スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッピーのアンテナ。 


 “happy's antenna”


IMG_1333a.jpg


ダイスキなHPは たくさんあります。


訪れるたびに、気持ちがほっこりする場所であったり
同じ事に共感できて、嬉しくなったり爆笑したり

そして、時にはもらい泣きしてしまったり・・・。




素敵な人繋がりで出会う事の出来た場所の1つ。

それが“happy's antenna”
ハッピーのアンテナ」です。



IMG_1341a.jpg



“happy's antenna” のミホさんは
1つに、ハンドメイドのスペシャリスト♪


HPも、その中の笑顔も、すべてが”ミホ色”で出来上がっていて
全てが大切な物として、こちらに伝わってきます。


 


携帯電話のカメラで撮った写真達が主に登場しているのですが
・・・ホント、びっくり。


機種じゃない!




きっと私がプロ仕様の高額カメラで撮ったとしても
この笑顔達は撮れないだろうな、といった感じの
何とも言えない視線で

最高の瞬間を切り取っている写真達なのです。





 IMG_1337a.jpg



↑こちらは、ミホさんお手製のお守りケース。




ユウタが脳の手術を受ける時に
尊敬している先生からお守りを頂きました。


入院中も、ずっとまくらのカバーに忍ばせ
退院後もいつもユウタの近くに置いていたお守りなのですが
 

お守りにヒモが付いていない事や
落として失くしてしまっては怖いので
ミホさんにお願いして作ってもらいました
(*^_^*)




4月からはユウタのピカピカランドセルに
このお守りケースもゆらゆら揺れながら一緒に登校です。


さらにパワーを頂けたような気持ちです。




 



 




 


 



私は、人との出会いには最高に恵まれています。




いろんな事があるけど
「不運な奴」に見られがちだけど

振り返って見つめなおしても
今を冷静に考えても

ずっと温かな人たちに囲まれて生きてきているように感じます。


 


 



私が「あなたに会えてよかった」と思うように
相手からも「会えてよかった」って

同じ気持ちになってもらえたら
それは本当に嬉しい。

そして、そうでありたい。




 




 


私がハッピーのアンテナに引っかかる事ができたのは
やっぱりそれまでの素敵な出会いから。



明けないような重い夜に
日常の何気ない会話と幼い笑顔に癒されたり


まるでみんなのアンテナが繋がっているよう・・・



ほっこりとした気持ちになりたい時は
自然と開いているHPのひとつです。




ミホさん、ありがとう~(*^▽^)ノ彡





  



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/02/08 21:56 ] ママの心 | TB(0) | CM(8)
v-22てる先生様
ユウタが竹馬に乗れた瞬間、バラ組のみんなが見てくれていたなんて♪
そして、みんなが喜んでくれたなんて・・・。
みんなもきっと「バラ組のみんなで乗れた!」という事に感動してくれたんでしょうね~!

子供ってすごい。
私なんてとうにあきらめちゃっていたユウタの「かかとなし」の竹馬。
病気だからと諦めないで!って言いながら、大人の方は勝手に決め付けちゃっていて
本当、恥ずかしいです。

竹馬でユウタも、そして私達にも大きな大きな自信となりました。
これからも何事も諦めずチャレンジしていきたいです。
途中であきらめそうになったら、バラ組みの皆を思い出して。
[ 2007/02/20 20:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。昨日は大雨の中でしたが
ユウタクンもみんなと一緒に参加できて本当に良かったです。
朝の頭痛も心配でしたが、ユウタクンの目の輝きがいつも以上であったので
私も安心して受け入れが出来ました。
ママやパパには内緒で練習した竹馬です。
周りの子供達の励まし、「ユウタ手伝ってやるよ」と竹馬を支えてくれていた
子も居ました。ユウタ君が一人で乗れた瞬間はっばらぐみのみんなで
見ました。「ユウタスゴーイ!!」「やったね!!」
ホールは大歓声に包まれたことは言うまでもありません。
ユウタクンもみんなに追いつきました。
「先生、ユウタ嬉しいよ(^0^)」「先生だってすごーく嬉しいよ」
「やれば出来るんだね!!」とユウタ君。
そうなんです。やれば何だって出来るんです。
ユウタクンの周りに居る全ての友達・・・みんな
頑張ったからいろんなことが出来るようになったし、どこへ行っても
「凄いね!!」と認めてもらえるまでになったんです。
ここにいたるまでの子供達の努力は並大抵ではありませんでした。
その気持ちがユウタクンにも通じる日が来たことが
私にとって本当に何かの記念日以上に嬉しかったです。
口では「頑張る!!」といい続けていたユウタ君ですが、
本当に心も体も1つになりました。(やったねユウタ君)
今週末の発表会もまたまたサプライズを準備しています。
是非応援してくださいね。
[ 2007/02/19 20:32 ] [ 編集 ]
v-22てる先生様

日曜日はお疲れ様でした。
そして、ありがとうございます。
パパもちょうど、午後からの出勤だったので
家族皆でユウタを見る事が出来て、良かったです。

文化発表会のような大きな舞台ではありませんが
またさらに大きくなった子供達を間近で見て感じる事が出来て、感動でした!

