スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1日だけの入院。 

先日ユウタが
体調を崩してしまいました。



     「もし嘔吐したら、すぐ病院に来てください!」



主治医の先生から
いつもそう言われていたので
ちょうどお休みだったパパとチヒロと
一緒に病院へ向かいました。






車内ではチヒロが
ユウタを一生懸命、看護?してました。


 


「お腹痛い?頭は?」


「もうすぐ病院に着くからね!」


「ここに寝ていいよ!」


 


そんな光景に「微笑ましいな~♪」なんて
感動しているのも束の間


どんどんユウタが、おかしくなって行きました。


 


 


   なんか、変・・・。


   上手く説明できないけど
   明らかに、ユウタが「変」。


   こちらの話の受け答えにはしっかりしているけど・・・


   
              いつものユウタじゃない!



 


時間外の外来で診てもらう様に言われて
待合室の椅子にユウタを寝かせて
順番を待っていました。


あっという間に眠ってしまったかと思うと
そのままユウタの容態はおかしくなって行きました。


 


      小刻みに手と足が動いてる。


          ピクピクって、不規則に・・・けいれん?


 


「これは以前、入院中に起こった症状と同じだ!」



私もヒザがガクガク。


受付の人にユウタの状態を説明すると
Drと看護師さんがすぐ飛んで来ました。


 


「ユウタ君、聞こえる?分かる?」


Dr と看護師さんが大きな声で意識の確認をとると
ユウタはボンヤリとした状態でした。


 




処置室に移動して、血液検査の結果

      ユウタはそのまま入院となりました。


 






 


 


眠ったまま病棟へ移動した為

目が覚めるとユウタは、ものすごく驚いていました。



          それはそうだよね~(^_^;)


 



まさに「これは夢?」といった顔つきで
じっと私の話を聞いていました。




1度だけ「え~っ!!!」と言ったきり

この入院をユウタは
すんなりと受け入れました。


 



でも、ユウタにとっては
”すんなり”なんかじゃ~ なかったのかな・・・


”あきらめ”だったのかな。


 


 


ずっとお世話になっている
顔見知りの看護婦さんたちに会えて
それはそれで、ユウタも嬉しそう♪


仲良しのお友達も一緒だと知り
笑顔も見えてきました。


 


泣くかな?と思っていたバイバイの時


ユウタは、やや引きつりながらも
笑顔で手を振っていました。


 


 


                ユウタ、こんなに強くなってたんだな~。


 


 


*********************************






翌日、小児病棟内では


ボランティアさんたちによって
夏祭りが催されていました!


 


入院は残念な事だったけど
この日に入院だった事は
ユウタもちょっぴりラッキー♪・・・な様子。


 


IMG_0566.jpg


  病棟内での夏祭り。


  こちらはドラえもんのおみこし♪


 


  みんなが楽しめるように

  室内でのお話会も開かれています。


 


 


 こちらは普段、沐浴室となっています。


IMG_0564.jpg


 


 


 


IMG_0563.jpg


明かりが入らないようになっていて
室内に入ると花火の絵が浮かび上がってきます。


 


 


IMG_0565.jpg


 「ここ、来て!来て!」


 ユウタはこの場所が
 とても気に入っていました。(゜▽゜*)


 


 「すごいでしょう~!」と
 色々な仕掛けを私に説明していました。


 


 


 


IMG_0567.jpg

 
他には「ヨーヨー釣り」や「風船のおもちゃ」。


ユウタがダイスキな塗り絵のコーナーもありました!


 


病棟内もマークで飾付けされています♪


 


 


 


たった1日の入院。


もう何日も居たかのように
ユウタは周りに溶け込んでいました。


 


それはね、良かったんだけど・・・・・


安心したけどね。


 


 


私からすると、ちょっぴり複雑でした。

「慣れっこ」になっちゃってるんだな~って
ちょっとだけ苦しかった。


 









 

退院後、まだ体調は完全ではないけど
相変わらずの空腹ぶりも復帰してきました( ̄∀ ̄;)



保育園の先生にも
お友達にも

たくさん心配掛けてしまいました。


 




       「先生、お昼ごはん まだ~?」って

                  うるさい位のユウタに戻ったら


 


 


水筒持って登園しようね!

ダイスキな保育園。(゜∀゜)ノ


 


 




何だか、気付けばもう「残暑お見舞い」に変わってる!


子供の頃は長かった夏なのに
どうして大人になると
こんなに早く通り過ぎるんだろうね~!


