スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後の運動会。 

2006年 10月21日(土)


IMG_0970a.jpg 



 お天気は曇り空。


 肌寒く、とても運動会日和とは言えなかったけど
 ユウタにとってはとても有り難い天候の中で

 保育園では「最後の運動会」へ
 元気に参加する事ができました。
 


 


 


ユウタが毎日必要な薬を”体に最適な量”へと調節する為に
少しだけ量を減らし始めました。


ほんの微量なのに、体には大きく表れてしまう大事な薬。


私はユウタに表れる些細な変化に慌てたり、悩んだり・・・

不安ならば即、病院へ!と
これまでの間は何度も病院へ駆け込んでいました。



命に係わることもある!

決して脅しではないよ!という主治医の先生の言葉が
常に私の頭の中で大きく響いていました。




IMG_0971a.jpg


 


 もうすぐ園の運動会があるのにな・・・


  ユウタが運動会に参加する事は
  とても難しいと思っていました。



それでも、園の先生方やお友達の協力を得て
元気に運動会へ参加する事が出来ました。


IMG_0978a.jpg

ニコニコ、ちょっと照れくさそうに
でもすっごく嬉しそうに。


「おすし屋さんたら、おすし屋さん♪」を踊っています。


これまたユウタにピッタリな歌です(笑)


IMG_0792.jpg


 もう、始まりからすでに鳥肌立って涙の母でした。


   「踊ってるよ!」


   「笑ってるよ!」


   「楽しそうだよ!」



全然当たり前すぎるような事にも感動なのです。


少し動いただけでも「疲れた~・・・」とへばっていたユウタなのに
毎日いっぱい、いっぱい頑張ってきたんだね。



IMG_0982a.jpg


小さいお友達クラスのかけっこでは
ゴールのテープを握らせてもらいました。


これもユウタはとっても嬉しそうでした。


IMG_0981a.jpg


「ほら、みんなこっちだよ~♪」なんて

お友達を応援していました。


年長さんのお兄さんなんだから、しっかりやらなきゃ!って
ユウタはいつも言っています。


この役をやらせてくれた先生に、私は感謝の思いでイッパイでした。









そして、とっても心配だった「跳び箱」のプログラム。


体も重く、足も大きく開脚出来ないユウタです。



「跳べないんだよ・・・。」


1度だけ家で小さくつぶやいていたユウタの顔が
ずっと忘れられませんでした。




「ユウタ、頑張れ!」


「おう!!!」



先生の笛で思いきり走りだしたユウタ。


IMG_0987a.jpg


クラスのみんなが応援してくれています。


真剣に、みんながユウタを見ています。


IMG_0989a.jpg


走る姿を見守る先生、応援しているみんな。


待ち構えてくれている先生。


IMG_0990a.jpg


「跳べ!」


「頑張れ!」



IMG_0799.jpg


IMG_0800.jpg


「先生、やっぱり跳べなかった。」



ユウタが先生の顔を見つめている姿から
そんな言葉が聞こえてきたように思いました。



IMG_0993a.jpg



 


クラスのみんなが、先生が
最後までずっと見守ってくれて
声援を送ってくれて。


跳べなかった跳び箱よりも何よりも
ユウタは大きなものを飛び越えたよね。


 


私は涙ボロボロで、大きな拍手を送っていました。


 


 




 


 



私は本当は・・・


運動会に行くのがとても怖かったんです。



それは、母としてまだ乗越えていない部分が大きな壁となっていて
今のユウタを1番受け止められていない私自身が


     ”傷付きたくないから”という事なんだと思います。



クラスのみんなは分かってくれていても
園、全体から見れば
今のユウタを知らない人も大勢いるのだし。



「ずいぶん、太ったね!」


「ユウタ、たくさんご飯食べたんでしょう♪」





そう掛けられるかも知れない言葉に
ただ勝手に怯えて。

私はどんどん臆病になっていました。


 


 


跳び箱を跳べないユウタは笑われるかな?


