スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お雛様。 

雛祭り

 

 

   明日はひなまつり。

 

女の子の健やかな成長を祝っての華やかな日

 

ちひろが生まれた時に
両親が買ってくれたお雛様です。

チヒロのお雛ちゃん








 

父と母が「顔のかわいいお雛様を・・・」といって
色々迷いながら選んでくれたようです。

母の「チヒロに雛人形を買ったから、届くわよ!」
という、何とも素っ気ない電話で
あまりピンとしなかったのですが
このお雛様が届いた時は本当に嬉しかった。


父と母の「想い」が嬉しかったのを覚えています。

 

結婚して親の有難みを改めて感じる・・・というのは
独身の頃、お嫁に行った友達によく聞いていましたが
「そうなのかぁ。」位に私は受け止めていました。

私が母になってその意味が
やっと分ってきたように思います。

 

ママのお雛ちゃん

 

 

 

 

こちらは私のお雛様。

かわいそうなのですが、リビングのテレビの上に置いてます

本当は七段飾りなのですが
結婚して、七段全て出したのは
チヒロを妊娠中だった時に1度だけ。

毎年お内裏様とお雛様だけ飾っています。

 

チヒロが「全部見てみたい!」と興味を持ち始めているので
来年は頑張って(?)七段飾ってみよう・・・かな

結構、大変な作業となるので勇気がいります。
場所も取るし、ユウタが暴れん坊なので
きっとヒヤヒヤしそう |||(-_-;)|||||

 

 



3月3日が来るたびに思います。

当たり前のように過ごしてきたけど
今でも母とはケンカもするけど・・・

 

私のお雛様を毎年、毎年、必ず七段飾って
きちんとお祝いしてくれた両親に
やっぱり感謝の気持ちが溢れてきます。

      
     健やかなる成長を祈って・・・


私達がチヒロやユウタを想う気持ちと同じに
両親も私の事を想ってくれているんだと。

 


3月3日は私にとって、

普段、気にもとめない「親からもらっている愛情」に
改めて感謝してしまう日となっています。

お父さん、お母さん、本当にありがとう

 

ユウタ作


昨年の3月にユウタが保育園で
作ってきたお雛様。

私がお迎えに行くと
「見て見て♪」と私の手を引き、

「上手でしょう?」

と、嬉しそうに見せてくれた
あの時のユウタを
思い出します。

 

 

         明日は保育園のひなまつり。

     みんなの笑顔とまた会えることを楽しみに

 

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/03/02 23:55 ] ママの心 | TB(0) | CM(8)
スズランラン様
昔は両親の有難みなどにも気付けずに
よく偉そうに反発ばかりしていたな・・・今はそう思います。
私が今、両親にアリガトウと言いたいのと同じ様に
チヒロにも素敵な思い出を作ってあげたいと思っています。
保育園、ユウタは本当に楽しく過ごせたようです。
そして、そばにいる私まで幸せを感じることが出来ました。
元気をもらえます。
スズランランさんの心温まるコメントにもいつもホッとさせて頂いてます。
アリガトウゴザイマス
[ 2006/03/04 01:39 ] [ 編集 ]
今日は私もお雛様についての記事を書いたのですが、親の事を思い出すというのが、ななえママさんと同じで、やっぱりそうなんだな~と改めて思いました。
ななえママさんの7段の雛人形、是非次回は飾れるといいですね。
でもお内裏様とお雛様だけでもそうやって飾っていらっしゃるのは、ご両親の事を思っていらっしゃるからですよね。
ユウタくんの作ったお雛様もかわいいです。心が温まるお雛様です。
チヒロちゃん、ななえママさん、ユウタくん、とたくさんのお雛様に囲まれて、とても素敵な雛祭りだと思います。
そして保育園にいらっしゃったのですね。
行くと知ったユウタくんはどれだけうれしかった事でしょう。確か当日まで内緒に、っておっしゃっていましたから、本当に喜んだ事でしょう。
今日はななえママさんもユウタくんもお出かけしてお疲れだと思います。
どうぞ雛人形を愛でながらゆっくりとお過ごしくださいね。
[ 2006/03/03 23:17 ] [ 編集 ]
+あい様
折り紙で作ったお雛様
ご近所のおばあちゃんお手製、心のこもったお雛様
拝見できなくて残念です
今は、テレビなどで見ていると本当に色々な雛人形がありますよね。
OLさんなどが、自分へのプレゼント、ご褒美として
小さなお雛様を買われる方も多いとか。
季節感を出すインテリアとして、という方も多いようです。
ブログを見ていてもいろんなお雛様がありますね。
こころのこもったお雛様が1番素敵だなぁって思います。
[ 2006/03/03 23:14 ] [ 編集 ]
sola様
いつもコメントありがとう♪
今日も保育園にお邪魔しちゃいました。
みんなの演技に少し淋しげ、でも「ニヤニヤ」して観ていました。
みんなの成長を実感できるね、みんな大きくなった。
お兄さん、お姉さんになってたもん。感動しました。
シーちゃん、ニコニコとユウタに近づいてきて
「今日は、ずっと居る?」「まだ、帰らないでしょ?」って聞いてきてくれたり
私、すごく嬉しかったよ♪
ちゃっかりあられもご馳走になって帰りました(笑)
次回は手術後にまたみんなと会えるのを楽しみにしています♪
いつもアリガトウネ
[ 2006/03/03 23:03 ] [ 編集 ]
お雛様 小さい小さい 折り紙で作った手作りのお雛様を持っています。
これは 近所のお婆ちゃんがワタシにって作ってくださったもの 心がこもっているんです。
我が家は男ばっかり お雛様とも縁が無くて この小さいお雛様だけ でも
ワタシには丁度良い大きさなのかもね♪
[ 2006/03/03 18:59 ] [ 編集 ]
見事にダブってましたねヽ(´Д`ヽ)
あぁーほんとゴメンなさい
[ 2006/03/03 01:23 ] [ 編集 ]
ななえさん こんばんは。
今間違えて書き込みしたの全部消しちゃったみたい...
なので2度目の書き込みです
明日は保育園のひな祭り会だねー。
ユウタくんも来るかもって聞いてたので、わたしもまた参加しようと思ってたんだけど、都合がつかずいけなくなってしまったんだ。ユウタくんにもななえさんにも会いたかった
またユウタくんの笑った顔が見れるんだね!シオンも他のみんなも喜ぶだろうなぁ子供の笑った顔はわたしたちにとって宝物だもんね。明日のひな祭り会、楽しい時間がすごせますように...
※コメントダブってたらゴメンね
[ 2006/03/03 01:21 ] [ 編集 ]
ななえさん、こんばんは。
明日はひな祭りだね。
ユウタくんも来るかも、って聞いていたからわたしもひな祭り会参加しようと思ってたんだけど、ちょっと都合がつかなくなってしまった... すごく楽しみにしてたのに(つд⊂)
明日はまたユウタくんの笑顔が見れるね。
わたしたち親にとって子供の笑った顔は何よりの宝物だもんね!
ななえさんと同じく、わたしも結婚してシオンが生まれて
ようやく両親の有り難味ってもんがわかった気がする...
うるさいとかうっとうしい!なーんて思ってたこともあったけど
何があってもいつも一番近くにいてわたしのことを考えてくれてたのはやっぱり親だったんだーって。言葉に出して伝えるのは恥ずかしいんだけど、ほんとに「ありがとう」の一言だよね...
明日のひな祭り会、楽しい1日になりますようにヽ(´ー` )ノ
[ 2006/03/03 01:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。