FC2ブログ

心を込めて。 

誕生日、クリスマス、ひな祭り、こどもの日・・・
他にもいくつかあったかな?

家族でのイベント事は
1年間で見ても結構あります。

 

私が仕事をしていた時・・・

   「疲れた」 「時間がない」 「寝たい

それが口癖だったように思います。

 

だから、そんなイベントにも手を抜き放題。
形だけで過ごしてきたのかもしれないです。

「時間がないから出来ない」をフル活用
言い訳に使っていました。

 

言い訳↑とは言っても、
やはり 「仕事と育児や家事の両立」を頑張る中で
出来ない事は、本当に出来ないし
気持ちがあっても無理な状況もありますが・・・。

 

同じく共働きで私を育ててくれた両親が
誕生日やひな祭りなどのお祝いをないがしろにせず
楽しく過ごさせてくれたのと同じ様に

「私も子供達に心を込めてお祝いしてあげたい・・・」
そんな気持ちが(やっと)出てきました。

 

だから、きっと「気持ち」が1番大事と言う事。

 

チヒロが健康で・・・
   大きな病気もせず
   大きな怪我もせず
   大きな事故にもあわず

本当にただ、体だけは丈夫に過ごせて
幸せだと思えることにたくさん出会えて
暖かい友に恵まれ、大好きな人と出会えて
ささやかな幸せにいつも包まれて過ごしていけますように

 

そんな想いを込めて、家族4人でひなまつりを祝いました。

 

はっきり言って料理下手な私が
頑張って?焼きました 

ケーキ

ママのケーキ
ここに載せるのもどうかと思う程の
ただのチョコレートケーキなんですが

家族のみんなは「おいしい」と
言ってくれました(゚∇^*)

 

次回はいつ焼くのかは不明ですが
貴重なので撮っておきました(笑)

 

たくさん食べて、笑って、話もいっぱいしたし
家族でひなまつり、楽しかったね。

来年もこんな笑顔で過ごせますように

ひなまつり

 





 

 

 

 

 