あんなに得意だった「かけっこ」も
ビックリする位、苦手になってしまったし。


注目浴びて、悲しい姿を目にするのではないか・・・。


 


そんな思いばかりの母でした。


 


IMG_1001a.jpg
 


 


悩んでいたことが、本当に小さくて馬鹿げてて


小さな価値観の中に生きている自分を知りました。



だってユウタはそんな事は少しも気にせず
いつだって楽しそうに笑っているよね。


「頑張るぞ~!」って
隣でいつも歯を食いしばってきたんだもんね。




    それを誰よりも認めてあげるべき母が

               何をビクビクしていたんだろう。




先生達の温かい手と
クラスみんなの大きな声援。


ここまで来るには、私達だけの力だけではなかったのです。



それに感謝し、いつもありがとうって思ってきたけど
改めて、本当の「ありがとう」が


たくさん、たくさん込み上げてきました。





私の中でも
ほんの少し・・・


何かが変わったかな。



先生、ありがとう。


保育園、ありがとう。


みんな、ありがとう。


 



ユウタ、ありがとう。




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ (゚∇^*)   

 


*evergreen***


 


 


 


[ 2006/10/23 12:30 ] 保育園 | TB(0) | CM(28)
v-22T母様
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまってゴメンナサイ。

>跳び箱、私はゆうたくんなりの跳び方でちゃんと
「跳んだ!すごい!」と思いました。
元体操部の私としては(?)
ゆうたくんのは閉脚跳び、開脚跳びより難しいんだぞ!と思いつつ。

元体操部?
すごい!!!
私は自慢じゃありませんが、ユウタよりもずっとずっと
体操系はダメダメでした。
体操系、というよりも運動音痴★
泳ぐ事だけはダイスキでした。

ユウタの跳び方を褒めてもらえて素直に嬉しい私です。
ありがとう♪

もうすぐ文化発表会ですね。
みんな一生懸命練習していて、逞しさを感じます。
年長さんなんだな~って改めて・・・。

がんばった分、いい思い出になる事と思います。

T母さん、いつもありがとう(*^_^*)
[ 2006/11/09 00:13 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/11/04 23:12 ] [ 編集 ]
ゆうたくん、運動会に出られて本当によかった!!
(うちもかぜをひかせやしないか、どきどきしていました!)
うれしそうなゆうたくんの笑顔とななえママさんの「一目も見逃すまい」という素敵で明るい表情をお見かけできて、
そしてさすが「最上級生」の子どもたちの迫力に、
とってもいい運動会でした。
「ゆうたくんがんばれ~!!」
と大声援を心で送っていました。
(ゆうたくんびっくりするかな、、と声に出せなくて
ごめんね。)
リレーのときはバトンタッチの地点の近くにいたので、走り出す年長さんのひとりひとりに声をかけたい気分だったけど、
実際かけたのは我が子だけ。。
自分のエゴも思い知ったのでした。(笑)
跳び箱、私はゆうたくんなりの跳び方でちゃんと
「跳んだ!すごい!」と思いました。
元体操部の私としては(?)
ゆうたくんのは閉脚跳び、開脚跳びより難しいんだぞ!と思いつつ。
きっと足を跳び箱にぶつけて痛かっただろうに、
本当にがんばってたね!

[ 2006/10/29 19:34 ] [ 編集 ]
v-22キャッピー母様
オメデトウのコメント、ありがとう~(*^ー^*)
やっと6歳?もう6歳?病気を知ったのが4歳の終わりだったから
そんなふうに考えると、ものすごく長く感じたり・・・。
子供の誕生日、私達にはなおさらの感動もあるのでしょうか。
今まで気が付かなかったことにまで、小さく幸せ感じます。

>親である私達も、跳び越えなければならない事をひとつずつ越えて行きましょう!!!

