スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先生の笑顔。 

前回の記事を書いてから
もうずっとユウタは保育園へ行っていません。


とほほ・・・。



本人はいたって元気!・・・・・なのだけど。



人間の体って、本当に不思議だらけでありながら
ちゃんと、言われている通りに出来ているんだな~なんて

振り出しに戻ってしまったかのような毎日を
私は何となく冷静に見ていました。






        「がんばれ~!ユウタのからだ~!!!」




そんなふうに 毎日ユウタと
「ユウタの体」を応援しています(^_^)




 




 


 


今日は術後、半年目のMRIでした。


この日が近づくにつれ私の中で
しなければいい想像と
思い出さなければいい過去が、どんどん溢れてきます。





ユウタが脳腫瘍だと言われて
初めて撮ったMRIのこと。


撮影中、私は分厚いドアにぴったり耳をくっつけて
張り付いていました。

中にはユウタに付き添ったパパと主治医の先生。



周りにはたくさんの患者さんがいて
泣きながらドアに張り付く母親を
みんな哀れんだ顔で見ていましたが

私は、まったく気にもとめずに
おいおい泣きながら

1時間以上、ドアに張り付いていました。




 


 





それから、もう何度も撮っているMRI


ユウタはすっかり落ち着いていて
緊張もなく、嫌がる事もなく

じ~っと機械の中に吸い込まれていきます。





「1人で平気!」と笑顔でユウタが
今日も分厚いドアの中に入って行きました。


 


 


       どうか、再発だけは見つかりませんように・・・

           どうか、再発だけは見つかりませんように・・・


 


 


 


 


そしてやっぱり、今になっても
私はこの分厚いドアにしがみついて
耳をくっつけて中を窺ってしまいます。




「どうか、再発だけは見つかりませんように!」




まるで何かの呪文のように
繰り返し、繰り返し・・・・・。


 


 


 


 


 


 


今日の結果は、とても嬉しいものでした。


MRIの結果を聞いて
こんなに嬉しかったのは初めてかもしれません。


 


     「ユウタ君が病気になる前の状態に、きちんと戻りました!」


     「もちろん、再発も有りません!」






主治医の先生が笑顔でした。




プリントして頂いたユウタの脳の断面図に
先生は赤ペンで落書きしながら

「ほら、アンパンマンみたいでしょう?」なんて♪

ユウタと笑っていました。


 


 


 


 


こんなふうに、何ヶ月かごとのMRI検査を
この先ずっとずっと、ず~っと撮っていくのかと思うと
恐ろしくて、不安で、重くなります。


私もいつまで、ドアに張り付くんだろう。


 




次回の検査でも
そして、また次の検査でも
いつまでも。


今日のような先生の笑顔を
見続けて行けますように。


 


それだけ。



 


 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ (゚∇^*)   

 


*evergreen***


 


 


 


[ 2006/09/26 23:47 ] 日常 | TB(0) | CM(23)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/10/08 02:06 ] [ 編集 ]
v-22konamama様
なかなかそちらに行けず、ゴメンナサイ(´・ω・`)
そして、温かなコメントをありがとうございます。

手術から半年、病気の発覚からは約、1年でやっと
MRIにていい結果を聞く事が出来ました。

これからも、きっといい結果だけが聞けるのだと信じて
進んで行けたらな・・・と願っています。

ありがとう~konamamaさん♪
[ 2006/10/02 02:50 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様
ぢろさんから頂いたコメントにジ~ンと来てしまった私です。

>わしのははは、いっかいも、そのすがた、みせてくれへんだけど。。。。

おんなじおもいしてくれてたんやろな。

本当はね、ぢろさんのお母さんのように
そんな姿はユウタに見せては行けないんだけど
私にはまだまだ強さが足りないんでしょうね。

日々を一生懸命に生きているユウタの方に
私が支えられているようで・・・。
[ 2006/10/02 02:46 ] [ 編集 ]
v-22+あい様
祝福コメントへ、すっ飛んで来て下さって
ありがとう~(*^ー^*)

またまた、そちらへも無沙汰してしまっている私です。
ゴメンナサイ。

まだまだ、全然安心できる域には辿り着けてはいませんが
ちょっとずつでも良い方へ進んでいるんだと信じていこうと思っています。
いつも、支えてくれてありがとう~あいさん♪
[ 2006/10/02 02:42 ] [ 編集 ]
v-22くみママ様
くみママ、いつもコメントをありがとう~。

やっぱり、へばりついてた?MRIのドア・・・。
最初の検査では
あんなにドアが分厚いのに、中からものすごい音と泣き声が聞こえてきて
余計に不安だったようなのを覚えています。
今ではユウタの方が「ママ、心配しないでね!」って言い残して入って行くけど。

