スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

姉弟。 

さくら  今日は春休み最後の日。


実家から戻ったチヒロは、お休みのパパと一緒に
今日は色んな所へ遊びに行きました。




自宅から車で45分程の場所にある、
大きな公園の屋内に
「編みヒモ」を作るコーナーがあります。

チヒロは家族4人分の編みヒモを
手が痛くなるまで頑張って作ってきました。

 

その編みヒモをおみやげに、
久しぶりにチヒロがユウタの面会に来ました。


 

*****************************


今朝、突然チヒロが
「ユウタに会いたい。」と言ってきました。

ダメだよね?といった様子で私を見ています。


ユウタがチヒロに会いたいのと同じに
チヒロだって、とても淋しいという事に改めて気付きました。


 


ユウタには直前まで内緒♪

今日のユウタはお昼から夕食までの間、
一度も眠らずに起きていられました

術後、初めての事!


同時に、ずっと「空腹」を訴えていました。
お腹が空いて、眠れなかったのかもしれない・・・。

でも、回復が見えた今日に私はホッとしました。

 

 

 

「お姉ちゃんが来たよ♪」


そう告げると、ユウタの目の色がパッと変わりました。
車椅子に移乗してホールに着くと
同時にエレベーターからパパとチヒロが降りてきました。

 


お姉ちゃん大好き
ユウタはお姉ちゃんが大好き。


術後からずっと
ユウタは叫び続けていたね・・・

  「お姉ちゃん!」
  「チヒロ!」

ず~っと、ず~っと
会いたかったんだよね♪

 


「写真、撮ろうよ!」
そう言うと、二人は抱き合ってます。

ユウタは「もう離さないぞ!」といった勢いで
お姉ちゃんにくっついていました。

お姉ちゃんに会えた

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しそうな二人を見ていると、
色んな想いが浮かんできます。

本当に色んな想いが溢れ、
上手く表現出来ません。

          強く思うのは・・・・・・・・「命の大切さ。」

 


手と手

 


 

 

 

 

 

 

 

チヒロとユウタの、つないだ「手と手。」

温かな二人の手のひらには
きっと姉弟だけの心の繋がりがあるように思います。

 

おそろいダヨ♪

 

チヒロが一生懸命作った
おみやげの編みヒモ。

 

「お姉ちゃんが巻いてあげる♪」

ユウタはじっとしています。

 

 

お姉ちゃんと一緒

 

「ほら、ユウタ見てごらん♪」


渡したチヒロも
受け取ったユウタも
本当に嬉しそう。

 




バイバイの時、ユウタは大きな声で泣きました。

周りから見ると
当たり前に思える光景であっても
それは私達にとって、ユウタの大きな回復の証拠。


嬉しかった。

 

 

病室に戻り、しばらくしてユウタに聞きました。

「その編みヒモ、誰にもらったの?」


       う~ん・・・パパ達から?

 



 

 


時間はいっぱい掛かってもいい。

そんな風に言っても・・・
でも本当は、早く「ユウタ」に戻って欲しい。

 

焦る気持ちを抑えて、
頑張るユウタの毎日を見守っています。

 

 

 クリックしてね♪
人気ブログランキングへ 
     
   クリックをお願いします♪ o(*^▽^*)o ポチッ♪   

 

*evergreen***

 

 