私はまだまだスタート地点。
目の前に聳え立っている山々が見えるようで怖いけど
合い言葉は「手を繋ごう♪」で一緒に頑張って行きたいです。

ありがとう~キャピ母さん♪
[ 2006/10/26 12:57 ] [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパ様
いつもコメント、ありがとうございます!

>ママさんは、ユウタ君から素晴らしいプレゼントを貰いましたね。
今まで、ずっとユウタ君を支えてきたママを、逆に支えてくれたユウタ君でしたね。

そうですね(*^_^*)
逆にたくさんプレゼントを貰えました。
今回に限らず、子供達からもらっているものって多いです。
幸せなんだな~ってその時に実感したり、後から気が付いたり。

これから先がが、今すご~く楽しみな私です。

さっちゃんパパさん、いつもありがとう♪
[ 2006/10/26 12:52 ] [ 編集 ]
v-22ろんま様
コメントありがとうございます。

色んな事を考えました。
悩みの大元は違いますが、抱えているものや不安が
ろんまさんと同じなのかな?と気が付きました。
誤解や偏見によって、この先辛い事にならないのだろうか・・・と悩みますが

>でも、子供って強いんですね。
子供も差別するような子には近づこうとしないみたいです。

この言葉にすごく勇気付けられた気持ちです。
みんなに分かってくれ~!とは言わないけど
今のように応援してくれたり、理解をしてくれている人との繋がりを大切に
そして、そこから周りに向かって発信できる事があったらやって行こう♪って思います。
何だか軽くなりました。気持ち。

ろんまさんは、私のブログへ初めてコメントをくれた方です♪
私の方こそ、運命!って感じます(゚∇^*)

おめでとうのメッセージ、ありがとうございます!
[ 2006/10/26 12:30 ] [ 編集 ]
v-22Kママ様
運動会、お疲れ様でした♪
最後と言う事もあり、本当に感動の多い運動会だったね。
ホロリと涙のお母さんを見かけては
私だけじゃないんだな~って安心したり(*^ー^*)

1つずつの行事が終わるたびに卒園を意識してしまって
本当に淋しくなってくるけど、その分の子供達の成長も大きいよね。
大人から見て、私も頑張らばくては・・・と考えさせられる事も多々ありです。

>私事ですが、偶然うちの結婚記念日と同じなので、
我が家でも、ゆうたくんの6歳を一緒に祝いま~すっ

そうですか!結婚記念日だったんですね♪
おめでとうございます♪<(゚ー^)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆
いつも仲良しなお二人ですよね!
ず~っと思ってました(笑)パパさんもと~っても優しそうだし!

>自信を持ってーーーーーっ

ありがとう(゚ーÅ) ホロリ
何でも来い!といつも強い母であるように
私も精神鍛えなおして頑張っていかなくちゃ♪

本当にありがとう~♪
[ 2006/10/26 01:36 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
いつもコメントありがとうございます。
なかなかそちらにゆっくり行けなくて、コメントも残せずにゴメンナサイ。

救急車、大変でしたね(;_;)
記事は読ませていただいていました。でも、大事に至らず本当に良かった。
やっぱり、無理はしちゃ行けないって事ですね。
まだ、大丈夫!って思ってしまいがちだけどね。

>ユウタくんの誕生花はコトネアスター(べにしたん)です。花言葉は統一,安定。誕生石はオパールで宝石言葉は幸福を得る。

幸福を得る???
最高に嬉しい(*^ー^*)ヤッタ♪

>でね、この日に生まれた人っていうのは美的センスが鋭い人なんだって! 
ユウタくん、絵が上手いからぴったりだね♪

このままお絵かきがスキでやり続けたらいいけどな♪
いつ飽きちゃうのかと、実は思っていたりします(笑)

>こんな幸せな日に生まれたんだもん、きっと良い事がたくさんあると思うよ!

