FC2ブログ

カブトムシ。 

今、我が家には
ハムスターの「ミッキー」と「プー」がいます。


その他に、カブトムシ8匹位(多分ね)と
小さなザリガニが1匹。



昨年飼っていたカブトムシの幼虫が4匹成虫になり
残りのカブトムシ
パパが仕事帰りに捕まえてきたものです。



パパは可笑しい位カブトムシを捕まえてきます( ̄∀ ̄;)


仕事の帰り、制服姿のまま
会社の裏山に入って・・・

いい大人数人で、虫かご片手に子供に戻っているようです(笑)

                      あっ・・・・・・・1人で捕りに行く日もあります(^_^;)




行ってきま~す!と言ってパパは
出勤する時、必ず虫かごを持って出て行きます。

(仕事に行くの?虫取りに行くの?)


でも、そんなアホなパパがちょっと微笑ましかったりします。



 




 



昨年の今頃も、そんなパパでした。




大き目のプラスチック製水槽に
もう、ウジャウジャとカブトムシがいました。


子供たちがものすごく大喜びで
その、喜ぶ姿を見たかったのか
それとも「パパすご~い!」と言われる事が
嬉しかったのか・・・


毎晩、汗だくになってまで捕まえてきていました。



そのうち私もカブトムシが可愛くなってきて・・・(*´艸`)

虫の世話も楽しくなっていました(笑)








ユウタに脳腫瘍が発覚したのは
そんな頃の少し後でした。



今年も元気にガサゴソしているカブトムシを見ていると・・・

入院していてユウタの居ない我が家で
夜中にゴソゴソと活動し始めるカブトムシを見ながら
大声で泣いた昨年の夜を思い出します。





今も、この夏が急に私を不安にさせることがあります。


そんな時、カブトムシの向こう側に
大きなお腹のユウタが
気持ち良さそうに寝ている姿を見て

心の底から安心します。



       その隣には、人一倍寝相の悪いチヒロが居て・・・

       ビリビリになった襖が見えて・・・



その全てが愛おしいと感じます。









狭い部屋に川の字で寝ていると

チヒロに叩かれ、ユウタに乗られで・・・それはそれは痛くて苦しいけど


いつまでも、いつまでも
こんな夜が続いて欲しいな。







「パパ、今日もまたカブトムシ捕まえてくるのかな~」


チヒロがさっき、半分笑って言ってきました。


残念ながらチヒロは
もう飽きてる感じなのかも・・・(^^;







    なのにパパはやっぱり・・・

       今夜もカブトムシを誇らしげに捕まえてくる事でしょう~
(;∇;)



 


 






 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/07/18 21:13 ] 日常 | TB(0) | CM(21)
v-22てる先生様
てる先生との宿題、帰って来てすぐにやりましたよ!
でもでも、結局はおやつはほとんどお替り「×」ですね。
だけど、ユウタとチヒロと3人で色々考えながら、ユウタも納得しているので
大丈夫かと・・・思うのですが(^_^;)
ただホットケーキだけは、どうしてもお替りしたい!!!との事なので
「◎」を付けさせていただきました!

先生、いつもニコニコ笑顔で「大丈夫よ~♪」って仰ってくださいますが・・・
本当に大変でしょう?空腹モードのユウタ。
家ではだ~~~~いぶ落ち着いてきているように思うのですが、どうでしょう。
今でも泣くほどの日もありますが、以前は起きてる時間の
3分の2は「お腹すいた!!!」と号泣でしたから。
やっぱり保育園での刺激とみんなと居られる事の大きさがユウタを少しずつ回復させているのだと思います。
本当に大変なお手数ばかりを掛けてしまいますが
よろしくお願いします(>_<)
[ 2006/07/28 00:04 ] [ 編集 ]
v-22+あい様
こんばんは!
ずっとご無沙汰しています。
こちらはみんな元気に過ごしていますよ♪
ユウタの脱水などは仕方ないにしても
その他何事も無く日々が通り過ぎていく感じです。

>だけど 家の中に虫がゾロゾロ居るのも 結構辛いものがあるわ。

ですよね(笑)
最初はガサガサした音に不気味さを感じていたのですが
今ではすっかり可愛く感じていますよ♪
でも、触れませんが(^_^;)
カブトムシゼリーをあげる役目だけです。

