スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

元気になるアメ。 

昨日、朝ご飯と10時のおやつを済ませ
ユウタの空腹が落ち着くのを待っていたのですが
一向に機嫌が良くならないので・・・


「保育園に行こうか~♪」



そう誘うと急に”ニコニコ”で
準備を始めたユウタでした(*´艸`)




手術の後遺症で
ユウタはひたすら水分を欲しがったりします。


なのでペットボトルを2本持参です!







退院後にママと二人のお散歩は初めて。

私、本当はドキドキしていました。




   途中で泣き出さないかな?
   急に体調悪くなったりしないかな?
   倒れちゃったりしないかな?





考えていくと、きりが無い位
不安になるので
「何とかなるさ!」の勢いで出発しました。


 


 



保育園に向かう、いつもの田んぼ道を
手を繋いで歩いていくと
前方から緑の帽子を被った子供達と
手を振る先生が・・・


ユウタは気が付き
走り出しました。


 


         「みんな~!ユウタ退院したんだよ~!」







みんなと心は一つだね♪


だって、みんな「会いたいね」の気持ちは一緒だったんだから。


 


こうしてばったり出会えた事に
本当に嬉しく思い、感動しました。


 


 


 



ユウタも子供達の列に加わり
お友達と手を繋いで歩きました。

おとといパパとチヒロで行った、近所の公園に到着して
みんなに混ざって遊ぶ事が出来ました。


 


みんなの中でひときわ目立つ、大きなユウタ。


みんな以前と変わらずに
「ユウタ!」「ユウタ!」と近寄って来てくれました。






「ほ~ら、すごいよ!」

     ユウタは自分の大きなお腹をみんなに見せていました(^_^;)



「わ~!すっごいね★」

お友達と見せ合って比べっこしたり・・・(笑)
子供達の反応も可愛らしかったです。


 


 


 


それからみんなと一緒に園へ向かいました。


普段、全く歩かない私にとっても
ちょっと長い距離。


大丈夫かな~(´・ω・`)・・・・・の予感は的中でした。



半分位の位置でユウタが足を痛がり始めました。

      そう言えば、退院後に駐車場まで歩くのにも
                ユウタはずっと足を痛がってたよね。



 







引き返そうかな・・・と思った時に
担任のてる先生が「ユウタ!おんぶしようか?」って!!!


ユウタは、ものすご~~~く重たくて
とても私では「おんぶ」も「抱っこ」も出来ない位なのに
てる先生は笑顔でヒョイッとユウタを背負いました。



日陰も無い、長い直線の田んぼ道。
ユウタを背負った先生が先頭を歩き
後ろから、子供達が付いてきます。


先生に背負われたユウタについて
子供達は誰も何も言いませんでした。




先生の背中で安心しているユウタの様子に
      
       私は何も言えないまま、ただ後ろから歩いていました。






               

            
この光景を私は一生忘れないと思います。














何とか園に着くと
大好きな先生やお友達に会えて
ユウタも大喜びでした!

クタクタな表情もありましたが
ユウタの中には「やっと来たよ!」の思いがあるはずです。



ずっとずっと「保育園に行きたい!」って
言い続けてきたんだもんね~。







保育園のお友達に会えた。

一緒に遊べた。


たくさん歩けた。


保育園に行けた。




本当に楽しくて嬉しくて、感動な1日でした!



病院で頑張ってきたユウタに、これからは

神様がたくさんいい事を
ユウタに届けてくれるのかもしれないね~♪







 







 




てる先生がくれた
折り紙に包まれた3つのアメ。


「2つはユウタ、1つはママに」と先生は言っていたのに
ちゃっかりユウタが3つとも食べちゃったね!



でも、園からの帰り道
「元気の出るアメなんだ!」と言って
頑張って頑張って、歩けたんだよね!







ユウタもエライ!

先生、もっとエライ!!!




