スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

チヒロ、9歳。 


2006年 11月19日 (日)


チヒロは9歳になりました!


IMG_0910.jpg


 


 


 


IMG_0917.jpg


 


先週は実家に行って


一足早く じいじとばあばと、ひいばあに
お祝いしてもらいました。


      「チヒロ、お誕生日おめでとう♪」ってね。






私からすると・・・
もう9歳?といった感じです。




子供の成長とは早いもの!

親の方は、ただ年をとるばかりで
なかなか成長は、していかないように感じています (^_^;)



 



9年前 チヒロは”超難産”の中、生まれて来ました。


私が妊娠中に、ものすご~く肥えた為
妊娠中毒症になってしまって・・・・・本当大変でした。



破水から始まり、3日ほど陣痛は続き
先生が3人、お腹に乗って
ウェーブのように順番で先生が私のお腹に座り
押し出すように・・・(怖)


チヒロは頭を吸引されて、ようやく生まれてきてくれました。



妊婦が過度に太ってしまってはいけない・・・という事を
身を持って強く実感した日でもあります(;∇;)




きっと、9年前のこの日から私は
ある意味怖い物が無くなったように思います(笑)




**********************************



 


今年の誕生日はたまたま日曜日でしたが
パパが仕事の為、前日の土曜日に
家族でお祝いしました。




ユウタの病気が分かる直前に
家族みんなで四葉のクローバーを探した公園に行って来ました。



IMG_1073a.jpg


  「探してみる?」


  「四葉、あるかなぁ?」



IMG_1088a.jpg



お天気は曇り空。


肌寒くて、景色も少しだけ淋しい感じの広い公園。
秋だからかな?



また家族みんなで四葉を探してしまいましたが
その日は1つも見つかりませんでした。


 


 


IMG_1079a.jpg


ユウタは3月の手術後から
すっかり”インドア派”な子供になってしまいましたが


この頃はみるみる元気が復活してきていて
公園でも走ったり、遊具に登ったり。




普通の子供達からすれば当たり前に感じるような姿が
段々と見え始めて来ました。


 


それでもやっぱり電池切れのように
すぐに疲れは表れてしまいますが

遊びたい!という心の中のユウタと
疲れた!と叫ぶユウタの体が
一身になっていて、笑顔だけど辛そうな表情が見えてきます。


IMG_1074a.jpg
 


 


     もっと走り続けたいのに・・・


     もっと早く、走れるはずなのに・・・


     もっとずっと遊んでいたいのに・・・



ユウタのもどかしさが、とっても切なくなります。




IMG_1057a.jpg



 それでも私達には見えてくる、色んな回復ぶりなのです。



以前は、公園に行きたい!というので連れてきても
結局は「お腹すいたよ~!」「もう、帰ろうよ~!」となっていたのに

今回はアスレチックに自分から挑戦したり
滑り台に登ったり♪



パパともずっと「ユウタがユウタらしくなってきたね!」
感激してばかりいました。





きっとチヒロも、そんなユウタが何より嬉しいのです。


アスレチックにある高い塔に登るユウタ。
チヒロがピッタリと付いて、ユウタの事を守っています。



「ユウタ、おいで!」と言っても
チヒロの元へ走り寄って来ないユウタの事を
病気としては理解出来ているけど・・・


チヒロの中でも、どこかきっと
悲しくて悔しかったんだと思います。



手術前には まだ体の小さかったユウタの写真を見て
一瞬言葉をなくしたチヒロが

「このユウタに、もう戻れないの?」
こっそり私に聞いてきた事がありました。



子供なりに、チヒロなりに、やっぱり
ユウタがユウタらしさを失ってしまった事には
ショックだったのだと思います。


 


 


IMG_1064a.jpg





当たり前のように・・・


チヒロが元気で、ユウタが笑顔で
そんな1日に感動でイッパイでした。 


 


IMG_1072a.jpg


 


ユウタが以前のようには行かなくても
その面影が見えてきた事を喜び

私は必要以上に写真を撮りまくり
パパは涙目で子供達を見つめ・・・




周りから見ると「?」な光景だったかもしれませんが(笑)


 