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 


*evergreen***



 


 



[ 2006/08/10 22:44 ] 4回目の入院 | TB(0) | CM(26)
v-22なるほど♪ママ様

なるほど♪ママさんのブログが再開されていて
ものすご~~~く嬉しかったです♪
今後もどうか、よろしくお願いします(*^ー^*)

椎間板ヘルニアの方はどうでしょうか?
なられた方に聞くと、とても辛いものだと言っています。
どうか無理なさらずにお大事にしてくださいね。

今回の入院は1日で済み、ユウタも私達もホッとしてます。
術後なかなか安定できずに、まだまだ大変な事も多いと思っているのですが
時々は先がひたすら長く感じ、落ち込む事もあります。
だけど・・・少しずつ良くなっていく数値や元気な子供の笑顔に
気持ちを奮い立たせてもらっています。(゜∀゜)ノ

毎日、とても暑いですね。
なるほど♪ママさんも、体調など崩されませんように!

ありがとうございます
[ 2006/08/14 08:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
一瞬、ドキッとしましたが、
ユウタ君、1日だけの入院で本当に良かった…。
そして、その日に、夏祭りもあり、チョッとだけでも、嬉しい事があって、良かった!

夏の体調管理は、とても大変な事なのだと、改めて記事を読みながら感じました…。これからも、いろいろ、大変な事があることと思いますが、ユウタ君のペースで、無理せず、でも、前に進んでいって下さいね。

皆さんも、応援されていますが、私もささやかながら、応援しています。
実は、椎間板ヘルニアになっていた時、小さなユウタ君が、がんばっているのだから…と、私が泣き言をいっていられないと、ユウタ君の事を思いながら、がんばっていたんです…。
ずっと、ずっと、ユウタ君のほうが、私より、何十倍も頑張っているし、そして、ななえママさんのご家族も…。

それにしても、本当に、良かった…。




[ 2006/08/12 23:12 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様

こちらこそ、今後ともどうぞヨロシクです♪
今後は楽しい記事満載の予定でいます。
(たまに”泣き言満載”にもなるんですが)
[ 2006/08/12 21:13 ] [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパ様
出張から戻られて、さっちゃんはとても嬉しそうですね~♪
ほのぼのとした気持ちにさせて頂きました。
本当、カワイイですね(*^ー^*)

>子供の頃は、蓮の花や水仙の花が咲く瞬間の音を聞くためにじっと蕾の前で待ってたり、さなぎから蝶になる瞬間をジーッと見てたものですが・・・・・

さっき私の頭の中で流れていた、井上陽水の「少年時代」が
さっちゃんパパのコメントを拝見して、また流れ始めました~。(゜▽゜*)♪♪♪

そんな風に純粋だった頃の夏は、もっと涼しくて
クーラーなんか無くても、畳の上でお昼寝していたな~なんて
懐かしくなってしまいました。
今は光化学スモックが毎日のように出ていて
子供もあまり外に居ないのです。

今年の夏も、折り返しとなりましたね。
あと少し、残暑も厳しいと思いますが、さっちゃんパパさんのご家族も
体調など崩さないように、気をつけてくださいね。

いつも、ありがとうございます!
[ 2006/08/12 21:09 ] [ 編集 ]
v-22+あい様
コピー、ありがとうございました!

大きな崩れではなかったので、私達もホッとしています。
ユウタも落ちつきました。
夏は大変だな・・・と改めて認識しました。
今までは多少暑くても「外で遊びなさい!」なんて感じでしたが
もうそういう事ではなくなってるんだな・・・と思うとすこし悲しいのですが
少しずつ体が元に戻ろうとしているんだと信じて
ユウタとゆっくり進んで行こうと思っています♪

ナガイボシ・・・行きましたよ!
また当たっちゃいました(*´艸`)
あいさんのお陰です~♪
[ 2006/08/12 20:54 ] [ 編集 ]
v-22てる先生様
先生、ご心配お掛けしました。
私達もビックリでしたが
チエ先生、きっともっとビックリされた事と思います。
今はもう落ちつきました。

水分の量などによってバランスが崩れたようです。
本当に難しくて、どうしたらいいのか
今の時点では分からなくなってしまいました。
なので、火曜日の外来時にしっかり主治医に相談してきます。

今回の事で園にも心配を掛けてしまって、
先生、本当にごめんなさい(;_;)
ゆっくり復帰できたら・・・と思っていますので
どうかよろしくお願いいたします。

チエ先生にもどうかよろしくお伝え下さい。
[ 2006/08/12 20:47 ] [ 編集 ]
v-22ファンタジア様
なかなかそちらへお邪魔できずに・・・本当お久しぶりです!
りこたん、吐く風邪を引いていたのですね。
もう元気いっぱいの、りこたんに戻ってる事でしょう。