ありがとう~むつきさん♪
そうだよね、これからのユウタにはいい事がイッパイ!のハズだと
私も信じています。

ホントにありがとう(゚∇^*)
[ 2006/10/26 01:27 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
いつもコメントありがとうございます!
なかなかそちらへ伺えず、ゴメンナサイ(;∇;)

1つ1つの思い出がこんなに大切に感じられる園での行事。
今までだったら気が付かなかった事も多くあります♪

>大きな思い出がまた一つ出来ましたね。

うんうん、本当に大切にしていきたい思い出が
また1つ増えました。
これからもいっぱい増えて行きますように~(*゚ー゚)

ち~ままさん、ありがとうね♪
[ 2006/10/26 01:19 ] [ 編集 ]
v-22Kazurin様
わ~Kazurinさん!
お久しぶりです!
コメントありがとう~。

なかなかそちらにコメン残せなくてごめんなさい。
更新も色々な事が重なり、難しかったのですが
ここへ来てようやくユウタも安定し始めました。

お昼休みに見てくださったんですね♪
貴重な休憩時間に来て下さって、ありがとう~(;∇;)

これからも、どうぞヨロシクです♪
[ 2006/10/25 23:56 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様
お久しぶりです!
そして、いつもコメントをありがとうございます。

子供達の純粋な気持ちが素直に伝わってきて
大人の私には感動でイッパイでした。

そう、教えられた事はたくさんあります。

いつかまたくじけそうになった時、逃げ腰気分に陥った時には
この運動会を思い出せたらきっと乗越えられるかな~なんて思います。
きっと想像以上に色んな事があるんだろうけど
母としてもっと”ドン!”と構えていられるように。

ありがとう~嵐さん!
[ 2006/10/25 23:50 ] [ 編集 ]
v-22妹 様?
初めてのコメント、ありがとうね♪

ホントにプレゼント、頂けるのでしょうか?
ホントに本当???
じゃ、一緒に買い物行きましょう~(゚∇^*)

多分、ボウケンジャー関係ですね(笑)
[ 2006/10/25 23:45 ] [ 編集 ]
v-22sora様
運動会、お疲れ様でした!
本当に感動だらけの1日だったね。
私はいつもオシャレなsolaさんにも感動していましたが(笑)

最後の運動会であるということ、年長さんで逞しく感じる姿にも
何もかもが感動だったね。
シーちゃんとは一緒の運動会もこれが最後だけど
おうちも近所だし、いつまでも仲良くしてね。

>シーは、組体操のとき
何よりユウタとペアだったことが嬉しかったそうだよ!

シーちゃんに「ユウタ重いでしょう?ゴメンネ」と言うと
「重くないけど?」と優しかった・・・。
みんないい子だよね。すごく思うよ。

跳び箱の時の応援も、私は思いだしただけでも泣けてきちゃうよ。
大きな声で、みんな応援してくれたよね。
みんなが真剣で、ユウタも大きな自信に繋がったと思うんだ。

次は文化発表会だね。
シーちゃんが腰を痛がったりしませんように・・・と祈ってます。
本当にごめんね~(;_;)
[ 2006/10/25 23:43 ] [ 編集 ]
v-22fuu様
お久しぶりです!
お互い、過ごし易い季節となりましたね。
でも、術後初めての冬なので、それはそれで心配だったり・・・。
今度は低体温となるんでしょうか(;∇;)

そうですね、術後すぐを思い返すと
今のこの状態はまるで奇跡!って感じです。
走ったり出来るようになったんだな~ってつくづく感動です。

お薬の調節はこれからも続きますが
本人の様子をしっかり見ながら、親子で勉強して行こうと思っています。

fuuさん、ありがとう♪
[ 2006/10/25 23:33 ] [ 編集 ]
v-22いるかさんへ
こちらでは初めまして♪
訪問、コメントをありがとう!