特別に遠出もせず
近場でお馴染みの公園に出掛けたチヒロの誕生日でしたが

楽しかったし、嬉しかったし、幸せだな~って。


私達家族らしくて、良かったカナ(*^_^*)




 


 





IMG_1083a.jpg


 


table_s.gif


 


1日早かったけど、家族揃って・・・


       「お誕生日、おめでとう~!チヒロ♪」



IMG_0931.jpg



ユウタが病気になってから
全ての目がユウタへ向けられてしまって

チヒロは私が気が付いている以上にもっとたくさん
我慢している事があるんだと思います。


日々の何気ない事でも、きっと。



「チヒロが病気になれば良かった・・・」


ユウタに付き添う母をチヒロも独り占めしたかったのか
そう言っていたようです。


 


 





「ユウタの事をいじめる子がいたら、許さない!」と言って
近所の公園に2人で遊びに出掛ける時も
ずっと目を光らせてくれているチヒロ。



久しぶりにユウタを見たお友達が
ユウタの変貌ぶりに驚いて、思わず失言?が飛び出すと

上級生だろうが、男の子だろうが「キッ」っとお友達をにらみつけています。




IMG_0934.jpg


 


お誕生日おめでとう。


       チヒロが生まれてきてくれて本当に良かった。


 


本当はすっごく優しいチヒロ。


表に出す事が少しヘタクソだけど
全部、分かってるよ。

私はチヒロのお母さんになれて幸せです。


 


 


 


来年のお誕生日も、笑っている家族の中で

幸せなお祝いができますように。







 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ (゚∇^*)   

 


*evergreen***


 


 


 


[ 2006/11/19 22:22 ] きょうだいの事 | TB(1) | CM(31)
v-22Kazurin様
Kazurinさん、おめでとうのコメントをありがとう~!
しかも。私はすっかりそちらへはご無沙汰してしまっているのに
本当にゴメンナサイ(*_*)

>チョコがすきなんだな~と思いつつ
大人っぽくなったちひろちゃんの写真を拝見しました。

そうそう、チヒロは生クリーム(白い)が苦手で
いつもクリームを全部取ってから食べるんですよ( ̄∀ ̄;)
なので、いつも大体チョコになってしまっています。
イチゴもキライなので、ただスポンジを食べているだけ状態なのです(笑)

>以前からユウタくんとちひろちゃんの2ショット写真が大好きです。
やっぱり兄弟っていいですよね~

そうですよね♪
私もyuzuちゃんとkarinちゃんの2ショットがダイスキですよ~!
特に女の子同士っていうのが可愛くって♪

いつまでもこんなにベッタリはしていないのだろうけど
ずっとずっと、心で支えあえるような姉弟で居て欲しいです。

Kazurinさん、ありがとう~(*^_^*)
[ 2006/11/29 00:42 ] [ 編集 ]
v-22里子せんせい様
先生、コメントをありがとうございます!
そして、いつも本当にお世話になってます。

文化発表会、みんなで(32人ですね♪)参加できて本当に良かったです。
当日はユウタの頭痛が激しく、最後までハラハラしていましたが
みんなのお陰で無事に参加する事が出来て、感激しています。

先生方には本当に苦労倍増させてしまいました。
それでも先生方がそんなふうに「良かったね!」と言って下さって
心の底から感謝の思いでイッパイです。

残り少ない園生活ですが、どうかよろしくお願いします(*^_^*)
[ 2006/11/29 00:34 ] [ 編集 ]
v-22sola様
オメデトウのメッセージ、ありがとう!
そして文化発表会、お疲れ様でした。

>あんなにかっこよく、ここまで練習頑張ってきたみんなに拍手!!!だよね。

本当に、みんな頑張ってきたよね。
暑い時期から、お昼寝の時までパジャマのまま練習していたんだもん。
だからこそ、感動でいっぱいなんだろうね。
子供の力って、すごいんだな~って改めて感じました。

>保育園生活もあと僅か...って思うと、一日一日が凄く大事に思えるね。

本当にあと少しなんだよね。
1日1日が本当に貴重に思えて、出来ればあと1年位延長して保育園に居たいような。
でも、シーちゃんとは家も近所だし、ずっとお友達でいてね。遊んでね♪

>今度ユウタに会ったら、発表会のことたーくさん褒めてあげたいですっ!
とてもかっこよかったよー!!!