この先も、ずっと撮り続けて行くMRIだけど
子供達が少しずついい方向へ進んで行くのと一緒に
私達も強くなって行けたらいいね。

その道を、一緒に手を繋いで歩いて行こうね♪
[ 2006/10/02 02:38 ] [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパ様
なかなかそちらに行けず、ゴメンナサイ(´・ω・`)
そして、いつもコメントをありがとうございます。

>思わず記事を読みながら頷いてしまいました。
もちろん「良かった♪」と思いながらです。

さっちゃんパパにはお会いした事がありませんが
私には何となくさっちゃんパパさんが
優しく頷いてくださっている所が思い浮かんで来ました。

本当にありがとうございます。

これからもずっとずっと、いい結果のMRIでありますように。
その想いだけです。
[ 2006/10/02 02:32 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
こんばんは★
なかなかむつきさんの所へ行けず、ゴメンナサイ(;_;)
そして、いつもコメントをありがとう~。

MRI、本当にうるさいですよね。
私は付き添いは数え切れない位ありますが
自分が撮った事が無いので、あの圧迫感は想像でしか分かりませんが
出来たらやりたくは無いですよね~(´・ω・`)
しかも少しも動けないなんて、しんどいと思います。

今回、やっと初めてMRIにていい結果が出て
私達もようやくホッと出来ました。
私は感極まって「普通の人と変わらない脳になってますか?」って聞いちゃいました(笑)
先生も笑って「普通の脳になりましたよ!」って(笑)

この先も嫌な変化だけは現われませんように・・・
そう、祈る想いでいます。
[ 2006/10/02 02:28 ] [ 編集 ]
v-22ファンタジア様
ご無沙汰しています。
なかなか、りこたんの所へ行けずに、ゴメンナサイ(;_;)
そして、ファンタジアさんも忙しい中コメント残して下さって
本当にありがとう~。

この半年、心底ホッと出来た事は無かったので
今回のMRIは久しぶりにうれしい出来事となりました。
このままずっと、いい方向にだけ進んで行けますように・・・
その思いだけです。
[ 2006/10/02 02:19 ] [ 編集 ]
v-22sola様
今回のこの結果には、久しぶりに「ホッ」っと出きる出来事でした。
いつもいい話は、なかなか無かったし。
長かった半年でした。

きっとこれからも、いい方に変わる意外は何の変化も現われないと信じて
進んで行こうと思っています!
ありがとうね♪

そうそう、シーちゃんと一緒に遊びに来てね♪
ユウタんち、襖がボロボロだったよ~って言って無かった?
それが心配です(笑)
[ 2006/10/02 02:14 ] [ 編集 ]
v-22とも様
私のブログ、時に重くなってしまう事が多く
コメントのしようがない!って感じですよね。
客観的にみて、読んで、自分でさえ そう思います(^_^;)

だけど、ありがとう~。

>なかなか、なんと文字にすればいいのか、ななえママさんに
 何か言葉を伝えたいのだけど、私にはいつも、みつけられず。。

いえいえ、aruhiにて頂いてるものは多いのですよ~♪
たくさんの「幸せ」をお裾分けしてもらっているような・・・(*^ー^*)
そんな人は多いと思います♪

でも、本当に「良かったね!」の言葉が
嬉しかった~(;_;)

ありがとう~ともさん!

[ 2006/10/02 02:09 ] [ 編集 ]
v-22せ~ちん様
こんばんは★
せ~ちんさんには、もうずっと以前から
私達を応援して来て下さっていて・・・本当に感謝の想いでいっぱいなのです。

>半年後もその又半年後も、何度でも、きっと又先生がアンパンマン描いて下さるわo(^-^)o

うんうん、きっとそうですよね♪
ユウタの先生は、こどものユウタにもきちんと説明してくれるんです。
私はそれが何より嬉しいと思っています。
ユウタと先生の信頼関係は、きっとこの先ずっと続いて行ってくれると
信じています。

最初から読んでくださったなんて・・・
感激です。
反面、ウジウジしてばかりの昔の自分が少し恥ずかしかったりします。

せ~ちんさん、ありがとう!
[ 2006/10/02 02:03 ] [ 編集 ]
v-223え様
3えちゃん、さすが♪
感が鋭いね~(*^ー^*)・・・なんて。

いつもしんぱいしてくれてありがとう~。
今回のMRIで、やっとホッと出来ました。
半年間、いつもドキドキで少しも安心出来なかったけど。
ずっとこのまま、いい変化意外はありませんように・・・と
ひたすら祈る想いでいます。
[ 2006/10/02 01:58 ] [ 編集 ]
良かった~。
どきどきしながら読み進んで行って、再発なしにとてもうれしく思いました!
次の検査でもきっとうれしい日記になってますよ。
あとは元気に保育園に行ければ最高ですね!
[ 2006/10/01 10:45 ] [ 編集 ]
わしのははは、いっかいも、そのすがた、みせてくれへんだけど。。。。

