スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おばあちゃんとお散歩。 


ユウタが最後の手術を受けてから
初めて実家へ泊まりに行って来ました。


とは言っても、もう1ヶ月も前の事です・・・(^ ^;



IMG_0921.jpg


私は横浜で生まれ、育ち
結婚してこの地元を離れました。




幼い頃からいつも、この景色を見ながら

友達と暗くなるまで遊んでいたり
時にはケンカしたり・・・


中学生になると
好きな男の子と一緒に手を繋いで歩いたり。

そんな所をお母さんに見られて
「こら~!」って、追いかけられたり(笑)






改めてカメラを構えて見ていると
色んな事を思い出してきました。


ちょっと切なくなって
ちょっと淋しくなって

すっごく恥ずかしくなって・・・(*_*)



そして振り返ると、チヒロとユウタがいる。


何だか不思議な感覚。


お母さんいう存在になってから、もう9年近いのに。

一瞬自分が「母親」になっているという事に
今更、驚いていたりします。





昔はここを走り回っていた自分と
今、子供達を眺めている自分が

ばったり出会ってしまったような・・・・・。



おかしな、おかしな感覚でした。




IMG_0939.jpg




 私のおばあちゃんは83歳!


でも、最高にカッコ良くて元気なおばあちゃんです。



チヒロもユウタも「ひいばあ」が大好き。

実家に帰ればいつも1日中遊んでくれます。



IMG_0941a.jpg


踊ったり、歌ったり。


思い出す おばあちゃんの顔は、いつも笑顔です。



毎週「のど自慢」を楽しみにしていて
大きな大きな声で笑っている・・・


そんなおばあちゃんです。





実家のミニチュアダックスフント(トッポ)のお散歩には

いつも裏を流れる鶴見川の土手に行きます。



IMG_0902.jpg


今ではすっかり舗装されていて

キレイな散歩道になっています。




ここでもやっぱり、塾をさぼって友達と
1時間も2時間も座りこんで話しをしていた懐かしい場所。


周りは次々とマンションが建設されて
見渡す景色は何となく違っているけど

思い出はそのまんまで、残っているものでした。



IMG_0912.jpg





「ひいばあ」とユウタがトッポの散歩をしている時に

近所のおばあさんと会いました。



おばあさんは最近、どうやらお腹を手術したようです。


お腹に傷があって、まだ痛むと話していました。




その話をそばで聞いていたユウタ。


「ねえ、ほら!」


ユウタがかぶっていた帽子を取って
頭の傷をおばあさんに見せました。




「僕も手術したんだよ♪」


 


 


 


ひいばあが散歩から帰って

そう、私に聞かせてくれました。


 


 IMG_0903.jpg


 


 


「この子はいい子だよ~・・・・。」


ひいばあはそれ以上何も言わなかったけど
それを聞いた私の方が、涙してしまいそうになりました。


 


 


ママは普段、ひねくれてばっかり。

ユウタの病気を
ちゃんと全て受け止めきれていないというのに。


そんな自分が本当に恥ずかしい・・・と思う。


 


 


 


 


 


病気に対する偏見と誤解を無くしたい。


そんなふうに考えていた自分だけど
本当は自分が一番誤解しちゃってるんじゃないの?


私が卑屈になってるだけなんでしょう?


 


 


        あらためて、大事な事を考え直せるきっかけとなった

               ユウタとひいばあのお散歩でした。


 




 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ (゚∇^*)   

 


*evergreen***


 


 


 

[ 2006/11/10 22:20 ] ママの心 | TB(0) | CM(12)
v-22むつき様
プラグインの誕生日まで見ていてくれたんですね。
何だか感動です。
ありがとう~(゚ーÅ)

[ 2006/11/20 22:49 ] [ 編集 ]
v-22さっちゃんパパ様

本当になかなかそちらへ行けずにゴメンナサイです。・゜゜・(>_<)・゜゜・。
最近、とうとう冬らしさが増してきていますが体調など崩されていませんか?

いつも温かなコメントをありがとうございます。

>とても綺麗で粋なおばあちゃんですね。

そうなんです・・・と私がいつも自慢しているカワイイおばあちゃんです。
きっとさっちゃんパパさんのコメントを見たら、大喜びで踊ってくれると思います(笑)

>お年よりって、一言で自分の想いを相手に伝える達人ですよね。
ななえママさんは、この日もユウタ君から力を貰ったのかも知れませんね。

そうですね~、子供にはいつも力をもらいっぱなしです。
普段の何気ない一言に、1日が変わって見えたり・・・。
私って、特に単純なので(笑)

さっちゃんパパさん、いつも本当にありがとう~。
[ 2006/11/20 22:40 ] [ 編集 ]
v-22ゆきちゃん様

初めまして!
訪問、そしてコメントをありがとうございます(*^_^*)

>もう何ヶ月も前から、ときどき遊びにきては、読み逃げしてました。

cantaのmachiさんの所から来てくださったとの事、とても嬉しいです。
machiさんの所へも、なかなか遊びに行けないままなのですが(;_;)

>四葉のクローバーみつけるたび、ユウタ君を思い出し・・
日々成長していくユウタ君にほのぼのした気持ちになってます。

温かなコメントをありがとうございます。

子供は本当に日々、驚くほどの成長ですよね。
「こんな事を考えるようになったの?」
「こんな優しさをもてるようになったの?」・・・など
親の方が子に教えられる事が多かったりして。

頑張っている姿に、自分も背中を押してもらったりしています。

ゆきちゃんさん、応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
[ 2006/11/20 22:20 ] [ 編集 ]
v-22Kazurin様
きゃ~~~~Kazurinさん、ご無沙汰しています!
すっごくお久しぶりです!
嬉しいーーー。(゜∀゜)ノ

