スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みかんの笑顔。 

今日は昨日と変わって、
真冬のような、とても寒い1日となりました(>_<)

ここら辺では午前中に少しだけ
雪がチラついていました。


 クローバーと花

         朝、病院から電話があって
       ユウタの入院の日が決まりました。

           あさって、15日です。

 

最近は電話が来るとユウタも、
いちいち反応しています。

      

 「誰から?」 「どこから?」 「何だって?」


ユウタも電話で「入院の日程」が知らされると分っているので
小さいながらにも気が気じゃない様子でした。

 

「明日の次の日、入院だよ。」

そう伝えると、やっぱりユウタは泣きそうになりました。

 

「やだよぉ~、そんなに早くなの
「また、泣いちゃうよ~ユウタ
「今度はたくさん、入院なんでしょ

私の後を付いて来ながら、ずっと泣きべそでした。

 

仕方ないよ。
乗り越えなくちゃならない壁だもん。
病気をやっつける為なんだから。

ユウタへ諭すよりも前に
私はずっと自分に言い聞かせていました。

 

 

「ユウタ、こんな病気じゃなかったらなぁ。」

そう言って、ユウタはあきらめたように
入院の話をしなくなりました。

 

 

 

入院の日程が決まった事をパパへ をしてると
ユウタが代わり、パパと話しながら
「入院したくないよ~」と泣き出しました。




泣いても、わがまま言っても、どんなにお願いしても
絶対に入院は避けられない。
手術は、病気を治す為なんだから仕方ない。

ユウタも全部分かっています。
分かっていないようで、しっかり分かっています。

 

「手術が怖いんじゃないんだよ!
ユウタは家族と、ちょっとでも離れたくないんだよ」

そう言いながらも、ユウタは涙を拭き拭き
自分の部屋からお気に入りの絵本を持ってきて
入院準備をしていました。

 

さぁ、明日は「ユウタ頑張れの会」をしよう

パパの言葉でユウタも、そしてチヒロも笑顔になりました。

 

悲しい顔で見送るのではなく
両手を高く掲げて
「バンザイ」しながらユウタを送り出したい。

「頑張れ、ユウタ」じゃなくて
「頑張ろうね、ユウタ」って。
みんなで頑張るんだもんね。

 


 

みかん☆  あすなろちゃんが届けてくれた
  
  おっきな「みかん

2回も名前を聞いておいて
すっかり忘れてしまいましたが


              こっちは普通サイズのグレープフルーツです!

 

 

みかんとユウタ
ユウタね、ものすごく喜んでた

チヒロも喜んでた♪
柑橘系は苦手なのに
珍しく、ユウタと競うように食べてた。

 

 

こんな笑顔をまた見られるように、
いつまでもみんなが笑っていられるように、

元気出して歩いていくよ

 



 

 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 

*evergreen***

 

 