そうですね、誰が見たって何でもないような事にも感動でした。
でも、最後の運動会という事もあり
影で涙ぐんでいるお母さん達もチラホラ。
本当に感動的な1日となりました。

今度みんなで会う時は、ユウタも連れて行けるように思えてきました。
その時はどうぞヨロシクね。
腹減った~~~って泣くかもしれないけど(汗)

いるかさん、ありがとう♪
[ 2006/10/25 23:28 ] [ 編集 ]
一日遅れですが、ユウタ君
お誕生日 おめでとう!!!
v-314(⌒▽⌒)/゜・:*【ネ兄】*:・゜\(⌒▽⌒)

v-384昨日はケーキでお祝いだったのでしょうか。

運動会。ななえママやユウタ君の興奮が伝わって来る写真ばっかりでしたね!
一番最後の写真はユウタ君の
「オ~~~ッ!!!」って掛け声が聞こえてくるよう!

ユウタ君が跳べなかった跳び箱も、いつかは越えられる日も来るでしょう。
親である私達も、跳び越えなければならない事をひとつずつ越えて行きましょう!!!
オ~~~!!!
[ 2006/10/25 20:36 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/10/25 00:32 ] [ 編集 ]
良かったですね。
ママさんは、ユウタ君から素晴らしいプレゼントを貰いましたね。
今まで、ずっとユウタ君を支えてきたママを、逆に支えてくれたユウタ君でしたね。
写真に写る、同級生や先生達の祈るような視線に、胸がいっぱいになりました。
またまた感動いっぱいの記事を有難う御座いました。

ユウタ君、格好よかったよ♪
[ 2006/10/24 22:53 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
運動会での楽しそうなユウタ君の姿、輝いていますねe-420
ななえママさんが不安だった気持ち、全部ではないかもしれませんが、お察しします。
でも、病気のことを知っていて、経過を家族同様に見守ってくださっていた保育園の先生方、お友達、ご家族の方がそばにいることで、少しは安心できたのでは?
ユウタ君の病気が良くなるたびに、一緒に喜んでくれる人がいるということは、とても心の支えになるのでしょう。

ななえママさんの言葉で”傷付きたくないから”という言葉は、
私自身の中にも常にあります。

「外国人」として別の国で住み始めた時は、「大丈夫!」って強気だったのですが、子供が生まれた後から、差別的な言葉(普通で聞けばそうでない言葉でも)にとても敏感になりました。
自分で産んでおいてなんですが(笑)、『この子はどこへいっても外国人なんだな..』と思ったり...。
こちらでは、アジア系の人間はみんな「中国人」だと思っているようだし、皆が皆そうではないにしても、中国人自体あまり評判がいいとは言えない感があるため、特に幼稚園が始まる前は、「ただでさえアジア人の顔をしてるのに、人見知りの性格で大丈夫かな。。」なんて心配ばかりしていました。

でも、子供って強いんですね。
子供も差別するような子には近づこうとしないみたいです。
(親が外国人差別する子供は、ほとんどと言っていいほど3歳児でも差別的発言をするようです。。e-263
そのおかげで、仲良くなる子供達の両親とも不思議と気が合うんですよね(笑)。

ななえママさんもたくさんの不安があると思いますが、
ちひろちゃんとユウタ君の笑顔を信じて、ちょっとづつ頑張ってくださいe-271

そして久し振りにブログ訪問した日がユウタ君のお誕生日で、なんだか運命的なものを感じました(笑)
お誕生日おめでとうございますv-314
昨日まで秋雨がシトシトでしたが、今日のベネチア地方はとてもいい天気ですよ♪
[ 2006/10/24 19:44 ] [ 編集 ]
運動会お疲れ様でした!!

