スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

授業参観。 

5月1日は授業参観日でした。


ユウタの授業参観は初めてです。

数日前から、本当に本当に
異常にドキドキな母でした。





IMG_2127a.jpg


チヒロが1年生になって、初めての授業参観の時も
やっぱりドキドキしていましたが
その種類とはまったく違った意味のドキドキで・・・。




「5時間目だから、寝ちゃうんじゃないかな。」


「空腹で泣いたりしてるのかな?」


「何度もトイレに立つんじゃないかな?」



「保護者の方からの目が・・・・・怖いな。」



不安材料は正直に言うと、こんな所でした。






全学年一斉に参観が始まるので
学年違いで兄弟の居る家は大変です。


お友達でもある三人兄弟の母は
10分位ずつ、順番にクラスを廻っていました。




今年からは私も、チヒロとユウタのクラスを
半分ずつで見て廻る事に。


まず、チヒロのクラスへ行って
その後にユウタのクラスへ。



前日、その説明をチヒロとユウタにしていると
「ユウタの方に、たくさん行ってあげてね」とチヒロが言いました。

ユウタが心配だし・・・




チヒロもきっと淋しい想いはあるんだろうけど
心配もたくさんあったようです。


 


    「ママが最初は居なくても、絶対に来るんだから
    
         キョロキョロってママを探して泣いたりしちゃダメだからね!」



チヒロはずっとユウタに説得していました(^_^;)


ユウタも「おう!分かってんよ!」なんて
カッコよく返事をしていたけど

当日、授業前にユウタのクラスを覗きに行くと

「かあちゃん、ユウタの所にずっと居てよ~!」・・・・・って(笑)



渋々と席に着き、授業に参加してるユウタを確認して
私は急いでチヒロのクラスへ向かいました。


 


 


ちなみにユウタは小学生になってから
「ママ」ではなく「かあちゃん」と私の事を呼ぶようになりました。


カッコ悪いから・・・なんて言って(笑)


パパの事は「とうちゃん」です。


 


 




 




 


4年生のクラスで

私はチヒロの初めての授業参観日を
ずっと思い出していました。


3年前のあの日と同じように
私の隣には、仲良しのあすなろちゃんもいて。


 


”1年生の教室に、1年生としてチヒロが席に着いている”

ただ、それだけで涙が出てしまったのを
とてもよく覚えています。

こんな何でもない事に、とても感動していました。


 


 


 


4年生になり、きちんと席に着いて
真剣に授業に取り組んでいるチヒロを見ていると
本当に本当に成長を感じます。


 


1年生の時は、それぞれが発言したい時に発言していたり
手を挙げて、先生に指名される事だけに必死になっていたり

保育園や幼稚園の延長・・・みたいな所が見えたりしていたのに(^_^;)





当たり前だけど、ずいぶん勉強も難しくなっていて
そろそろ、宿題も見てあげられなくなっちゃうなぁ。



家で見てるチヒロとは
全然違った女の子を見ているようでした。


 


 


 


 


 


そして、ユウタ。


「居眠りしていませんように~!」と祈りながら
教室に入っていくと・・・


 


豪快な笑顔でとっても楽しそうに
授業へ参加している姿がすぐ目に入りました。


「ハイ!」って大きな声で手をあげて
先生に指名して欲しくて頑張っていました。


算数の授業でしたが、座っているばかりではなく
立ち上がって体全体で数字の書き順を習ったり
友達の所へカードを届けたり。


 


子供達がみんな、とっても楽しそうに授業を受けていました。


 


 


「学校って、すっごく楽しいんだ!」


ユウタが毎日のように話しているのを納得しました。


 


朝も、ユウタにとっては30分というあれだけの距離を
重たいランドセルを背負い歩いて行かなくちゃいけないのに

「学校へ行きたくない!」発言はまだありません。(今の所・・・)


 


 


 



今、ユウタは本当に学校が楽しいのだと思います。


 


(*^ー^*)



色々あるけど。

何より、それが1番です。


 


**********************************





授業参観後の懇談会では、ユウタの病気について
保護者の皆さんへ話しをするか、しないかで
ずっと考えていました。


 


