スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卒園式。 

2007年 3月20日


保育園の卒園式でした。



ユウタもみんなと無事、参加する事が出来ました。



青いバラを胸に・・・・・。


IMG_1752a.jpg


ユウタは生後5ヶ月から、6年間この保育園に通ってきました。


最初は「まだ、こんなに小さな赤ちゃんを保育園に預けるなんて・・・」と
ママはかなり悩みました。


ここの保育園へは、チヒロが1歳半から入っていたので
園の温かさも先生方の優しさも知っていました。


それでも、やっぱり・・・。



保育園が不安だったのではなく
赤ちゃんだったユウタと離れる私の方が
たぶん、とっても淋しかったんだと思います。



IMG_1756a.jpg


入園後すぐ、肺炎になってしまって入院。


退院後、水ぼうそうに。


そしてまた、肺炎で入院・・・。



ユウタはよく熱を出していましたが
大きなクラスになるにつれて
風邪もあまりひかない、元気な子供になっていきました。


風邪をひかなくなったと同時に、脳腫瘍という大きな病気を発覚して。



ユウタ、大変な園生活だったね~。



IMG_1744a.jpg


ダイスキなタッチャン♪



タッチャンが入園後、2人はとても仲良くなって
先生に怒られるのも、泣くのも

いつだって一緒でした。



再発して、ユウタが再手術の日。

タッチャンが先生と一緒に涙を流してくれたと聞いた時
切なかったけど、すごく嬉しくて。


それを聞いたユウタも病室で号泣していました。



卒園したら、小学校は別々だけど
きっとずっとお友達だよね。




IMG_1794a.jpg


卒園式が始まると
ユウタは、すでに泣き出しそうな様子でした。



  卒園の証書を子供が先生から受け取り
  中央で待っているお母さんの所へ持って行き
  一言を添えて、渡します。



これには、びっくりサプライズでした。



子供から証書を受け取る事は聞いていたのですが
お母さんへの一言があるなんて・・・。



「おかあさん、いつも朝寝坊でゴメンネ」


「いつも、優しくしてくれてありがとう」


「保育園に連れてきてくれて、ありがとう」




みんな、1人1人・・・


恥ずかしそうだったり、面と向かって照れていたりの子供達でした。






そしてユウタの番。


証書を受け取り、私の所へ持って来ました。




ドキドキ。
何て言うんだろう。


 


涙ボロボロの私と目が合うと
ユウタもポロポロ涙を流して

小さな声で・・・


 


                 「ママ・・・ありがとう」





私もユウタを抱きしめ
「頑張ったね」と言って証書を受け取り
席に戻りました。


 


 


それからのユウタは、もうボロボロ。


涙、涙の式でした。





IMG_1787a.jpg


 


 
ユウタは先生からのメッセージをうなずきながら聞いていました。

途中でまた泣き出したりの繰り返しで
それを見ている私もパパも
そんなユウタの涙につられて号泣状態 なのでした (;∇;)




IMG_1753a.jpg




卒園式。


クラス全員で参加できた喜びと
今まで本当にアリガトウの感謝でいっぱいでした。



どのお母さんも涙ポロポロで
先生方もずっと子供達を優しく見つめていてくれました。


この園に通っていた事と
この園で過ごせた日々が私には誇りに思えます。






病気をしたユウタを特別扱いせずに
いっぱい叱ってくれた先生達。

退院後は、紙おむつをしていたユウタを
誰一人笑ったり、からかったりする子もいませんでした。



運動会の時。

跳び箱にむかって走るユウタを
皆が大きな声で応援してくれてました。


飛べなかったけど・・・。


でも、1番高く飛べたみたいな清々しい顔のユウタでした。


 


 


「ユウタはきっと大丈夫!」


先生はいつも、そう言って見守ってくれていました。


 


 


 


「今までユウタのママに、何にも声を掛けられなかったの。ごめんね」


「よく、頑張ったね。」


「何も出来なくて、ごめんね。」



たくさんのお母さん達が声を掛けてくれて
私は、初めて本当の気持ちを打ち明けられました。


「退院後も今までと変わらずに接してくれて、本当に嬉しかった。」って。


 


この園で、この子供達と過ごせた事。


ホントに幸せでした。


 


 


 


IMG_1858a.jpg


式の後の「お別れ会」にて。


 


先生を泣かせるためのサプライズで
お花を渡す役目を頂けたユウタなのに

ユウタの方が、これまた号泣でした(笑)


 


 


「先生を泣かせるんじゃなくて、ユウタが泣いちゃってるじゃんよ~♪」


子供達も笑っていました(*^_^*)



選出ミスだったね。


 


 


IMG_1923a.jpg



4月からは1年生!