>(お互い、)貴重な大切な時間をすこ~しのんびりと楽しもうね。(がんばりすぎないで)体調をくずさないようにね。

そうですね、りこたんとは同じ時期に退院したんですものね。
そして同じ時期に手術でしたよね?
ユウタもこの夏を上手く乗越えれば、体力も段々付いていってくれると思ってます。

ファンタジアさん、ありがとう~(*^ー^*)

[ 2006/08/12 20:37 ] [ 編集 ]
v-22konamama様
もう、すっかり・・・と言うほどではありませんが
だいぶ元気が回復しました!
ありがとう~。(゜▽゜*)

普段、すごく気をつけているつもりでも
夏の体調管理とは難しいものですね~。
ユウタのような子供に限らず、小さな子供は
すぐ熱中症などになってしまうようですね。

konamamaさんも、どうか気をつけてくださいね!
そして、スイミングはいかがですか?
またそちらにお邪魔しますね♪

konamamaさん、ありがとう~(*^ー^*)
[ 2006/08/12 20:32 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
>不幸中の幸いが二つ。

本当、そうですね!
幸いが「2つ」という事でありがたく思わなくては♪

>ゆうちゃんも強くなったと思うし、ママや家族も勿論良い意味で慣れ、そして強く、抵抗力が付いているのだと思います。

本当だ~。
以前の私なら、もう泣いて泣いて落ち込むばかりだったと思います。
ユウタだけじゃないね、そういえば私も慣れっこになってるね(*´艸`)
ちょっぴりポロポロきちゃっていたけど・・・

>今から先も病気と向き合っていかなくてはならないと思いますが、私を含め皆応援している事と思います。

ここへのコメントだけではなく、みなさんからメールなどでも
たくさんの応援を頂きました。
いつも誰かが遠くからでも応援して下さっているという事はとても心強く
そしてとても有り難い事です。
幸せだと思います。

ありがとう~!
ち~ままさん(*^ー^*)

[ 2006/08/12 20:27 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
このレスを見る頃は、むつきちゃんは旅行から戻ってきてる頃かな?
すぐに返せなくてゴメンナサイね(^_^;)

>ユウタくん、頑張れ!!! って言っても頑張ってるんですものね。
 頑張っているのに頑張れと言われるのってつらいですし、
 やっぱり上の言葉は無しにして下さい。
 でも、応援してますから♪

ありがとう!
頑張れって言われなくても・・・とか、よくありますが
私は素直にありがたく受け止めさせて頂いていますよ♪
応援の言葉も、ガンバレの応援も、本当に宝物だな~って感じます。

夏の体調管理、むつきちゃんも大変そうですね。
お互い、日々の体の様子に気を使いながら夏を乗り切りましょう!
むつきちゃんには、素晴らしい青春の夏を!って感じですね(*^ー^*)・・・イイナ♪

ありがとう~むつきちゃん!
[ 2006/08/12 20:17 ] [ 編集 ]
v-22Kママ様
>「頑張れ」って言われたくないだろうけど、
(ゆうたくんだけじゃなくて家族の皆、嫌って言うほど頑張ってると思うし、)
でも頑張って欲しいです。

そんなそんな!
「頑張れ!」の応援なくしてここまで来れませんでした。
とっても、ありがたいですよ♪
本当にいつもアリガトウ(゚∇^*)

>また保育園で「K、お母さんお迎えきたぞ、早くしろよー」って
言ってね♪

うあ~~~!かなり偉そうですね(汗)
言いそうだ、ユウタ( ̄∀ ̄;)
お兄ちゃんぶっちゃってね~ごめんねホント(^^;

まだまだ暑い日が続くのかな?
お盆休み明けにはまた園へ復帰できるかな~?といった感じです。
のんびり、ユウタのペースで行こうと思っています。
みなさんも、夏バテ等に気をつけて下さいね!

いつもありがとう~Kママ♪
[ 2006/08/12 20:10 ] [ 編集 ]
v-22とも様
まだ、始まったばかりの様に感じる今年の夏も
折り返しですね~・・・早い(^^;
夏になると冬が恋しくなり、冬になると夏が恋しくなるという
わがままな、私ですです(*´艸`)「早く涼しくなって~!」

病棟のお祭り、小さな小さなお祭りですが
子供達の目はもう「キラキラ★」でした!
長期に入院している子供達を見て
また改めて普段の生活の素晴らしさを実感して帰ってきました。

小さい子供の体調管理は大変ですよね!
ももちゃん、ひなちゃんも、ともさんもちちさんも
気をつけてくださいね!

