スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

働く母ちゃん。 

4月の終わり頃から

1日3時間程度ですが、仕事を始めました♪





妊娠中を除いては
結婚してからずっと仕事をしてきた私。


チヒロは1歳半から、ユウタは生後5ヶ月から保育園へ通い
私は朝から夕方遅くまでの仕事をしてきました。



朝、まだ誰もいない保育園にユウタを連れて行き
もう誰もいなくなった保育園にお迎えに行って。



大切な物も見失いかけて、仕事が大切な時でした。




              子供達が元気で、パパとママが元気。


             今思えば、掛けがえのない日々・・・





だけど、あの頃は

  仕事も不満。
  生活も不満。


  全部に不満。


何かに付けて不満を口にしていました。


聞いてる周りも嫌だったろうな~ (*_*)






なのに子供達は”働く母が大好きだ”と言っていました。


チヒロも大きくなったら、ママみたいな仕事がしたいとか
ユウタも私の絵を書く時は”働いているママ”の姿でした。





ユウタの病気を疑って
仕事をお休みしたあの日から

もうずっと仕事から離れ、専業主婦に。




第一に、仕事に出られなかったという事がありますが

それとともに、私自身おもてに出る事が
とっても怖くなっていた・・・という事もありました。


「怖い」とは、色々です。


 


 


 


ユウタから、保育園や学校までの距離以上に離れられない事。

離れるな!とは誰からも言われている訳ではないのですが
私が常に心配でなりませんでした。


何かあった時、早急にお迎えに行きたいし
行かなきゃならないし。


間に合わなかった・・・なんて事態を想像し
怖くて心配でした。




あとは、自分に自信が無かった事。


家で日中、こんなに落ち込んでいて
TVを見ていても自然に涙が出てきたり
MRIの検査前になると、嘔吐が始まったり・・・

誰といても、何をしていても
病気の事が頭から消える事はありませんでした。


 


こんな人が、外へ出て仕事なんて
出来る訳がないと、諦めていました。


 


 


 



 

 


 


 


「うちで働かない?」と言ってくれたのは
ユウタと同じ時期に保育園に入園した、お友達のママでした。


彼女は私と同い年。

チヒロと同い年の男の子もいて
ユウタと同い年の女の子もいて。


夫婦でラーメン屋さんを経営していて
旦那さんも私と同い年。



お店は、ちょうどバイトを募集していたところでした。


 


 


お店はなんと、ユウタの学校から
目と鼻の先の場所にあって


何かあれば、即行でお迎えに行けます。

家から行くより、断然お店からの方が近いのです。


 


 


136 病気の子供がいて

137 急なお休みも多く

138 しかも1日短時間で

139 この先いつまで働けるのかも分からない。



140 そして、勤務先は近くで。


・・・・・となると、そんな仕事は見つかるはずもなく。



そんな事も関係して、働く母の再開をあきらめていた私。


 


ラーメン屋さんのお友達は
ユウタの病気をずっと最初から知っていて
大丈夫!いつでもお休みしていいよ!と言ってくれました。


 




こんな高条件はナイ!と思い、お願いしました(^_^;)






 


 ********************************








仕事を始めてから
思っていた不安はすぐ消えました。

1日の中で
ユウタの病気の事を思い出す時間も減りました。


おバカな話で笑ってる、昔の自分が戻ってきたようです。


 



家にいると、1人で
どうしようもない事ばかりを考えがちだったけど

仕事中に話しているのは
ダイエットの事と昼メロの展開について(笑)

あとは「次、いつ飲み会するう?」・・・な話ばかり。


 


 


お客さんのお釣りは間違えるし
自分が作っているラーメンが
何ラーメンだか分からなくなっちゃうような
とんでもないバイト店員の私だけど( ̄∀ ̄;)


 


今、この短時間のお仕事が
本当に楽しい私なのです。





 


 


 


 


「ラーメン屋さん、頑張ってね!」


チヒロとユウタが毎朝、私に笑顔で言ってくれます。




働くママが、やっぱりカッコイイ!・・・と、2人はとても嬉しそうです。


 


 


 


              子供達が元気で、パパとママが元気。


             今思えば、掛けがえのない日々・・・






あの頃みたいな日常に
少しずつ戻っているのかな。


 


病気の事なんて全部ウソだったかのようにはいかなくても

みんなが元気で、仕事の後のビールがおいしくて
家族の声がうるさすぎて、いつも誰かが笑ってるような

やかましい日常が


ここへもう1度戻ってくるかな。


 


 


 


 


 


働く母ちゃんで、明日からも頑張ろう♪


 



 





 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/06/26 22:37 ] ママの心 | TB(0) | CM(21)
v-22HAMAYA様
もうず~~~~っとコメントの返事も書かずにいましたね。
本当に申し訳ないです!ごめんね!!!