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/03/03 23:57 ] 日常 | TB(0) | CM(19)
sola様
>「ユウタは大盛りだったよ!!」なんて言ってて笑っちゃった。
ホントに~?ラッキーだね!
しばらくは入院、手術に備えて自宅でノンビリと過ごすので
みんなと次回会えるのは、桜の花も散った頃になると思います。
青葉の頃に復活をしますので、どうぞ宜しくね
>些細なことでも子供と一緒に過ごす時間、改めて大事なんだなと思ったよ...。
思っていても、なかなかね・・・
ママにもやりたい事があるから、後回しにしちゃう。その度に子供が待ち疲れて寝ていたり・・・。お母さん、日々反省だよ。
もっと子供と思い切り遊びたい!って思う、この頃です。
いつもコメントありがとうね
[ 2006/03/05 21:22 ] [ 編集 ]
ななえさん こんばんはっ!
ひな祭り会のお話、シオンから聞いたよ~。
みんなうれしそうだったって言ってて、ひなあられの話しも...
「ユウタは大盛りだったよ!!」なんて言ってて笑っちゃったw
楽しい時間が過ごせたようで良かったね
ケーキすごいねぇ!!とっても美味しそうだし素敵ですっ。
わたしも「忙しいから後でね」とか「時間ないからまた今度...」が口癖になってて、最近じゃシオンが「忙しくないときに●●やってー」とか「時間あったら●●してくれる?」なーんて、気を使ってる感じ...。そのくせ自分のためには時間を作ってるくせに...なんて、ななえさんの日記読んでて反省しました些細なことでも子供と一緒に過ごす時間、改めて大事なんだなと思ったよ...。
[ 2006/03/05 02:33 ] [ 編集 ]
スズランラン様
私は今まで、なにかと言うと「時間もないし、めんどくさいなぁ」
という感情で行事を過ごしてきました。
今回は焼いてみたケーキですが、どんな物でも「おめでとう」や
「幸せを祈って」の、心がこもっていれば暖かい思い出を残せるのではないかと思いました。
でも、今回はみんなが喜んでくれて、私も嬉しかったし
家族みんなが楽しい思い出になったなって思えました。
それにしても、スズランランさんが「私は料理もお菓子作りも苦手なので、お恥ずかしいです。」だなんて、以外でした
勝手に、親近感湧かせていただきました(笑)
[ 2006/03/05 00:40 ] [ 編集 ]
JUN様
実は、毎年毎年「手抜きな行事」に反省をしてはいたのです。
仕事をしていない、今の私だから出来た事で、この先はどうなのか・・・。
でも、本当に気持ちなんですよね
「どうしようかな、時間もないしめんどくさい!」って気持ちじゃなくて
心を込めてお祝いできたのなら、素敵な行事の思い出として子供の心に残るかな?なんて思いました。
仕事を持ちながらも、ちゃんとこなしてるママ達の記事に
反省した事もきっかけです。(Kazurinさん)
>ななえママさんの愛情たっぷりのケーキおいしそうですよ!
私も食べたかったな
うわ~よかったです、勇気出して載せて
[ 2006/03/05 00:31 ] [ 編集 ]
+あい様
>何年か後に あんな事もあったなぁ~って 懐かしく思い出せる時期が 必ず来る そう信じましょう!
そんな風に笑いながら話せる日が来る事を信じています
あんまり期待しすぎても・・・と言う人もいますが、今は私達が信じていなければ誰が信じるの?って勢いのように信じきってしまってます。
不安って、良くない事を寄せ付けますからね。
あいさん、ありがとうございます♪
コメントに載せてくださった「詩」、ありがとうございますすごく嬉しくて・・・。
今度ここの記事に載せたいです。
もしくはあいさんの記事に載せてくださーい♪
[ 2006/03/05 00:22 ] [ 編集 ]
Love-Jack様
私も3月のカレンダーを燃やしたいです
そうしたらもうユウタは退院してるかな(笑)なんて
忙しい中、楽しい記事満載なんですから尊敬ですよ!
[ 2006/03/05 00:14 ] [ 編集 ]
わあ~ とっても素敵なケーキです。
作ったなんてすごいです!
私は料理もお菓子作りも苦手なので、お恥ずかしいです。
私が子供の頃は私の両親はあんまり伝統行事にはこだわらなかったのですが、食べるものだけは食べました。
例えば桜餅、ひなあられ、柏餅、月見団子、千歳あめ、クリスマスケーキなど。
胃袋だけでイベントを感じていた、不思議な家庭でした(笑)。
ななえママさんが「気持ちが大事」とおっしゃっているのがとても印象的です。
笑顔のお子様たちは、おいしい手作りケーキの味とともに、ママの愛情を感じた、素敵な雛祭りだったと思います。
[ 2006/03/05 00:14 ] [ 編集 ]
ああ。。まるで私の事のようだ、って思いました。
まさに今回のお雛様では、反省です・・・
「疲れた」 「時間がない」 「寝たい」から仕方ない・・・
っで、昨日は買ってきたケーキを食べながらものすごく反省していました
ちゃんと季節の行事も楽しませてあげたい、と今回思い直しましたよー。
私も、がんばらないと!
ななえママさんの愛情たっぷりのケーキおいしそうですよ!
私も食べたかったな
[ 2006/03/05 00:00 ] [ 編集 ]
何年か後に あんな事もあったなぁ~って 懐かしく思い出せる時期が 必ず来る そう信じましょう!
小さなことに やさしい心を 向けることが
どれほど 大切なことか 考えたことが ありますか
身近な人やことに やさしさを 与えていきましょう
