スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

友達に会いたい。 

通っていた保育園で人形劇があると聞いて
ユウタとママで観に行く事にしました。

その事をユウタへは前日に伝えたのですが
も~大変(笑)

「早く明日にならないかなぁ!」
「何時になったら行くの?」
・・・・・繰り返し、聞いてきます。

ユウタは本当に嬉しそうでした

 

 

園に着くとクラスメートのシーちゃん、
そしてシーちゃんのママから
素敵なプレゼントを頂きました。

バラのリング


青いバラの記事を読んで
シ-ちゃんとママが
作ってくれました

青いバラのリング。
便箋にも青いバラ。



宝物です

 

シーちゃんのママは仕事に行く前に、
私達が来るのを園で待っていてくれたようでした。

働くママ達の忙しさ、慌しさを理解しているだけに
本当にありがたくて・・・うれしくて。

 

 

クラスの中に混ざり、ユウタもみんなと並びました。

「ユウタ君!」
先生が出席の名前を呼びました。
ユウタは照れた返事でしたが
私にはとてもまぶしい光景でした。


嬉しそうにしているユウタが今も目に焼き付いています。

 


人形劇を見ているユウタと
周りに一緒に座るお友達。
頭の傷を除けば、何ら変わりない元気な5歳児です。

みんなで笑ったり、驚いたりしているユウタ。
本当だったら毎日みんなと、
当たり前のように一緒に笑って過ごしてたのに・・・。

 

私はチョットだけ悲しくて
だけど、笑ってるユウタが嬉しくて涙が出てきました。

 

 

 

「お友達に会いたい」
ユウタはそればかり、
ずっと、ずっと言い続けていました。

 

今日、久しぶりにお友達と会えたユウタ。
ダイスキな先生達に「抱っこ」されて
恥ずかしそうだったけど
本当はものすごく嬉しかったユウタ。

帰り道の何ともいえない満足げな横顔に
私は強く思いました。

 

      「絶対に治してあげるから。
            ユウタの病気を私が治してあげるから。」

 

そんな風に思ったのは初めてでした。

 

 

 

腫瘍摘出の大きな手術まであと18日。

その日へ、だんだんと近づいて行くにつれて
正直言えば、不安は募って行きます・・・怖いです。

 

だけど・・・
その日が「ユウタの完治の日」でもあると信じています。

心に咲く、ユウタの青いバラと
シーちゃんのくれた青いバラをずっと信じています。

 

 

早く行こう!

 

「ママ!お腹すいたよ!
   早くお家にかろうよ~

 

 

ユウタにはまだ内緒だけどね、
3月3日は保育園のひな祭りがあるから
また、みんなに会いに行くんだよ 

またきっとうるさそうだから(笑)
ママはまだ教えないよ~

 