さて、今日はお店でお会いしましたよね(笑)
お子たちもいい感じに日焼けていて夏を満喫しきっている感じでした♪

このお店・・・ラーメンやさんのはずが「癒しバー」化していますね(笑)
だから人気も絶えないんでしょうね。
主人と奥様の人柄だよね~。

ここで働けて、本当に良かった私です。
笑顔イッパイ、わけてもらっているのです(*^ー^*)
[ 2007/08/28 00:29 ] [ 編集 ]
おおっと!!名前だけ入れて送信しちゃいました。。。笑
お仕事始めたの、聞きましたよぉ~♪
我が家も旦那を筆頭にかなりの常連さんです。
 ここのお店は気兼ねなく、わいわいと出来るのがいいよね~!!
大笑いすることってとてもいい事!! 子供たちにとっても自分にとっても
笑っているほうがいいに決まってるよねっ☆
 辛いときこそ笑顔でいたい。周りも幸せになれるきがします。

 頑張ろう!!! またそのうち旦那がお世話になりますわぁ♪笑
 
[ 2007/07/03 16:11 ] [ 編集 ]
v-22ののはなお様
>飲み会、楽しいですよね。
>主婦の飲み会なんて、可愛いものです。
>実は、私も先週の土曜日、飲み会でした(#^.^#)
>気分転換は、必要ですよね。

ののはなおさんも、先週飲み会だったんですね~!
・・・実はわたしもです。
気が付いたら、午前2時半だったので慌てて家に帰りました(^_^;)
とんでもない不良主婦なのです。

そんなふうに飲み会に参加できるようになっただけ
私もだいぶ回復してきているのかもしれないです。
周りに壁をつくり、閉じこもっていた頃は、おかしな事ばかり考えていました。

時には自分の時間も大切に、発散する事も大切ですよね♪
病気の話は一切ナシで、主婦の笑えるグチ大会で大笑いする事は
周りから見ても理解し難い事かもしれませんが、本当は大切。

・・・な~んていい訳かな(笑)

次回お会いした時は、ぜひ一緒に飲めたらいいですね♪
飲む人、結構いるんですよ♪
[ 2007/07/01 21:31 ] [ 編集 ]
v-22ち~まま様
>仕事って大変なんだけど、家のゴタゴタを忘れリフレッシュ出来たりするんだよね。

そうそう、本当にそうなんですよね。
確かに帰ってからの家事や子供達の事に大変な事も多々ありますが
忘れる事の大切さを確認しました。

>私も8月末位には社会復帰する予定。
>りぃ~は4ヶ月で保育所デビュー・・・という事になり少し寂しいけど、

>親子共々頑張るよ。

そうかぁ、4ヶ月で保育園デビューなんですね。
ママとしてはちょっと淋しいですよね。
カワイイ盛りでもありますし。
ユウタも5ヶ月からデビューしていたので、当初は淋しくて・・・。
でも、本人は1番小さかったから人気者になれたし
みんなに可愛がって頂いて、良かったのかも。

親子共々、私達もがんばります♪
[ 2007/07/01 21:20 ] [ 編集 ]
v-22みゆきちゃん様
>働く事はいい事です。

そうですね、色々な意味で共感です♪
特に私は家に1人でいると、どうしようもない事ばかり考えて
ドツボにはまるので、家族にとっても私自身にとっても
仕事を再開した事は本当に良かったと思います。

ここのラーメン、すっごくおいしいんですよ~!
時々、頂いちゃっています(*^ー^*)
[ 2007/07/01 21:15 ] [ 編集 ]
v-22せ~ちん様
実はせ~ちんさんのブログには何度もお邪魔していながら
コメント書けずにいます。
私って、どうしょうもない奴だな・・・。
今までこんなに支えて下さったせ~ちんさんに
どうしても言葉が見つからなくて。

ただ、浮かんでくるのはチヒロと同い年の
翼君とせ~ちんさんです。

いつもせ~ちんさんが応援して下さったように
私も陰ながら応援しています!
[ 2007/07/01 21:10 ] [ 編集 ]
v-22すず様
そう、すずさんもずっと働いてこられたのですね。
私もユウタの病気を発覚した当初は色々な後悔で苦しみました。
「頭が痛い!」と訴えていたのに、それ程真剣に受け止めずにいましたし
吐き始めてからも「風邪」なのだろうと信じて疑いませんでした。
もっと普段の変化に気が付いてあげられたら・・・と悔やみました。