おんなじおもいしてくれてたんやろな。


ななままには、これから、そのおもいさせてしまうけど、

元気で行くから、

ずっとよろこんでもらえるように、MRIうけるから、

いっしょに、いきてってぇな。おねがい。

って、いま、おもえた。

ありがとう、はは。

そして、ぼちぼちいくんやに、ゆうた、ななまま。
[ 2006/09/30 01:58 ] [ 編集 ]
コメント読んで すぐに飛んできました。

検査って 何にしても とっても嫌なもんです。

人間ドックの 健康診断でも 不安になりますよね。

それが ユウタ君の場合は 再発の不安があるんだもの ドアにへばりついてる その姿 見えるような気がしました。

これから先 何度も通り抜けていかないといけない壁だけど 大丈夫 きっと ユウタ君なら 行けるよ!!

とにかく 今日の結果を 心から祝福しに来ました。

[ 2006/09/28 21:06 ] [ 編集 ]
読みながら泣いてしまった・・・(^_^.)

私も初めてのMRIを思い出したよ・・・。
今思えばMRIだけなのに、私もずっとずっと泣いてドアにへばりついてた。
その気持ちホントに分かります。
でも、良かったいい結果で!

ユウタくん保育園行ってなかったんだ。
私もユウタくんの体応援してるからね~!
[ 2006/09/28 11:47 ] [ 編集 ]
思わず記事を読みながら頷いてしまいました。
もちろん「良かった♪」と思いながらです。
きっと、他の皆様も同じだったのでしょうね。
ななえママさん!本当に良かったですね。
[ 2006/09/27 21:05 ] [ 編集 ]
そうでしたか。術後半年のMR、最高の結果となってよかったですね☆-( ^-゚)v
MRって音がすごいので寝ようにも眠れない。それゆえ圧迫感があるからその空間にいるのってすごい苦痛なんですよね。。 話は聞いた事があったけど経験してみて改めて実感しました。ナースコールを押そうか迷ったくらい(^▽^;)
次の検査も、その次の検査も、きっと大丈夫ですよ♪

私事ですが、検査をして異常がなかったときの先生の笑顔ってほっとするんですよね(*´艸`)
「異常なかったよ!」ってサラッと言ってもらったときの顔を見ると本当にうれしくなっちゃうんです。「先生もホッとしたよ。」なんて言われると大丈夫で良かったなって・・・。
信頼できる医師の一言って本当にすごいんだなって実感しています(笑)

さて、次は保育園復活かな?
その日もそう遠くないのではないんじゃないかと信じていますよ!!
[ 2006/09/27 19:59 ] [ 編集 ]
良かったです。本当に良かったね。
いつもと違って・・・写真が無かった今回のブログ、すごくドキドキしてしまいました。
そしてなおさら、ママの気持ちが伝わりました。
ゆっくりした時間を過ごしてください。
本当に良かったです。(私の知り合いに何人か同じ病気のお友達がいますので希望になります!)
[ 2006/09/27 10:26 ] [ 編集 ]
ほんと 良かった…よかったよーっ。
嬉しくて涙が出ちゃった。
ユウタがんばったもんね、うんうん。
これで終わり、じゃないと思うけどでもこの結果が聞けたのは
やっぱり大きいよね。この先もきっと、みんなの笑顔が見れるよ、きっと。

また保育園で会えるの楽しみにしてるからね♪

そうそう…先日はお休みなのにシーがお邪魔させてもらっちゃって(´ヘ`;)
ほんと、ごめんねー( ; ゚Д゚)&アリガトウ♪
また一緒に(今度はわたしも行くよ…ムフフ)遊ぼうね!
[ 2006/09/27 09:52 ] [ 編集 ]
よかった!
ほんとうに、よかった。

なんだかね、私に言えるのはそれだけ。。
でも、いつもいつも、読ませてもらっています。
みんなのこと、応援しています。
なかなか、なんと文字にすればいいのか、ななえママさんに
何か言葉を伝えたいのだけど、私にはいつも、みつけられず。。

ごめんなさいねー。でも、いつも、影ながら(笑)読んでるぞ~(笑)。
[ 2006/09/27 02:25 ] [ 編集 ]
本当に良かったですね(≧∇≦)
先日、ななえママさんの以前の記事を最初からずっと読み返しました。
だから余計に、今日の結果を伺って、とても嬉しい気持ちで一杯ですo(^-^)o
半年後もその又半年後も、何度でも、きっと又先生がアンパンマン描いて下さるわo(^-^)o
今夜、ご家族の眠りが暖かい夢で包まれます様に☆☆
[ 2006/09/27 01:26 ] [ 編集 ]
きょうあたり更新がありそうな気がして、起きてました。
読んでるほうも怖くて怖くて、鳥肌もんだったよ!
あーよかったぁーー
おやすみ・・・。zzz
[ 2006/09/27 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。