スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりの遠足。 


2006年 11月29日


IMG_1160a.jpg


















もう先月の事ですが、この日は保育園の遠足でした。


ユウタが今年の3月に手術を受けて
やっと保育園へ復帰を果たせたものの
遠足への参加は、なかなか実現出来ずにいました。



ダイスキなお友達と一緒に
ダイスキなお弁当。


ささやかだけど、園児にとっては楽しみなイベントです。





ずっと激しい頭痛が続いていたので
ほとんどあきらめていたのですが

この遠足当日は珍しく元気イッパイで
いつもユウタを苦しませていた痛みが、まったくありませんでした。



みんなと一緒のバスには乗れませんが
ユウタは私の運転する車に乗って
ママが付き添いの状態で

みんなの居る、宮ケ瀬ダム近くの大きな公園へ向かいました。




IMG_1148a.jpg



  「みんな~!ユウタだよ~!!!」


  「ユウタ、来れたの!?」





  ユウタは嬉しそうに
  みんなの元へと走って行きました。








  担任の先生と抱きあって喜ぶ姿と

      お弁当を食べる手を止めて、笑顔でユウタを見ているクラスメート達。



嬉しくて楽しい遠足に、ユウタもやっと参加です。




IMG_1141a.jpg


ここの公園には大きなドーム状のトランポリンが3つあって

2つはくっ付いているので
みんなは「オッパイ」と呼んでいました(*^_^*) ・・・でかっ★





IMG_1133a.jpg




先生も一緒、子供達は大はしゃぎで跳びはねていました♪


ユウタも久しぶりに笑顔満点。



ぴょんぴょん跳ねては転んで笑って・・・
でも起き上がれなくなって、泣きべそかいたり(笑)



「ななえママ!これはユウタも、いい運動になるよ~!」と、てる先生♪


   うんうん、ユウタもっと飛びなさいよ!と心で叫んでいた母でした。








少しして、今度はみんなでお山の散策。
お散歩となりました。


歩く事がとても苦痛なユウタなので
途中で音をあげるかな?・・・なんてちょっと心配でしたが

何だかとても不思議。


「きっと、みんなと一緒なら歩けるんじゃないかな?」

そんなお気楽な自信が私の方にはありました。
いつも一緒に歩いてきてくれた
先生やお友達が一緒だったからかな(゚∇^*)



ユウタは「え~っ・・・」といった顔つきでしたが
1番後ろをテクテクと付いて行きました。



IMG_1149a.jpg


登りの階段が高く、長く続いていて
みんなはトントンと登って行きます。


ユウタはユウタのペースで
1つ1つ上がって行きます。


時折、お友達が振り返ってはユウタに声を掛けてくれました。






 


IMG_1155a.jpg




この日はお天気にも恵まれ
とても暖かな1日でした。


ユウタも長袖のシャツを脱いで
半袖Tシャツで頑張っていました。




ユウタのペースで森の中をゆっくり歩いていると
私の中にある、日頃は隠れた重たい部分がスッキリしていきました。


「どうしたらいいんだろう。」の気持ちが
「どうにかなるだろう。」に変わっていくような・・・。


 


森林浴って心身ともに癒されるものなんだな~って
しみじみ感じながら歩いていました。



 




 


 


 


気が付けば、ユウタのクラスメートみんなは遥か先に。

お山のてっぺんから応援の声が響いてきました。


 


IMG_1151a.jpg


 


  「ユウタ頑張れ~!」


  「ユウタ~!」


クラスのお友達の応援にユウタも張り切っています。


もう、ここまで来ただけでも
ユウタにとってはすごい事?に思っていましたが
まだまだ力が残っているみたい。


 


「ユウタ、頑張るね~!」って、重たくなっていた足と心を奮い立たせて
吊り橋を渡っていくユウタを

私はずっと後ろから見ていました。


 


 


 


みんなの居る頂上に登りきった時
清々しくて自信に満ちたユウタの赤い顔と

いつもユウタを支えてくれてる先生の笑顔が
今でもずっと私の中に、そのまんま残っています。


 


IMG_1145a.jpg


 


「大丈夫よ!ユウタは出来るよ。」


先生がいつもそう言ってくれる。



本当に?なんて心配になっていたりもするけど

だけど先生の言うように
本当に何でもやって来たように思うんです。


 


頭が痛くなってしまう事は抜きにして考えれば
「無理でしょう?」って私が思っているような事も
主治医の先生が反対するような事も


もしかして、やっちゃってみたら案外できたりして・・・。


 


 


 


IMG_1157a.jpg


 


チヒロが園児でいた頃にも
ユウタの今までの間でも

1度も園の遠足へは同伴した事が無かったけど
一緒に来て良かった。


 



一緒じゃなくちゃ行けない状況だったんだけど
でも、ユウタが喜ぶなら
みんなと遠足に参加できるのなら・・・

ただ単純に、その思いだけでここへ来たけど
一緒に参加して分かった事も
感じた事もたくさんあって

本当に一緒に参加させてもらえて良かった~。


 


 IMG_1161a.jpg


 


 


ユウタの中には、まだまだ大きな力があったんだね。


そしてこれからもっと大きな力に
変える事が出来るかもしれないって本気で思ったよ。



あきらめたくなったら、またここへ来て

一緒に あのお山に登ろうね、ユウタ!


