スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

四葉のクローバー。 

小樽にはガラス細工のお店がたくさんあって
何件か立ち寄りました。


キラキラ、どれも目を引く物ばかりで
チヒロやユウタも大喜びでした。

「ママー、これカワイイよ!」
「ガラスのワンちゃん、かわいい~♪」


ずっしりと重かった私の心も
一瞬、ガラスの小物達に明るく照らされたようでした。
自然と笑顔になっている。
久しぶりの感覚です。




有名なガラス屋さんの近くに
レトロ感漂う小さなガラス細工屋さんがありました。
そこで見つけたのは・・・・・

ストラップと箸置き

 

四葉のクローバーの
箸置きでした。

本当に一瞬で
一目惚れ♪でした。


ストラップは他店で
パパが買ってくれました。

 



もともと、大好きだったクローバーですが
ユウタの病気を知ってから
余計に意識して探しているような感じでした。



四つ葉のクローバーの四枚の葉には

faith = 誠実
hope=希望
love=愛
luck=幸運


という意味が込められています。

4枚が揃って

Genuine=真実・本物
の力が出来上がります。

このような意味があるという事を最近知りました


*****************************

 

四葉のクローバーを見つけられたら
幸せになれる・・・。
幼い頃、よく探していました。
1度も見付けられないままですが。

 

昨年の夏、ユウタの病気が発覚する、ほんの少し前に
家族で大きな公園に行って、四葉探しをしました。
ただ、本当になんとなく・・・。

みんなで腰を丸めて、長い間探しましたが
パパがやっと3つ(3本?)見つけたので精一杯。
4人家族なんだから、4つ見つけるんだ!と、
パパは張りきっていましたが、小雨も振り出したので
あきらめてしまいました。

 

ガラスのクローバーで喜んでいる私にパパが言いました。

         「あの時、ちゃんと4つ、見つければ良かった。」

 

今まで泣き言など言わずに支えてくれていたパパも
今回の「再発」で、とても大きなダメージを受けているようでした。

 

 

*evergreen***

  にほんブログ村 病気ブログへ ←クリックお願いします。

 

 

