スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おむすびころりん。 

2007年 1月20日



   この日は保育園のお楽しみ会。


   人形劇を観に行って来ました。



IMG_1034.jpg


 


土曜日なのでチヒロも一緒に。


ユウタが毎日歩いて通う、保育園までの一本道。




IMG_1038.jpg



病気をする前は
毎朝、
慌しく車に2人を乗せて走っていたこの道を

ユウタの体力作りの為に一緒に歩き始めてみると・・・


この時間が1番ココロに気持ち良くて
1番大切なように感じてきます。



    「今日も1日、ガンバロウね!」


    「ママもおうちのお仕事、頑張ってね!」





途中、2人で「しりとり」しながら
約15分で園に到着です。




 


 




 


 


 



保育園での人形劇は「おむすびころりん」。


昨年の人形劇は、親子合同ではなく
子供達だけの鑑賞でした。



昨年、ユウタと2人で人形劇を観に行った時の
私の気持ちを読み返してみると・・・





人形劇を見ているユウタと
周りに一緒に座るお友達。
頭の傷を除けば、何ら変わりない元気な5歳児です。


みんなで笑ったり、驚いたりしているユウタ。
本当だったら毎日みんなと、
当たり前のように一緒に笑って過ごしてたのに・・・。


 


私はチョットだけ悲しくて
だけど、笑ってるユウタが嬉しくて涙が出てきました。






2月の終わりだったので
ちょうど「シャント」の埋め込み手術を

終えたばかりの頃だったと思います。




ちょっと前のような、ずいぶん昔の事のような
私は時間の感覚がおかしくなっていますが

まだまだ、ユウタの病気を
受け入れきれていない自分の気持ちが見えます。







今でも、落ち込んだり泣きたくなったり
夜も眠れなかったり、何もかも投げ出したくなったり。


色んな事をちゃんと受け入れきれていないままだと思っていたけど


でも、実は少しずつでもちゃんと
ハハもたくましくなって来ている事に気が付きました。




周りからは「暗い!」「重い!」と不評の、このブログも


また来年読み返すと、笑っちゃう位に
つよ~くなってる私の姿に気が付けるのかもしれないな(^_^)





IMG_1039.jpg



 プロの劇団の方による人形劇は

仕掛けもしっかり子供を引き込ませるものがありました。



登場してくる「ネズミ」や「おじいさんやおばあさん」の人形達も
すっごく可愛かったです。






昨年の私は、涙ポロポロしながら見ていた人形劇。


今年は同じクラスのママ同士で
最初から最後まで、ずっとぺちゃくちゃおしゃべりしてました( ̄∀ ̄;)






line6.gif









終わりの頃、窓の外には雪がチラチラ。


とっても寒い1日だったけど
ユウタは帰りも頑張って歩きました。




「寒いよ~!」


「車で行けば良かったじゃんよ~!」






ユウタもチヒロもかなり不機嫌だったけどね。






 


北海道の、あの寒さと吹雪を思い出せ!!!
・・・なんて言いながら(笑)





私だけは、ものすごく上機嫌で

田んぼ道を歩いて帰りました♪



 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/02/01 21:30 ] 保育園 | TB(0) | CM(4)
v-22むつき様
>おむすびころりんすっとんとん、ころころころりんすっとんとん

でしたっけ?
なつかしいなぁ…。
なぜか小さい頃、そんなに好きではなかった物語ですが(^▽^;)

そうそう、ころころころりんすっとんとん♪・・・です。(゜∀゜)ノ
チヒロが小1の時だったかな?教科書の音読の宿題でよく聞いていたフレーズです。
残念ながら、私の頃の事は思い出せませ~~~ん(涙)

ユウタは人形劇を見ながら「おむすび、たべた~い!」って思い続けていたようです(笑)
お人形達は本当にかわいかったよ♪
[ 2007/02/03 23:18 ] [ 編集 ]
v-22カナ様
>上機嫌で帰ってきた、帰り道の姿が目にうかぶね!

でしょう?(笑)
私は思いっきり老け込みましたが
本質的なお調子加減は変わっていないのよ~(^_^;)
相変わらずな私なので、カナちゃんの想像どおりだと思います♪

>闘った分だけ、幸せがココロの底から味わえる
闘った分だけ、闘った人にしか分からない「何か」が手に入るよ

うんうん、そう思えるようになってきました私も。
今までは気が付かなかった日常にある当たり前の幸せと
本当なら感じることの出来なかった、当たり前のようにいつもある「生命」の存在に
心の底から感謝しています。
確かに大変なことも多いけど、その分幸せ感じる出来事も多いよね。
[ 2007/02/03 23:15 ] [ 編集 ]
おむすびころりんすっとんとん、ころころころりんすっとんとん

でしたっけ?
なつかしいなぁ…。
なぜか小さい頃、そんなに好きではなかった物語ですが(^▽^;)

楽しめたようでよかったですね♪
[ 2007/02/02 19:24 ] [ 編集 ]
「おむすびころりん」・・・懐かしいなぁぁ~

ななえママも一日一日が【闘い】かもしれないけれど
闘った分だけ、強くなれるし
闘った分だけ、笑顔になれるよ
闘った分だけ、幸せがココロの底から味わえる
闘った分だけ、闘った人にしか分からない「何か」が手に入るよ

ななえママの頑張りに私も頑張ろう~って思えます♪

上機嫌で帰ってきた、帰り道の姿が目にうかぶね!
[ 2007/02/02 14:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。