スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

保育園復帰。 

明日、とうとうユウタが
保育園復帰できる事になりました!




も~待ちに待った・・・園生活のスタート。


ユウタにとっても、私達にとっても
ずっと待ち望んでいた事の1つです。



園の先生方が本当に色々サポートしてくれました。

感謝の言葉を簡単に言い表せない位に
私達は感動に近い気持ちでいます。





初日の明日は、まず午前中の少しだけ
みんなと過ごせます。


退院後、何日か私と園へは遊びに行っていましたが
母と離れての保育園生活は実に半年以上ぶりです。



お昼の時間にみんなとバイバイして
ユウタと2人、家に戻ると・・・



          「ママ~早くお仕事探しなよ~!(´・ω・`)」



・・・・・( ̄∀ ̄;)


ママがお仕事を始めれば
ユウタもずっとお友達と居られると思っていたようです。





今までのユウタは朝の登園時に
私と離れる時、泣いてしまう子でした。



「ママ、お仕事辞めちゃいなよ~。」

[行かないで~!」

・・・・・なんて事を、しょっちゅう言っていたのになぁ。



でも、そんな風にユウタが
母と離れて、みんなと早く遊びたい!という希望に
大きく夢を膨らませながら日々頑張っている様子が
私には嬉しくてたまりませんでした。





みんなと遊びたいから、頑張る。


保育園に行きたいから、頑張る。


みんなにありがとうって言いたいから、頑張る。



入院中からずっと、そればかりのユウタでした。


それで、頑張れました。








ユウタはまだ、ほんの少しだけ記憶が飛ぶ事があります。



「明日、パパは会社お休みだよ!」


「やった~♪」




それなのに、しばらくすると・・・

「ねぇ、パパのお休みはいつ?」




・・・・・そんな事がたまに起こります。





明日の登園をあらためてユウタに話すと
おもむろに不安顔のまま、固まっていました(笑)





       「ママと離れるのが淋しいよ~~~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。 」


 


もう5歳には見えない大きな体で
ポロポロ涙を流していました。


 


いざとなると怖気づく所は、パパ似?ママ似?(*´艸`)


 


 





***** 担任の”てる先生”が寄せて下さったコメント *****



tegami.gif          


   いよいよユウタ君の復活の日が近づいてきました。
今日、子供達にユウタ君が戻ってくることを伝えました。
第一声が「ヤッターq(^^)p~」です。
子供達も本当に待っていました。

ばら組の保護者の皆さんが喜んでいます。
保育園の先生達皆が待っています。

靴箱も、ロッカーも、シールノートも、お手拭きかけも準備OK!!

月曜日に「おはよう(^^)みんな~」と
門を入ってくるユウタ君の笑顔を待っています。

あわてず・のんびり・残りの9ヶ月みんなと楽しく過ごそうね!!


ななえママがが心配していた件、みんなに伝えました。
「ユウタだからいいじゃん!!」・・・が、
子供達の答えです。


特別じゃない、ユウタだからいいのだそうです。
本当に・本当に心優しいばら組の32人の仲間達です。




 




 


 


boy_1.gif   泥んこになってね、真っ黒に日焼けしてね、


        思う存分、暴れてくださいユウタ。



先生にいっぱい叱られて


お友達とも、いっぱい笑ってケンカして


泣いたり、笑ったり、悔しくなったり、嬉しくなったり。



お腹が空いて泣いたとしても、今までと違うのは


みんながユウタの近くに居るって事♪


腹ペコ病がユウタを襲ってきても


それ以上に楽しい事が待っているって事なんだよ!








まだまだ本調子ではないので
今まで通り・・・とは行かないけど
やっとここまで来れました。



無理せず、気張らず、のんびり行かなきゃね (゚∇^*)




ドキドキ、少しウルウルな夜です。




 


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/02 23:03 ] 保育園 | TB(0) | CM(24)
v-22輪 様
ご無沙汰しています、輪さん♪
やっと園へ復帰できました。
たった2時間ではありましたが、とても感激な1日でした!

>少しづつでもちゃんと進んでいるよ。
無理せず
あせらずに・・・。

そうですね、焦らずに・・・。
長い人生にうちの、ほんの少しの時間です。
今を大切に、毎日を丁寧に暮らしながらユウタと一緒にのんびり過ごして行こうと思っています。
[ 2006/07/04 23:13 ] [ 編集 ]
v-22konamama様
ご無沙汰しております~!

