スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嬉しいサヨナラ。 

「幼児病棟」に移動して2日目。


ユウタは昨晩、いつもどおりに?
「ナースステーション」で寝たようです( ̄∀ ̄;)



 



         心が落ち着いて居られるのであれば
         ナースステーションで寝ていても
         全然構わないんですよ~♪



優しい看護婦さんの笑顔に
親の方まで、穏やかな気持ちになれます。


とっても有り難い・・・。


 


 


 


 


今までお世話になっていた「お兄ちゃん病棟」へ
ありがとうございましたの挨拶へ伺うと
今まで同室だった男の子に退院が決まっていました!


いきなりだけど、明日退院なの。(゜▽゜*)





男の子も顔には出さないようにしている様子だけど
微妙にいつもとテンションが違っています。

嬉しそうにママと二人、
なかなか進みそうも無い様子で帰る準備をしていました。


 


 


 


子供達が元気に退院していく姿は、本当にいい。

何度か見てきたけど、本当に嬉しいものです。




ワクワクしている、嬉しそうな子供と
何となく不安げな表情の家族達ではあるけれど
たくさんの看護婦さんと先生にに見送られ
二度とここへは戻らないと、心に誓う。


いつも1人だった帰り道も
子供と一緒だと、きっと見慣れた風景さえも違ってくるはずです。


 


 


 


               外来で会うことはあっても

             病棟では2度と会わないよ!


 



いつかの夜、病棟でそんなふうに話したよね。

その時の笑顔がいつまでも私の中に浮かんできます。


 


 


退院おめでとう!


心から、男の子と家族の幸せを願っています。


 


 




 


 


今日は、今回の入院では初めて
規定の時間通りで面会に行きました。


今までは、術後の状態があまりにも不安で
家でジッとしていられなかった私は
早い日は午前中から付き添っていました。




今回、こちらの病棟に移動出来たので
私から離れる時間を多くしてみようと思いました。


それが、ユウタらしさを思い出させる
早道のように思います。



ママにべったりじゃ、いい事もないだろうしねっ♪


 


 


 


 


一時退院の話は、
ちょっと無理な状態になってしまいました。


血液検査の結果、もう少し時間が掛かるとの判断でした。




体の中のバランスとは、
なかなか簡単ではないようです。


 


 


       朝起きて、元気よく過ごす。
       ご飯もおいしくて、心も満たされて、笑顔でいられる。
       
       楽しい会話と嬉しい出来事。
       1日を振り返り、明日も頑張ろうと意気込む・・・。


 


 


 


毎日の当たり前を取り戻すことが
こんなに困難である事を知ったからこそ
私はやっぱり、日々を大切に過ごしていきたい。


 


笑顔で帰っていく子供達ばかりではない現実が
いつだって見え隠れするこの病棟に通いながら
いくら「腹ペコ」のユウタが隣で泣いていても・・・

食べる事を求めて生きる姿に感謝しています。


 


 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


[ 2006/04/28 22:56 ] 3回目の入院 | TB(0) | CM(5)
v-223え様
栄養指導の先生に聞いて、今よく見かける「カロリー0」の飲み物を飲ませてるの。
コーラとか、カルピスで、カロリー0のがあるんだよ!ビックリした。
飲んでも、食べても、満腹感を得られないからどうしたって無理なんだよね。
その時満足できても、それは一瞬だけ。
顔を真っ赤にして怒ってる姿を見ると、つい食べさせたくなるんだけど
たとえあげても、満足できないからね・・・。

時間が解決させてくれるのかな。なれるらしいから。
中枢が壊れていたらどうしよう。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
今は「薬」に期待しています・・・。
「サノレックス」って薬なの。検索するとダイエット関連で多く出ていました。
[ 2006/04/30 10:39 ] [ 編集 ]
ほとんど禁断症状だね( ̄∀ ̄;)
ふつーにおなかがすいたってイライラするもん、
ましてや何日も続いてるユウタくんは・・・
人格もかわろうってもんだ。

食欲を抑制する薬ってあるんだね・・・。
他の目的に欲しがる人も多そう(私を含む)
まだ摂取水分は量っているの?
炭酸水(味なし)も一時的ですが腹がふくらむよ!妊娠中の体重ストッパーによく飲みました。
(飲みすぎはいけないけど)

[ 2006/04/30 10:02 ] [ 編集 ]
v-223え様
そうか、そうか、世の中はGW真っ只中なんだね~♪
うちはいつもの事。パパが連休無しなので、実家に行くくらいです・・・毎年( ̄∀ ̄;)
でも、病棟内も連休にあわせて外出していく子供が多いからかな?ちょっといつもと雰囲気違ってます。
ユウタのストレスはピーク・・・。私の方も気付かなかったけど疲れが出てきています。
「頑張れ!」の勢いをつけるために食べまくっていたら、太りだしました(汗)
どんどん太りなよ♪と言っていたパパが「食べすぎじゃない?」といい始めました・・・オイオイ|||(-_-;)|||||
[ 2006/04/30 08:32 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/04/29 20:07 ] [ 編集 ]
そーかー、だめだったか、血液検査。
GWはちひろちゃんとおウチでおすし屋さん
できるかなと思ったけど・・・。
世の中はみんなどこかへ遊びに行ったりして
浮かれているのをみるとちょっと凹むかもしれないけど、
混んでて高いだけだからさ、気にしない気にしない!!
お金を取っておいてさ、ゆうたくん良くなったら、空いてる
安いときに楽しめばいいさ。v-231
うちもGWは大掃除して終わりです。
[ 2006/04/29 11:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。