ありがとう~ともさん(*^ー^*)
[ 2006/08/12 20:02 ] [ 編集 ]
v-22じゅん様
>今コメントしながら揚水の“少年時代”が頭の中で流れてる(笑)。

私もじゅんさんのコメント読んで、流れ出しましたよ♪(笑)

入院は仕方の無い事ですが、この時期の入院で
思いがけない素敵なプレゼント(お祭り)があって・・・(*^ー^*)
たった1日の入院でよかったです。
・・・が、帰宅後の方が大変でした(ハラハラ、ドキドキで。)

この時期、ユウタの様な子供だけではなく
みんな脱水や熱中症になりやすいので、YUIちゃんも気をつけてね!

じゅんさん、ありがとう~(*^ー^*)
[ 2006/08/12 19:48 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/12 13:09 ] [ 編集 ]
ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ

Linkして頂いちゃって、あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う

何だか嬉しいです。

という訳で・・・と、言っては何ですが、私も‘ななえママのブログ’貼り付けちゃいます。

今後共、宜しくど~~~~ぞ。
[ 2006/08/12 09:52 ] [ 編集 ]
驚きました。ハラハラしながら読み進めました。

退院できたとは言え、まだまだ体調は戻ってないでしょうし、
この暑さですから、お気をつけ下さいね。

時間が早く感じるのは、生理的な問題もあるのでしょうが、
大人になると先の事ばかり考えて、今を楽しんでないのかも知れませんね。子供の頃は、蓮の花や水仙の花が咲く瞬間の音を聞くためにじっと蕾の前で待ってたり、さなぎから蝶になる瞬間をジーッと見てたものですが、今はそんな余裕がありませんからね。
でも、ななえママさんの空の写真を見ると、子供の頃の自分を思い出せるのです。きっと、ユウタくんにも、ななえママさんの遺伝子が備わってますから、何を見ても、人より多くの感動があるのでしょうね。
[ 2006/08/12 06:50 ] [ 編集 ]
一日だけとはいえ 入院してたんですね。
大事に至らなかったみたいで 本当に良かったと思いました。

コピー 一応 置いておきますね。



年を重ねるということは

 今まで正義だと思い込んでいたことの中に

 計算や妥協が見え始めること・・・・

許せないと思う他人の言動の背景に 

その人なりの必然があったことに気付くと・・・・

夢は見るためのものでなく

生きるために不可欠な道標なのだと思い知らされること・・・・

見せ掛けの美しさとは別に

何の飾りも持たない裸の美しさがあることに気付き、息を呑むこと

折り合いをつけるために
 
我を抑えて引くことが無理なくできるようになると・・・

踏みつぶしそうになった小さな虫を

そっと横に置いてやれるようになること・・・・

過ぎ去った年月の分だけ

自分が豊かになれたと 心から思えるようになること・・・・

自分を取り巻く人との距離が

ほぼ 間違えずに測れるようになること・・・

愛しいものとの別れを じっと耐えることができるようになること・・

愛や恋に憧れる若者が

いとおしく思えるようになること・・・・・

なりふり構わず 一生懸命生きている人が

素敵だと思えるようになること・・・・・

老いは否定しながらも どこかに受け入れる場所を

作り始めている自分に気がつくこと・・・・・・

年を重ねるということは

人としてやわらかくなっていくことなのかも知れない


追伸

ネガイ☆サイト 復活してます 一度行ってみますか?
それとも もう行きましたか?




