スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初登校。 

2007年 4月6日


入学式の翌日はユウタの初登校の日。


夜には義母のお通夜も控えていて
私もパパも全てにおいて落ち着かず
ずっとバタバタしていました。





この地域の子供達は集団登校で学校へ行きます。

同じマンションの子供達数人と列になって
子供の足で片道30分の距離を歩いて行きます。


IMG_2093a.jpg



ランドセルを背負い
黄色の帽子をかぶって


「いってきま~~~す!」



いまいち体調の悪いユウタでしたが
”学校へ行く”という事” お姉ちゃんと一緒に行く”という事に

ものすごくワクワクしていました。


  「ユウタ、頑張って歩くから!心配しないでね!」




お姉ちゃんの後ろをひょこひょこと
ユウタは付いて行きました。


 


 IMG_2094a.jpg




























マンションの下までね♪・・・と言って
パパと一緒に見送りに出て行きました。


でも、実はパパと私でコッソリ
後をついていく事にしていました。


・・・・・ナイショで (^_^;)





 




 




保育園でのお散歩でさえ音をあげていたユウタが
小学生の歩くペースに付いて
重たいランドセルを背負い、歩いて行けるのだろうか。


とても心配でした。



絶対に・・・

途中でぐずり出すか
しゃがみ込んでしまうか
みんなを困らせるんじゃないかって、そう思っていました。



IMG_2097a.jpg




目にもまぶしい満開の桜並木。


この道路の反対側には、たくさんのトラックが路駐されていて
パパと二人、猛ダッシュで先回りして隠れていました。



ここまでさえ辿りつけるのか
待っている間、私は胃が痛くなりました (*_*)



IMG_2101a.jpg





 


 


 


 


 


 


「来たよ!来たよ!歩いてるじゃん!!!」




排気ガスをモロに吸い込みながら
私もパパも半ベソ状態。

ガス中毒なのではなくて、感動でウルウルです。




「すげ~!すげ~!」


中腰のまま、パパと私(笑)
見つからないように走って先周りの為、必死の影武者状態でした。








 


歩道橋を歩く子供達からは
まさか見つからないだろうと油断していたら

チヒロがこっちを見ながら大声で叫びました。


「パパ~!何してんの~~~?」



293 もう、何やってんの!


292 え~、しょうがないだろぉ・・・


パパとそこそこの?ケンカをしながら
とうとう学校の近くまでやって来ました。


 








そして校門にユウタが
大きく手を振って歩きながら入って行きました。


 




 




 





歩けた~。





1番に保育園の先生の顔が浮かんできました。


退院後に田んぼ道を歩けなくなってしまって
先生におんぶしてもらった日の事。


足が痛いと言ってぐずるユウタと手を繋いで
歩いてくれた日々の事。


「歩くのは誰の為?」と
ユウタに何度も教えてくれていた事。






IMG_2110a.jpg





本当は・・・

何年かは私が車で送迎する覚悟でした。


 


  「ユウタ、頑張って歩くから!心配しないでね!」



ユウタの朝の声が蘇って
私の中で繰り返していました。


 


 







あの日から
ユウタは毎日歩いて登校しています。


荷物の多い日はチヒロが持ってくれて

歩道橋を登るのが辛い時には
お友達がランドセルを持ち上げてくれます。





先頭を歩く班長さんは
きっと、もどかしい速度であろうペースを保ち
ゆっくり、ゆっくり、歩いてくれています。


他の班に追い越されても
スピードをあげることなく
思いやりでいっぱいです。


 


これから6年間歩く道。


雨の日も風の日も
暑い夏も寒い冬もね。




頑張れ!って送り出す朝は
まだまだ不安も多いけど


重い体で頑張って歩くユウタを
毎朝ベランダから見ていると


私も頑張ろう!って強く思います。


 



 







 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/04/19 21:35 ] 小学校 | TB(0) | CM(4)
v-22てるせんせい様
先日は久々に先生の笑顔に会えて、嬉しかったです。
やっぱり、ホッとします。
ちょっと肌寒かったり、風もびゅーびゅーだったので
娘さんも体調壊してしまったのかな?心配しています。

ユウタも今日は39度以上の熱が・・・。
ノドが真っ赤、との事でした。
またまたお腹の減ってしまうお薬を3倍飲みしていますので
回復後にも続いてしまう鬼のような空腹病が今からとっても怖いです。
また教室で泣いちゃうのかな~・・・。

てるせんせい、ちえせんせいに会えてユウタも大喜びでした。
生き生きとした、あの表情はココの所は久々にみました。

また、お会い出来る日を楽しみにしています。(゜∀゜)ノ
ありがとうございました!
[ 2007/04/23 20:55 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
そう、段々と体力が付いていってくれたら
ユウタも、みんなのペースで歩いて行けるんじゃないかと思っています。

ユウタはもちろん、私達も周りの人に
色んな力をわけてもらいながら過ごせているので
感謝でいっぱいなのです(*^_^*)
お姉ちゃんのチヒロもユウタにとって、本当に強い味方?(笑)だし・・・。
チヒロもユウタの入学後に色んな葛藤と闘っています。
きっと、家族で乗越えられると思います。

むつきさん、いつもありがとう~♪
[ 2007/04/23 20:48 ] [ 編集 ]
おはようございます。
朝から感動のづログ・・・凄いね!ユウタ君
桜並木・・・今年は見に行けずだったなーと写真を見て思いました。
あの下を、あんなに歩くことに不安だらけだったユウタ君がみんなと歩いている・・・。
ユウタクンの中に芽生えた素敵な希望の芽・・・。
学校の中、お家の中でも沢山素敵な花を咲かせることでしょう。
決して一人ではない、回りには沢山の暖かい手と眼差しがあることを
一番実感しているのはユウタ君かな~と思います。
まだまだ始まったばかり・・・これから沢山の経験をして、ますます強くなっていって
欲しいなって願っています。
今日はとっても気持ちのいい朝。ちかくの池の上にこいのぼりが飾ってあってね
こいのぼりたちも新緑の風をお腹一杯吸い込んで嬉しそうに泳いでます。
明日はみんなに会えますね。楽しみ!!ユウタクンからも一杯学校の話が聞けること
楽しみにしています!!また、明日ね。
[ 2007/04/21 08:03 ] [ 編集 ]
最初はしんどいかもしれないけど、そのうち慣れますよ。私だって体力がなくてつい最近まで2キロも歩けなかった子なんです。前なら何時間歩いても元気だったんだけどね。。

みんなの協力のもと、きっと楽しい学校生活が送れると思いますよ!

お姉さんのチヒロちゃんも、頑張ってね(*^-^)
[ 2007/04/20 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。