チヒロも一緒の小学校へ。


今は終わりではなく、スタートの時なんだよね。


 





今までみんなに助けてもらってきた事を忘れないでね。


辛かった時、優しい声を掛けてもらった事

しんどい時、手を繋いでもらった事

みんなの手が温かくて、安心できた事

みんなの声援が心を強くしてくれた事



諦めないで頑張った事


泣きながら頑張った事


みんなで登れたお山の頂上で食べたお弁当も
最後にはかかと無しで乗れた竹馬も。



忘れないでね。



 





先生ありがとう。


クラスのみんな、ありがとう。




保育園、ありがとう。


 


 


ユウタ、卒園おめでとう。


 


IMG_1681a.jpg





 





 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/03/27 22:42 ] 保育園 | TB(0) | CM(20)
v-22むつき様
おめでとうのメッセージ、ありがとう(*^▽^)ノ
無事、保育園を卒園して小学校にも入学しました。

私も保育園児だったんですが、結構色々と覚えてるんですよ。
私は父の趣味で男の子の様な格好をしていたので
園の先生からも「○○クン!」なんて間違われたりしてました。
くら~~~い子供だったので、名前も性別も覚えてもらえてなかったのです(笑

小学校中学年位から苦情が殺到する位の
やんちゃぶりを発揮していましたが・・・( ̄∀ ̄;)

ユウタの中で頑張ってきた思い出と周りの温かさだけは
ずっと残っているんじゃないかな~って思っています。
4.5歳じゃ体験しないような事もいろいろ味わってきているんだし
人の優しさ、温かさ、それだけは大きく感じる事が出来たんじゃないかな~って
思っています。

むつきさん、いつもありがとうね♪
[ 2007/04/10 11:17 ] [ 編集 ]
卒園おめでとう!!
遅くなってごめんなさい。。 ちょっといろいろあって…。

私は卒園式はおろか、幼稚園生活ですらあまり記憶にありません。もう10年以上前のことだしね(^▽^;)
唯一はっきりと覚えているのは・・・登園拒否になったこと(笑) これだけは本当に懐かしいなぁ・・・って思います。
ちょうど妹が生まれた時期で寂しかったんです。この頃から人前で泣くのが嫌いな子で、幼稚園では一切涙を流さなかったのですが、5月の初め頃、ちょうどゴールデンウィークが終わった頃から1週間ほどお休みしました。
なぜかそれが印象に残ってる( ̄∀ ̄;)

保育園での思い出はきっとたくさんあるはずですよね! どうか私みたいに忘れないでね~(笑)
そして、4月には小学生になるユウタくん。
新たなスタートです。

頑張ってね☆★
[ 2007/04/02 15:24 ] [ 編集 ]
v-22sato様
satoさん、お久しぶりです!
オメデトウのメッセージ、ありがとう~(*^ー^*)

リコちゃんも卒園でしたね♪
新しい園生活が始まるんだよね。
うちも、新しい出発になります。

いつもビビリな、この私が不思議と今は落ち着いていて
ユウタもきっと頑張れるって思っています。
園での頑張りをずっと見てこられたからかな♪

4月からは元気で頑張っているユウタをどんどんUPして行きたいなって思っています♪
(もっと定期的に更新したいんだけど・・・)
これからも、よろしくです。

いつもありがとう^^satoさん
[ 2007/03/31 23:00 ] [ 編集 ]
v-223え様
おめでとうのメッセージ、ありがとう~!
30日まで登園だったんだけど、式の日よりも私としては
昨日の最終日の方がしんみりしてしまいました。
「ああ~これで最後なんだ~~~!」って(涙)
チヒロの時から考えると、相当馴染みのある場所であるし
第二の家庭でもあるし。
ユウタもまたまた、号泣でした。
うん、サヨナラってやっぱり淋しいものだよね。

>学校生活には不安もイッパイだと思うけど、
考えすぎないでいこうよね!
  起こる前からいろいろ心配する必要なんてないさっ!