 



 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ (゚∇^*)   

 


*evergreen***


 


 


 

[ 2006/12/08 22:53 ] 保育園 | TB(0) | CM(12)
v-22てる先生様
ここへのお返事が、ものすご~~~く遅くなってしまいました。
本当にごめんなさい(*_*)

今年は、再発と再手術と、保育園への復帰と色々色々ありました。
親である私達も日々の事や、ユウタの心などに戸惑いだらけでしたが
先生は真正面からユウタと向きあって下さって、本当に心強かったです。

かわいそう・・・と守るのはとても簡単で
でも、1番ユウタの事を考えて動いて下さっていた先生の姿に
感謝の気持ちでいつもいっぱいでした。

ゆっくり進んで来られたのも、先生が後ろから見守ってくれていた安心感を
ユウタが感じていられたからだと思っています。

てる先生、あと3ヶ月ですが
親子共々よろしくお願いします。
[ 2006/12/31 00:47 ] [ 編集 ]
v-22HAMAYA様
せっかくコメント入れてくれたのに、返事が遅くなってしまって
本当にごめんね~!申し訳ないです。

>ユウタは会うといっつもとびっきりの笑顔を向けてくれます。
そんなユウタにいつも私が力をもらっている。

私はHAMAYAさんにも元気をもらっていますよ~。
みんな色々と温かい言葉を掛けてくれて・・・。
素敵な場所と仲間に支えられているんだな~って実感します。

来年も、親子共々よろしくお願いしますね♪
[ 2006/12/31 00:39 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
コメントのお返事が大変、大変、遅くなりました!
失礼極まりないです(汗)
本当にごめんなさい!

>遠足に参加する・・・この一歩が大きな一歩になると思います。
その一歩を今からも見守っていきますね。

そうでした、本当に大きな1歩でした。
これも、園の先生方やクラスみんなのお陰なんだなって実感しました。

てる先生とのモノクロ写真、私もダイスキなんです。
いつまでもこんな笑顔が続いて欲しいな~♪
[ 2006/12/31 00:34 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
コメントのお返事が、毎度の事ながら遅くて本当にゴメンナサイ!
そして、いつもコメントありがとう~♪

そう、前回の遠足はママと2人でお弁当・・・と淋しい思いをしたのですが
母親同伴でしたが、久しぶりの遠足参加で親子共に素敵な時間を過ごして来ました。
やっぱりいいな~みんなでいっぱい笑って、遊ぶ姿は感動ですね。
普通だったら当たり前の様な事だけど。

宮ケ瀬の紅葉も綺麗だった~(*^ー^*)
[ 2006/12/31 00:31 ] [ 編集 ]
v-22とも様
ものすご~~~く遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございます!
毎日がものすごく慌しく過ぎて行き、とうとう年末です。
あ、今はもう大晦日です(^^;

>そしてキレイな写真がいっぱい~。
とくに、先生とユウタくんの写真。ステキでした。

ともさんにそう言ってもらえると恐縮です!
ありがとう~♪
私も先生とユウタの写真がダイスキなんです。
こんな笑顔に囲まれて、ユウタがこんな風に笑っている事に
改めて幸せなんだな~って思いました。
[ 2006/12/31 00:26 ] [ 編集 ]
v-223え様
コメントの返事がめちゃくちゃ遅くて、本当にごめんね!
せっかく入れてくれているのに、失礼過ぎにも程があるって感じだ(反省)

さっき電話で話をしたばかりなので、ここに書くのも不思議な感じなんだけど
この久しぶりの遠足で、親子共に大きな自信が付いたように思います。
心も体も気持ちが良くて・・・♪