本当にありがとう・・・・・


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/05/30 23:50 ] 保育園 | TB(0) | CM(16)
v-22てる先生様
先生、本当にありがとうございます。
園のみんなも本当に優しくユウタを受け入れてくれて
感謝以上の想いで感動しています。
みんながユウタの病気を知っていてくれたのはいい事でしたね。
最初はどうなのかと悩んだりもしましたが、病気を通じてみんなの中に
思う事が1つでもあったとすれば、それはこの先の私達の希望でもあります。
小学校に上がった時の事や、この先の事。
みんながユウタの病気を優しく受け止めてくれるとも限りませんよね。
どうやってユウタが乗越えていけるかをこれから考えていかなければ・・・と思っています。
ユウタも甘えてばかりの部分が多いので・・・(^_^;)
先生、これからもどうか宜しくお願いします。
ちえ先生の機転にも感謝しています。
ばらさんのみんな、先生方、本当にありがとう♪
[ 2006/06/03 07:26 ] [ 編集 ]
ななえママのブログで皆さんが私のことを・・・ちょっぴり恥ずかしいi-237です。
おとといのユウタ君・昨日のユウタ君・今日のユウタ君と一日一日元気になって
表情も変わって来ている気がします。小さな変化がとっても嬉しい毎日です。
今日は、夏のキャンプの話を進めているところに遊びに来てくれたユウタ君。
ちょうどグループ分けをしているところに・・・子供達の「ゆうたー」の元気な声でお部屋に。
ユウタ君も参加してキャンプの話が続きました。
グループ分けのくじ引きも、ちえ先生がちゃーんと用意してくれました。
ちえ先生も私以上に素敵な先生なんです!!(ここで紹介しちゃいます)
ユウタ君の存在はばらぐみにとって、まさに命そのものなんです。
ユウタ君の病気のことも皆が知っています。大変な手術を一人で頑張ったことも。
皆の応援がユウタ君に届いたことも。
ユウタ君のことを通してばら組の皆も本当に心の優しい子供達になってくれました。
ユウタ君には沢山のありがとうを言いたいと思っています。
明日も皆で待っているから、頑張って保育園にきてね。(明日はなにしようかなぁ・・・。)
ユウタ君の元気な笑顔が明日も見られますようにv-290

[ 2006/06/01 20:14 ] [ 編集 ]
v-22fuu様
最近暑いですね。
fuuさん、大丈夫ですか?
最近全然、fuuさんちに行けなくてごめんなさい。
でも、とても気になっています。

>病院にいて必然的に歩く歩数が少なかったのと
ちょっと体が大きくなっちゃったから、かな?

ユウタの足の痛みについてリハの先生にたずねてみたのですが
fuuさんと同じ様な答えでした。
ふにゃふにゃになっちゃってる足で、いきなりスイスイとは歩けないって(^_^;)
でも、翌日まで持ち越さないようだったらドンドン歩いて構わないようです♪
ちょっとずつ体力を元に戻していこうって思っています!
こればっかりは焦っても仕方ないですしね♪

fuuさん、ありがとう♪
[ 2006/06/01 00:00 ] [ 編集 ]
v-22+あい様
そうなんです。
素敵な先生です♪
あいさんの言うように、私達は優しい先生とお友達に囲まれ
とても幸運です!

元気のでるアメ、あいさん欲しいんですか?
いつも前向きで元気イッパイのあいさんだから
ちょっぴり心配です。
(最近、全然あいさんちに行けなくてごめんなさい)
[ 2006/05/31 23:55 ] [ 編集 ]
v-22かずきママ様
おうちで話していましたか?ユウタのお腹・・・(笑)
食後はもっと出っ張るので、親がみてもビックリ仰天です。
まるで妊婦のようで、それをみるとユウタもさすがに
「痩せたいな~・・・」と、言っています(´・ω・`)

園に復帰すればきっと・・・と思うのですが。
と、のんきに構えてる私です。

かずきママ、いつもありがとう(*^ー^*)
[ 2006/05/31 23:51 ] [ 編集 ]
v-223え様
>「わーおかしいの!」
なんて、不思議とだれも言わないんだよね。

そうそう、誰も何にも言わなかったの。
5歳児ではあっても真剣に、先生がユウタの病気に付いて
何度か子供達に話をしてきてくれた事は大きかったかな・・・と感謝しています。
子供達の中で、今のユウタをとても理解してくれている事が
見ていてよく分かりました。感動したよ~(;∇;)

冷蔵庫に鍵!・・・真剣に考えてます(笑)
隠れ食い発覚です|||(-_-;)|||||
私もね、隠れ食いしてるから切ない。
ユウタごめんね!と思いながら「アイスまんじゅう」を深夜にこっそり食べてる私って
本当に本当にヒドイよね~~~~~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

>チョコレートの残り香
分かるんだよね~(笑)
[ 2006/05/31 23:47 ] [ 編集 ]
v-22yumi様
ね?素敵な先生と子供達でしょ?
私達はとても恵まれています。

気は優しくて力持ち!な先生を見習って
これからユウタに体力を付けてもらうためにも
頑張って田んぼ道、歩かなきゃ。(゜▽゜*)
私も夏に向けて、二の腕ブンブン振って歩きますよ♪

yumiさん、ありがとう!
(最近、全然yumiさんちに行けなくてごめんなさい)
[ 2006/05/31 23:40 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様
素敵な先生でしょう?
ユウタの園には温かい先生と子供達で溢れています。