ううん、違うよ!
その言葉は私からシーちゃんに送りたい言葉です。
本当に重たかったと思うんだ、ユウタ。
いつもいつも優しい声を掛けてくれて。
本当にいい子だね~、しーちゃん。
優しさに胸が打たれまくりです。

これからも、どうぞよろしくね♪
ありがとう~(*^_^*)
[ 2006/11/29 00:28 ] [ 編集 ]
v-22じゅん様
じゅんさん、ずいぶんとご無沙汰してしまって(;∇;)
お久しぶりです!
じゅんさんちに、チョコチョコとお邪魔しているのですが
久しぶりに訪問すると、どっさり書き込みたい事が出てきてしまって整理がつかず
とうとうコメントが書けなくなってしまうという悪循環にはまっています( ̄∀ ̄;)
そんな感じなだけであって、元気にしています。
ホントにゴメンナサイ。

オメデトウのコメント、ありがとうございます~(*^ー^*)

>チヒロちゃん、最初に見た頃よりずーーっとしっかりした顔して
ぐっと女の子っぽくなったね。ああ、女の子の成長ってこんななのか~と
思ったりしました。

女の子だからカナ?
早いな~って親から見ても驚いてしまいます。
ブログを始めた頃の写真を見ると、尚更ビックリ★

>ユウタくんとふたりで手を繋ぐ姿、いいなぁ、とジーンとしました。

この写真は、最近で一番スキなんです。
だからじゅんさんに、この写真に付いてコメントもらえて
すっごく嬉しいです!

ありがとう~じゅんさん(*^_^*)
[ 2006/11/29 00:17 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様  NO・2
>記事とは関係ないけど
良い先生に出会えてよかったね
良いお友達と出会えてよかったね

ななえママもユウタくんも幸せもんだよ

嵐さん、そうなんです。
私も家族も幸せだな~を日々感じる事が多くなりました。
辛い事もありますが、色んな幸せに包まれている事は確かです!
いつか恩返しできるように、綺麗に生きていこうって
強く思っています。
[ 2006/11/29 00:09 ] [ 編集 ]
v-223え様
そう、チヒロはまだ9歳です♪
チヒロとユウタはちょうど3学年違いで
私と弟と同じなのです。
だから余計にチヒロの切なさは感じるのだけど・・・
親って難しいって実感しています。

>でもきっと、内側に熱いものを秘めているんだろうな、
そう思わせる不思議な雰囲気をもつ女の子です。

ホントはね、チヒロはテンションが上がると、おちゃらけて本当にひょうきん者だし
調子に乗る所なんて、私そっくりだから面白いよ(笑)
自分にそっくりすぎて、嫌になる時がしょっちゅう!
そう言えば私も、幼い頃は不思議な子と見られていたかもな~。

[ 2006/11/29 00:05 ] [ 編集 ]
v-22キャッピー母様
お返事が遅くなってしまいましたが、オメデトウのコメントを
ありがとうございます~!

9月(パパ)、10月(ユウタ)、11月(チヒロ)と、誕生日が続くので
毎月ケーキが登場して、本当にユウタの体重増加がヤバメです。
いや、ユウタだけではないのですが・・・(;∇;)

>なんか、親って、反省ばかりしてるよね~。
(その反省がその後、活かされないことが多いのが私です (〃⌒∇⌒)ゞ)

キャピ母さんちのお兄ちゃんは中1だったんですね。
病気の事は分かってはいても、微妙な年頃。
でも、母とキャピちゃんからは頼れる存在でもあったのでしょうね。

>2人が寝転がってる写真、2人の手がラブラブつなぎなのがいいね~!!!

