかりですね。手術が成功するみんなの願いの強さが天に届いて、全腫瘍摘出することが出来たように感じます。
本当に本当におめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。一日でも早くおうちに帰れて、
保育園に復帰できるといいですね。
何度『おめでとう』を言っても、
言い切れないくらいうれしいです!
[ 2006/03/19 07:33 ] [ 編集 ]
手術大成功おめでとうございます♪
それだけがどうしても言いたかったです
よかった~よかった~~本当によかった。
[ 2006/03/19 03:56 ] [ 編集 ]
昨日は、どうしたか、どうしたか、と何度もここへ来てしまいました。
今日はバタバタしてしまって、やっとコメントできます。
そして、手術の成功、本当に嬉しい!良かったね!!
できないと言われていた腫瘍が全部取れたんですよ!!
この先の不安は、この奇跡にはかないませんよ、きっと!
とにかく今は、ゆっくり心と身体を休めてくださいね。
ユウタくん、ななえママさん、家族のみなさん、本当にお疲れ様でした。
[ 2006/03/19 01:08 ] [ 編集 ]
会の途中で何人かの子供達が「ユウタ君どうかなぁ」と、
心配そうに寄り添って来ました。「皆が頑張るとユウタ君も頑張れるんだよ」と励ましながら会も大成功!?で終わりました。
長い長い一日・・・ユウタ君ファミリーには勿論なんですが、クラスの子供達にとっても、希望と夢膨らむ3月17日になりました。
月曜日にはクラスの皆・そして園の皆に大成功の報告をしたいと思います。
そうそう、ユウタ君の植えたちゅうリりっぷの球根もぐんぐん伸びてつぼみを持とうとしています。花が咲いたら届けますね(皆からの手紙を添えて
[ 2006/03/18 23:51 ] [ 編集 ]
手術の成功・・・本当に本当に良かったi(^^)i。
ユウタ君頑張ったね!!そして、ママもパパもチヒロちゃんも。
ずっと願っていたブラックジャック先生の手術での大成功!!
涙が出て止まりませんでした。(思わず家の中で飛び跳ねてしまいました)
園では17日、ちゅうりっぷ組が主体になって年長の卒園を祝う会があり、クラス皆で頑張りました。会の始まる前にユウタ君の手術が始まる事を皆に伝え、「皆が頑張るパワーが手術を受けるユウタ君に届くんだよ」と、
クラス皆で気持ちを二つの事に込めました。
[ 2006/03/18 23:50 ] [ 編集 ]
タイセイにも必死で涙をこらえながら伝えました。
「ユウタくんの頭のばいきん、全部とれたんだって!
ユウタくん、ほんとによくがんばったんだよ、
ひとりで病院にお泊まりしてがんばってるんだよ!」
、、、といってもどういうことか、ピンとはこないようでしたが。。
ユウタくん、きっと病気と闘って精神的に大人になった部分があると思います。
早く回復して、病気のことを忘れ「遊ぶのが仕事」の子どもの生活に戻れますように。
保育園で会えたらユウタくん、抱っこしてもいい!?
その日を心待ちにしています。
[ 2006/03/18 18:57 ] [ 編集 ]
あーよかった。。ほんとによかった。。
ドキドキしながらこのお知らせを待っていました。
ユウタくん、ほんとによくがんばったね。
ななえママさん、パパさん、おねえちゃんもほんとに。。
まだユウタくんには術後のつらい時期かもしれないけれど、
ひとまず「お疲れ様!」と「おめでとうございます!」を言わせて下さい!
全摘出という最高の結果をつかみとれたのは、
ご家族のがんばりに神様が味方したんだと思います。
[ 2006/03/18 18:42 ] [ 編集 ]
手術成功本当におめでとうございます。
本当によかった・・・ ほっとしました。
「エイ、エイ、オー!」で愛情パワーフル充電
そして、何よりユウタくん自身の頑張りに
「神の手」が差し伸べられたのですね。
第一声が「おねえちゃん」というのにも涙があふれました。
8時間半の長い手術、ホントよく頑張りました。
再発の可能性は拭いきれないと思います。
でも・・・
「取れないと思う」と言われていたユウタくんの腫瘍が、
すべて取り除かれたという奇跡が起こったのなら・・・
今後のことも、「青色の奇跡」を信じたいと思います。
四葉のクローバーと青色の奇跡・・・
素敵な家族の皆様の幸せをいつもお祈りしています。
[ 2006/03/18 16:11 ] [ 編集 ]
よかったぁーっヽ(`エ´*)ノ
ホントによかった...