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/02/28 22:27 ] 保育園 | TB(0) | CM(14)
Yumi様
最近、頭痛を頻繁に訴えだしたので
3日は保育園に行って、またみんなから「ちから」を
もらって来ちゃおうかと思っています
青いバラ、かわいいでしょう?
嬉しいプレゼントでした!
Yumiさん、HAPPY BIRTH DAY
[ 2006/03/02 07:56 ] [ 編集 ]
こんばんは・・ななえママ♪ 
ユウタくんに素敵なプレゼント頂いたんですね
青いバラ・・とうとう手にしちゃいましたね
何だか私まで嬉しくなっちゃいました。
ユウタくん明後日はどんなに喜ばれる事でしょう☆
これまた秘密のプレゼントですね
[ 2006/03/02 00:31 ] [ 編集 ]
スズランラン様
手術に対する不安も、もちろん大きくあります。
「信じてます!」とは言っても
最悪な事を考えてしまう夜もあります。
だけど、保育園で楽しく過ごしたユウタを見て、
絶対にここへ戻してあげたい!と、強く思いました。
たくさんの方からの応援を胸に
いつも私は誰かに支えられて生きているように感じます。
でもみんなも、同じだと思います
[ 2006/03/01 22:01 ] [ 編集 ]
+あい様
ユウタはお友達の事を「宝物♪」と、いいます。
私にとっても、みんなは大事な宝物だと思っています。
素敵なお友達に頑張れ!って応援されて、
ユウタがどれだけ心強くなれた事か・・・。
嬉しそうなユウタを見れた事、それ自体が私への力と
なった気がします
ガクト、素晴らしいですよね~。
言うだけ簡単、でもきちんと約束を守ってくれたガクトに
卒業生のみんなは何かを受け止められたんじゃないでしょうか。
うらやましなぁ(ミーハーです。)
[ 2006/03/01 21:56 ] [ 編集 ]
ユウタくんは本当に心のそこからお友達に会うのを楽しみにしていたのですね。
みんなの中に入って喜んでる姿が見えるようです。
たくさんのパワーをもらって帰ってきたことと思います。
そして3日もまたあるのですね!
ユウタくんには内緒とのこと、その日の朝の喜びがすごいことになるでしょうね。
ななえママさんもユウタくんの姿を見て、本当にうれしい気持ちになられたのですね。
そして18日後の手術、不安なお気持ちもあると思いますが、お友達からいただいたパワーも力になってくれると思います。
青いバラのプレゼント、本当に心に響くプレゼントですね。
[ 2006/03/01 19:52 ] [ 編集 ]
ガクト君は それでもビジュアル系だし 格好つけてますよ でも 「約束を守る」単純なようで 大事な事じゃないですか。
それをやってくれたことが嬉しかったので 記事に書いて見ました。
ゆうた君 元気で そして良いお友達がイッパイじゃないですか
[ 2006/03/01 18:56 ] [ 編集 ]
Kazurin様
早朝からコメントをアリガトウゴザイマス
時間を上手にやりくりされてますよね、Kazurinさんって
さすがです。
いつも応援、ありがとうございます♪
>信じることは大きな力になります。
そうだと思います。何事に関してもですね
[ 2006/03/01 17:40 ] [ 編集 ]
SATO様
いつも、応援のコメントをありがとうございます
私もユウタも、本当にいい仲間、いい友達に恵まれていて
とても幸せだと思っています。
ありがたいです、とっても。
ブログという世界の中ででも、たくさんの人に応援の言葉を
頂けて、本当に思いがけない事だったのでビックリしています。
嬉しいですね~
私のこの精神状態がずっと続きますように
[ 2006/03/01 17:37 ] [ 編集 ]
里子先生様
昨日はありがとうございました♪
ユウタも私も、嬉しくて楽しくて・・・。
3日にまた会えるのを楽しみにしています
[ 2006/03/01 17:31 ] [ 編集 ]
Love-Jack様
コメントありがとうございます♪
記事、いつも楽しみにしています
[ 2006/03/01 17:29 ] [ 編集 ]
信じることは大きな力になります。
私も信じて応援してますよ。
3月3日楽しみですね。
ユウタくんにはサプライズパーティですね。
にっこり笑顔がみれそうですね(^^♪
[ 2006/03/01 06:42 ] [ 編集 ]
お友達に会えてよかったね!ユウタくんもななえママも
素敵なお友達に囲まれているよね。
ユウタくんとななえママの頑張りがみんなの心を
揺り動かしているんだと思います。みんな応援しています。
私も絶対治るって信じているし、ななえママが治してあげる!って
強い気持ちを持ち続けることを祈ってます
[ 2006/03/01 01:34 ] [ 編集 ]
ユウタくんの元気な姿、素敵な笑顔に会えて本当に嬉しかったです♪三日も会えるの楽しみにしてます(^ー^)ノ里子先生でした♪
[ 2006/03/01 01:08 ] [ 編集 ]
慰め?コメントありがとうございます。
明日、アンポンタンの極意?を記事upする予定です。
[ 2006/03/01 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。