スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

保育園でのひなまつり。 

今日は保育園のひなまつり。

私とユウタ、またまた二人で参加してきました


 

いいお天気だったので家から園まで
お散歩しながら、のんびり向かいました。


 「ママ、いいお天気だね♪」
ユウタは はしゃいでスキップしながら言いました。

    小鳥とクローバー  
「いい天気で気持ちいいから、小鳥さんもお散歩かぁ♪ 
     さるも~木から~落ちるっ・・・だね

・・・・・大爆笑しましたね~

NHKの教育番組 「にほんごであそぼ」で覚えていて
使いたかったのだと思います(笑)

ユウタはそれでも得意気にズンズンと歩いていました。

 

*****************************

 

園ではそれぞれクラスごとの出し物があり
赤ちゃん組から順に始まりました。


ユウタはみんなの遊戯を何となく羨ましそうに見ていました。



年長さんの出し物は合唱でした。
曲名は分りませんが私は聞いていて
本当に感動してしまいました。

「涙が出ちゃうのよね、この歌聞くと・・・」

そばに居てくれた、
ユウタの「第二のお母さん的存在」の先生が
そう言ったと同時に私もポロポロと涙が止まらなくなっていました。


ユウタはジャンバーのポケットからハンカチを出してくれました。

 



「あの時、ハンカチ貸してくれてありがとうね

帰宅して私が言うとユウタは
「先生にも貸してあげようと思ったんだけど・・・」

そう言って恥ずかしそうにしていました。

 

 

久しぶりにクラスのみんなとお部屋に集まり
ユウタも一緒に、雛あられを食べました。

楽しそうなユウタを見ているのがとても幸せ。
お友達と一緒の時にしか見せない笑顔です。

 

 

帰る前に少しだけ園庭で遊び
みんなとバイバイしました。

園の金網にお友達が集まり

「ユウタ、バイバーイ
「ユウター

大きな声でいつまでも
見えなくなるまで見送ってくれました。

ユウタも振り返り、振り返り、
いつまでも手を振り叫んでいました。

「バイバーイ、またねー

 

・・・・・みんなの姿が見えなくなって
今にも泣き出しそうなユウタの顔。

「まだ、みんなの声が聞こえるね」
ユウタはずっと泣きたいのをガマンして歩いてました。

 

「今日はひなまつりだから ママはケーキも作らなくちゃ

すっかり元気を取り戻し、
二人で道端に咲く小さな花を見つけながら帰りました。

 

 

特別に、どこか遠くへ繰り出さなくても
近所で春を見つけられる。

小さな幸せも周りにはいくつも転がっています。
小さいようで、実は大きなHappy

 

楽しかったね。
みんなとまた遊べる日が
必ずユウタに訪れるからね

 

 

みんな、ありがとう。
先生、ありがとう。

今が「春」の季節で良かったです。

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/03/03 23:50 ] 保育園 | TB(0) | CM(4)
スズランラン様
今まで季節の変化、移り変わりにほのぼのとするなんて事は
ほとんどありませんでした。
夏は暑くてイヤだとか、冬は寒くて嫌いだとか、
春になれば花粉が辛いだとか、秋は子供達の誕生日があるから
色々大変だなぁ(笑)とか・・・。
そんな感じ方に変化があったのはユウタの今回の事がきっかけでした。
生きていて、穏やかにほのぼのと季節を感じられる心が嬉しい私です。
[ 2006/03/05 00:10 ] [ 編集 ]
保育園でお友達と過ごす事が出来て、本当に良かったですね。
ななえママさんも感動をいただいてきたのですね。
2人で歩いて、身近な春を見つけたというのも、とても幸せな事だと思います。
なかなかあくせくとしている現代では、せっかくそこにある春を感じる事が出来る人は少ないと思います。
ユウタくんとふたりでそんなひと時を過ごせた時間は、かけがえのない時間になった事だと思います。
[ 2006/03/04 23:55 ] [ 編集 ]
里子先生様
保育園のひなまつり、親子で楽しむ事が出来ました。
ユウタもとても喜んでました。
あられまでご馳走になってしまって・・・すごく嬉しかったです。
T君と久々に仲良く並ぶ事が出来て、嬉しそうなユウタが印象的でした。
チューリップさんのみんな、本当に大きく成長したなぁと感じました。
女の子のダンスが可愛かった♪長縄も、みんな頑張っていましたね。
ユウタもやりたかったようです。
手術が無事終了して、退院したら、またみんなに会いに行きたいです。
本当にありがとうございました。
[ 2006/03/04 19:56 ] [ 編集 ]
昨日はまたまたユウタくんに会えて嬉しかったです(^-^)ばらさんの歌♪本当にいい曲ですよね♪手話を覚えようと思ってるのですがなかなか覚えられず(笑)あの曲はユウタくんがさくらさんの時に、とある小学校六年生のお友達が社会勉強?で保育所に来所した時に御礼で歌ってくれたものでその年の卒園式で卒園児が歌いました。心にじ~んと響く私も好きな曲歌です(^◇^)
ちゅうりっぷさんの出来はいかがでしたか?練習殆どしていないので担任もドキドキでした(笑)ユウタくんと雛あられを一緒に食べれたり、外で遊べたり子ども達もちょっぴり恥ずかしような感じが伺え微笑ましい光景でした。先生もお友達もいつだってユウタくんの『居場所』を作って待ってるから又素敵な笑顔見せに来て下さい(^ー^)ノ
[ 2006/03/04 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。