そっか~ラブラブつなぎって言うのね♪
こんな姿って、いつまでも見られないんだな~きっと。
・・・って、いつまでも姉弟が「ラブラブつなぎ」をしていても
それはそれで怖いけど(笑)

でも、兄弟仲良くいつまでも支え合っていって欲しいと願っています。

キャッピー母さん、いつもありがとう(*^ー^*)
[ 2006/11/28 23:59 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様
プラグインに表示されている、子供達の誕生日もチェックしていてくれて
いち早く、オメデトウのメッセージを下さったぢろさん。
幸せだな~と嬉しくなりました。
本当にありがとう、ぢろさん。

>ななまま、わらっててほしい。

わし、このHPにきて、わらえるようになったもん。

ああ、すてきやな、って。

何とも嬉しい、嬉しい、コメントでした。
いろんな事があったけど、ブログをやっていて良かったなって・・・涙が出ました。

ぢろさん、私はいつも笑っているんですよ~(笑)
ここでは笑えない事ばかり書いていますが。
普段は子供や友達が呆れる位のアホっぷりでいます♪

本当にありがとう。
[ 2006/11/28 23:48 ] [ 編集 ]
v-22とも様
すっかりそちらへはご無沙汰してしまっているというのに
10月はユウタへ、そして今回もチヒロへオメデトウのメッセージを
ありがとう~ともさん♪

>しかし、超難産…先生3人がお腹の上でウェーブ!?
考えただけでもゾッとする…!!

でしょう?
でもなぜか、そんな難産の思い出もいまでは素敵な思い出?と変わっていて・・・(笑)
不思議とあの時の苦しみって思い出せないんですよね。

生まれてきてくれて、本当にありがとう。
毎年、毎年、子供が大きくなって行くにつれ
その思いは大きくなっていきます。

ともさん、ありがとう(*^ー^*)
[ 2006/11/28 23:41 ] [ 編集 ]
v-22てる先生様
オメントのお返事が遅くなっているので
ズレズレなコメントになってしまいますが・・・(汗)

先生、本当にありがとうございます。
発表会の前夜にこのコメントを拝見して
家族全員が号泣でした。

ユウタが頑張ってこられたのは、やっぱり先生方と
クラスみんなのお陰です。

運動会と文化発表会、ちょっと続いたので
本当に先生方は大変だった事でしょう。
それなのに、いつも「大丈夫よ!」と笑顔で居てくださった先生方には
いつも家族みんなが支えられていました。

本当にありがとうございます(゚ーÅ)
[ 2006/11/28 23:37 ] [ 編集 ]
v-22はるち様
オメデトウのメッセージ、ありがとうございます!

今日、今さっき「クロレッツXP」で、思わず笑ってしまいました(笑)
すご~い芸術です♪・・・って、その感性がとっても好きです(*^ー^*)

いつも、ありがとう~はるちさん♪
[ 2006/11/28 23:32 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
10月のユウタ6歳に続き、またまたオメデトウのメッセージ♪
本当にありがとう~(*^_^*)

>姉が故に、そしてユウタくんが病気が故に、甘えたいのに甘えられない時期は当然有ったでしょう。
でもチヒロちゃんはその事で誰でも出来ない事を学習したんだと思います。

そう思いたい、いや、きっとち~ままさんの言うとおりだと信じたいです。
あの時、淋しかった・・・というだけの思い出にはなっていかないように
私も視線を意識してチヒロへと向けていかなければ・・・と思っています。

私もチヒロが居なければ今ほど強くなれなかったのかな。
子供に教わる事って、本当に多いです。

ち~ままさん、いっつもありがとう!
そちらへなかなか行けず、本当にゴメンナサイ(;∇;)
[ 2006/11/28 23:28 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様
オメデトウのメッセージ、ありがとうございます!

ユウタもチヒロも秋生まれ、10月11月と続き
皆さんからたくさんの「おめでとう♪」を頂けて、幸せだな~と感じています。

私は、この寝転んだ2人の写真がダイスキなんです。
この写真にコメント頂けて、ホッコリ嬉しかったです♪

ありがとう~嵐さん!
[ 2006/11/28 23:22 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
オメデトウのメッセージと花言葉、本当にありがとうございます(*^_^*)
>花言葉は凛々しさ。
何だかピンと来ないけど(笑)、そんな女の人になってくれたら~なんて
憧れてしまいます♪

>寂しいんじゃないかなって。
我慢しすぎていないかなって。

むつきさんもお姉ちゃんだから、きっとチヒロの想いが伝わるのかな。
私も一番上のお姉ちゃんなので、本当はチヒロの気持ちは
一番分かっているはずなのに・・・本当に淋しい思いばかりさせてしまっています。