殺虫剤、気をつけなくちゃ!・・・ですね( ̄∀ ̄;)
[ 2006/07/27 23:53 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/07/26 16:19 ] [ 編集 ]
こんばんは!!先週のお出かけはとっても楽しかったようですね。
「あのね・・・・それとね・・・」と、話は止まらずのユウタくんです。
復園してもうすぐ一ヶ月。我慢することも、頑張ることも、
みんなと一緒に過ごしているユウタ君は、とってもキラキラと
輝いています。
初日に見せた涙のお別れシーンは、あの日一日だけ。
「ユウタ保育園たのしい~!!早く来たかったんだよ。ずっと病院で
考えてたんだぁ~」と。最近は病院での話しをしてくれるようになりました。
おやつのお替りで涙したり、みんなより早くお昼寝から目覚めてしまったり、
リズムや柔軟体操で汗だくで頑張ったり・・・時にはくじけたり・・・。
本当に一生懸命に頑張っているユウタ君が目の前に居ることが
私にとって本当に嬉しい毎日です。
色々な心配があるのは正直ドキドキですが、
ユウタ君のことをしっかりと見つめ、抱きしめて行こうと思います。
ばらぐみの32人の子供達と同じように・・・。
沢山・沢山遊ぼうね!!
PS.今日のてるせんせいとの宿題・・忘れないでね。
    ちえ先生にもお話しておくからね。また、水曜日に会おうね。


[ 2006/07/24 20:58 ] [ 編集 ]
元気そうで安心しましたv-411
我が家は 私も夫も虫系統が大の苦手で 親が苦手だと 子供も自然とそうなってしまいましたv-406
やっぱり 自然に触れさせた方が 情操教育にも良いんでしょうね・・・って 今頃反省しても遅いんですけど。
良いパパさんじゃないですか!
だけど 家の中に虫がゾロゾロ居るのも 結構辛いものがあるわ。
そういうの飼ってると 殺虫剤とか出来ないんじゃないですか?
一度だけ 子供がカブトムシをもらってきて時に すっかり忘れて 私 蚊がいたので 殺虫スプレー部屋中にしました。
朝 気付いたら カブトムシは昇天なさってらっしゃいました。トホホ・・・
[ 2006/07/24 20:57 ] [ 編集 ]
v-22ミホ様
ミホさん、ご無沙汰しています。
ミホさんちの「見せっこ」の企画が楽しくて毎回覗いています♪
コメントも残せずごめんなさい( ̄∀ ̄;)

>去年も クワガタ騒動がありました~我が家。
ちゃんとしめてない蓋をあけてクワガタさんが
寝てる部屋をブ~~んって飛ぶ、ガサガサ動く・・・
脱走につぐ脱走。

昨年、我が家でもありました~脱走事件(笑)
水槽のちょっとした隙間から大きなザリガニちゃんが脱走して
深夜、リビングでごろ寝しながらTVを見ていた私のひじをツンツンしてくるので
振り返ると、埃まみれのザリガニちゃんだったのです!
ものすごく怖かった~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

>そんな話はいいとして(笑)
事後報告になってしまいましたがリンク貼らせてもらいました^^

あ~嬉しいです!
ぜひ、こちらにも貼らせてくださいね(゚∇^*)
お願いしようと思っていたのでした。

[ 2006/07/23 23:09 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様
わ~ぢろさん、お久しぶりです!
でも、このコメントを載せる頃にはもう出発されているのかな?

>夏が終わるコロ、ゆっくりおはなししような。

ぢろさん、待ってますね♪
[ 2006/07/23 23:02 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
お久しぶりです!ち~ままさん♪

>休日は身体をしっかと休めたい!なんてほざいている旦那様ですが、昆虫採集と聞けば網を右手に、虫かごを左手にイソイソと出掛けます。

男の人って、何でなんだろう~
子供に戻れるんですよね!虫で(笑)

>蝉なんて、仮面ライダーにしか見えん。

あはは!
すごい笑えます(爆)
そうですよ、仮面ライダーです、確かに!
もう少しするとうちのマンションの廊下にはひっくり返ったセミだらけになるんです。
近くを通ると急にジ~っと鳴き、バタバタ暴れるので、
一緒になって私もギャーギャー暴れます。
昔は全然大丈夫だったのにな~(;∇;)
[ 2006/07/23 23:00 ] [ 編集 ]
v-22fuu様
fuuさん、こちらではお久しぶりです♪

>・・・素敵なパパさんではないですか♪
子供の頃を思い出すのと、喜んでくれたのが相当嬉しかったんでしょうか(笑)

そうですね、相当嬉しいか楽しいのかだと思います(^^;
パパは今日もカブトムシ1匹捕まえてきました(笑)