[ 2006/04/04 23:57 ] きょうだいの事 | TB(0) | CM(12)
ぢろ様
いつもチヒロを「カワイイ」というコメントを
ありがとうございます
素直に嬉しいですよ!
いい所ばかり書き込んでいますが、小学3年生の
生意気盛りの子供です(汗)
でも、ユウタの事は誰より大事に思ってる子だと思います。
ぢろさん、ありがとうございます
[ 2006/04/07 00:27 ] [ 編集 ]
ちひろーーーーーーーーー。
って、ユウタクンのページやから、抑えてるんやけども・・・
ちひろかわぃーーー。(って、ななまま、おかしな想像して欲しくはないよぉ)
って、ゆうたくんのかおが、チヒロちゃんの顔にまして、ニッコーってなってるから。
もちろんちーちゃんの顔も、ニッコーって。
今日から学校なんだね。
ユウタが学校に行く時に、あたふたしないように、
姉ちゃん、じっくり学校の様子、後で聞かせたってな。
今ユウタクン聞くと、「うっきー」ってなって、
今すぐ、ランドセル背負ってしまいそうになるかも・・・
そんなんすぐやから、って、ちぃちゃんはしっとっていぃよ。
ママは、時間かかるんやろけど。
でも、そんなんすぐよ。
家のママのように、とんでもない勘違いしてれば...
すぐに学校いけるって・・・
いぃ、勘違いィィ!!
でいけーななままー!!
[ 2006/04/06 20:37 ] [ 編集 ]
瀧口泰峰 様
>あのあと過去の記事を読み、お顔のむくみは副作用と聞いてちょっとまずかったかな…と思ってました(^_^;)。
全然「まずく」ないですよ
気になさらないで下さいね♪
ありがとうございます!
[ 2006/04/06 06:32 ] [ 編集 ]
一部仮名なんですがフルネームです。
まあいろいろありまして、思う所もあり変えた次第でございます。
あのあと過去の記事を読み、お顔のむくみは副作用と聞いてちょっとまずかったかな…と思ってました(^_^;)。
ユウタ君早く回復すると良いですね。
またお邪魔します。
[ 2006/04/06 04:12 ] [ 編集 ]
瀧口泰峰 様
ご無沙汰してます!
訪問、コメントをありがとうございます。
突然フルネームというのは、どうしたんでしょうか
あいさんの所でも「?」と思っていたのですが。
>まだ入院生活続くのでしょうけど頑張って下さいね。
ありがとうございます
ユウタもまだ術後の腫れと薬の副作用で、顔も体もパンパンですが
回復してきています。
ありがとうございます
[ 2006/04/06 00:11 ] [ 編集 ]
+あい様
今、思えば・・・
赤ちゃん時代が愛おしく感じられるのと一緒で
子供達が大人になって独り立ちすると
あいさんの様に「懐かしい」という思いに変わっているのでしょうね。
今は早くユウタが大人になって、これでもう心配ない!という状態になっている時へ瞬間移動したいという思いでいっぱいです(笑)
あいさん、ありがとう
[ 2006/04/06 00:06 ] [ 編集 ]
Kazurin様
Kazurinさんと同じく、私にも3つ下の弟がいます。
大事に思っていた記憶があります。
大人になっても、やっぱり弟は心配です。
でも、今では逆に私が弟夫婦に助けてもらっている事が多いです。
大人になっても仲良しの姉弟であって欲しいです。
「ポチ♪」を、ありがとうKazurinさん
[ 2006/04/06 00:01 ] [ 編集 ]
たっちー様
>兄弟の繋がりって、親が思う以上にしっかりと深い感じがします。
思えば、私も同じに思います。
私にもユウタと同じ3つ違いの弟がいますが
小さな頃から仲良しで、今でもいろんな面で助けてもらっています。
きょうだいって、いいものですね。
改めて、当たり前の幸せに感謝しています。
たっちーさん、ありがとうございます
[ 2006/04/05 23:55 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。泰山です。
ユウタ君、元気そうですね。少しお顔もふっくらした感じで、回復してるんだなと感じます。
まだ入院生活続くのでしょうけど頑張って下さいね。では
[ 2006/04/05 21:26 ] [ 編集 ]
二人 似てます!!
可愛い写真ですね♪羨ましいな!!
我が家は 三人の息子達 今は皆社会人で 家を出て独立してしまいました。 子供時代が懐かしく思いだされます。
[ 2006/04/05 21:20 ] [ 編集 ]
笑顔、ハグ、つないだ手・・・
姉弟っていいですよね。
私にも弟がいます。3つ下の弟。
小さい頃、体が弱く内気だった弟をいつも守ってきた私。
チヒロちゃんとユウタくんの気持ちすごくわかります。
2人のまぶしい写真にポチ!
[ 2006/04/05 08:15 ] [ 編集 ]
素敵な素敵な、姉弟のお写真ですね♪
うちも子どもは、姉と弟の二人姉弟です・・・
もちろんその組み合わせでなくてもでしょうが、
兄弟の繋がりって、親が思う以上にしっかりと深い感じがします。
お二人の、この素敵な笑顔に、また希望が湧いてきますね。
またいっぱい一緒に遊べる日が、待ち遠しいですね。
頑張ってるユウタくん、すごいです! 
[ 2006/04/05 00:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。