スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユウタへのプレゼント。 

今日は素敵なプレゼントが届きました。

 

ユウタの通っていた保育園の
先生やお友達からです

頑張れユウタ君



この大きな手作り封筒の中に
先生から、ユウタへのお手紙が
入っていました


 

 

 

 

みんなのお手紙



クラスのお友達が書いてくれた
メッセージ達
先生が以前「あげるよ♪」と
言っていた「メダル」付きです!





そして、手作りの水色のマフラー

ユウタがまだ登園していた頃、
みんなで牛乳パックを使って編んでいくという
編み物をしていました。


マフラーとプー

手作りマフラー












ユウタはまず、クラスのみんなが書いてくれた
メッセージカードを手にとって

「あぁ~、みんな書いてくれたんだぁ。」と言い、泣きそうでした。
1枚ずつ見ては感動していました。

そして水色のマフラーを巻いて
何かに変身するポーズ(笑)をとって照れていました。

 

 

パパが先生からのお手紙を読み始めました。
ユウタに分るようにゆっくりと・・・。

最初はメッセージカードをめくりながら聞いていたユウタ。
見ると、必死で瞬きしながら涙をガマンしています。



パパも読みながら、だんだんと涙声。

私も片付けをしながら、みんなからのプレゼントと
涙の二人を見ながら泣けてきました。

 

そして最後にユウタは
とうとう大泣きとなってしまいました。

               

 

                 大好きなお友達。
大きい四葉ちゃん     大好きな先生。
     大好きな保育園。

     いっぱいのアリガトウを伝えたい。

 

 


先生方はきっと、ものすごく忙しい中
時間を割いて作ってくださったのだと思います。

園のお友達みんなにユウタは
どれだけ強さをもらってるのだろう。
小さな子供達の大きな優しさと
温かな心の思いやりによって・・・。

そんな大きな力のお陰で
ユウタは前よりも絶対、前向きになったと思う。

 

 

みんな、アリガトウ
言い尽くせない位、本当に嬉しかったです。

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/02/24 23:59 ] 保育園 | TB(0) | CM(8)
yumi様
退院、オメデトウのコメントをアリガトウゴザイマス
>そして私的にママに一番金メダルを上げたい気分です。
アリガトウゴザイマスでも、まだまだな私です
>ユウタくん病院で寂しい想いをした分・・これから沢山ご家族の愛に
囲まれて過ごす様子をこれからも楽しみにしていますねぇ。
そうですね、私のブログって「くら~い」ので、しばらくの間は
楽しく過ごす様子をたくさん載せられたらいいなぁって思っています!
[ 2006/02/25 21:43 ] [ 編集 ]
スズランラン様
ユウタと保育園のお友達や先生との係わりは
私達、親が思っていたよりも大きなものだったんだなぁと思いました。
あんなにユウタが泣くなんて・・・。
すごく嬉しくて、懐かしくて、淋しくなってしまったようです。
早く、保育園に行きたい!
そんな想いがユウタの頑張りに繋がっていくと思います!
[ 2006/02/25 21:38 ] [ 編集 ]
Kazurin様
退院、オメデトウのコメントをありがとうございます
保育園のお友達のエールがユウタの胸にも強く響いているようです。
何度も涙を流していました。
大きな心の成長を感じ、嬉しく思ったり・・・。
これからのユウタの頑張る力になったと思っています。
[ 2006/02/25 21:28 ] [ 編集 ]
SATO様
心のこもった、温かなプレゼント
すごく嬉しかったです。
これからのユウタにとっても、私達にとっても、
大きな力を与えてくれる贈り物でした。
ユウタの頑張りも、変わるかも(#^ー゚)v
[ 2006/02/25 21:22 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ユウタくん退院おめでとうございます♪
ユウタくんよく頑張りましたね。
カッコイイぞ~~☆☆☆
そして私的にママに一番金メダルを上げたい気分です。
本当におめでとう。
この調子でこれからも一歩づつゆっくりでいいから階段を
みんなで登って行きましょう。
ユウタくん病院で寂しい想いをした分・・これから沢山ご家族の愛に
囲まれて過ごす様子をこれからも楽しみにしていますねぇ。
[ 2006/02/25 13:43 ] [ 編集 ]
お友達から与えられるパワーって、本当に大きいものがありますね。
ご両親をはじめ、ご家族の方からの応援はもちろん大きいと思います。
でも家族とはまた違った意味で友達というのは大切な宝物です。
私も子供たちの事を一生懸命やっているつもりですが、成長と共に精神的に助けになるのは友達だという割合が増えていくようです。
友達がたくさんいることが、これからのユウタくんの心を支えてくれる宝物になると思います。
離れていても会わなくても、友達って大きな存在ですね。
そして、ななえママさんにもそんなお友達がたくさんいらっしゃるのだと思います。
[ 2006/02/25 13:29 ] [ 編集 ]
遅くなっちゃったけど、ユウタくん退院おめでとう
ユウタくん手術と入院頑張ったから、金メダルもらえたね!スゴイよ!
1つ前の保育園の話、みんなからのお手紙とプレゼントの話
感動しました。
退園したこと言わずに「長いお休み」と言ってあげたことすばらしいと思います。
退園したことを伝えていたら「もう会えないんだ」と寂しかったと思います。
お友達や先生との絆がユウタくんに勇気をくれたのかもしないですね。
[ 2006/02/25 09:38 ] [ 編集 ]
私もうるうるきてしまいました
なんて心がこもったプレゼントなんだろう…。
ユウタくんの心の中にいつまでも残る最高のプレゼントですね!!
きっとこれから頑張れる大きな力になるでしょうね。
[ 2006/02/25 02:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。