[ 2006/03/13 23:57 ] 日常 | TB(0) | CM(10)
+あい様
とうとう、と言うか やっと、と言うか・・・
明日、入院です。
ブログを始める時は皆さんに、こんなに応援を頂けるという事は
夢にも思わず、ただユウタの記録や私の心の整理のために始めたものでしたが、たくさんの方にこうして励まして頂いて本当に幸せだと思っています。
本当にアリガトウゴザイマス。
早くみなさんに嬉しい報告が出来る事を願っています。
どうか、あいさんの居る、大阪からも祈っていてください。
いつもありがとうございます
[ 2006/03/14 22:56 ] [ 編集 ]
スズランラン様
今日のユウタは私から見て、さすがに不安定なんだなぁと分るぐらい
元気がありませんでした。
かと言って、ずっとションボリとしていると言う様子ではないのですが。
「入院したくない」「何でユウタはこんな病気になったんだろう」を
何度も何度も繰り返し言っていました。
スズランランサンの言うように
「それは「青い」奇跡と言う一つの方向に向かっていると・・・」
そういう風に考えるように1日を過ごしました。気を抜くと
私の方が崩れそうです。
>泣けるぐらいうれしい笑顔をありがとう!
親の私が言うのも恥ずかしいのですが、この「みかんの笑顔」は
最高って思います(笑)
スウズランランさん、ありがとうございます
[ 2006/03/14 22:41 ] [ 編集 ]
明日 入院なんですね。。。
手術の成功を祈っています そして 1日でも早く帰ってこられますようにと願っています
ガンバ 大阪 ~☆☆ 
[ 2006/03/14 21:57 ] [ 編集 ]
入院の日にちが決まったのですね。
ユウタくんは入院の事を考えると寂しかったり不安だったりするのでしょうか。良く寝られるといいですね。
ななえママさんもご主人もチヒロちゃんも、ユウタくんの入院に対して、きっと心の中に色々な思いがあるのだと思います。
それは「青い」奇跡と言う一つの方向に向かっていると信じています。
ユウタくんの笑顔、本当に素敵です。
誰をも癒してくれるような笑顔のご褒美に、きっと青いバラが咲く事を祈っています。
泣けるぐらいうれしい笑顔をありがとう!
[ 2006/03/14 21:43 ] [ 編集 ]
みろろ様
今日のユウタは元気だったり、急に暗くなったり
本当に辛そうでした。
夜にはほとんど元気もなくなり、疲れた様子で寝てしまいました。
嫌ですよね、やっぱり。
代われるものなら代わってあげたいです・・・。
でも、色んな人からの応援がユウタの胸に響いてるのは
確かです。頑張れる子だと信じています。
みろろさん、ありがとう
[ 2006/03/14 21:18 ] [ 編集 ]
たまちゃん様
初めまして
コメントを残して下さってアリガトウゴザイマス
>子供の笑顔・・何者にも代え難いですよね。
本当にそうですよね。いつも当たり前に見ていた笑顔に
こちらの方が救われたり・・・。
そして何事に代えてでも「守っていきたい!」って思います。
>・・・ほんとに際限なく・・次々に・・こんなの私だけ?
贅沢になっていく・・・本当です。
たまちゃんさんだけじゃありませんよ!
たまちゃん様の方へも遊びに行かせて頂きますね
応援をありがとうございます。嬉しかったですo(*^▽^*)o
[ 2006/03/14 21:14 ] [ 編集 ]
こんにちは、ななえママさま。。。
15日、明日、入院なのですね。
がんばってください、ユウタくんもななえママも。
みろろ、応援しています。
あー、ユウタくんのイヤな気持ちがよく分かる。。。
ユウタくんの手術、成功をお祈りしていますね☆
[ 2006/03/14 18:03 ] [ 編集 ]
こんにちは。
大きなみかん、文旦でしょうか・・
高知の名産ですね。
私も初めて見たときはびっくりしました(^^ゞ
子供の笑顔・・何者にも代え難いですよね。
どんなことをしても、この笑顔を守っていくぞ!!って
私もいつも思います。
ちょっとずつ贅沢になっていくんですよね、親って。
生きていてくれるだけで。
一晩ちゃんと寝かせてあげられるだけで。
笑ってくれるだけで。
一緒に暮らせるだけで。
学校に通えるだけで。
・・・ほんとに際限なく・・次々に・・こんなの私だけ?
ユウタくんの手術が大成功で、笑顔で家族揃って暮らせて、
またお友達が待っている幼稚園に通えるのを
私も信じて、そっと応援しています(*^^*)(*^^*)(*^^*)
[ 2006/03/14 09:44 ] [ 編集 ]
SATO様
>みんなで頑張るななえママの家族を私も精一杯応援します。
本当に嬉しいです。たくさんの人に応援して頂いて、
私達は幸せだなってよく思います。
入院は、当人にとっても親にとっても辛いものです。
大きな手術を控えてるとなるとやっぱり、不安です。
大急ぎで乗り越えてしまいたくなる大きな壁ですが
もう二度と再発しないように、先生の神の手をひたすら信じて
ゆっくりでも、確実に乗り越えたいと思います。
SATOさん、ありがとう
[ 2006/03/14 01:50 ] [ 編集 ]
あさって15日に決まったんですね。
入院したくないよぉって泣き顔を見せるユウタくんが
私も目の前に見えるようで辛いです…
でもわかっているんですね、頑張らなきゃいけないことを。
本当にいい子ですね、ユウタくんも、チヒロちゃんも。。
みんなで頑張るななえママの家族を私も精一杯応援します
[ 2006/03/14 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。