そんな私は、日々が反省なのです。(;_;)

9歳という歳のチヒロが今までよりたくさんの笑顔で居られたらいいな。
笑顔の元が、私であるように頑張るぞ!と決めています。

ありがとう~(*^ー^*)
[ 2006/11/28 23:18 ] [ 編集 ]
コメントでミスを発見!?ばらさん31人ではなく32人でした(笑)
ちひろちゃんのお誕生日のゆうたくんとの2ショット微笑ましい光景ですね( ´∀`)
[ 2006/11/28 00:01 ] [ 編集 ]
ちひろちゃん、お誕生日おめでとう☆
チョコがすきなんだな~と思いつつ、大人っぽくなったちひろちゃんの写真を拝見しました。
以前からユウタくんとちひろちゃんの2ショット写真が大好きです。やっぱり兄弟っていいですよね~
[ 2006/11/27 10:19 ] [ 編集 ]
ごめんなさい(>_<)
文化発表会お疲れさまでしたヾ(^▽^)ノ観に行けなかったのは残念でしたが担任の先生や観に行った先生方から「本当によかった!感動した!」と聞いたので嬉しく思いました♪発表会自体は観に行けなかったけど練習している姿を時々見ていました。ゆうたくんを含めばらさん1人1人が一生懸命頑張っている姿を見て「カッコイイ!!」と感動しました★発表会もケガもなく無事に終えてよかったです。ゆうたくん本当にお疲れさま!!ばらさん31人全員で頑張れたことに拍手を送りたいですヽ(´ー`)ノ
そしてちひろちゃん9歳お誕生日おめでとう☆★いろんなことに負けないで頑張っていって下さい(^-^)v
[ 2006/11/27 01:13 ] [ 編集 ]
はじめまして。
この度、健康に関するランキングサイトをオープンしました。
オープン間もないため今なら上位ランクインも確実です。
簡単な登録ですぐにランキングにエントリーできますので
ぜひこの機会に登録をご検討してみてはいかがでしょうか。
貴サイトの登録を心よりお待ちしております。

サイト名:健康注目度ランキング
サイトURL:http://rank-net.jp/kenkou/
[ 2006/11/25 09:43 ] [ 編集 ]
ななえサン こんばんはっ!

遅くなっちゃったけど、文化発表会お疲れ様でした!
発表会の前日、 お休みだったとシーに聞いて凄く心配だったんだ。
シーも当日は「ユウタ来るかな...」「頭痛いって言うかな...」って心配してて。

実家の両親もこの日は観に来てくれて、子供達以上に大人が緊張だったかも(笑)
いよいよみんなの番が来て、幕が開いたときは早速涙涙...だったよー。
竹馬も側転も、組体操も...どれもこれもかっこよかった。
ユウタが出てくれたときにはわたしを始め、隣に座ってる両親も感動で涙してました。
あんなにかっこよく、ここまで練習頑張ってきたみんなに拍手!!!だよね。

楽しみだった文化発表会も終わっちゃって、なんだか寂しいです。
保育園生活もあと僅か...って思うと、一日一日が凄く大事に思えるね。
今日シーが「次は何を目標に頑張ればいいの???」なんて言ってたよ~。
次に来る行事が、楽しみなような、寂しいような...複雑な心境だったりします。

今度ユウタに会ったら、発表会のことたーくさん褒めてあげたいですっ!
とてもかっこよかったよー!!!

(こちらも遅くなっちゃったけど)HappyBirthday♪ちぃチャン♪
優しくてカワイイちぃちゃん、大好きです!
またシーと遊んでやってね(≧∇≦)
[ 2006/11/25 01:48 ] [ 編集 ]
とてもご無沙汰していました。ごめんなさい。
でも、時々更新される記事を読んでは元気でいるんだな~と
安心していました。
遅れてしまったけど、ユウタくん、チヒロちゃん、お誕生日おめでとう。
2人の誕生日はとても近かったんだね~
チヒロちゃん、最初に見た頃よりずーーっとしっかりした顔して
ぐっと女の子っぽくなったね。ああ、女の子の成長ってこんななのか~と
思ったりしました。
弟思いの優しい女の子、チヒロちゃん。
ユウタくんとふたりで手を繋ぐ姿、いいなぁ、とジーンとしました。
[ 2006/11/24 11:25 ] [ 編集 ]
記事とは関係ないけど
良い先生に出会えてよかったね
良いお友達と出会えてよかったね