そうね♪
不安はイッパイあるな。考え出したらキリが無いほどなんだけど
今のユウタが夢も希望もイッパイな状態で小学校を楽しみにしているから
私も今は、不安な事は考えず希望をもって進んで行こうと思っています。

なっちゃんのランドセル姿も送ってね♪

いつも、応援ありがとう~!
[ 2007/03/31 22:54 ] [ 編集 ]
v-22じゅん様
じゅんさん、お久しぶりです!
オメデトウのメッセージをありがとう~(*^▽^)ノ

6年間は長かったような、あっという間だったような。

でも、チヒロの時から考えると、相当通ってきたんだな・・・
たくさんの先生達に親子共に育てていただいたんだな~って
改めて感謝の思いでいっぱいになりました。

ユイちゃんの時を想像すると、考えるだけでもウルウルしちゃうでしょう?
私もパパもずいぶん前から「ユウタが卒園する時」の事を買ってに想像しながら
ウルウルしていたのを覚えてます(笑)

小学校のリズムにのって、ユウタが元気に登校出来るようになったら
私もまた、働くママへ復帰したいな~って思っています。
親子で新しい出発です♪

じゅんさん、いつもありがとう~(*^_^*)
[ 2007/03/31 22:47 ] [ 編集 ]
v-22桃の木様
初めまして、桃の木さん!
訪問、コメントをありがとうございます。
そしてオメデトウのメッセージ、とっても嬉しかったです(*^ー^*)

>すばらしい門出に、心からの拍手を、遠くからそっと送ります。

ありがとうございます!
ネットの世界ではありますが、ここでは本当に温かい人たちとの出会いだらけなので
幸せだな~って改めて感じる事が多くあるんです。
またまた、新しい出会いでとっても嬉しいです(*^_^*)

ここは、とっても暗いブログなんですが
これからもどうぞ、よろしくお願いします♪

ありがとう~桃の木さん♪
[ 2007/03/31 22:39 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
オメデトウのメッセージ、ありがとう~(;∇;)
大切な妊婦さん時期に、いつもユウタを応援しに来て下さって
本当に感謝でいっぱいです~。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

式の後も30日までは登園だったので
親子共に、それ程ピンとは来ていなかったんだけど
昨日、最後の登園時と帰りの時は
かなり淋しくて辛かったです。

そう、ユウタもやはり号泣でした。

4月から小学校!
ユウタは夢と希望でイッパイな様子です。
私も今は不安でいるよりも、新しい出発に対して
前向きに頑張って行こうって思っています♪

これからも、どうぞよろしくね♪

ありがとう~(゚∇^*)
[ 2007/03/31 22:33 ] [ 編集 ]
v-22Kazurin様

Kazurinさん、お久しぶりです!
オメデトウのメッセージをありがとう♪

>ユウタくん、凛々しいスーツ姿とくちゃくちゃの泣き顔がたまらんかったです。
 
ユウタ、最初から最後まで泣きっぱなしでした。
感激屋さんだし・・・男の子なのによくTVのドキュメンタリー番組を見ていても
号泣しちゃうんですよ・・・
そんな所も好きだったりするんですけどね^^

春ってサヨナラがいっぱいで淋しいけど
新しい出会いで、幸せもイッパイ舞い込んで来るんじゃないかと
ちょっぴり期待しています♪
不安もあるけど・・・

Kazurinさん、ありがとう~(*^_^*)
[ 2007/03/31 22:26 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様

>ゆうたぁ。
  かっこよーなったなぁ。

ありがとう~ぢろさん♪
ユウタサイズのスーツはどこのお店にもありませんでした。
これはお直し、お直しの繰り返しでやっと着せる事が出来たんですよ。
必死で探して、費用もかなり掛かっちゃったけど
みんなと晴れ舞台に立ててよかったです。
ぢろさんにも「カッコイイ♪」って言ってもらえて、嬉しいです(*´艸`)
ぢろさんのいう「カッコイイ」はその事じゃないかもしれないけど ^^

>お前も、胸はって、がっこういくんやにーー。

これからは、ここのブログで
胸張って学校に行っている、カッコイイユウタをどんどんUPしていく予定です。
(きっとたまに私がグチグチ言うけど)
これからも、よろしくです。
[ 2007/03/31 22:21 ] [ 編集 ]
v-22カナ様
おめでとうのメッセージ、ありがとう~(*^_^*)
みんなと一緒に無事卒園出来て、ホッとしました。

>体調は、どうですか?
  季節の変わり目だけど、大丈夫なのかな?