私達家族の考えでは最初から
”何も隠さずに行こう!”というものでしたが

その考えは、この先のユウタにとってもチヒロにとっても
いい方向へ行ける道筋となってくれるのか。


深く考えれば考えるほど
余計な心配がどんどん積もっていくようでした。


 



そして、懇談会という場所で
自分の言葉でどんな風に伝える事ができるのか
皆へ、どう伝わるのか・・・とても不安でした。


 


先生にも相談して、その結果
ユウタの病気の経過と現在の様子を紙に書いて
保護者の皆さんへ配らせて頂く方法をとりました。


クラスの前に置かれた懇談会用の資料の横に
ユウタの事を書いた用紙を置かせてもらいました。


 


保護者の皆さんが次々と手に取り
それを立ち止まって読む様子を見ていると

本当は、とてつもなく深い孤独感に陥りました。


 


 


 


 


 


担任の先生が言っていた言葉。


 


     「保護者の皆さん全員を味方にしちゃいましょう!」


     「きっとみんな、分かって下さるでしょう。」


 


 


その言葉に大きく背中を押してもらえた気がします。


 


 


 


 


1年生の教室では

笑顔で手をあげるユウタの姿を見て


4年生の教室では

とってもお姉さんのチヒロを見て・・・。





ここの所、ず~っと悩む事ばかりが多かったけど

やっぱり私が子供達から
たくさん力をもらってるんだな~って思いました。


 






授業参観後から私も


「ユウタは今頃、居眠りしちゃってるんじゃないかな・・・。」という
後ろ向きな不安ばかりではなく

「今頃、元気に頑張ってるのかな。」に
少しずつ変わってきています。


 


 


 


 


 明日も・・・

「かあちゃ~ん!今日の夜ご飯、なぁに~?」って

さっそく腹ペコのユウタで
元気に帰って来て欲しいな。


 


 


 




 


IMG_2129a.jpg


”1年生歓迎会”という行事でもらってきた「あさがお」の種。


何色のあさがおが咲くのかな~♪


 


 



 



 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/05/07 20:28 ] 小学校 | TB(0) | CM(7)
v-22むつき様
いつもコメントありがとう~♪

そう、授業参観って子供にとって緊張したりワクワクしたり
先生の普段着が少しオシャレになっていたり、そんな思い出があります。
中学生くらいになると{うちのお母さん、変な格好で来なきゃいいけど」・・・とか
変な心配しちゃったり(笑)
でも、私は中学生になっても母が参観に来てくれる事が本当に嬉しかったな~。

>“かあちゃん”ですか(笑) なんだかかわいらしいなぁ。
>でも、なんで“お母さん”じゃないのかがちょっと不思議です。

私の呼び方ですが・・・
お母さんとか、かあちゃんとか、ままちゃんとか、ナナちゃんとか、母さんとか
その日によって様々なんですよ~(笑)
その中でも「かあちゃん!」ってのが多いんです。
おもしろいよね(*^ー^*)
[ 2007/05/09 19:40 ] [ 編集 ]
v-22てる先生様
先生、ご無沙汰しています~♪
いつもここへ見に来て下さって、有り難いです。
とっても心強いです(*^ー^*)

ユウタの授業参観、無事何事もなく?終了してホッとしています。
色々ありますが、担任の先生に相談にのって頂きながら頑張っています。
保育園の有難みを改めて感じます。
小学校って本当にいろんな意味で大変ですね~。
チヒロの時とは悩みの量も種類も全く違っているので仕方が無いのですが・・・。

そう、オーナー元気です(*^_^*)
一緒に仕事をしていると、思わず尊敬してしまいますよ!
大変なお仕事ですね。カッコイイな~!って思います。
まだまだ役立たずな私ですが、外に出て短時間でも働いている事が
私にとって、とてもいい生活になってきて居ます。
ハハも社会復帰、頑張らなきゃ♪って(゚∇^*)
家にこもっていると、ろくな事考えないですしね・・・。

本当に感謝です。

1年生のレベルかぁ~。
そこの所、よく分からないのですが
周りのお友達はとっても優しいコばかりです。
遠くから「ユウタ~!」って声を掛けてくれる子もたくさん居て
ユウタも新しいお友達とも放課後、遊ぶようになりました。