ななえママもユウタくんも幸せもんだよ

てるせんせいお願いしますね(私が言うのも変ですが)
[ 2006/11/23 00:18 ] [ 編集 ]
昨日も書き込みをしてしまったユウタクンの担任です。
今日は本当に頑張ったね。ユウタ君かっこよかったよ!!
舞台に上がる直前「頭痛い・・・」の訴え。目は細くなり、心配。
「ユウタ出るのやめる?」と声をかけました。
本人はすごく迷っていたんです。でも・・・「ユウタみんなで頑張ろうぜ!!」の声。
「そうだよ、ユウタ・・・みんなでパワー出さなきゃダメなんだからー」
子供達の声に「そうだったね、みんなごめんね。ユウタ頑張るよ」と、ユウタ君の声が
返って来ました。もう大丈夫です。
いよいよ幕が開きました。ユウタクンは自分のペースで一歩一歩進みます。
みんなに負けていません。側転も縄跳びも・・・。組み体操もバディーのシーちゃんと
声を掛け合いながら「ユウタ頼むね・・・うん、任せて」と。涙・涙・・・でした。
ユウタ君にはこんなに素敵な力があります。素敵な仲間が居ます。
ユウタ君が居なかったらばら組の子供達は優しい気持ち、相手を思う気持ち、
仲間の大切さを心から感じることは出来ずにいたと思います。
ユウタ君本当に今日はお疲れ様!!本当によく頑張ったね!!
そして、ななえママ・・・ユウタ君を生んでくれてありがとう(^o^)|~
沢山の応援を有難うございました。
[ 2006/11/22 22:59 ] [ 編集 ]
ちいちゃんおめでとう!
でも、まだ九歳なんだね・・・。
あまりに表情が大人びていて、いつもクールなので、
まだ歳がヒトケタだってことに改めて驚いた。
でもきっと、内側に熱いものを秘めているんだろうな、
そう思わせる不思議な雰囲気をもつ女の子です。
あなたは、どんな女の人になるのかな・・・
あなたの成長を、少し遠くから、楽しみにしています。
[ 2006/11/22 21:56 ] [ 編集 ]
チヒロちゃん、お誕生日おめでとう!v-384
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

うちのお兄ちゃんは、キャピの病気が分かって私がパニックだった時。
私がキャピにかかりきりの時はどう思っていたのかな~と考えさせられました。
中一だったから「大きいんだから理解してくれるだろう」と思っていましたけど、実際はどうだったかな・・・。
なんか、親って、反省ばかりしてるよね~。
(その反省がその後、活かされないことが多いのが私です (〃⌒∇⌒)ゞ)

2人が寝転がってる写真、2人の手がラブラブつなぎなのがいいね~!!!

病気を抱えるユウタ君の姉として『命』の大切さを知っていて、耐える強さを持っているでしょうチヒロちゃん。
9歳という年もキラキラした一年でありますように!!!







[ 2006/11/22 20:02 ] [ 編集 ]
いいなぁ。てをつなぐちひろと、ゆうた。
わらって、かたをくむ、ちぃちゃんとゆうた。

ここにかきこんでるひとがいってるように、

ほんと、ちひろは、いっぱいまなんだよ。
もちろんゆうたも。

ままがたいへん、っておもってしまうと(とうぜんやけど)

ゆうたが、それいじょうに、ちひろが、

たいへんになっってしまう、かもしれないから。

ななまま、わらっててほしい。

わし、このHPにきて、わらえるようになったもん。

ああ、すてきやな、って。
[ 2006/11/22 19:19 ] [ 編集 ]
いいお誕生日でしたね。
ユウタくんのお誕生日もそうだったけど。
2人で寄り添ってる写真、見るだけで、チヒロちゃんがどんなに
優しいお姉ちゃんかっていうのが伝わってくるよう。
これからどんどん月日を重ねていって、チヒロちゃんは
どんな素敵な女の子になるのかな~。
人一倍、家族思いの、優しい女の子。きっと、今でもそうですね!