なかなかそちらへお邪魔できずゴメンナサイ。
なのにこちらへ来て下さって、コメントも。
本当にありがとう~Kazurinさん。

子供達がおじいちゃんやおばあちゃんと楽しそうに過ごしている姿って
見ていてとてもホッとするし、微笑ましかったりしますよね。
いつか私も孫が出来たら、こんなふうに可愛がるのかな?なんて
考えて見たり、想像してニヤけたりします。
孫なんて、まだまだ先なのにね(笑)

・・・あっと言う間だったりして?(笑)
[ 2006/11/20 22:11 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
むつきさんは川崎市出身なのね♪
実家からよく自転車2人のりで川崎へは遊びに行っています。
あそこは今、すっごく変わりましたね!
毎日、すごい混雑しているようです。

>正直歳が歳なので、別れる時は「次会うっていうことはないかもしれない…」って目の前に元気な曾お祖母ちゃんがいるのにそう思ってしまい、涙が止まらなかったんです。

もうすぐ100歳のおばあちゃん、すごいですね♪
でも、その気持ちわかります。
私のおばあちゃんは83歳なのに「もしかしてこれで・・・」とか
考えてしまう事って時々あるんです。
ニコニコと元気なおばあちゃんで、長生きして欲しいです。

100歳のお祝い、笑顔で迎えられる日が楽しみですね♪
[ 2006/11/20 22:03 ] [ 編集 ]
v-223え様
>ななえママの家に行くには、この平坦な長い道を
歩くんだよね・・・道の左側には、アイスのケースを
外に置いたお店があったっけ。

そうそうそうそう!(笑)
3えちゃん、よ~く覚えてるね!さすが。(゜▽゜*)
今はそのアイスのケースを置いた駄菓子やさんも無くなって
普通の家になっているけど、周辺にあまり変化はないかな。
駄菓子屋さんでは小学生の頃毎日
当時1つ50円だった井村屋のあずきバ~を買っていたよ♪

>字がたくさんよめるとか、早く走れるとか、そういうことより、
他人に思いやりのある行動をとったことを知るほうがうれしいのは
私も同じです。なんか涙がでるんだよねえ。

うんうん、本当にそうなんだよね。
何よりも大切な事だもんね。

私は、子供から教えられる事でいっぱいです。
泣いたり笑ったり、そんな毎日です。
[ 2006/11/20 21:37 ] [ 編集 ]
チヒロちゃん、お誕生日おめでとうございます!!!
[ 2006/11/19 19:54 ] [ 編集 ]
とても綺麗で粋なおばあちゃんですね。

お年よりって、一言で自分の想いを相手に伝える達人ですよね。
ななえママさんは、この日もユウタ君から力を貰ったのかも知れませんね。
[ 2006/11/15 14:30 ] [ 編集 ]
cantaから・・・遊びにきました。もう何ヶ月も前から、ときどき遊びにきては、読み逃げしてました。
四葉のクローバーみつけるたび、ユウタ君を思い出し・・日々成長していくユウタ君にほのぼのした気持ちになってます。苦しい思いした分・痛い思いした分
ユウタ君は、優しい子に・・・。これからも、応援してます。
[ 2006/11/14 20:58 ] [ 編集 ]
おばあちゃん素敵ですね。
私には生まれた時からおばあちゃんがいなかったので、
(父方母方とも早くに亡くなってました)
うらやましい光景です。
うちの子供たちがおばあちゃんと接する時にうらやましく、
まぶしく見ています。
自分に孫ができたらどう接するのかな・・・とか考えたりして(笑)
ユウタくんの優しい心、なによりもひいばあちゃん孝行でしたね。
[ 2006/11/11 19:02 ] [ 編集 ]
私はそのお隣、川崎市で生まれました。
曾祖母ちゃんは今96歳。ちょっと痴呆がありますがとても元気です。「絶対百まで生きるよ!」って祖母のお姉さんが断言するくらい。戦前に旦那さんを亡くされ、女でひとつで2人の子どもを育て上げたとても強い人です。
ただ、遠くに住んでいるのでもう1年半前に会ったのが最後です。
正直歳が歳なので、別れる時は「次会うっていうことはないかもしれない…」って目の前に元気な曾お祖母ちゃんがいるのにそう思ってしまい、涙が止まらなかったんです。そしたら曾お祖母ちゃんも泣いちゃいました…。今思うととても苦い思い出です。
会う前はうちのことが分からないっていうことに対して悲しみと不安を覚え、会うのが怖かったけどでも会ってよかったって本当に思いました。
99、100のお祝いは絶対にしようね!と言っています。その時、私は順調にいっていれば高3と大1です。どんなに忙しくても絶対に行こう。そう決めています。

最近、祖母ちゃんの家にも行ってないなぁ…。行ったらお祖母ちゃん孝行しないと…ね☆-( ^-゚)v
[ 2006/11/11 17:59 ] [ 編集 ]
なつかしーー!!!
最初の写真、見覚えがあるよ!
ななえママの家に行くには、この平坦な長い道を
歩くんだよね・・・道の左側には、アイスのケースを
外に置いたお店があったっけ。
何段か階段を上がると、川原があったなあ。
あまり劇的には変わってないのね。駅周辺は変わったけどね。

字がたくさんよめるとか、早く走れるとか、そういうことより、
他人に思いやりのある行動をとったことを知るほうがうれしいのは
私も同じです。なんか涙がでるんだよねえ。



[ 2006/11/11 17:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。