今、やっと短時間の仕事に復帰して
家の中で苦しくなっていた時間も減り
自分だけの時間が持てるようになってきました。
大変な事もありますが、その時間だけは悩みから少し解放されるので
仕事を始めるという選択は、とっても良かったと思っています。
なにより、働かせてくれたお友達に感謝です。有り難い事です(*^_^*)

子供達が元気で、パパとママが元気。
そんな日常がいつまでもいつまでも続いていってくれますように。

すずさん、いつもありがとう♪
[ 2007/07/01 21:04 ] [ 編集 ]
v-22ぢろ様

コメント、ありがとうございます。

ユウタも私が仕事を再開した事がとっても嬉しいようです。
チヒロも(*^ー^*)

子供達は時々パパとお店に食べに来るのですが
不思議な顔をして働く母ちゃんをみています。
「かあちゃん、カッコイイ!」なんて大きな声で叫ぶので
超~~~恥ずかしいのです(汗
[ 2007/07/01 20:56 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
色々と心境的にも大変な状況だというのに
コメントをありがとうございました。

私もユウタの再発を知った時
言葉では表現出来ない辛さを経験しました。

私からむつきさんへ掛けるべき言葉が、どうしても見つかりません。
・・・ごめんね。
何度も考えていたのですが・・・。

ユウタもこの先、一生再発の恐怖と背中合わせで生きて行く事になります。
もう絶対に再発はしない!と言い切れないのが、ユウタの腫瘍です。
でも、その時その時のベストな選択をしていってあげる事位しか
親に出来る事はないんですよね。

お友達の立場であるならば、病気であってもその後であっても
また、健康な状態であっても
今までと変わらず、笑顔で楽しく接して欲しいと思うのではないでしょうか。
[ 2007/07/01 20:47 ] [ 編集 ]
v-223え様
3えちゃん、体調はいかがですか?
寒くなったり暑くなったり、この時期は風邪をひきやすいので
気を付けてね!!!

>いい仕事があってよかったね。
>そんなに楽しそうに働いている人がいれば、お客も
>増えるだろうから、お店としてもモトがとれるでしょ!

そう、いいお仕事を提供していただけて
本当に恵まれています。感謝だな~。
ただ、お客さんはもともと多いお店なので
慣れない私は毎日てんてこ舞い状態(笑)
逆にお客さんが減ってしまうのではないかと心配しています( ̄∀ ̄;)

ここのラーメン、すっごくおいしいんだ!
時々、頂いてます。(゜∀゜)ノ
[ 2007/07/01 20:40 ] [ 編集 ]
v-22里子先生♪様
本当にお久しぶりです(*^ー^*)

園からも、お店は近いので
よく先生方が来られるという話を聞きましたよ。
ぜひ、また来て下さいね♪

お店の帰りにユウタを学校へお迎えに行き
園の前を通って家に帰るのですが
そのたびに「保育園に遊びに行きたい~!」と大騒ぎしています。
2時過ぎなので皆はまだお昼寝中ですし
夏なのでユウタの体温が高く、なかなか遊びに行けないのですが
もうすぐ夏祭りですよね♪
今からとっても楽しみにしています!
[ 2007/07/01 20:34 ] [ 編集 ]
ななえママさんが、ななえママさんである時間。
とても大事なんだと思います。

私は、下がまだ2歳なので、平日は殆ど自分の時間が
ありません。
一日のうちのほとんどを、子供たち相手に格闘しています。
そのことで、PCを開く時間もあまり取れず、病気について
勉強しようにも、本を開く時間もままならずに、ジレンマを
感じる事が多々あります。
でも、その分、一人で考え込む時間が少ないので、
救われているなと思います。
一人になると、考えてしまうのはやはり、まいこの事
が多いですから。

飲み会、楽しいですよね。
主婦の飲み会なんて、可愛いものです。
実は、私も先週の土曜日、飲み会でした(#^.^#)
気分転換は、必要ですよね。
[ 2007/06/30 23:40 ] [ 編集 ]
お仕事、頑張って。
ラーメン食べたい。
[ 2007/06/30 18:25 ] [ 編集 ]
仕事、再出発したんだね。



