スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かわいそうなママ。 

   
2009年 11月5日(月)

入院8日目
手術から5日経過



本当は今夜、点滴を外してもらえる予定だったのですが
昨日の夜になって針を刺している方の腕や手首に痛みが起こり
1日早かったけど、昨晩急遽 外してもらいました。

まだ抗生物質の投与が必要だから点滴は外せないとの事で
刺し直す可能性の方が大きかったのですが
経口の抗生剤で代用OKとなり、何とか点滴の刺し直しは免れました。


頭の傷には大きめの絆創膏2枚が貼られているだけで
点滴も外れたし、ユウタは日中元気に病棟内を動きまわっている様子です。

院内学級にもゲストとして参加させて頂き
はりきって勉強しているようです。



元気になった途端、私達が次に心配だったのは
頭痛や体調の事以外の「周りのお友達との関係」でしたが

ぶち切れた!とか、ケンカをした!などの報告もないので
今は色んな意味でホッとしています。

・・・まだまだ油断は出来ないけどね。


   


手術の直後、ユウタは「まだ少しだけ頭が痛い」と言っていましたが
ここ2日くらいは、1日の中で頭が痛くなる事が1度も無いようです。

早く退院したいから、痛くないって言っているのかな?・・・と疑う必要も無いくらい
私達がそばで見ている限りで言えば、それは本当のようで
ユウタはとても元気に過ごせています。


「頭、痛くないの?」

「うん!全然、痛くないよ~!」




この返事が本当に待ち遠しかったです。












お隣のベットには検査の為に入院しているお友達がいました。

ユウタよりも2つ上のお兄ちゃんで
お部屋のみんなとも、とても仲良く遊んでいました。


検査は無事に終了された様子で、今夜退院して行かれたのですが
その時に隣からドクターの声がカーテン越しに聞こえてきました。

耳を澄まして聞いていた訳じゃないんだけど
隣のお兄ちゃんの検査結果が良好で、良かったね!といった内容でした。



お兄ちゃんが居なくなった後、ユウタはしばらく黙ったままでしたが
私の帰る間際に・・・


  「ユウタが病気で大変でしょう?

    こういう子供が生まれちゃって、ママがかわいそうだな。」




今までも、こんな事を何度か口走っていたユウタなんだけど

今日は私がどんなに「それはない!」って熱弁を繰り返しても
バカな事を言って、笑わせたりしても

ユウタは何となく、どんよりとした表情のままでした。









病気の事では、どうしようもない現実の部分が多いかもしれない。

だけど、それ以外の事では
この先のユウタにとって最高の幸せが1つでも多く訪れますように。


「ユウタがママのもとに生まれて来てくれたから幸せ」と
私がユウタに伝えても

そのまんまを素直に
「やっぱり?そうでしょ~♪」って、ちゃんと信じてくれるように・・・。



かけがえのない存在である事を。

チヒロとユウタにたくさんの幸せをもらっている、私の事を。






クリック、ありがとう(*^ー^*) 

多くの方に読んで頂くために、人気ブログランキング参加中です。
  1日1回だけ、上の(Blog Ranking)バナーをクリックして下さい。

    ユウタの病気を広く正しくみんなへ伝えたい。
    誤解も偏見も無く、子供達が生きていきやすい未来を想って・・・。


みなさん、いつもクリックありがとうございます。
短期間であっという間に最高 2位へ行きました(;∇;)

みなさんの温かいお気持ちに、とっても感激しています。
私の知らない所で、ポチっと押して下さっている皆さんも、ありがとう。

*evergreen***


[ 2009/11/05 23:40 ] 12回目の入院 | TB(0) | コメント(-)
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。