[ 2006/01/22 00:00 ] 四葉のクローバー | TB(0) | CM(9)
Kazurinさんへ
嬉しいです!コメントをアリガトウゴザイマス!
明るいお母さん達のブログに笑ったり励まされたり、楽しませて頂いています
ブログ上に活字でユウタの記録を綴りだして、新たに想う事やその時の周りの温かさに気付いたり周りの方からの応援などで自分の中も大きく変わってきました。
これからもどうぞよろしくお願いします
応援を、アリガトウゴザイマス
[ 2006/02/13 16:29 ] [ 編集 ]
ななえママさん、はじめまして。
コメントありがとうございました、kazurinです。
ななえママさんのお名前はsatoさんやジュンさんのところでお見かけして
存じ上げてました。
ななえママさんのご家族がひとつになってユウタくんの病気と闘っていること、
涙でグシャグシャになりながら今までの記事を拝読させて頂きました。
北海道で素敵なものたくさんみつけられてよかったですね。
突然の発病に混乱と不安でいっぱいになってしまったななえママさんのお気持ちは計り知れませんが・・・
事実を受け止めて記録を残されてるななえママさんの前向きな姿勢に感動しました。
私の拙いブログでも気分転換のお手伝いができたら幸いです。
これからも応援しています。よろしくお願いします。
[ 2006/02/13 12:25 ] [ 編集 ]
スズランランさんへ
>きっともう一つの四葉は、これから家族みんなで手に入れるのだと思います。
アリガトウゴザイマス♪そう信じています。
四葉のクローバーの小物って、とても可愛らしいですよね。
ガラスのクローバーは実は4色位あったんです。すごく迷ったのですが
普通のグリーンにしました。
>グリーンは心を落ち着かせる色でもあります。
グリーンを選んで良かったです~
いつも、本当にありがとうございます。
[ 2006/02/13 11:48 ] [ 編集 ]
写真の四葉のクローバー、本当にとっても綺麗で、心を惹きつけられるような美しさです。
ななえママさんが一目ぼれしたのが頷けるような美しさですね。
私もお写真を拝見して、一瞬でドキっとするような気持ちがしました。
四葉のクローバーには、一つずつそんな意味があったのですね。
グリーンは心を落ち着かせる色でもあります。
四葉のクローバーを探した時に、四つ見つからなかったことがご主人は心に引っかかっていらっしゃるのですね。
でも一生に一つも見つからない人もきっといるでしょう、それなのに家族で3つも見つかったなんて、すごい幸運だと思います。
きっともう一つの四葉は、これから家族みんなで手に入れるのだと思います。
心からその幸運を祈っています。
[ 2006/02/13 01:48 ] [ 編集 ]
SATOさんへ
続き→
ランキングも、1位になりたい!という事ではなく色んな人に見てもらえるチャンスが増えると自分の気持ちが一方通行にならずに色んな考えの刺激や新たに発見できる事が増えるかな?と私は思います。私が自分の世界だけを綴るなら日記帳に綴ってもいいんだし、コメントの言葉で気付かされる事も多々あります。SATOさんブログは本当に色んな人に見て欲しい・・・。私みたいに気持ちの落ち着くきっかけがたくさん詰まってるブログだから。長々とゴメンナサイ★
[ 2006/02/11 12:28 ] [ 編集 ]
SATOさんへ
書き方が不自然だったのでSATOさんに上手く伝わるか不安でしたが、良かったデス♪伝わって。私は書き込む事で自分に言い聞かせている部分もあります。初めはユウタの病気の記録として始めましたが活字にして自分の正直な気持ちが見えると落ち着きます。そのうちに、私がたくさんの方のブログを拝見させて頂いて勇気付けられたのと同じ様に、誰かが私のブログを見て「こんなにダメダメなお母さんでスタート切ってる人でも、ちょっとずつ前に進んでいけるんだなぁ」「私よりネガティブな人がいるじゃん!」・・・なんて、感じてもらえたりすると嬉しいな、と思うようになりました。それこそオコガマシイ私。
[ 2006/02/11 12:27 ] [ 編集 ]
ななえママさんへ
ありがとう。。もしかして削除した記事読んでいてくれたんですよね。
なんかハズカシイけど、嬉しいです、そう言ってもらって(*^_^*)
最近、記事を書くとき変に考えてしまって、自分が好きでやっている
ブログなのに変ですよね。書きたいことを書こうと思ってはじめたのに。。
でもね、ななえママさんのブログと出会って考えが吹っ切れたんです。
昔の話を綴る事は仰るとおり、活字にしてみて初めて気付くことがあったし、また新たに頑張ろうみたいな気持ちになるし…。
それにあんなに忘れられないような気持ちの浮き沈みを経験したけど
やっぱり記憶は薄れていくものなんですよね。だから
書いて残しておくことって素敵なことだよなぁって思いました。
ななえママさんのおかげです。ありがとう。長々と書いてごめんね!
[ 2006/02/11 10:26 ] [ 編集 ]
SATOさんへ
>4つめのクローバーは家族一人一人の心の中にあるんだと思います。
そうですよね。そう信じて進んで行きたいと思います。パパにも伝えようそして・・・
>ななえママさんの中で、四葉のクローバーが何か大切な意味が
あるんじゃないかと思っていました。
するどいですね、SATOさん(*^▽^*)、そういう所に気が付くSATOさんてやっぱりスゴイ。
SATOさん、余計な事を書いていたらゴメンナサイ。ずっと気になっていて。
SATOさんの思うままの記事に、皆さん共感したり勇気を与えられているんだと思います。私もその1人。活字にしてみて始めて気が付く気持ちってありますよね。素直になれたり。だからそれがSATOさんなんです。
[ 2006/02/11 02:30 ] [ 編集 ]
ななえママさんの中で、四葉のクローバーが何か大切な意味が
あるんじゃないかと思っていました。
そういうことだったんですね…
優しいパパですね。プレゼントしてくれたのは
ママが元気になって欲しいから…一所懸命支えようと
してくれてますよね。
家族がしっかりひとつになって前を向いている、
4つめのクローバーは家族一人一人の心の中にあるんだと思います。
信じて頑張ってくださいね。
[ 2006/02/11 01:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。