ななえママの日記を読んで、自分の事に置き換えてみた。



やっぱ、ななえママと同じ心境になって、ななえママと同じ行動を取る気がする。

人間ってやっぱり弱いから、ついつい最悪の事態を想定してしまって臆病になるよ。

そしてママだから、子供の為に最善を尽くそうとするよ。

でも良かったね。

仕事って大変なんだけど、家のゴタゴタを忘れリフレッシュ出来たりするんだよね。

私も8月末位には社会復帰する予定。
りぃ~は4ヶ月で保育所デビュー・・・という事になり少し寂しいけど、

親子共々頑張るよ。

[ 2007/06/29 16:51 ] [ 編集 ]
働くことは、いいことだね。
[ 2007/06/28 20:15 ] [ 編集 ]
ななえママさんの【ママ】が取れてる時間なのかな?
って勝手に想像したりして(汗)何故なら、私がそうだから♪
切り替えの早いB型です(^^ゞ

でも、とても大事な時間だね(^_-)-☆

その時間があるから、【いっしょのじかん】のシアワセが倍に感じられるのかもね。

なんて自分に重ねてしまってます<m(__)m>

働く母ちゃんが大好きな子供達♪

働く母ちゃんが大好きな子供達を、もっともっと大好きな働く母ちゃん。


大好きは、ドンドン膨らんでいくんだよね~(^^)

何だか私まで元気を貰っちゃいました♪
ななえママさん ありがとう♪
[ 2007/06/28 19:38 ] [ 編集 ]
ななえママさん、良い条件でのお仕事いいですね。        時間や場所など聞いていても、なかなか思うようにはないですよね

ユウタ君の学校から近いというのは本当に安心ですね。何かあっ 

てもすぐに行けるというのは気持ちがだいぶちがいますよね。私の

場合は自営業で、今の厳しい世の中で、経費削減のために事務

仕事は私がしており、娘が退院後も翌日から仕事をしなくてはいけ

ませんでした。それが、悲しかった気持ちもあるけど、仕事をしてい

る時は娘の病気について、いろいろ考えて、落ち込んでいる時間

はあまりありません。だからそれに救われている面もあります。

ななえママさんも今までずっとお仕事してこられたのですね。私も

です。仕事をしていて、かまってあげられなく、病気がわかった時

はもっとみてやれていれば…という後悔の気持ちもありましたが、

やはり自分らしくいるためには、仕事をするということは必要なんで

す。ななえママさんのお家ににぎやかな日常がもどりますように…

[ 2007/06/28 10:42 ] [ 編集 ]
かぁちゃん、うらやめしいよ。
しあわせだよ。

すてきだよ。

そんなかぁちゃん。ゆうた、しあわせ。
[ 2007/06/28 00:32 ] [ 編集 ]
うちの母親も、妹が中学に入ると同時に仕事を始めました。
いろいろと大変ですが、私も働く母が好きです。


本当はもっと、明るい気持ちで読めたらよかったのですが…すごくショックなことがあって落ち込んでいて。。
友達の病気が再発してしまったんです。退院してわずか4か月しか経ってなかったのに……。

なんかこんなとこで…ごめんなさい。。
[ 2007/06/27 19:48 ] [ 編集 ]
なんかラーメン食べたくなってきたなあ(笑)
お昼はラーメンにしよ・・・。

ワタシは働くの大嫌いで、なんとか働かないで生活
したいなあとばっかり思ってて、働かなくても十分
やっていける専業主婦の人みると羨望と、黒い嫉妬を
覚えるほどで・・・ずっと仕事をしてきているななえママを
密かに尊敬していたよ。親も頼らず、夫婦で協力して
子供を育てて。あんまり聞いたことなかったけど、いろいろ
不満もあったのね。
いい仕事があってよかったね。
そんなに楽しそうに働いている人がいれば、お客も
増えるだろうから、お店としてもモトがとれるでしょ!
いつかパパとお店開いちゃってもいいかもね!
[ 2007/06/27 08:56 ] [ 編集 ]
お仕事始められたんですね(^_^)vそこのラーメン店過去に1度だけ行ったことがありまーす!!味噌ラーメンを食べましたよ!!仕事帰りに何度かゆうたくんを見かけたことがあり、その度声をかけると笑顔で『あっ!!里子先生だぁ~~』っと言ってくれました。そして、『先生お仕事頑張ってね!!』っと言ってくれた時はゆうたくんからパワーをもらいました☆☆
ゆうたくんありがとう(^U^)
[ 2007/06/27 02:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。