昨日はずっとドキドキしてて、今見たら大成功ということで
涙が出るほど嬉しいです。ほんとに嬉しいっっっ。
ユウタくんも、ご家族も、ほんとに長い1日だったよね。お疲れ様でした。
でもよく頑張ってくれたょ...ユウタすごい...
シーにも話したら「やったぁぁぁ!いつ保育園来れるの!!??」って
ひっくり返って喜んでた。
わたしもシーも、またユウタくんと遊べるのを
楽しみに待ってますっ(≧∇≦)b
あぁ...ほんとに良かった...嬉しいよ(つд⊂)
[ 2006/03/18 14:33 ] [ 編集 ]
女性の溜まったストレスを解消させてあげて下さい!!
[ 2006/03/18 13:05 ] [ 編集 ]
成功!、それも腫瘍全部とれたのですか…!
ハア… ・ ・よかったあー!!
手術の成功を信じていましたけど、これで安心しましたよ…。
もちろん再発の危険もあるかもしれませんが、今を喜んで下さいね。って私が言うだけヤボですけどね(^o^;)
[ 2006/03/18 12:14 ] [ 編集 ]
本当に良かったです。
昨夜はどうだったのだろうと、祈る気持ちでした。
今日、このななえママさんの書いたものを読ませていただいて、
嬉し涙が出ました。
すごく良い涙です。
本当に良かったです。
奇跡を掴み取ったのですね。すごいことです。
ななえママさんをはじめ、ご心配されたご家族の方々も本当に
うれしかった事だと思います。
これからは少しずつ回復していくユウタくんの様子を楽しみに
しています。
ななえママさん、どうぞ体をゆっくり休めてくださいね。
[ 2006/03/18 12:10 ] [ 編集 ]
やったー!   ほんとに よかった!!
おめでとう、ユウタくん !!!!!
[ 2006/03/18 11:32 ] [ 編集 ]
ご苦労様でした。
脳外の手術は他と比べても長いですし、出血のリスクも高い。心労お察しします。全部とりきれてよかったですね。今後は化学療法を続けるのでしょうか? そこまではいかなかったのかな?
ま、術後もしばらくはナースステーションでお過ごしになるのでしょうね(笑)。うちの職場にもいますよ。夜勤看護師さんのお仕事をステーションで監視してる子。主になってくださいませ。
[ 2006/03/18 11:29 ] [ 編集 ]
おはようございます!!
おめでとうございます!!
奇跡って起こるんじゃなくて 起こすのかもしれないって思いました!
取れないと思ってた腫瘍が取れたじゃないですか 素晴らしい☆☆
先の事を憂うより 今の喜びで満足しましょう ♪
ユウタ君 そしてご家族 本当にお疲れ様でした。。。
[ 2006/03/18 10:03 ] [ 編集 ]
信じてはいたんだけど、怖くて携帯とか
PCがみられなかったんだ・・・。
でも・・・!!!!!!!
ミチコともども喜んでいます。
[ 2006/03/18 09:54 ] [ 編集 ]
おめでとう!!
よかった、よかった、よかった!!
全摘出できたとのこと、神の手に感謝ですね。
そして希望を失わずに、励ましあい、時には一緒に笑い、泣いて
みんなで前に進んできたななえファミリーの力が
病気に勝ったのですね。本当におめでとう。
昨日何回も何回も、ここに見に来て、結果が気になっていました。
でも心から大丈夫だって信じていたよ。
応援していた他の皆さんも同じ思いだったんだと思います。
少ない○%再発におびえるよりも、100%希望に満ちて
生活していってほしいな(*^_^*)小さな不安でも子どもに伝わるしね。
なーんて生意気言ってごめんね!
ユウタくん頑張ったね!ななえママ、ホントにお疲れ様でした!
[ 2006/03/18 09:46 ] [ 編集 ]
おはようございます、ななえママさま~~♪
良かった。。。成功されたのですね。。。おめでとうございます♪♪
本当に良かった。。。みろろ嬉し涙。
ばんざーーーーいっ!
[ 2006/03/18 09:42 ] [ 編集 ]
ユウタくん、ななえママ、パパ、ちぃちゃん 大変な1日を
皆の力を合わせて乗り切ったのですね!お疲れ様でした!
8.5hにも及ぶ手術、小さなユウタ君にどれだけ大変だったか・・・。
私自身、全然異なりますが開腹手術経験があり、3~4時間だった
けど、大人でも辛かった・・・。
ユウタくん、頑張ったね!よく乗越えたね!!
ユウタくんに会って、たくさん「いい子、いい子」と頭を
なでてあげたい気持ちでいっぱいです。
何はともあれ、腫瘍が全て取り除けたとのこと。涙々、です。
本当に良かった☆
Kと、術後のユウタ君の順調な回復をお祈りしております。
[ 2006/03/18 08:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。