[ 2006/08/11 23:48 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/08/11 23:13 ] [ 編集 ]
なかなか連絡できずにスミマセンでした。
目の前で嘔吐を見た千恵先生を初め
保育園中の先生方がユウタク君の様態を心配していました。
ちょうど休暇を頂いていたので、千恵先生から連絡を頂いて私も驚きました。
でも、ユウタ君の体調が回復に向かっているようで良かったです(一安心です)。
沢山の楽しいお出かけで疲れもあったのかも知れませんね。
お盆休み、クラスのみんなも家族での楽しい計画もあるようです。
体調に気をつけて、みんなが楽しく過ごせるといいなーと祈ってます。
そして、沢山の話が聞けたら・・・と思っています。
ユウタ君も、ゆっくり体を休めてまた保育園にきてくださいね。
そして、楽しい話沢山聞かせてね。待ってます!!
まだまだ暑い日が続くようです。体温調節の難しい季節、まずは
生活リズム作りから始めませんか?半年後の就学に向けて・・・。
ばらぐみのみんなも同じように8月後半は生活リズムの建て直しから
保育を進めていく予定です。(楽しいこと沢山、あれも、これもと欲張らず・・・)
ユウタ君ははユウタ君の体調優先で・・・ね。
元気になってまた水筒もって「みんなおはよう!!」って保育園に来てね。
[ 2006/08/11 22:03 ] [ 編集 ]
一日で済んで、大事に至らずで・・・ホッとしましたね。
我家はりこたん吐き風邪でお熱とゲロゲロでかわいそうでしたが、一日でいつもの元気なりこたんに戻ってホッとしました。
うちもそうですが、お姉ちゃんの存在って大きいですね。お母さんが運転する車の中でお姉ちゃんが看病して・・・ってやっぱり助かりますよね。
(お互い、)貴重な大切な時間をすこ~しのんびりと楽しもうね。(がんばりすぎないで)体調をくずさないようにね。
あ!昨日のななえママちゃんの虹もすっごく良かった。空も雲も、みんなステキだった。まるで芸術だよ(^^)心が広がるぅ~~。
いつもありがとうねv-238
[ 2006/08/11 21:02 ] [ 編集 ]
大丈夫でしたか~?ビックリしました!
でも1日で退院できたのなら良かった・・のかな?
もう大丈夫そうですか??
暑い日が続いてるから,体調壊しちゃったのかな?
でもお祭り楽しめて少しは良かったですね。
[ 2006/08/11 20:24 ] [ 編集 ]
不幸中の幸いが二つ。

一つは一日で退院した事。
もう一つは、夏祭り開催中だった事。

私って、どうも良い方に考えるたちなんです。

ゆうちゃんと、家族がきつかった分、良い事も有るんですよね。



でもでも親としては、心配この上無い・・・といった感じだという事も解ります。足元が諤々する位、動揺もするでしょう。

きっと私も、ななえママと同じ、いやもっと動揺するかもしれません。

そんな事考えると、ゆうちゃんも強くなったと思うし、ママや家族も勿論良い意味で慣れ、そして強く、抵抗力が付いているのだと思います。

今から先も病気と向き合っていかなくてはならないと思いますが、私を含め皆応援している事と思います。

だから、ファイト出していきまっしょ~v-441v-441




[ 2006/08/11 12:47 ] [ 編集 ]
えぇっ!!入院しちゃったんですか!?  でも、1日だけでよかったですね。ユウタくんもすんなり受け入れられたみたいだし。入院中「これが最後」と言い続けたななえママ様にとっては複雑な気持ちだったんだろうなぁ…と思います。
どうぞお大事になさって下さい。
ユウタくん、頑張れ!!! って言っても頑張ってるんですものね。頑張っているのに頑張れと言われるのってつらいですし、やっぱり上の言葉は無しにして下さい。でも、応援してますから♪
[ 2006/08/11 10:21 ] [ 編集 ]
ゆうたくん、大変だったんですね!!!
でも、大丈夫そうで良かった☆
「頑張れ」って言われたくないだろうけど、
(ゆうたくんだけじゃなくて家族の皆、嫌って言うほど頑張ってると思うし、)
でも頑張って欲しいです。
また保育園で「K、お母さんお迎えきたぞ、早くしろよー」って
言ってね♪
[ 2006/08/11 09:28 ] [ 編集 ]
ほんとだ。私もななえママさんの言葉で気がついた…。
もうすぐお盆なんだもんね…。夏休みだって、もう折り返しって頃だ!
毎日、なにかしらバタバタすごしちゃって、そういうことに気がつかないなんて
寂しいことですよねー、トホホだわ。

ユウタくん、その後の体調はどうですか??
こんなに暑い毎日だもの、体調管理もホントに大変だね。
ユウタくんもしんどかったことでしょう。
でも、病棟でのお祭り。すごいですね~!
看護士さんってスゴイですね!!なんだか感動しちゃいます。

ななえママさんも、どうか体調には気をつけてね。。
[ 2006/08/11 01:19 ] [ 編集 ]
子供の頃は長かったかもね、夏。今コメントしながら揚水の“少年時代”が頭の中で流れてる(笑)。
ほんとに大人になると毎日があっという間だよね。
ユウタくん落ち着いたみたいで良かった。
ほんとに大変だったね。。。
でも、病院での夏祭りはちょっとだけラッキーだったのかな。
ユウタくんたくましくなったねー。
私もじんわりきてしまったよ。
まだまだ暑い夏は続くから、ななえママも体調管理するの
大変だと思うけど、がんばって!



[ 2006/08/11 00:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。