スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最近のわたし。 

最近の私は調子がいい。
体的にも、こころ的にも・・・・・
なぜか?

落ち着いています。

 

くまちゃん


ご飯もおいしいし、TVもおもしろい。

 


しっかりしなければ!と、思えば思うほど
どんどん暗闇にはまっていったあの時期。

今は思い出したって、吐き気もない。

 

ユウタの再発を知って、打ちのめされた北海道・・・

自宅に帰り、覚悟が出来たのは本当だと思うし
私なりに、たくましくなったんだ!とは思います。

 

そんな事を言っても、やっぱり泣いてしまう日もあります。
入院の日が迫り、不安も募り、全部が悲しく思えてきます。
隣で寝ているユウタを見ていると、本当に辛くなって
私の方が、入院するユウタと離れる覚悟が決まっていない。

淋しい四葉のクローバー

 

 

 

 

 

考えてもどうしようもない事を
引きずって考えて、泣いている・・・。

そういう時もあります。

 

 

だけど人間って・・・
親って・・・
立ち上がって、前に進む為の力を
ちゃんと備わって生きているんだと思いました。

どんな人にも、ちゃんと。

 

 

そして、
支えてくれた人達の温かさがなければ
もっともっと「私の復活」は
遅れていたんだと思います。


感謝の気持ちをどうやって表したらいいのか分らないほど
ありがたく思っています。



*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 
 

[ 2006/02/07 23:30 ] ママの心 | TB(0) | CM(4)
スズランランさん様
>でもそれを乗り越えて、ななえママさんは親として人生をどう生きるかということが見えてきたのですね。
少しずつですが見えてきたのでしょうか?私にも♪
今回、ユウタの事は本当に辛かったのですが、そんな中でも得たものもあるように思えました。自信が無くて、いつも自分が好きではない私です。変われるかも!って思いました。ユウタのお陰、そして支えてくださる方々のお陰です。
[ 2006/02/17 02:41 ] [ 編集 ]
落ち着いて、食事もおいしく、テレビもおもしろくて、本当に良かったです。
以前は吐き気が続いていたんですよね。
本当にその時は体も心もとっても辛かっただろうと思います。
でもすごくポジティブに前向きに考える事が出来るようになったのですね。
素晴らしい事です。
ユウタくんの事はとてもつらい事です。
でもそれを乗り越えて、ななえママさんは親として人生をどう生きるかということが見えてきたのですね。
ユウタくんのおかげ、そしてユウタくんを生んだご自分とご主人のおかげですね。
[ 2006/02/16 23:36 ] [ 編集 ]
SATOさんへ
>ただ自然体でその時間に身をまかすのもいいかもしれないって思いました。
そんなメッセージをSATOさんのブログで読んだ時に、吹っ切れたものが
私の中では、たくさんあったんですよ!
立ち直れる日って、人によって時間はまちまちですが
絶対にくるんだなと、今は心から思えます。
たまに泣いたり、落ち込んだりなんて、人間だから当たり前ですよね。
そんな自分を受け入れたら、本当に楽になりました。
[ 2006/02/15 02:08 ] [ 編集 ]
>ご飯もおいしいし、TVもおもしろい。
ななえママ、よかったね!
むかーし、泣いてばかりいた私もなんで悲しくてもお腹が減るんだろう
なんて美味しいなんておもいもせず、ただごはんをかみしめてました。
テレビでは、オムツのCM。赤ちゃんの顔が嫌だった。お笑いも馬鹿げて見えた。
でもちゃんと、心は元に戻るんですね。どんなに暗闇でも朝はくる。
お腹が減る。泣いてばかりもいられない。これが生きるってことなんでしょうか…。
>だけど人間って・・・
親って・・・
立ち上がって、前に進む為の力を
ちゃんと備わって生きているんだと思いました。
どんな人にも、ちゃんと。
その通りだね。備わっている。だから辛いときは、ただ自然体でその時間に身をまかすのもいいかもしれないって思いました。
[ 2006/02/14 14:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。