何でもいいのです
ごく身近で いつもやっているようなことに ちょっと やさしさを もってみましょう
あなたの心の泉からやさしさが 出れば出るほど
さらに コンコンと わき上がってきます
それが 次第次第に 豊かにあふれて
さらに大きなことや 苦しい時や苦手な人に対しても
大きなやさしさを 与えられるように なっていくのです
今日 見つけた詩です
[ 2006/03/04 22:35 ] [ 編集 ]
そうそう。
忙しいと・・・・ね。
言い訳ばっかりです。
いま、とっても忙しいです。
忙しいから言い訳ばっかりです。
目の前の書類を燃やしてやりたいとか、
3月のカレンダーを捨ててしまえば、4月になるんじゃないかとか。
トホホ、反省。
[ 2006/03/04 22:31 ] [ 編集 ]
なるほど♪ママ様
今までなかなか気付けなかった「親の有難み」・・・。
でも、すぐに忘れてケンカも多い親子関係なのです。
こんな日にまた改めて、アリガトウと思ってしまいますね。
私も子供達に「パパ、ママ、有難う」って思われるように
愛情深く、育てていきたいです。
日常ではまだまだ壁にぶつかりながらの子育て真っ只中。
感情で叱り付けたり、日々反省な私です。
[ 2006/03/04 22:03 ] [ 編集 ]
こんばんは。
心を込めて…。
凄く、心に響きました…。
とっても、素適なひな祭りをすごされていましたね。
子供をもって、初めて、私も、親のありがたみを感じるこの頃です。親って、本当にありがたい…。
ななえママさんも、えらいなぁ…。
そうですよね、気持ちが一番大切ですね…。
>ささやかな幸せにいつも包まれて過ごしていけますように…。
本当にそう思います…。
[ 2006/03/04 21:29 ] [ 編集 ]
SATO様
同じく私も、すんご~~~いめんどくさがりやです
パパの誕生日だけはこれからも手抜きとなるでしょう
いいんです、パパは(笑)
ブログの旅にでると、スペシャルママに度々出会います。
おしゃれな食器にちょこっと盛られた夕食や手作りのおやつなど
尊敬してしまう事がしばしば。
そこへ、こんなケーキを載せる私の勇気ってすごいでしょ?
でも
>愛情いっぱいつまったケーキと、ユウタくんとチヒロちゃんの笑顔が
しあわせをすごく感じます!
やっぱり、載せてみてよかったありがとうございます
[ 2006/03/04 21:23 ] [ 編集 ]
私はすごーーいめんどくさがりやなんです。
そして娘のお祝いも、パパの誕生日とかも、手抜きしてます^_^;
私も母親が共稼ぎながらも、季節季節の行事を大事にして
くれたのをななえママの記事を読んで思い出しました。
愛情いっぱいつまったケーキと、ユウタくんとチヒロちゃんの笑顔が
しあわせをすごく感じます!私もガンバロ!
[ 2006/03/04 21:03 ] [ 編集 ]
みろろ様
ご訪問、コメント、ありがとうございます
みろろさんの元気回復がとても嬉しい「1人」ですよ♪
17日の手術前に退院できて、家族で過ごす時間があって
本当にヨカッタです
ユウタも、みろろさんのように
「入院では面白かった思い出もあるなぁ♪」という風に思い出す日が
来るのかな・・・そう思えたら嬉しいですね。
>みろろ、復活しましたので、またちょくちょくお邪魔させていただきます~♪
こちらからも遊びに行かせて頂きますね~
ありがとう、みろろさん
[ 2006/03/04 20:04 ] [ 編集 ]
こんにちはっ、ななえママさま~~♪
たくさんのあったかいコメントをホントにありがとうございます。
おかげさまでこ~んなに元気になりましたっ。
ななえママさまんちのブログ、すっかりご無沙汰してしまいごめんね。
ユウタくん、退院されたのですね。で、?今月入院なのですね。たいへんです。ご心中お察し申し上げます。。。
おひな祭り、ご家族揃って楽しまれて何よりです。ケーキ!力作ですよ!!みろろもお料理全般が得意じゃないです。みろろが2人いて主婦一人前??
ユウタくんの完治、お祈りしています。
よかった、お家へ少しでも帰ってこれて良かったです。今度は一ヶ月入院なのがご心配ですね。みろろも50日でしたね。。。今では楽しいことばかりの想い出をよく思い出します。ユウタくんもしんどかったことは記憶として薄いといいですね。
みろろ、復活しましたので、またちょくちょくお邪魔させていただきます~♪
[ 2006/03/04 15:35 ] [ 編集 ]
Kazurin様
朝、Kazurinさんの記事を読んで
自分の今までを振り返れたんですよ
恥ずかしくなりました。
楽しい思い出として、子供達や自分達に残していきたいです。
将来、チヒロも生まれた子供に
そんな風に思ってくれたら幸せです。
ありがとうございました
[ 2006/03/04 10:44 ] [ 編集 ]
ごめんなさい
途中でupしちゃいました。
上のコメント、私もその思いでちらし寿司作りました。
ななえママさんのケーキ愛情がぎっしり入っておいしそうです。
>来年もこんな笑顔で過ごせますように
ホントそう思いますね。
素敵なおひなまつりパーティでしたね。
ほっこりしました。 ポチ☆
[ 2006/03/04 08:22 ] [ 編集 ]
同じく共働きで私を育ててくれた両親が
誕生日やひな祭りなどのお祝いをないがしろにせず
楽しく過ごさせてくれたのと同じ様に
[ 2006/03/04 08:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別