スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

流行り目騒動。 


2008年 5月13日(火)

入院144日目
手術から139日
施設106日目



施設に入所中の方で
流行り目に感染の可能性がある人が出ました。

流行り目とは「短期間で集団的に発生するウイルス性急性結膜炎」の事です。


ここのところ、ユウタの目も赤いな~とは思っていたのですが
外泊のたびにユウタは目をかゆがり赤くなるので
家で飼っている犬のソラの毛が原因かと思っていました。

普通にしていれば大丈夫なんだけど
ソラと じゃれあって遊んだ手で、そのまま顔をこすったりするとダメです。


流行り目が出たかもしれないと言う事で
ちょっぴり赤いユウタの目を眼科の先生に診て頂き
検査をしてみる事になりました。



結果=陰性


「あ~良かった♪」と思ったんだけど

この検査は確実なものでは無いらしく
陰性と結果が出ていても、もしかしたら流行性かもしれない・・・とのことで

「今夜から日曜日まで外泊していて下さい。」という事になりました。


   「え~~~~っ!!!」



じゃ、何の為に検査したんだ?って突っ込みたかったけど

外泊と聞いてユウタもすっごく嬉しそうにしているし
私も実は、ちょっぴり嬉しかったから(笑)

素直に「ハイ、分かりました!」と言って
ユウタと2人で家に帰りました。



ユウタが家に帰ってくるのは嬉しいんだけど

気がかりなのは やっぱり・・・
リハビリをしばらくの間、中断してしまう事と
あとは遠足が間近となっている学校の事でした。


ユウタを連れて帰宅すると
パパも私と同じく「ちょっと、嬉しいな」とニコニコしつつ

でも、リハビリどうするの?
遠足、行けないね?と心配そうにしていました。


でも翌日、担任の先生からユウタに電話があって
遠足が来週に延期した事や
何にも心配する事は無いよと優しい言葉を伝えて下さったので

私もユウタも、安心できました。








施設から「念の為に、翌日も他の病院で検査して下さい。」と言われていたので
次の日に掛かりつけの大学病院の眼科へ受診しました。

この日はもうすでに目の赤みも無くなっていて
かゆみも無く、見た目に異常は無かったのですが

今日もまた同じく「確実ではない」と言われている検査を受けました。


結果=陰性



  確かに この検査は陽性であっても陰性と出たり
  なかなか見つけられない事もありますが
  
  2回検査して、どちらにも陰性と出ているのだから大丈夫ですよ。
  学校も行って大丈夫!

  ・・・との事でした。




施設に診察結果を連絡する約束になっていたので
家に帰って、すぐに電話をしました。

そのまま話しましたが
結局、日曜日までの外泊に変更はありませんでした。



そして、こころ科の先生の指示により今夜から
先日、副作用の出てしまった精神薬(その時の記事←click)を
1.5mg→1.0mgに減量して、再スタートしてみる事にしました。





ラーショTシャツ


今回の強制外泊。

ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか
その辺はあんまり考えないようにして

せっかく外泊しているんだから♪・・・と
楽しい時間を過ごしていました。


ユウタはラーメン屋さんのTシャツをもらって大喜び。

大好きな店主とお揃いです。
洗濯を拒み、毎日着たがりました(笑





土曜日には、やっぱりいつものラーメン屋さんで
営業後にトモちゃんとチズちゃんのお誕生日パーティー。


作品1

言うまでも無く、やはり↑のケーキ(2種類とも!)はカオリンお手製です。


ホントにね、カオリンは天才だと思うのです。

ケーキ作りも、もちろんそうだけど
さりげなく、こっそりと周りの人を Happyな気分にさせてくれるのです。








ユウタが再スタートした精神薬の効果は分からない。

でも、こうやって楽しい時間を笑顔で過ごす事の方が
何よりも効果は絶大だって事。


やっぱり途中で、薬のせいなのか
ユウタはウトウトしていたけど

幸せそうな顔をしていました。









多くの方に読んで頂くために、人気ブログランキング参加中です。
  1日1回だけ、上の(Blog Ranking)バナーをクリックして下さい。

    ユウタの病気を広く正しくみんなへ伝えたい。
    誤解も偏見も無く、子供達が生きていきやすい未来を想って・・・。
 
 


みなさん、いつもクリックありがとうございます。
短期間であっという間に最高 3位へ行きました(;∇;)

みなさんの温かいお気持ちに、とっても感激しています。
私の知らない所で、ポチっと押して下さっている皆さんも、ありがとう。

bana-.png

[ 2008/05/17 23:59 ] 肢体不自由児施設 | TB(0) | CM(4)
v-21ryousuke134様

ryousukeさん、いつもコメントありがとうございます。

今日は本当に暖かな1日でしたね。
ここのところ、曇りや雨が続いているので
パ~っと晴れた青空が恋しいです。

私もユウタも、最近ノドが痛くて
どうやら軽く風邪をひいてしまったようです。
でもノドが痛む位で、その他元気です(*^ー^*)

このあたりもインフルエンザのお友達がちらほら出てきたようです。
予防接種は私以外の家族全員受けているのですが
(私はタイミングが合わずに打ちそびれ・・・)
それでも罹る時はかかるので、怖いですね。

ryousukeさんも、気をつけてくださいね。

コメントありがとうございました。
[ 2009/01/23 20:40 ] [ 編集 ]
v-22sola様

わ~~~~、ビックリ(笑
ホントにココでは久しぶりだね。
公開メールのようで、何だかドキドキだ。

懐かしいよね、ホントに。
PCの中の写真を眺めていて、何だか涙が出そうになってしまった。
こういうの、solaには分かってもらえるよね。

でも、ラーショT、いいよね~(笑
あの頃、真剣に私も欲しかったな~(*´艸`)

コメントありがとうね♪
[ 2009/01/23 20:32 ] [ 編集 ]
ななえママさん おはよう

昨日は冷たい雨でしたね
今日はこれからお天気も回復して
4月並に暖かくなるそうです

温度さが激しいのでユウタ君もチヒロちゃんも
体調崩さなければいいのですが
ななえママさんも気をつけてくださいね
[ 2009/01/23 07:16 ] [ 編集 ]
こちらでは久しぶりだね!!

懐かしいね~ほんとに。
こんなこともあったなぁって思い出して読みました。

まぁ。色々変わってしまったこともあるけど
良い方へ、だよね。
(そう思えるいまが嬉しいね)

ラーショTが笑えるぅ( ´,_ゝ`)〃
この3人衆w絵になるねぇ☆
[ 2009/01/22 23:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。