しかし、超難産…先生3人がお腹の上でウェーブ!?
考えただけでもゾッとする…!!
[ 2006/11/22 01:00 ] [ 編集 ]
春から頑張ってきた竹馬・側転・縄跳び・・・。
いよいよ大きな舞台での発表です。
「先生頭痛い・・・眠い・・・」と、不調を訴えながらもみんなに追いつこうと
必死に頑張ってきたユウタ君。運動会でもそうでしたが、本人が思うように
体がついてきてくれず・・・怒ったり、泣いたり、すねたりの毎日でした。
11月に入り本番に向けて子供達の気持ちも盛り上がり、その雰囲気を
ユウタ君も感じ、一緒に頑張って練習して来ました。
みんなのように補助のない竹馬とは行きませんが、ユウタ君が「みんなと
同じように一人で舞台に立てるように」と準備した竹馬に、毎日毎日取り組んでいました。
きっと苦しかったと思います。でも、「ユウタみんなが応援してくれてるから頑張るよ!!」と。
担任にとって本当に嬉しい言葉でしたし、「ユウタ君ばら組の仲間で居てくれてありがとう!!」と、
何度も抱きしめました。その度、「ユウタも嬉しいよ(^o^);」と、照れくさそうにしていました。
嬉しいことも、苦しいことも、一緒に頑張れる仲間がいる・・・素敵だよね。
今日は、体調が今ひとつとの事でお休みでしたが、明日はきっと大きな舞台の上で晴れ姿を見せてくれると
思います。
今日保育園では、明日の発表会の壮行会を、ちゅうりっぷ(4歳児)さんが中心になって開いて
くれました。ユウタ君の分も「頑張ります!!」と、みんなに宣言したよ。
さあ、本番です!!ユウタ君みんなで最高の思い出の舞台にしようね。頑張るぞ!!
明日、文化会館で待ってます。





[ 2006/11/21 21:04 ] [ 編集 ]
チヒロちゃん・・・誕生日おめでとう。。
ユウタ君・・・これからもいい笑顔で。。
そして・・・ママ・・・がんばってるぞ!!!
これからも応援します。
[ 2006/11/21 13:42 ] [ 編集 ]
この世に二人と居ない姉弟。

居てくれたからこそ、辛さも、悲しみは1/2・・・そして喜びや、楽しさは、2倍にも10倍にも100倍にもなるのだと思います。

姉が故に、そしてユウタくんが病気が故に、甘えたいのに甘えられない時期は当然有ったでしょう。
でもチヒロちゃんはその事で誰でも出来ない事ょ学習したんだと思います。

・命の尊さ
・姉弟愛
・親の大事さ
・体が不自由な人には手を差し伸べる優しさ。

その他沢山。

だから凄く心強い、優しいお姉ちゃんにこれからも成長していくでしょう。

素敵な姉弟ちゃん達ですねっ。

チヒロちゃん!

.☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆.
[ 2006/11/21 13:08 ] [ 編集 ]
手をつないで寝っころがって見上げる空

二人には何が見えてるのかな

二人は何を想ってるのかな

もう二人に言葉は要らないね

二人の手の温もりだけで・・・

チヒロちゃん誕生日おめでとう
[ 2006/11/20 21:47 ] [ 編集 ]
最後のほう、涙が出てきちゃいました(;_;)
さてと、ユウタくんと同じように誕生花と花言葉を♪
白いアルストロメリアで花言葉は凛々しさ。きっと凛とした素敵な女の子なんだろうね!

実は私自身、ユウタくんのことも気になっていましたがそれ以上にチヒロちゃんのことが気になっていました。
寂しいんじゃないかなって。
我慢しすぎていないかなって。

会ったこともないのにあれなんですけど、すごく気になっていたんです。

ユウタくんのいいお姉ちゃんだからなおさら。

弟思いのいい子だなって記事を読んでいて思います。

やさしい女の子。

どうか今の幸せが続きますように。

お誕生日おめでとう☆-( ^-゚)v
[ 2006/11/20 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://evergreen77.blog62.fc2.com/tb.php/204-2c3afda9

子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。