FC2ブログ

3度目の入院。 

2006年 3月15日    Wed


ユウタの脳腫瘍による入院は、今回で3回目となります。

小さい時に肺炎で2回入院しているので
それを入れると、なんと5回目です。

 


今朝のユウタは早起きでした。


                     「ユウタ、入院の日だよ!頑張るよ!」

                      そんなユウタの一声で始まりました。



 

 

 

元気に見せていたユウタも
チヒロが登校の時には、とうとう泣き出してしまいました。

 

昨夜、いつものように「坊主頭」にしたユウタは
やっぱり、いつものように「願掛けの坊主頭」にしたパパの
背中におんぶされています。

べランダの窓から
いつまでも泣きながら、チヒロを見送っていました。

 

坊主2頭★
「おねーちゃーん
  おねーちゃーん

ユウタは、ずっと泣いていました。

 

今朝だって、ちゃんとケンカしておきながら
離れる事がとても辛い姉弟・・・。

約1ヶ月入院という事の辛さは
ユウタが1番分っています。

 

 

 

3人でお墓参りへ行き、
そのままユウタの入院する病院へと向かいました。



入院初日

 

 

 

 

 

 




約1ヶ月ぶりの小児病棟。

顔馴染みの病棟看護師さん達が
次々と顔を見せに来てくれました♪


 

色紙


ユウタが手に持ってるのは
保育園のお友達から届いた
「応援」の色紙です

「病院へ持って行くと
みんなの事を思い出して
淋しくなっちゃうかも・・・。
だから持って行かない!」
・・・そう言っていたユウタ。

私は「そうなのぉ?」と
返事をしながらも
持って行くと決めていました。

 


クラスメート1人1人の、応援が込められている。
先生の応援も込められている。

暖かくて、力強い色紙にはみんなの笑顔が浮かびます。

 



そんなメッセージ達が、
今のユウタには「淋しくなってしまう・・・」という物なのだとしても
これからのユウタの頑張る力を、
きっと大きく支えてくれるメッセージなんだと
私は強く思っています。

なので、ユウタには内緒で持って行きました

 

「淋しくなっちゃうから・・・」なんて言っていたユウタが
病室に着き、色紙を見つけるとニコニコと嬉しそうでした♪

主治医の先生にも何気なく色紙をアピールしています(笑)
「あれ、保育園からなの~」・・・なんて指差して

 

 


午後にMRI検査をして、大嫌いな採血もして、
ユウタの入院初日が終了しました。

 

*****************************


何ともいえない感情でいっぱいです。

不安と希望。
希望と不安。

 



信じてる「青色たち」と、襲い掛かる「暗闇」。

 

帰り際にユウタが泣いていたからではなく
病棟から出て行くのが本当に辛かった・・・。

少しの不安と油断で、また私が堕ちて行くようで
完治したユウタの姿を
必死に何度も何度もイメージしながら
白い廊下をズンズンと歩いていました。

「頑張れ、頑張れ!」って自分へ向けて。

 

 

さあ、あと少し

笑い涙に変わるのも
嬉し涙に変わるのも、あと少し。

 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 

*evergreen***

 

 