>暑さに負けずまっくろになるまで遊んで欲しいです。

そんな風に元気に園庭を走り回る子に戻って欲しいな~って願っています。
本来のユウタはかなり暴れん坊なのです(^^;
体調管理は大変だけど、夏を楽しませてあげたい・・・そう思います。

初日はみんなと過ごせたことだけでも、
ユウタにはたくさん自信が付いた事と思います。
少しずつ、少しずつ進んでいけたら・・・と思っています。
[ 2006/07/04 23:10 ] [ 編集 ]
v-22ジュン様
>もうすぐ七夕だね~!お願いすることたくさんあるね♪

そうですね~♪
今日は本当なら園で「短冊作り」の日だったのですが、
ユウタに頭痛がありお休みしました。
家で「何をお願いするの?」と聞くと「病院で入院しているお友達の病気が治りますように」との事でした。
そんな気持ちをこの先もずっと持って行ってくれます様に・・・と、私はお願いしたいです。

日焼けしたユウタやお姉さんになったチヒロの写真を
私の心目線で写真が撮れるといいな♪
そんな楽しみもいっぱいです(゚∇^*)
[ 2006/07/04 23:04 ] [ 編集 ]
v-22sato様
>担任の先生もお友達も、ユウタくんは、すてきな人に囲まれていますね。

そうですね、心からそう思います。
いつでも感謝でいっぱいです。
この先、いろんな事があると思いますが、これから心強い仲間と過ごせる事が
大きくユウタと私達を支えてくれると思っています(*^ー^*)

ユウタのペースで・・・
それを大事に、進んで行こうと思っています。
[ 2006/07/04 22:59 ] [ 編集 ]
v-223え様
>「クサカリマサオかっこいいよねー」とか
話していたことも覚えてるんだ。

吹き出しました(爆)
時代が分かります、ホント(*´艸`)
保育園の事を鮮明に覚えてるなんて、3えちゃんらしいね!
私は全然覚えていないよ!
ただ、担任の先生なのに私の事、最後まで君付けで呼んでいてね、
ずっと男の子だと思われていたことは覚えてる(笑)
お父さんの趣味でずっと半ズボン、短髪だったからな~(^_^;)

ユウタもきっと、3えちゃんの様に
園の記憶は鮮明だと思う。

いい思い出しか、ないと思うんだ♪
[ 2006/07/04 22:49 ] [ 編集 ]
v-22てる先生様
細やかな心配りと配慮をしてくださり、親子共々に感謝しています。
本当に先生方のお陰だと思っています。ありがとうございます。

>「ママ行かないで~」のユウタ君の決め台詞。

私も久々に聞けて懐かしかったし「変わってないな~」って笑いました。
病院での面会終了時にもそんな感じでした。先生のように看護師さんに支えられていました。
その光景が先生と入れ替われた事、病院ではなく保育園に変わったという事でも私には本当に感動です。

>どろんこが苦手だったユウタ君だったのに・・・嬉しい発見でした。

本当ですか?どろんこが苦手だったとは・・・。私も驚きです(^^;
どろ団子の話をよくしていました。

たった2時間ではありましたが、みんなと同じように楽しく過ごせたようで
本当に良かったです。少しずつでも時間が延びていけばいいな・・・と思ってます。
きょうは朝から頭痛がひどくてお休みしました。
出発直前まで、たっちゃんに渡すお手紙を夢中で書いていたのですが・・・。
ユウタも残念な様子です。
「明日は頭痛くならないように・・・」と先程、祈っていました。

みんなと一緒にリズムに参加しているユウタには、本当に感動しました。
今まで当たり前のように見ていたこの光景が、とても大切です。

先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^ー^*)
[ 2006/07/04 22:42 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様
ご無沙汰しています!

>焦らずゆっくりでも良いから前に進んでいけば良いんだよ

          急げばユウタくんにもママにも負担がかかるからね

そうですね♪
その事を大事に考えながら進んで行こうと思っています。
不安もありますが、今は1日数時間の園生活を楽しませてあげたい・・・
そんな風に思っています。

ありがとう~嵐さん!
[ 2006/07/04 22:28 ] [ 編集 ]
v-22kazurin様
>よかったね~、ホント良かったよかった☆
と記事を読みながら、何回もつぶやいちゃいました。

私はいつもKazurinさんの記事を読みながら
「う~ん、分かる!分かる!!!」を繰り返しつぶやいています(゚∇^*)
まだ、仕事に復帰はしていませんが
私の基本は働く母さんなので、そんな生活に復帰できる日も楽しみ?にしています。
そしたらますますKazurinさんちで「分かる分かる~!」を連発してしまいそう(*´艸`)