>私も小さい頃カブトムシ飼ってたなぁ・・・
その後は鈴虫に変わって、毎年孵化して綺麗な音を奏でていました。
という自分も網を片手に、チョウチョやバッタ、カマキリ・・・

毎年孵化して・・・
すごいですね!大事に育てていた様子が伝わってきます!
私も色々飼っていましたよ~。(゜∀゜)ノ
・・・ヤモリってしってます?けっこうカワイイんですよ!
手に乗せて遊んでいました。(今はもう触れないと思いますが)

>なんでもない事だけど、大切な事だと思いますよ~。
思い出にも残るし、心も優しくなれる気がします(^^)

そうですね~大人の私にとっても
いい思い出に残っていくような気がします。
小さな虫の命1つ1つを掛けがえのないもの・・・と考えてくれるような人に
なって欲しいな~♪
[ 2006/07/23 22:54 ] [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパ様
さっちゃんパパさん、お忙しい中コメントありがとうございます。
>私は、ハッとしました。
最近は、親が意識をして自然に触れさせないと、子供は知らないまま育つんです。
自然に触れる事のない、育ち方をすると言う事は、生命が何かを知らないまま育つという事です。とても大事な事だと思います。

そうですよね、私もさっちゃんパパのコメントにハッとしましたよ!
「ツルツルする!」という感覚を忘れかけていたように思います。
うちの子供たち、その感覚を分っているのかな~・・・。
我が家はなるべく自然に触れ合わせてあげたいと思っています。
思っているだけで、なかなか実現できないのですが。
この夏、山や川に連れだして色んな経験をさせたいな~って思っていたところです。

>チヒロちゃんやユウタくんが大人になった時、パパはカブトムシを捕る姿、
そしてママは大好きな写真を撮る姿が真っ先に思い浮かぶんでしょうね。

そうですね~子供たちは「ママ、もう写真やめてよ~!」なんて言ってますが(;∇;)
構えずに、自然な姿を撮ること・・・実は難しいんですよね。
[ 2006/07/23 22:45 ] [ 編集 ]
v-22ふふふ。様
お久しぶりです♪ふふふ。さん(゚∇^*)
パパ、おもしろいというか・・・変です(笑)
本当、仕事より昆虫採集にやる気満々なんだもん|||(-_-;)|||||
でも、日中疲れ切った私がイライラしてる時の我が家の空気を
一瞬で変えてくれたり、その辺には大変感謝しています( ̄∀ ̄;)

>今の幸せがいつまでも続いていて欲しいと思います。
ありがとう~ふふふ。さん!
ささやかな幸せがノンビリと過ぎて行ってくれたら
本当に今はそれが1番だと思っています。
[ 2006/07/23 22:37 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様
>日ごろ分かったような事を言っていながら目の前の幸せに
気づかない
不平不満ばかり言って・・・

まさに私の事!です。
最近はユウタが元気に退院して自宅に居る事への感謝も忘れかけ
疲れて眠い・・・とかシンドイ・・・とか、不満ばかり。
そんな中、お昼寝している子供の顔を見てハッとしたり・・・我に返ったり
幸せを改めて感じたり。

小さな幸せが本当はイッパイなのにな~って思います。

[ 2006/07/23 22:29 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
やっぱり女の子でも1度は飼った経験があるんですかね~カブトムシ♪
今日もうちのパパはカブトムシを連れて帰宅しました(笑)

>このブログを読むと、最近幸せについて考えさせられます。本当にありがとうございます☆★

ありがとうございます。
何だか最近、心的に行き詰まっていて、書きたいことはたくさんあるのに
落ち込んでいたりするのですが、そんな風に言ってもらえると
これからも自分の心を素直に書き綴って行こう♪なんて思います。
ありがとう~むつきさん(*^ー^*)
[ 2006/07/23 22:24 ] [ 編集 ]
こんばんわ^^
昆虫採集・・・
去年も クワガタ騒動がありました~我が家。
ちゃんとしめてない蓋をあけてクワガタさんが
寝てる部屋をブ~~んって飛ぶ、ガサガサ動く・・・
脱走につぐ脱走。
最後はココロが踏んづけて角を折ってしまい・・・
アタシの逆鱗に触れて(踏んだココロじゃなく管理不行き届きのシュウが)山へ返しにいったという。

そんな話はいいとして(笑)
事後報告になってしまいましたがリンク貼らせてもらいました^^
[ 2006/07/23 01:42 ] [ 編集 ]
わしもしばらく、おとなになるためのたびにでるよ。