でも、やっぱりこのままみんなに助けてもらえるばかりではないので
少しずつ、自分の力で頑張る気持ちと共に
体力も付けていけたらな・・・と思っています。

ぢろさん、ありがとう!
[ 2006/05/31 23:36 ] [ 編集 ]
v-22Kazurin様
早朝から心強い「念力」をありがとうございます~(*^ー^*)

>人って、かなえたいと強く願う目標をもつとすっごく頑張れるものですよね。

そうなんですよね、きっと。あきらめたらすべてそこで「おしまい」ですものね。
子供の力って無限です。
保育園のお友達のきれいな心と先生の逞しさと優しさに
感動な1日となりました。
そんな園に通えた事は、誇りです!
絶対に復帰します。(゜∀゜)ノ

応援、ありがとうKazurinさん♪
(最近、Kazurinさんの所へ行けなくてごめんなさい)

[ 2006/05/31 23:32 ] [ 編集 ]
足が痛いのは、いろんな理由が重なっているのかもしれないけど
病院にいて必然的に歩く歩数が少なかったのと
ちょっと体が大きくなっちゃったから、かな?
(で、退院して今までどおりに動くと疲れるの~~~(--;)

食事の事、おやつの事、体調の事。
ふと思うと、この先考える事は一杯かもしれません・・・
でも、その場所にユウタ君がいる事がやっぱり一番の幸せ!

早く、保育園に戻れる日が来ますように~(^^)
皆と遊ぶようになったら、空腹感も紛れると思いますし・・・♪
[ 2006/05/31 16:12 ] [ 編集 ]
保育園の先生 素敵な人ですね☆そんな先生に出会えたユウタ君はラッキーじゃないの!!

私にも その元気の出る飴 もらえませんか?って 先生に聞いておいてねv-435
[ 2006/05/31 16:11 ] [ 編集 ]
♪♪退院おめでとう♪♪
かずきからもユウタ君と田んぼで会って公園遊んだって教えてくれました。
ユウタ君の大きなお腹の話も。。。。。
また園に復活する日まで、みんなで待ってます♪
[ 2006/05/31 13:48 ] [ 編集 ]
お腹、見せてきたんだー(笑)見たーい。

おんぶの先生のあとをついていく園児・・・
きのうは天気も良かったし。
写真はなくても、この文を読んだ人
みんなのこころに素敵なシーンが広がったね。
保育園も、幼稚園も、先生は本当に力持ちだよね。
「わーおかしいの!」
なんて、不思議とだれも言わないんだよね。
みんな、待ってたんだものね。

家事をしながら、食事つくりはカロリーも考えたりしながら、
騒ぐユウタくんをなだめながら、ななえママ大変だな・・・
自分だけおやつ、ってわけにもなかなかいかないしね。
ストレス、うまく解消してね・・・。
私はよくトイレやベランダでアイスやケーキ食べてました。
お菓子の袋の、ちいさなちいさな切れ端をみつけては、
「これ何??」ときかれたことも数知れず・・・。
チョコレートの残り香に、疑惑の目を向けられたことも・・・。
[ 2006/05/31 13:02 ] [ 編集 ]
何て素敵な先生でしょう!!
軽く感動で泣きそうになりましたv-409
良かったね~~保育園に行けて~~良かったね元気の出るアメ貰えてv-238
お友達もみんなユウタくんに会いたかったんだよ~~。
一日も早く保育園復帰出来るといいですね~~☆
[ 2006/05/31 10:50 ] [ 編集 ]
今日は、てるせんせいが、一番やな。
ユウタは、もっと体力つけて、先生がおんぶ出来ないくらいに、
なるんやに。

なんやかんや、えこひいき、とか言う奴らは、わしが二の腕をモミモミもししだいてやるから、しんぱいしないでね。

今から、そういう気持ちを揺さぶられることあるかもしれない。
[ 2006/05/31 09:58 ] [ 編集 ]
ななえママさん、おはようございます。 朝から、感動しました。
たくさんの元気おすそ分けしてもらった気分です。
子ども同士のパワーってすごいですよね。
偶然会えたこと、神様からのプレゼントですね。きっと・・・
ささやかだけど、大きなまぶしいプレゼントでしたね。

保育園の先生もおんぶできるのがうれしかったんだと思います。
先生ってホント力持ちだし。

「保育園にいきたい」素晴らしい目標です。
人って、かなえたいと強く願う目標をもつとすっごく頑張れるものですよね。
ユウタくんの目標、早く叶うといいなぁ・・・。
大阪から念力送っときます~(笑)^^;
[ 2006/05/31 05:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。