[ 2006/03/15 23:57 ] 3回目の入院 | TB(0) | CM(14)
丸坊主の二人のうしろ姿、かっこいいです!
ななえママのブログと出会えたおかげで
私もいっぱいの勇気をもらっています。
ありがとう。
希望と不安の隣り合わせだと思います。
でも信じるしかないよね!願いは通じるのだから!
良い事だけをイメージして頑張ってください。
[ 2006/03/16 22:48 ] [ 編集 ]
ユウタくん、がんばれっ!!
いつも応援しているよ。
えりおっとも、このごろ調子がいいので、
一日おきに学校へ行っているよ。
ななえママさん、お返事いらないから、
その分、ゆっくり休んでね。
[ 2006/03/16 21:16 ] [ 編集 ]
ユウタ君頑張れ…!
ななえママさん頑張れ!
御主人さま頑張れ!
そして手術の成功をお祈りしています。
[ 2006/03/16 18:19 ] [ 編集 ]
ユウタくん、体調を崩すこともなく無事入院されて、
それもななえママさんの努力あってのことですね。
そしていよいよ明日は手術。
なんだか私も落ち着かないでいます。
ななえママさん、希望はもちろん不安もあって当然のことだと思います。
強く希望を信じて、そしてせめて不安も感じる自分を責めずに、
長い長い1日を乗り越えて下さいね。
その先にはユウタくんはじめ、みんなの笑顔があると信じます。
ユウタくん、入院・手術がんばれ~~~!!
ななえママもパパもちひろちゃんもがんばれ~~~!!
どうか手術がうまくいきますように、お祈りしています。
[ 2006/03/16 17:42 ] [ 編集 ]
入院おめでとう御座います。最後の入院にしてくださいね。
願掛けボウズのパパの頭が素敵です。
きっとパパの頭でパワー倍増ですね。
ゆうた、がんばるんやに。一ヶ月なんてすぐだから。
恐かったり寂しかったりしたら、看護婦さんに甘えるんやに。
お医者さんをにらみつけるんやに。
母がきたらいっぱい抱きしめてもらうんやに。
ゆうママへ。一ヶ月が長く思えるとは思いますが、パパと、チヒロちゃんのパワーを、ユウタ君に持っていってあげてくださいね。
そして何よりも、ママの体力が大事です。
きちんと食べて寝てくださいね。
乗り切っちゃえよー!!
[ 2006/03/16 15:07 ] [ 編集 ]
はじめまして。昨日たまたまこのブログにたどりつきました。何もしてあげられないけど、ユウタくんが1日でも早く元気になりますように!!!ななえママさんもムリはしないで頑張ってくださいね!ユウタくん頑張れーーーーーーー☆彡
[ 2006/03/16 15:06 ] [ 編集 ]
昨日お風呂に入っている時に、Kが話をしてくれました。
「ユウタはね、頭の中にあるばい菌のタマゴをね、取るんだよ!
そしたら、また元気になれるんだって!早く元気になるといいなぁ」って。
クラスの先生のお話を5歳時でも、きちんと聞けて考えられるんですね。
皆、ユウタくんを応援しています!!
初めっから、強くなんてなれないですよね。
色々な事を乗り越えて、今のななえママがいるんですよね。
子供にとって、ママの存在は本当に本当に大きいものですから、
どうぞ体調を崩されないよう、元気ないつもニコニコのななえママで
いられるよう祈っています☆
祈る事しかできませんが、めぇいっぱい、祈ってます!!!
[ 2006/03/16 11:39 ] [ 編集 ]
ユウタくんとパパさんの願掛け坊主頭に
手を合わせてお祈りしました。
ユウタくんの手術の成功祈っております。
[ 2006/03/16 11:27 ] [ 編集 ]
何よりも まず ななえママが元気でいることが大事です。
健康に気をつけて ちゃんと食べて ちゃんと寝て 明るい笑顔で病院へ行けるようにしてくださいね
ママが来てくれる☆☆ それを楽しみに 病院で頑張れるユウタ君ですよ
留守を守る パパやチヒロちゃんの事だって 特にチヒロちゃんにも愛を分けてあげてください 抱きしめてあげてください
イッパイ イッパイ ガマンしてるはずです
[ 2006/03/16 09:26 ] [ 編集 ]
おはようございます、ななえママさま。。。
みろろも青色たちを信じています。
願掛け丸坊主のパパとユウタくんのツーショットに大粒涙のみろろです。。。
ななえママさま、うろろ先生の日記のパクリをご紹介しますねっ。
『暖かい愛情の連立方程式』
やまない雨はない、明けない夜はない。
もう少しもう少し、あとちょっとの辛抱だ。
・・・・・・・
あなたはひとりっきりではないよ。
わたしはあなたの味方だ。
手術、ご成功をお祈り申し上げます。。。
[ 2006/03/16 09:25 ] [ 編集 ]
採血きらい・・・そうだよね。
点滴もズーンと痛いし。
さびしいし、つまんないし。
なにより手術なんて大人でも怖いし。
五歳の小さな胸で闘ってると思うと、つらいね。
今回の入院、ななえママには、あえて
”がんばって”と言いたい。
子供たちのために歯をくいしばってほしい。
”がんばらないをがんばる”が流行りだけど、
どうしてもがんばらなければならないときって
あると思う。
小さいときから苦労の連続だったあなただから、
きっとできると思う。
そして、私はこれがあなたの最後の苦労だと信じてる。
七十年ぐらい生きるとして、
後半は涙など必要ない人生が待っていると。
[ 2006/03/16 05:59 ] [ 編集 ]
ななえさん こんばんは。
今日一日はユウタくんのことで頭がいっぱいだったよ。
パパとの2shot写真、なんかいいね。素敵です
普段何気なく過ごしている1ヶ月は
あっという間で、ビックリすることもあったり。
でも今日からの1ヶ月はユウタくんにとってもななえさんたちにとっても
そしてわたしにとっても...長く、とても意味のあるものに
なるんだろうな、って。ベットの上のユウタくんの写真を見て思いました。
でもその先にはきっと素敵なことが待ってるよね。
「笑い涙に変わるのも
嬉し涙に変わるのも、あと少し。」
わたしもそう信じてるよっ
応援の色紙、みんなのパワーがたくさんつまってそうだねーっ(゚∀゚ )
写真見ていて感動しちゃった。
あのクラスのみんなに負けないくらい 元気になって帰っておいでねーっユウタ頑張れーっ
[ 2006/03/16 03:07 ] [ 編集 ]
スズランラン様
遅くまで気に掛けて下さって、本当にゴメンナサイ。
自分で書いて、読み返しても
「不安」だったり「希望」に向かっているように見えたりで
一体どっちなの?といった複雑な想いでいっぱいなのですが
ここに素直に綴れる事が、今の私を支えているようにも思うんです。
そして、たくさんの方からの応援。
もう、1つの奇跡が起こっているように思います。
パパの今回の坊主頭はかなり気合が入ってます。
青いです(笑)
コレが最後の坊主頭でありますように・・・♪
スズランランさん、本当にありがとうございます
[ 2006/03/16 02:08 ] [ 編集 ]
ちょっと気になって夜更かししていました。
ななえママさんにとっても長い一日だったのではないでしょうか。
坊主頭のツーショットの写真、愛があふれていますね。
ここに来ると涙したり笑ったりさせていただいています。
それに対して何も出来なくて不甲斐ない自分ですが、奇跡をお祈りしています。
「笑い涙に変わるのも
嬉し涙に変わるのも、あと少し。」
力強いななえママさんの気持ちを感じました。
ユウタくんにとってもななえママさんにとっても希望の日となりますように。
[ 2006/03/16 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別