スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ナイチンゲールの誕生日。 

今日って
「ナイチンゲール」のお誕生日だそうです。





小児病棟にはプレイルームという遊び場があって
そこにはたくさんの絵本やオモチャが用意されています。

病棟内で唯一、子供達のオアシス・・・となっている場所。



ナイチンゲールの誕生日がある今週は
看護週間と呼ばれ
このプレイルームには
普段、親にはなかなか見られない
病棟での日常風景が貼り出されています。



IMG_0069.jpg  


  看護婦さん達が忙しい中
  作って下さった「1日の過ごし方」です。


  これから、もっと写真は増えて行くようです♪


  たのしみ~(*´艸`)








IMG_0080.jpg


  朝、起きてから
  夜、眠っている様子まで

  たくさんのお友達が泣いたり笑っていたりする普段が
  映し出されていました。


 



IMG_0075.jpg  


IMG_0076.jpg  朝ごはんのユウタ。


  ユウタにとったら、待って待って待ち焦がれた
  「朝ごはん」なんだろうな・・・。



 


「ママがいなくても1人でちゃんと歯磨きしてるんだ~♪」


           ユウタが得意気に話していたのを思い出しました。





IMG_0072.jpg       プレイルームに「こいのぼり」を飾り付けしている様子。


         看護婦さんのお手伝いが何より大好きなユウタです。


 




IMG_0073.jpg       午前中の保育タイム!


      お友達と一緒にアンパンマンの歌を
      元気に歌っています♪



IMG_0079.jpg  


        ユウタが毎回、廊下に出て待っている
               食事の運ばれてくる「ワゴン」です。


    病棟では必ずユウタの所へ 1番にご飯が運ばれてきます( ̄∀ ̄;)


 



IMG_0071.jpg 


   ぽっこりお腹を丸出し状態で寝ているユウタ。


   看護婦さんに「カワイイ写真があるんですよ♪」と
   絶賛されていた1枚です(笑)





 




 






この、戦いで溢れた病棟の中にも
子供達の世界はちゃんとあるんだな~。


入院生活の毎日の中でだって
普通(?)の子供達と同じに日々成長していく子供達。


 


泣いたり、笑ったり、怒られたり、褒められたり。

お友達と遊んだり、歌ったり、手を繋いだり。


 


 


 


私は長い間

プレイルームの写真達を1つ1つ、見ていました。


 


 


IMG_0083.jpg


最近は3時のおやつが過ぎると
ユウタの空腹はピークとなります。


そして「薬」の効果は、だんだん見えてきました。


 


なんと午前中は「お腹すいた!」の発言がないようです!


これは本当に効果あり!に違いありません (*^ー^*)


 





パパやママに対しても
今まで程・・・の暴言は無くなっています。


まだ時々、叩かれるけどネ(涙)


 


 


 


面会に行くと、ユウタは笑顔です。


そして、笑ってる家族の絵を必ず
1日1枚は描いています。


 


お友達と遊ぶ様子が多く見られるようになりました。


泣いているお友達を笑わせようとする姿も見えます。


 


 


 


 


頑張ってるなぁ~って・・・思うんです。


 


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 

[ 2006/05/12 23:05 ] 3回目の入院 | TB(0) | CM(6)
v-22+あい様
何だか不思議な繋がりのあるように感じてしまう「あいさん」です。
名前の事もそうですし、大阪は私にとって特別な場所でもあります。

応援のコメントで、どれだけ救われた事か・・・言い表せませんが。

>それでも いつも 応援してるよ 大阪から
それが、何より嬉しいです♪
ありがとう、あいさん(゚∇^*)
[ 2006/05/14 11:23 ] [ 編集 ]
v-22茅はをり様
>ユウタ君、きっと寂しいことや辛い事がたくさんあると思うけど…寂しさよりもすっごいでっかいものが手に入るぜ!!

入るぜ!・・・何だかとっても嬉しかったです(*^ー^*)

振り返ったとき、茅はをりさんのように思えることがユウタと私達にもあるといいな♪
そんなふうに思いました。
人生の土台・・・
確かにそうなるように思います。
母親の私にとっても、家族にとっても、同じ様に思います。

心強いコメントをありがとう~(*^▽^)ノ
[ 2006/05/14 11:19 ] [ 編集 ]
v-223え様
そ~かぁ!まだ、授乳中なのね~~~♪
いいなぁ(笑)
私は、おっぱいあげてる時が1番幸せだったように思うよ。
保育園入園と同時に断乳したから、もったいなかったな~って今更後悔です。
偏頭痛はあなどれないよね。
私も、働いていた時よくあった。今はたま~~~にある位です。
ユウタの頭痛は「硬い棒で叩かれたみたいに痛い!」らしい・・・。
頭抱えてうずくまってるから、きっと相等だと思う。
いつまでも忘れられない、痛がるユウタの姿だよ。
[ 2006/05/14 11:14 ] [ 編集 ]
ワタシには ななえママにしてあげられる事なんてホントに何も無いんですよv-409
ここへ来て ブログで一喜一憂して 応援のコメント入れて 見守ってる それだけです。。。
それくらいしか出来ません 看護しさんじゃないし loveチャンみたいな適切なアドバイスも思いつかない 勿論お医者さんでもないもんね。
それでも いつも 応援してるよ 大阪からv-433
[ 2006/05/13 16:02 ] [ 編集 ]
私は小学校3年生と四年生の2年間★長野県のあるド田舎に山村留学をしてましたっ!ユウタ君の写真を見ていて思い出しましたっ(>_<)
ホームシックで毎日泣いてたんです。でも楽しかったです!育った環境も年齢も違う友達と一つ屋根の下!あの毎日は、私という人間の土台を作ったと思います。
ユウタ君、きっと寂しいことや辛い事がたくさんあると思うけど…寂しさよりもすっごいでっかいものが手に入るぜ!!
絶対だ!信じて!諦めなくて良かった、がんばって良かったと、笑って下さい!ママと一緒に!
[ 2006/05/13 12:00 ] [ 編集 ]
三日間、偏頭痛がひどくってやっと直った・・・。
薬のめばおさまるんだけど、まだまだ授乳中なので、
ガマンしてました。
頭痛ってツライなあ・・・と再認識。
ユウタくんはどんな風に痛かったのかなって
考えてしまいました。
苦痛も、空腹も、度を越すと人格変えちゃうよなあ・・・。

小児科病棟ってこういうふうにすごすんだねえ。
アイスボックス、食べてるね(笑)。

一時退院、いつもみたいにユウタくんと離れる時間が
なくて24時間態勢になるね。
前後、しっかり体休めてね。
[ 2006/05/13 08:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。