ユウタ、かかと無しの竹馬に乗れるようになったなんて・・・。
正直に言うと「この子には竹馬は無理なんだ」って思っていました。
それが・・・・・。
すごいな~、本当に感動でした。

ユウタの竹馬に私の方がたくさんの事を教えられたんだと思います。
卒園前の大きなプレゼントをユウタや先生方に頂いた気分でした。
先生、大変だったでしょう?

ユウタを諦めないでくれて、本当にありがとうございます。
[ 2007/02/19 09:59 ] [ 編集 ]
v-22ミホ様
カワイイお守り、大きくUPしちゃいました♪
ニコちゃんの満点笑顔が私のブログにあるだけでパッと明るく見えて
本当に子供の笑顔に勝るものなんてないな~って思いました。

>まわりがうらやむような幸せだって 感じられない人もいるし
逆に そうでなくっても あ~幸せって笑って暮らせる人もいて。

ユウタなりの幸せ、私なりの幸せ。
じつは私の大切な友人も同じ事を私に教えてくれました。
「人から見てじゃないよ、自分が楽しければ幸せなんだよ~!」

私はユウタのこの先が明るい方向へは進めないのではないかと
小学校入学を控えた今、とても悲観的に考え悩んでいた事がありました。
でも、それは私が思う理想の幸せなんだって思います。
ユウタが楽しい!と感じながら登校していければ、それが大きな幸せなんだって
今は思えます。

春からミホさんのお守りがユウタと共に歩き出します。
どうか、今後も一緒に見守って行って下さいね♪

ミホさん、ありがとう~(*^_^*)
[ 2007/02/19 09:52 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
いつもコメントありがとう~!

>大変ではあるけど、その中でかけがえのないものを
  手に入れたんじゃないかなって思いますよ♪

そう、それはありますね。
我が子が病気になった事に対しては辛く重い事ではありますが
それと引き換えに繋がった掛けがえのない出会いもたくさんありました。
それに、今まではそばに居てくれて当たり前に感じていた周りに居る人の温かさを
深く感じなおす事が出来て、きっとユウタの事がなければ
気が付く事は出来なかったと思います。

人との出会いは今後も大切にしていきたいです♪
高校生のむつきちゃんと知り合えた事も、宝物ですよ(*^ー^*)
[ 2007/02/19 09:43 ] [ 編集 ]
今度の日曜日に保育所の隣の公民館より
出演の依頼があり、ばら組の子供達が園の
代表で出演します。
春から頑張ってきた竹馬・・・。
秋の文化発表会のときよりグレードアップしています。
もちろんユウタ君も!!
もしかすると子供達から情報がママ達の
耳に入っているかも知れませんが・・・
当日のユウタ君の姿に乞うご期待あれ!!
もしかしたら、ななえママは涙で舞台が見れなかったり
するかも(^^)v
日曜日、待ってます。
[ 2007/02/16 22:35 ] [ 編集 ]
ななえママさん、こんばんわ~
こちらからウチのHPにたくさん来てもらってて
ん?と思い来てみてビックリ *_*

照れくさいというか・・・でもホント 嬉しいです!
どうもありがとう ^^

これは 前に話したかな~?
ホント 不運ってことはなくって その人がとうとらえるか。
幸せも 同じ。
まわりがうらやむような幸せだって 感じられない人もいるし
逆に そうでなくっても あ~幸せって笑って暮らせる人もいて。

ラッキーは 素直に『ご褒美』って受け取るけど
アンラッキーなことを『罰』とは思いたくないでしょぅ?
だからアタシは辛いことが起こったときこそ 理由があるんだ、って
思うようにしてます。
転んでもタダでは起きない関西人 ^^
泣いてばっかりじゃねェ?
人との出会いは アタシもたくさんありました。
気づかなかったことにも気づけたり。
これは 不運ではなく かなりラッキーだったと思います。

ユウタくんのランドセルで揺れるお守り。
思い浮かべるだけで嬉しくって嬉しくって。
こちらこそ、どうもありがとう ^^
[ 2007/02/15 19:42 ] [ 編集 ]
そうだよね!!うんうん、って思わず言ってしまいました(★-∀-)

『不運な人』って確かに思われがちだけど・・・私も「大変ねぇ・・・」とか言われたり同情されたりするけど、でもやっぱり私はさ、不運な人なんかじゃないんだよ!って。
正直言いたい。
だって、こうなったからこそあった出会いとかうれしい思いとか人の優しさとかあったわけで。
もし病気にならなかったら絶対に感じなかった事、経験しなかった事もたくさんあるわけで。

むしろ幸せな事だって思うんです。


ユウタくんもね、ななえママもきっとそうなんじゃないかな?

大変ではあるけど、その中でかけがえのないものを手に入れたんじゃないかなって思いますよ♪
[ 2007/02/15 18:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。