3えちゃんち付近の公園にも遊びに行きたいな!
その時はまた、どうぞよろしくね!
[ 2006/12/31 00:21 ] [ 編集 ]
12月13日(水)  12月の遠足に行きました。今回も山登りです。
今回は前日に雨が降り、ちょっぴり心配でしたが、日頃の行いがよいのか・・・
快晴の1日になりました。バスで園を出発してまもなく、並走して走る見慣れたキューブ(車)が。
窓を全開にして・・「おーい!!」と手を振るユウタクンが居ました。
登山口でみんなと合流。「ユウタおはよう!!」「みんなおはよう、ユウタ来たよー」と、
元気に挨拶を交わしていました。
今回の遠足は「ユウタ君一人で頑張らせてみたい」という気持ちが私の中にあったので、
ママから分離させての参加の形にしました。(ママは、ものすごくものすごく心配だったと思います)
私にも不安がなかったわけではありません。「もし・・・・」という気持ちが溢れ出そうで、抑えるのに
必死でした。でも、所長を始め、周りの職員みんなが見えない絆で、応援してくれました。
きっとその気持ちがユウタ君にも伝わったのでしょう。一言もつらいとか、苦しいとか、ママ・・、など
弱音を吐かず、黙々と前に進みます。(荷物は体力の消耗を考えてこちらが持ちました)
一番最後尾を一歩一歩前に進みます。時々、前を歩いている3歳児に優しく声をかけていたりする
余裕まで・・・。すごいです。
山の展望台で一休み。「みんなと歩けて嬉しいよー(^^)」とユウタ君。
美味しい空気を沢山吸って、さぁ目指すは頂上です。「よーし、いくぞー」と元気いっぱいです。
山道もしりもち一つつかず、かえでの葉っぱを拾ったり、木の実を見つけたり、
山を楽しみながら・・・なんとみんなに追いついてしまったんです。
こちらも、こんなにユウタ君が歩けるとは予想しなかったので、頂上に着いた時には本当に胸いっぱいに
込上げてくるものがありました。ユウタ君もみんなと手を取り合いながら喜んでいました。
32人揃っての記念写真でした。本当に嬉しかったです。
ママの手作りのお弁当をみんなと一緒に「いただきまーす」と言っているユウタクンが居る。
夢にまで見た瞬間です。「おいしー!!おいしー!!」の連呼でした。
本当に頑張らせてみて良かった!!ユウタ君の体と心の為にも。
帰り道は体力と足のことを考えて、3歳児さん達のコースで下山。ママの姿を見つけるまでは
少しブルーになっていたようですが、ママの姿を見つけると「ママー」と元気に走っていったそうです。
凄い・凄いユウタ君です。また一つ階段を上れたね。やったー!!
この頑張りで残り3ヶ月の保育園生活を楽しみましょう!!
お疲れ様、ユウタ君&ななえママ心配・そしてユウタ君に勇気の応援有難うございました
[ 2006/12/14 20:55 ] [ 編集 ]
こんにちは~♪
楽しい園での思い出がまたひとつ作れたね!!
不安なこと、辛いことも沢山あると思うけど みんなの応援が
ユウタの強い『頑張る』になっているんだなぁ と
笑顔の写真のユウタをみて 強く思いました。

ユウタは会うといっつもとびっきりの笑顔を向けてくれます。
そんなユウタにいつも私が力をもらっている。
きっとそんなユウタだから みんな大好きなんだね。
病気とか関係なく、ユウタだから大好き♪
 
。。しかしいつ見ても素敵な写真だわ。。ムフッ♪


 
 

[ 2006/12/13 11:43 ] [ 編集 ]
てる先生とのモノクロ写真がとても素敵です。

ユウタ君の頬っぺたが艶々して、キラキラしている。
先生の頬っぺたもキラキラしている。

遠足に参加出来た喜びと、達成感が二人から満ち溢れている。

遠足に参加する・・・この一歩が大きな一歩になると思います。
その一歩を今からも見守っていきますね。
私なりに・・・。
[ 2006/12/11 16:33 ] [ 編集 ]
おぉっとうとう遠足行けたんだ~!!!
前回は涙の不参加だったようですから、本当に良かったなぁっ♪
「2人でお弁当」の記事の時は本当に、次こそ行ければ良いなと思っていましたから。良かった!

宮ヶ瀬ダムは私も1度だけ行ったことがあります。小4の時に。それを題材に夏休みの自由研究をやったら賞状をもらったという思い出の場所。

今年は紅葉するのが遅いですよねぇ…。うちの学校の方とかはまだ紅葉しています。朽ち葉になるまでにはもう少しかかりそうな気がします。
でも、今年は色が綺麗だなぁ…と思います(*^_^*)
これで例年通り紅葉していれば!と思うのですが…。だってクリスマスムードなのに紅葉ってどう考えてもミスマッチでしょ?
ツリーが飾ってある事務室前から紅葉が見えるなんて(笑)
なんか変な気分です。。
[ 2006/12/10 12:05 ] [ 編集 ]
元気なユウタくんがたくさん見れて、なんだかこっちまで嬉しくなる今日この頃です(笑)。
ずいぶん冬らしく、寒くなってきましたが、みんなお元気ですか?
遠足って聞くだけで、ウキウキワクワクしちゃうもんね、大人でも!!
森のお散歩も、きっとすがすがしく、楽しかったことでしょう。。
ユウタくんも、頑張ったね!
そしてキレイな写真がいっぱい~。
とくに、先生とユウタくんの写真。ステキでした。
[ 2006/12/10 01:08 ] [ 編集 ]
いーい写真がいっぱいだね!
季節柄、家にこもることが多くなりがちだけど
外に出るってやっぱりリセットできるよね!
保育園の遠足に同伴できるなんて、滅多にないよね。
貴重な体験、ユウタくんのおかげだ。

うちのそばにもこういうトランポリンあるよー!
あと、このまえ行った海のすぐそばに新しい公園が
できたんだよ。けっこういいカンジです。
おいでネ~♪
[ 2006/12/09 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。