どんどん逞しくなっていくユウタの写真、この夏たくさんUP出来るといいな♪

ありがとう~Kazurinさん♪
[ 2006/07/04 22:25 ] [ 編集 ]
v-22はるママ様
>朝、門のところで偶然ゆうたくんに会って、びっくりしました。

朝、自転車の所にいらっしゃったのがはるママさんですか?
大変失礼致しました!!!
実は、私は以前の保育時間が朝早くからラストまでだったので
お子さんとママさんたちの顔が一致しないんです!
(ユウタには分かるのですが)
本当にごめんなさい(;_;)

バラさんのお母様たちからも、たくさんの応援メッセージを頂いたり、
本当に親子共々大変お世話になっています。
これからも、どうかよろしくお願い致します(*^ー^*)

本当にありがとう~はるママさん♪
[ 2006/07/04 22:20 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
初日の2時間ほどですが、ユウタも楽しむことが出来たようです♪
私たちも家で落ち着かなかったけど、本人それほど緊張した様子も無く
お迎えに行くとケロっとした顔でいました(*´艸`)

>今はまだみんなと同じようにはいかないかもしれませんが、きっと大丈夫ですよ!! ちゃんとみんなと同じように出来る日も来ると思います。別にみんなと同じじゃなくたっていいんだし…。

そうですね~♪
ゆっくり、焦らずに見守っていってあげようと思っています。

ありがとう~むつきさん★
[ 2006/07/04 22:13 ] [ 編集 ]
v-22ファンタジア様
そうなんですか?
ユウタと同じ病気の3歳の男の子ですか・・・。
でも、手術も無事に終えられて今を元気に過ごされているようで良かったです。
そのようなお話を聞くと、励みになります。みんな頑張っているんだな~って。

>ななえママちゃんとこの保育園の先生もいつもコメント優しいもん。安心してお願いできるね。

そうなんです。先生の胸に飛び込んでおいで~という感じの心大きな先生達なんです。
恵まれた今の環境に感謝です。
初日を楽しめたようなので、安心しました♪

ありがとう~ファンタジアさん!

[ 2006/07/04 22:09 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様
そうです、まさにぢろさんがコメントを下さった時間は
バタバタと支度に追われている時間でした(^_^;)
親の方が色々慌ててしまって(汗)

何とか無事、初日の2時間を過ごせました♪

ありがとう~ぢろさん!
[ 2006/07/04 22:04 ] [ 編集 ]
保育園復帰おめでとぉーe-405
ここまでの道のりを思うと・・・v-406
ユウタ君、ななえママさんよかったね!
退院の日から・・・不安もいっぱいだったろうけどこんな日が来るなんて嬉しくてたまらないです。

少しづつでもちゃんと進んでいるよ。
無理せず
あせらずに・・・。

[ 2006/07/04 16:47 ] [ 編集 ]
保育園復活おめでとうございます~!!
楽しみですね~ユウタくん元気いっぱいに遊ぶ姿。
お兄ちゃんらしい事を言ったと思ったら,ママといたい~って泣いちゃうなんて,そんなユウタくんも可愛いですよね。
これから暑くなるので保育園での生活も大変でしょうけど,
暑さに負けずまっくろになるまで遊んで欲しいです。
[ 2006/07/04 16:16 ] [ 編集 ]
わ~、保育園復帰おめでとう!よかったね♪
みんなと同じ気持ちで、同じコメントになっちゃうけど
言わずにはいられない!
もうすぐ七夕だね~!お願いすることたくさんあるね♪
いつかのカキ氷を食べている二人の写真。
今年は大きく成長した写真を撮ることができるね~。
これから夏本番。楽しい思い出をたくさん作ってね、ユウタくん!
[ 2006/07/04 11:21 ] [ 編集 ]
保育園復帰おめでとうございます!
担任の先生もお友達も、ユウタくんは、すてきな人に囲まれていますね。
ユウタくんらしく、ユウタくんのペースでこれからの保育園生活を思う存分楽しんでください。
ななえママ、ほんとよかったね!
[ 2006/07/04 00:08 ] [ 編集 ]
わーーいよかったね!
毎日、きっと良い刺激になるね。
たのしい思い出、いっぱいいっぱい作ってね。
保育園の思い出なんて本人がおとなになったら
忘れちゃうかもって思う人もいるかもしれないけど、私は先生の名前も顔も、先生同士で
「クサカリマサオかっこいいよねー」とか
話していたことも覚えてるんだ。
おととし、再会(30ねんぶり)しました。