青門にいた、ななえママに気づいて声をかけようと思ったけど、
きっとそれどこじゃないと思って(笑)
パパさんも、ちいちゃんも、見かけました。
ゆうたくんを見守る目が優しくて、あたたかくて。

ゆうたくん頑張ってたね!!!
自分の子のように、声援を送ってました。
本当によく頑張ったよね、すごいすごいっ

子供って素晴らしい☆

今日6歳なんだねー!
おめでとうございます♪素敵な一日を過ごしているだろうなぁ。
私事ですが、偶然うちの結婚記念日と同じなので、
我が家でも、ゆうたくんの6歳を一緒に祝いま~すっ

ななえママって、人間として素晴らしい人です。
自信を持ってーーーーーっ
[ 2006/10/24 14:21 ] [ 編集 ]
HAPPY BIRTHDAY!ユウタくん。6歳おめでとう(>∀<)
さて、プレゼントを送るということは出来ないので言葉のプレゼント(?)にしようかな?と思います。
今日生まれたユウタくんの誕生花はコトネアスター(べにしたん)です。花言葉は統一,安定。誕生石はオパールで宝石言葉は幸福を得る。
そんな日です。でね、この日に生まれた人っていうのは美的センスが鋭い人なんだって! ユウタくん、絵が上手いからぴったりだね♪
こんな幸せな日に生まれたんだもん、きっと良い事がたくさんあると思うよ!
ユウタくんも、そしてななえママ様も…ありがとう。

昨日、更新あったんですね。。昨日のうちに見たかったな…。そんな事を言っている私、今日からテストだってのに昨日学校で倒れて迎えに来た母と救急外来に直行でした(;_;) 水曜日からほんの1週間の間に3度も病院に行く事となってしまいました。しかも1回は救急車…。一般外来で先生と笑って話した翌日でした。
「身体症状が著しく出ている」
そう言われました。
確かにここしばらく体調は低迷気味で、やるべきことの半分をこなすのがようやくでした。学校も欠席したり早退したり保健室にいたり…。6日間もつ週が少なくなっていました。
おかげさんでテストも出来るわけがないんだよなぁ…と自分に言い聞かせたけどやっぱり凹んでいます……。しょうがない!んだけどね。。
でも、今日ここにきてよかった。なんとなく元気をもらいました。ありがとう。

案ずるより産むが安し
と言います。
あれこれ心配するよりも、何でもやってみればいいじゃない! 
挑戦して、傷ついたら傷ついたでその時はその時。いつもそうとは限らないんだから。先の事を考えるのなら良いことを考えないと。人生損だよ~(笑)
だから、ポジティブにいこう。ユウタくんもきっと望んでいるはずだから…。
きっと大丈夫。自身を持とう!

生意気言ってごめんなさい(;^_^A 
でも、なんとなくこの記事を読んでいて思った事。
何かあっても絶対大丈夫だから!! 根拠はないけど、なんとなくそんな気がするのです。
[ 2006/10/24 14:11 ] [ 編集 ]
自分の事の様に読んでしまいました。
自分の事の様に感動してしまいました。

そして、自分の事の様に・・・またまた涙が出てしまいました。

妊婦って、感情の起伏が激しいでしょう(笑)

でも、ゆうた君の運動会参加・・・本当に良かったです。
ゆうた君の一際大きい“エイエイオー!v-220”が全てを物語っていますよ。
楽しかったんでしょうね。


そんな姿を見て、ななえママを始め家族の皆の喜んでいる姿、勝手に想像しちゃいました。

あ~良かった。

大きな思い出がまた一つ出来ましたね。

ゆうた君も、そして、家族も・・・。

∩(´∀`∩) ワッショーイ ワッシ ∩( ´∀` )∩ ョーイ ワッショーイ (∩´∀`)∩
[ 2006/10/24 13:25 ] [ 編集 ]
ユウタくん、よくがんばりました♪

昼休みにすんごい勇気もらったよ!涙があふれて止まらなかったです。
ユウタくんの笑顔が全てを語っていますね、ななえママさん。

実は冷蔵庫のお話を読んで、コメントする言葉が見つからず・・・
ただただ見守るだけの私でした。
その後更新がなかったので心配していました。

でも、ユウタくんの元気な姿をみて、跳び箱頑張っている姿みて
感動しました。
これからも見守っています。
[ 2006/10/24 12:48 ] [ 編集 ]
大人たちよりはるかに子供達のほうが純粋だし
一杯子供達に教えられる事がありますね