ユウタ、たちの、ゆうきをもらったから、でれたのかも。。。

たのしんでくるよ。

夏が終わるコロ、ゆっくりおはなししような。
[ 2006/07/20 20:43 ] [ 編集 ]
男の人って本当に好きだよなぁ~

昆虫採集。

例に漏れず、うちの旦那様も大好きです。

休日は身体をしっかと休めたい!なんてほざいている旦那様ですが、昆虫採集と聞けば網を右手に、虫かごを左手にイソイソと出掛けます。

かぶと虫という訳にはいきませんが、蝉・・・・v-393

娘やら、甥やら、姪やらに
「凄い~~~~v-352」なんて目を輝かせて言われると
虫かごは蝉でパンパンになる。

限度無いよな・・・v-401

私・・・虫は駄目。

蝉なんて、仮面ライダーにしか見えん。

こんな私ですが、昔は虫大好きだったんですけど・・・
[ 2006/07/20 15:22 ] [ 編集 ]
・・・素敵なパパさんではないですか♪
子供の頃を思い出すのと、喜んでくれたのが相当嬉しかったんでしょうか(笑)

でも本当、さっちゃんパパさんも仰っていますが、カブトムシも含めて
都会では虫に出会う機会が少なくなってきた今、目の前で生きている姿を見ること、
実際触れる事って大事な事だと思うんですよ。
昆虫だけでなく動物にも当てはまる事だと思いますけどね。

虫が嫌いだとたまに「そんなの早く逃がしなさい!」って言う人が・・・。
子供にとってそれは、汚くも、気持ち悪くも無いのに・・・
触っちゃいけないものなのかなって。思っちゃうんですよね。

私も小さい頃カブトムシ飼ってたなぁ・・・
その後は鈴虫に変わって、毎年孵化して綺麗な音を奏でていました。
何故か母が買い物帰りにキリギリスを捕まえて自慢げに帰ってきた事も;
・・・これ、目の前で鳴かれると物凄くうるさいです(--;
という自分も網を片手に、チョウチョやバッタ、カマキリ・・・
カエルやカタツムリまで育てていた事がありますOTZ

でもそれのお陰で、今でもバッタを見つけると目が爛々、
アマガエルを可愛いと触る大人です(^^;大人の自覚は少ないけども・・・;
昨日は夜道を横断中のザリガニが道のど真ん中を歩行中?だったので(汗)
車に轢かれないようにつまんで端に寄せてあげました。


なんでもない事だけど、大切な事だと思いますよ~。
思い出にも残るし、心も優しくなれる気がします(^^)
[ 2006/07/20 14:43 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
昔、長女が一年生の頃、熊本の田舎へ墓参りに行きました。
近くの畑にモンシロチョウが飛んでいたので、私が素手で採ってあげました。
それを長女に持たせると、長女は「父さん!チョウチョ、ツルツルする」
と言うのです。
私は、ハッとしました。
最近は、親が意識をして自然に触れさせないと、子供は知らないまま育つんです。
自然に触れる事のない、育ち方をすると言う事は、生命が何かを知らないまま育つという事です。とても大事な事だと思います。
チヒロちゃんやユウタくんが大人になった時、パパはカブトムシを捕る姿、
そしてママは大好きな写真を撮る姿が真っ先に思い浮かぶんでしょうね。
[ 2006/07/19 23:43 ] [ 編集 ]
パパさんおもしろいですね。
子供を喜ばせたい一心なのかな?制服のままとか朝から虫かご持ってくとか、やる気満々ですね。
ユウタ君の病気の事よく分からないのですが、ななえママさんの言葉に目が潤みました。
今の幸せがいつまでも続いていて欲しいと思います。
[ 2006/07/18 23:32 ] [ 編集 ]
はぁ~っv-394

ある意味幸せボケしている私には考えさえせられました

日ごろ分かったような事を言っていながら目の前の幸せに
気づかない
不平不満ばかり言って・・・

今日7時間ほどチビと二人っきりの時間を過ごしました
その時気づかなかったけど今改めて幸せを感じています

ななえママに教えられたって感じかなv-410
[ 2006/07/18 22:52 ] [ 編集 ]
私は2回飼ったことがありますよ♪ 父が会社の同僚の人からいただいてきました。その同僚の方が大量に捕まえたらしく、分けてくださったのです。
ななえママ様の家のカブトムシ。今年は幸せな気分で眺めることができますねvv きっと家族全員の笑顔でいっぱいになるはずです。
このブログを読むと、最近幸せについて考えさせられます。本当にありがとうございます☆★
[ 2006/07/18 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別