そろそろ暑さ対策が重要になってきます。
怖いな~っ(*_*)
いつまでもハハの管理下には置いておけないので
自分で積極的に水分を摂ろうとしていけるように
強く教えていかなければと思っています。

せんせい、ありがとう~。(゜∀゜)ノ
[ 2007/05/09 19:34 ] [ 編集 ]
v-22みゆきちゃん様
いつもコメントありがとうございます。

そう、成長はとっても楽しみですねぇ♪
なんて事ない事であっても、とっても小さな成長であっても
見逃したくないな~っていつも思う事です。
悪い事ばかりに目が付いて、なかなか難しかったりするのですが・・・(^_^;)

ありがとう~♪
[ 2007/05/09 19:20 ] [ 編集 ]
小学校低学年の頃は来てもらうのがとにかく嬉しくてたまりませんでした。みんなで「ねぇ、来てる?」なんて言ったり、キョロキョロしたり…(笑)
でも、高学年にもなると逆に来ないでほしいなぁ…と思っていました( ̄∀ ̄;)
中学の卒業式とかも「別に来なくていいよ~。一応やるだけで、誰も泣かないだろうし学校だって変わんないんだから。」なんて言ってたなぁ…。でもなぜか、中3の時の授業参観はすごく来てほしかった覚えがあります。なんでだろ…? 今思うと妹の受験でかまってもらえなかったのが寂しかったのかな…。

“かあちゃん”ですか(笑) なんだかかわいらしいなぁ。
でも、なんで“お母さん”じゃないのかがちょっと不思議です。
私は小さい頃からずっとお母さんと呼んでいました。実は母方の祖父母のことを“パパ・ママ”と呼ばされていたので今でもそのままです(苦笑) いいかげん「おじいちゃん・おばあちゃん」にしたいんだけどね。。

さて、暑くなってきましたが体調には気をつけてくださいね!
[ 2007/05/08 17:50 ] [ 編集 ]
こんにちは、ご無沙汰してます。
授業参観にちいちゃんの悩み・・・。
ななえママも忙しそうだね。仕事も順調ですか?オーナーは元気でしょうか?
ユウタ君たちのように、私も娘の授業参観に行きましたよ。
家の子供たちの通っている学校は高学年と低学年の日程が違うので、
我が家は2日に渡り学校へ足を運びました。
今年の1年生は本当にレベルが高くて、参観の始めに先生の言葉で保護者に対面しただけ。
後はみんながちゃんと黒板の前に立つ先生を見つめ、発言していました。これには本当にビックリでしたよ。
きっと授業が楽しいし、先生も魅力的なんだと思います(本当にいい先生に当たったんです)
そして、お兄ちゃんは相変わらずマイペース。でも、私はそれでいいかなーと思ってます。
何せ彼には本当に寂しい思いを沢山させてきたので、これからリベンジといった感じの毎日です。
そうそう、家の方は、今週から家庭訪問が始まりました。
我が家は昨日(5/7)終了!!これでホット一息つけるかな?という感じです。
そうそうおにいちゃんの担任は、私が小学校6年の時の担任が受け持ちに・・・。
昔(!?)私が幼稚園に勤めていた時、偶然にも、この先生の子供を担任していたことがあってね、
そして今回・・・。「縁って本当にあるんだなー」と、つくづく感じています。
ユウタ君との出会いも同じ年の子を持つ母として、めぐり合った一人の大事な児として、
縁あって二年間を過ごしました。これからもこの縁は大事にしたいなーって思ってます。
今日はかなり暑くなってますね。水分大丈夫かな・・・と空を見ながらユウタクンのこと考えてます。
「かあちゃん、ただいまー」ときっと元気に帰ってくることでしょう。
我が家もそろそろそんな時間。「今日のおやつはな~に?」が「ただいま」の代わりになりつつあります。
ななえママも体に気をつけて、仕事・ちーちゃんのこと・ユウタ君のこと・・・色々あるけれど、
大きな心で、前に進んでね。また近いうち元気なユウタ君に会いに行きますね。
お互い頑張りましょう!!

PS.お店のオーナーにもよろしく伝えてください。もちろんパパ・ちーちゃん・大好きなユウタ君にもね。

[ 2007/05/08 13:26 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/05/08 08:48 ] [ 編集 ]
成長、見るのは楽しみだね。
[ 2007/05/08 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。