ななえママもユウタくんやお友達にいっぱい教えてもらったね
私はただただ頭の下がる思いです、自分が恥ずかしくなりますよ

そうだよ、ユウタくん跳び箱よりもっともっと、もっと大きな物を飛び越えたんだよね
[ 2006/10/24 01:02 ] [ 編集 ]
ゆうたお誕生日おめでとうヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
今年こそプレゼント用意するよ!
リクエスト、ありますか?(笑)
[ 2006/10/24 00:07 ] [ 編集 ]
運動会、おつかれさまでしたっ!
これが最後の運動会...って思うと、前日からドキドキしてたよ。(わたしがね)
園に到着した瞬間からもう涙が出そうになってたのはわたしだけかも(笑)
年長までずーっと一緒だったユウタくんが、この運動会に一緒に参加できて
本当によかったーって思った。
シーには何度も何度も「ユウタ運動会来るかな???」って聞いてたんだ~。
跳び箱も、縄跳びも、かけっこも、プログラム全部、本当にかっこよかったよ!
飛べたか、飛べなかったか、は後のことで
わたしにとってはあの場所に一緒にユウタがいたことが本当に嬉しかった。
シーを見ては泣きそうになって、ユウタを見てはまた泣きそうになって...(笑)
忙しかったよ(´▽`*)

そしてね、シーは、組体操のとき
何よりユウタとペアだったことが嬉しかったそうだよ!
それは何度も家で、わたしに 自慢?してた。
跳び箱で、ユウタの番になったときのあのみんなの声援、すごかったよね!!!
誰の順番のときよりも一番、大きな声援がみんなからあがってたもん!!
まだ6歳の子供達にも、あんなに大きな友情があるんだ~って感動しちゃったよ。
保育園最後の運動会、わたしにとっても素敵な思い出になりました。
今度は文化発表会!だね~!
こうやって一つ一つ、行事が終わってくのがなんだか寂しいよ。

明日はユウタくんのお誕生日だねっ!!
素敵なお誕生日になりますよーに。.:*・゜从n^▽^从η゚・*:.。.ミ ☆
ユウタ、お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
[ 2006/10/23 21:54 ] [ 編集 ]
こんばんは、こちらこそご無沙汰してしまってすみませんでした~(^^;

運動会の様子、元気で明るいユウタ君の姿を見れて安心しました♪
・・・に加えてなんだか懐かしくなっちゃいましたよ。
私もその頃は、元気に走り回れていたからなぁ。
元から運動は苦手だったけど(苦笑)。

ステロイド薬の減量は、体も辛いけどココロもちょっと不安定になっちゃうんですよね。
それが、本人にも、ななえママさんにも、とってももどかしい事だと思いますけど・・・
それでもこうやって、元気に運動会に出れた事は本当に良かったなぁって・・・(^^)
術後すぐの写真とか見返すと、元気になってよかったねって。
小さな体に秘められた力、家族の想いってすごく大切だなって。そう感じます。

運動会、跳び箱は跳べなくても、かけっこがちょっぴり苦手になっちゃっても・・・
皆と思い出が作れた事が、一番の宝物になりますよ♪

と、ふと見れば明日はユウタ君のお誕生日なんですね!
どんなお祝いを準備してるのかなぁ?
ユウタ君じゃないのに、ワクワクしてます(*^^*)笑。
[ 2006/10/23 20:10 ] [ 編集 ]
初めての投稿です。
私感動しちゃった。(涙)運動会にいって実際にみているようでした。
ゆうた君よくがんばったね。
ななさんの言ってる事、よくわかるよ。
当たり前のことが、すごく感動するんだよね。
これもできた。あれも出来たって感じで・・・。
一所懸命に走ってるゆうた君・・すごいよ。
これからも、スピードは遅くていいから、自分のペースで
前に進んでね。
[ 2006/10/23 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。