そう、心配だったんだけど何とか元気に過ごしてます。
最近は頭痛も訴えないし、平和な日常です。
このまま入学後も元気で過ごして欲しいな~。

いつも、応援ありがとうね~(゚∇^*)
[ 2007/03/31 22:15 ] [ 編集 ]
v-22嵐 様
おめでとうのメッセージ、ありがとうございました!
30日までは登園していたのですが
昨日は、とうとう最後の登園でした。
気持ちとしてはこの30日の方が淋しかったです。

4月の5日は入学式。
嵐さんのおっしゃる通り、ユウタと共に私もピカピカ1年生ですね。
今出来る事を一生懸命に頑張って行こうって思っています。

ありがとうございました♪
[ 2007/03/31 22:12 ] [ 編集 ]
卒園おめでとう!
6年間通った保育園は思い出がたっくさんあるんでしょうね!
すてきな保育園だということが記事からよーくわかりました。
ユウタくんの涙も、頑張った証だね。
いい出会いがいっぱいあった証だね。
ママも心からおめでとう~!おつかれさまでした。
そして一年生ですね!
これからもひとつづつ素敵な思い出が重なっていきますように・・・


[ 2007/03/31 00:26 ] [ 編集 ]
おめでとおー!!
春って、気持ちいいけど、うれしいけど、
毎年なにかしら、誰かとのさよならがあって
さびしいよね・・・いくつになっても別れには
なじめない・・・。

いまごろ、家族で春休み中だね!
学校生活には不安もイッパイだと思うけど、
考えすぎないでいこうよね!
起こる前からいろいろ心配する必要なんてないさっ!


[ 2007/03/30 22:25 ] [ 編集 ]
ユウタくん卒園おめでとうv-352
読んでいて私も涙で溢れそうになりました。
あったかい、素敵な卒園式だったね。
本当にいろんな思いがいっぱい駆け巡ったね。
ダイスキな思い出を胸いっぱいにして、
新しい第一歩を歩んでいくんだなって
とてもまぶしく見えたよ!
そして、ななえママもたくさん泣いたね!
この6年間の色々あったことを思うと涙、涙、私まで。。。
ななえママの卒園でもあるようでした。
4月からは新1年生!
元気にランドセルしょって歩くユウタくんを想像しながら・・・
これからも、いつも応援してます^^



[ 2007/03/29 16:28 ] [ 編集 ]
卒園おめでとうございます!

会ったことのないゆうたくんとななえママ、けれど、毎回毎回涙が出ます。

そして、今回もボロボロと涙が。

すばらしい門出に、心からの拍手を、遠くからそっと送ります。

新しい道に、光あれ・・・!
[ 2007/03/28 22:40 ] [ 編集 ]
良かったね。

嬉しかったね。

格好良かったね。

ななえママのJrは、立派に卒園証書を受け取る事が出来ましたね。

ブログを読んで、やっぱり涙。

でもネガティブ涙じゃなくて、ポジティブ涙。
私も嬉しくて、嬉しくて、沢山  涙。

ベビには喜怒哀楽豊かになって欲しいから、良いのよっ。

良い、胎教ブログだよ。('▽'*)ニパッ♪
[ 2007/03/28 11:42 ] [ 編集 ]
ユウタくん、ななえママさん卒園おめでとう。
2人3脚で、いや4人5脚かな?
家族全員で無事迎えた卒園式。

ユウタくん、凛々しいスーツ姿とくちゃくちゃの泣き顔がたまらんかったです。

読んでる私まで感無量になっちゃいました。

[ 2007/03/28 09:20 ] [ 編集 ]
ゆうたぁ。
かっこよーなったなぁ。


お前も、胸はって、がっこういくんやにーー。
[ 2007/03/28 02:00 ] [ 編集 ]
ユウタ君の卒園、本当に本当におめでとう~!

涙、涙の卒園式だったけど
みんなと一緒に無事に卒園出来て良かったね♪

体調は、どうですか?
季節の変わり目だけど、大丈夫なのかな?

4月からは1年生だね。
本当に楽しみだね!


これからも、ずっ~とずっ~と影ながら応援してます♪


本当に卒園、おめでとう~!
[ 2007/03/28 01:00 ] [ 編集 ]
「ママ・・・ありがとう」

涙が出たよ

この一言で十分だよ

「卒園おめでとう、ユウタくん」



ななえママ、良かったね

最高の卒園式だったね


ユウタくん、ななえママ共に卒園
そして、今度は
ユウタくん、ななえママの入学式

二人揃ってピカピカの1年生だよ




「子を思い 親を思った この時を

        心に残し 新たな時を」 

                 嵐








[ 2007/03/28 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。