いやー、よかったね・・・
[ 2006/07/03 22:32 ] [ 編集 ]
本日無事復帰のユウタ君。今朝の始まりは涙・・でした。「ママ行かないで~」のユウタ君の決め台詞。
久しぶりに聞けてとっても嬉しかったのと同時にユウタ君が戻ってきた事が
本当に嬉しかったです。(復帰おめでとうございます。)
皆との朝のリズム・・腕だけで体を支えて前へ進む「手押し車」
「重いよ~ (xvx)」とちょっぴり凹み気味。でも、スキップはみんなと楽しそうでした。
お花も皆と植えました。「きれいだね(^^)」と、手をどろんこにして楽しんでいました。
どろんこが苦手だったユウタ君だったのに・・・嬉しい発見でした。
ママが心配していたオムツの事も皆の前で堂々とやっていました。
それを見た子供達も何も言いませんでしたし、ユウタ君が帰った後でも、
「明日もユウタ来るよね」と。子供達なりにユウタ君のことを見つめているようです。
私達も今日から新しいスタートです。宜しくお願いします。
帰りに様子が話せずだったのが気になって・・・。水分補給のことも・・・。大丈夫でしたか?
明日は七夕飾りをちゅうりっぷさんと一緒に作るからね。
短冊にどんなお願いを書くのかな?また明日、待ってるね!!
[ 2006/07/03 20:37 ] [ 編集 ]
そうですか、ユウタくん保育園復帰ですか
よかったねv-408

復帰初日は如何でしたか?
先生やお友達に温かく迎えられてきっと楽しかったでしょうね



今はみんなと一緒、以前と一緒と言うわけにはいかなくても
一つずつ前に進んでいるんだよね
焦らずゆっくりでも良いから前に進んでいけば良いんだよ

急げばユウタくんにもママにも負担がかかるからね

[ 2006/07/03 18:01 ] [ 編集 ]
よかったね~、ホント良かったよかった☆
と記事を読みながら、何回もつぶやいちゃいました。
家族と保育園のみんなとの絆がユウタくんの支えだったんだもん
思いっきり楽しんで欲しいですね。
この夏、真っ黒なユウタくんの写真楽しみにしています♪
[ 2006/07/03 16:51 ] [ 編集 ]
保育園復帰おめでとう。
本当に、本当に、よかったですね!
朝、門のところで偶然ゆうたくんに会って、びっくりしました。
今日からだということを、忘れてたんです。ごめんなさい。(^^;)
うれしくて涙がでそうでした。

楽しい園生活が送れますように・・・。
[ 2006/07/03 14:14 ] [ 編集 ]
とうとう保育園復活なんですね☆★ 今ごろ楽しかったことかいろいろ話しているのかなぁ…?
またこれで1つうれしいが増えましたね(^_-) 
今はまだみんなと同じようにはいかないかもしれませんが、きっと大丈夫ですよ!! ちゃんとみんなと同じように出来る日も来ると思います。別にみんなと同じじゃなくたっていいんだし…。
頑張ってくださいねvv
そして楽しい保育園ライフを送ってください♪
[ 2006/07/03 13:57 ] [ 編集 ]
わぁ~い!保育園復活おめでとう!!!!
すごいことだね!
りこたんの心臓の手術の頃、同じ入院病棟で時期を同じくして多分ユウタ君と同じ病気で同じ手術を受けた男の子がいます。新潟から入院してた3歳の子です。
そのご両親も最初は控え室でよく泣いていました。。だけど、オペも成功し退院し新潟に帰ってからすごく元気なお手紙が写真入で届きました。あきらめてた保育園から連絡が来て「是非、お子さんを保育させてください」って!頭(脳)を手術したばかりの子をそんな風に言ってもらえて預かってもらえるなんて嬉しいよね!
ななえママちゃんとこの保育園の先生もいつもコメント優しいもん。安心してお願いできるね。世の中捨てたモンじゃないって思うよ。
みんなの待つ保育園で楽しんできてください。
[ 2006/07/03 09:24 ] [ 編集 ]
ばたばたと、保育所行く準備してんのやろなー。

いろんなこと、感じておいで。

それより、楽しんでくるほうが先か・・・

いってらっしゃーぃ。
[ 2006/07/03 08:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。