スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハッピーサプライズ。 

昨日、お地蔵様が我が家に届きました。


福島県二本松市にある 「万人子守地蔵尊」の
木彫りで出来たお地蔵です。

小さくて可愛らしいお地蔵様。
着せる為の服も付いています。



まさに嬉しい驚き♪でした。




 

  万人子守地蔵尊(まんにんこもりじぞうそん)

      子どもの守護神として創建され、
      古くから子どもの健やかな成長を願う地蔵尊として
      深い信仰を集めている。
      子どもに災いが降りかからないように願いを込め、
      身代わりに木彫りの地蔵を御本尊の分身として借り受ける。




 

このお地蔵様との出会いを
私達はきっと、忘れないと思います。


福島県在住で、私の幼なじみである友人経由にて
ユウタの事を知った方が見ず知らずの私達の元へと
この、お地蔵様を届けてくれました。

いつか元気になったユウタを連れて
「アリガトウ」と「病気が治りました」の報告を
みんなで伝えに行きたいと思っています。

 

 


辛い道のりの中にも、こんな素敵な出来事がある。

たくさんの方々に応援を頂いている幸せと
支えてくれる周りの温かな手。
素晴らしい先生にめぐり会えた幸運も
繋げてくれた全ての出来事にも・・・


今、とても感謝しています。


神様を恨むばかりではなくて・・・。


 *****************************

 

届いたお地蔵様をどう御奉りすれば良いのか迷い
地蔵尊に問い合わせてみると

 
「お地蔵様に服を着せてあげたり、子供のおもちゃとして一緒に遊び、
    飽きてしまったら、お部屋に飾っておくように・・・」
との事でした。

 

 


*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/02/22 23:50 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
スズランラン様
私も、お地蔵様に毎日手を合わせて・・・という事を
考えていたのですが、一緒に遊んで下さい!という言葉に
正直驚いてしまいました。
私の友人の知り合いの方・・・という繋がりなのに
私達にお地蔵さんを届けていただいた事は
本当に感動してしまいました。
>私はいつも記事を読ませていただいて、自分の方が勇気付けられたり、感動をいただいたりしていて、何の役にも立てなくて、いつも申し訳ないと思っています。
とんでもないです!こんなに応援して頂いて・・・。アリガトウの気持ちでいつもいっぱいです。いつもスズランランさんのコメントにジーンとしています。
[ 2006/02/23 21:54 ] [ 編集 ]
JUN様
たくさんの方に応援して頂いて、幸せな事だなぁ・・・と思います。
お地蔵様の他に、手に付ける数珠や、お守りも入っていたので
ユウタに説明すると大事に大事にしています。
ユウタも嬉しいな♪と、喜んでいました。
たくさんの方の励ましや応援は
ユウタのこれからに、とても大きな優しさの元となるように思います。
[ 2006/02/23 21:47 ] [ 編集 ]
とても素晴らしいお話ですね。
見ず知らずの方が、お地蔵様を・・・・感動です。
そのお地蔵様は祀っておくのかと思ったら
「子供のおもちゃとして一緒に遊び・・・」って、それはまた素晴らしいことだと思いました。
そういうありがたいものって、手を合わせて拝むようなイメージでしたが、こういう用い方をすることこそ、本当に人の心のためのものなのだな、と思いました。
私はいつも記事を読ませていただいて、自分の方が勇気付けられたり、感動をいただいたりしていて、何の役にも立てなくて、いつも申し訳ないと思っています。
[ 2006/02/23 20:42 ] [ 編集 ]
うわぁ!とっても素敵な贈り物ですね!
お地蔵様にお洋服もついているのですか^^
見ず知らずの方から頂くと言う事に感動してしまいますね。
ユウタくんのことをたくさんの人が見守っている、応援しているんだな、
そう思いました。
[ 2006/02/23 11:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。