FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こども小田急沿線文学賞。 



  「こども小田急沿線文学賞」←click!



ユウタが学校の授業で書いた、短い作文を
先生が応募して下さったらしく・・・


なぜか?と言ってはユウタがきっと怒るけど
「佳作」として賞をいただきました。




1学期の終業式の日に
受賞のお知らせと表彰式の日程を
それはそれは大事そうに持ち帰ってきたユウタ。



先生からのお知らせはいつも・・・

ユウタの困った様子か
クラスのお友達のご両親からの苦情?ばかりだったので


私もパパも、もちろんチヒロも
大喜びでユウタの頭をナデナデしまくっていました。



ユウタもいつも以上にお腹を出っ張らして
笑顔も上々で 
(゜∀゜)ノ いえい





8月24日、パパもこの日ばかりは会社をお休みして
夏休みに初めて家族でお出掛け、ユウタの表彰式へ行って来ました。



IMG_2495a.jpg



母さん、どうしたのかな・・・。


こんな日に大事な1眼レフを忘れてきちゃって(>_<)
もう大失態!




周りは一心にカメラやビデオを撮っている中
私とパパがコソコソと携帯で撮影していたのですが

厳かな雰囲気の表彰式で
携帯カメラのおもちゃチックな、わざとらし~いシャッター音が異常に響いて。


292 「ママの音、うるせ~ぞ!」

293 「パパと同じ音だろ~が!」


・・・などなど内輪もめしながら
場違いの雰囲気の会場でひたすら目立っていました。





表彰状は佳作であっても、1人ずつ壇上に上がり受け取る様子。


  「ユウタはあの階段を介助無しに登れるだろうか。」



私もパパも撮影どころではなくなり
係りの人にお願いしてパパも付き添って壇上にあがる事にしました。



表彰状は1人でちゃんと受け取り
きちんと一礼して降りて来ました。






 


IMG_2485a.jpg


 


何だか、色々もらってきました(*^_^*)


ユウタはどれも嬉しそうに毎日眺めています。



もらった記念品がどうのではなくて・・・

きっと、ユウタが本当に嬉しいのは
自分を認めてもらえたという事なのだと思います。


学校も歩いて行けなくなってしまって
掃除の時間もクタクタのフラフラで、ただ座っているだけ。
体育の授業も付いて行けず、見学が多いし
自分が皆よりも”劣っている事”ばかりが目立ち、それに苛立ち・・・


そんな様子は見ている親の方も辛く
それを親としてさえも、なかなか受け入れられずにいたけど。



IMG_2489a.jpg


嬉しかったんだよね~ユウタ♪




チヒロはチヒロで
「ユウタのこの作文、何で賞取れたの?」と悔しそう(*´艸`)


夏休みの宿題の作文に
気合いを入れなおし書いていました。





IMG_2497a.jpg



ユウタ、おめでとう。


ユウタ、ありがとう。



ママの方こそ、これからの全部に
自信が無くなっていたんだけど


教えてくれるのはいつも
ユウタの頑張る姿からなんだよね。



大きな賞で大きな花束をもらっているお友達を見て
「ママにも花束、あげたかったな~」って。

それでもママがダイスキなヒマワリを選んだよ♪って
1輪差し出してくれたユウタが1番スキ。



ほとんど毎日、ユウタとケンカばっかりの夏休みだったけどね。


それも本当は幸せな事なのかもしれない。


2年前の夏に比べたら
本当は幸せな事なのかもしれない。


ついつい忘れてしまう
掛けがえのない
毎日の事なのかもしれない。




20070829012612.jpg







 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ 。(゜∀゜)ノ

 


*evergreen***


 

[ 2007/08/29 01:27 ] 日常 | TB(0) | CM(6)
v-223え様
やっぱり3えちゃんだったか(*^ー^*)
そう思っていたんだけどね♪

1日2回も見にきてくれていたのね~ホントごめんね。
おばさんにも心配掛けちゃって・・・。
この通り、復活してきました。

世の中にはこんな私達なんかよりも、もっともっと
苦しい思いをしている人がたくさんいるのにね。
もっと前向きで明るくて、元気を周りに振りまいちゃう位の人もいるのにね。
くら~く穴ばっかり掘ってる自分が昔から大嫌いなんだけど
この性格ってなかなか直らないんだよね~。・・・血もあるね(笑

夏休みはこの表彰式以外は、1度実家に遊びに行った位で
どこにも行かなかったよ~。暑すぎだし、ユウタの精神状態も普通じゃなかったし。
でも、これから涼しくなるからここからはいっぱい遊ばなきゃって思っています。
3えちゃんも落ち着いたら、ちょこっと海を見に遊びに行きたいな♪

皆さんにもよろしく伝えてね♪

性別、分かった?聞かないのかな?
どっちでもいいね~、元気な子を産んでね♪♪♪
楽しみにしてます。(゜∀゜)ノ
[ 2007/08/30 19:12 ] [ 編集 ]
↓あ、そうそう。3えちゃんです。
久しぶりだから忘れちゃったよー!
[ 2007/08/30 18:27 ] [ 編集 ]
v-22名前は内緒さん 様
名前の入力忘れの場合、このブログは「名前は内緒さん♪」と
表示されるように設定してあるのですが
・・・・・どなたでしょうか(*^_^*)

3えちゃん、かな?
[ 2007/08/29 23:57 ] [ 編集 ]
v-22むつき様
おめでとうのコメント、ありがとうございます。
嬉しかったです。
ユウタも喜んでいます(*^_^*)

むつきさんのコメントを見て気付いたのですが
応募数って1400位あったのですね。
尚更、なぜ選ばれたのか疑問になりましたよ(苦笑)

むつきさん、左利きなのかぁ。
両方を上手に使い分けられるって尊敬だな~☆
ぶきっちょな私からすると、利き手じゃない方で書道なんて
ととと、とんでもない話です。
もちろん利き手であっても書道は苦手なんですが・・・(^_^;)

ユウタも今回の事で少しでも自分に自信が付いてくれたらいいな。
[ 2007/08/29 23:53 ] [ 編集 ]
二つ前の記事は、もう、なんと言っていいかわからず・・・。
なかなか更新されないページを、一日二回見ていました。

今日のは、よかったなあ。
うれしそうなカオはたまりません。
今日の写真は、とくにツヤもよくて元気そうで・・・。
こどもって、どうしてこう飾りのない文章を書けるのかな。
水の中で感じた気持ちを、切り取ったかのようだね。
大変なこともあった夏だったけど、イイ事あったね!
[ 2007/08/29 21:48 ] [ 編集 ]
ユウタくんおめでとう!!
すごいですねーっ。作品数見てびっくりしました。あんなたくさんの中から選ばれたんだね!

私は普段、通学に小田急線を利用しているのでこの企画は知っていました。
「へぇっこんなのがあるんだぁ・・・」くらいにしか思っていませんでしたが(笑)

私は、とある書道展に学校で出したら、金賞をいただいたことがあります。中学の時の話だけど…。
上から3番目の賞。私より良い賞をもらっている子もけっこういたけど嬉しかった。
なんせ、私左利きなもんで、書道と刃物を使うのは右手でやっているんですがやっぱり普通の人に比べてやりにくいのも事実。
そんな中で賞をもらえて、認められたのが嬉しかったんですよ。

チヒロちゃんも頑張れ~! きっと努力は報われるから!
[ 2007/08/29 12:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。