スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手術後。 

術後に執刀して頂いた主治医の先生から
家族に話がありました。

腫瘍は全部、摘出できたのだろうか。
手術中に何も起こらなかったのだろうか。
後遺症はあるのか・・・。

先生は本当に疲れ切った様子でしたが
一つ一つ丁寧に説明してくれました。

 

   「残念ながら全ての腫瘍は摘出、出来ませんでした。」

 

だけどユウタは頑張ったよ!
すごい頑張った!
えらかった!!!

私は素直にそう、思いました。

残念そうな表情の家族に向けて先生も
「でもユウタ君、頑張りましたよ!本当に頑張りましたよ~!」
と、言っていました。


先生のお話では、腫瘍の石灰化した部分は触らずに
危険の無い場所のみの摘出、との事でした。
まだ4歳と言う事で、今無理に摘出すると大きな障害が
残ってしまう為に、再発した時点で再手術・・・という様に
あと3,4回の手術が必要になるとも後から聞きました。

 

4歳で、こんなに大きな手術を乗り越えたユウタ。
ママは心から誇りに思う。
12時間の長い戦い、本当に頑張ったよね!
これからも、一緒に頑張って行こう!
パパもママもチヒロもユウタも、一緒に並んで
どんな山も乗り越えて行くんだよ!

もう、決めちゃったんだからね♪

[ 2005/12/27 00:00 ] 1回目の開頭手術 | TB(0) | CM(8)
なるほどママさんへ 
これからも少しずつの更新ですが、ユウタの事をのぞきに来て下さいね!
よろしくお願いします。
PS ご主人の甥っ子さん、まだ安心できる状況ではないのでしょうか?1月ではまだ不安定な状況ですよね。
[ 2006/01/24 22:48 ] [ 編集 ]
なるほどママさんへ
コメントをアリガトウゴザイマス♪
私がブログを始めたきっかけは、息子の今までの事、その時の私の気持ち、そしてこれからの事を活字にして自分の気持ちを素直に表したかったからでした。活字にして自分の正直な想いを綴っていくと見えなかったものが見えてきたり、心が落ち着いたり、思い出して泣いていたりもしますが
そんなきっかけで始めたブログで、この様に応援の声を頂けるなんて、思ってもいませんでした。本当に嬉しい事です。
頑張れ!って応援してくれる人がいる事がどれだけ支えになる事か。
色々な人達の応援に支えられて、頑張れています。
なるほどママさん、本当に親身になって頂いてアリガトウゴザイマス
[ 2006/01/24 22:46 ] [ 編集 ]
じゅんママさんへ
ちなみに  コウタ→ユウタ(ゆうた)です
カタカナだと、似てますよね!
よろしくお願いします
[ 2006/01/24 21:59 ] [ 編集 ]
ジュンさんへ
コメントをアリガトウゴザイマス♪
色々な人達に支えて頂きながら
毎日悩みながらも、今は前向きに頑張っています。
こんな事になって改めて人の優しさに気付きました。
応援してくれている人がいるってだけでも
本当にどれだけ心強い事か・・・。
ジュンさん、ありがとうございます
これからも、ジュンさんの素敵なブログを楽しみにしています!
[ 2006/01/24 21:48 ] [ 編集 ]
(その2)
実は、私の主人の甥っ子が、この1月に、脳腫瘍を、千葉がんセンターで、手術しました。(ここの、放射線科の記事を読んだ事がきっかけでした。)
この病院を選ぶのに、その時、やはり、インターネットや、書籍などで、調べる、協力をさせて頂きました。
それから、セカンドオピニオンについてや、最新のがん治療についての、講演会にもいきました。(実は、10年ほど前、主人が、やはり、手術を受けているので…)
その資料をなど、もう一度、探して、お役に立てそうな情報がありましたら、もう一度、お伺いいたします。
少し、お時間くださいね…。
どうぞ、がんばってくださいね…。
ユウタ君のこと、そして、温かいご家族の事、影ながら、応援させて頂きます。宜しく、お願いいたします。
PS.読者申請、ありがとうございました。
わたしのほうも、申請させて頂きました
[ 2006/01/23 23:11 ] [ 編集 ]
はじめまして。
コメント&ご訪問ありがとうございました。
すごく、心のこもったコメントでした。
ありがとうございました。
>4歳で、こんなに大きな手術を乗り越えたユウタ。
ママは心から誇りに思う。
12時間の長い戦い、本当に頑張ったよね!
これからも、一緒に頑張って行こう!
パパもママもチヒロもユウタも、一緒に並んで
どんな山も乗り越えて行くんだよ!
>もう、決めちゃったんだからね♪
記事を一つ一つ、涙をこらえつつ読みました…。
でも、前向きに、一生懸命頑張られている事に、強く胸をうたれました。
[ 2006/01/23 23:09 ] [ 編集 ]
ゴメンナサイ!
こんには→こんにちは ですね^^;
はずかしー・・・
[ 2006/01/23 17:16 ] [ 編集 ]
ななえママさん、こんには^^。
日記は振り返って書いていたのですね。。。
YUIはもうすぐ3歳なのですが、4歳でこんな大手術をしたかと思うと
コウタくん、本当にすごいです。がんばった
パパとママの心情が痛いほど伝わってきました。
なのに、コウタくんの再発のこと、心が痛みます。
でも、きっと大丈夫、みんなの祈りが届くと信じてます。
こんなことしかいえないけど、
ななえママさんとコウタくんのこと応援したいです。
写真のななえママさんすごく綺麗・・・
コウタくんもお姉ちゃんもすごく素敵な笑顔で
こちらこそ和みました^^。
これからもよろしくお願いします。
[ 2006/01/23 17:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
書いている人

ななえママ



●冨塚 七枝

神奈川県在住、2児の母。
ツイッターは@Na7e_

Na7e_をフォローしましょう


フェイスブックへ


************************

●メールは右サイドバー1番下の
メールフォームよりどうぞ。

*evergreen***

Family

冨塚 七枝


僕、ユウタです。 ユウタ


2000年10月生まれ。
現在、特別支援学校1年生。
4歳の時に「頭蓋咽頭腫」という
脳腫瘍を発覚。5歳で再発。

7歳の時 骨の病気である
大腿骨頭すべり症を発症。

現在は汎下垂体機能低下症。
尿崩症。
体温調節障害。
視床下部性肥満
高次脳機能障害

もう少し詳しい経過は
以下↓をご覧下さい。

ユウタは4歳の時に
頭痛と嘔吐をくり返した為
念の為にと受けたCT検査にて
「頭蓋咽頭腫」という脳腫瘍が見つかりました。

・頭蓋咽頭腫
(ずがいいんとうしゅ)
craniopharyngioma
(クラニオファリンジオーマ)

頭痛と嘔吐の症状は
水頭症を併発していた為に
起こっていた症状でした。

腫瘍摘出の為に受けた
1度目の開頭手術では
全ての腫瘍を摘出する事は出来ませんでした。

その後すぐに再燃し
その時もまた水頭症を併発していました。

腫瘍により流れにくくなっている髄液を流しやすくする処置としてすぐにシャント手術を受けました。

2度目の開頭手術には福島孝徳先生に執刀して頂き、見える範囲の腫瘍を全摘出できました。

手術の後遺症により
視床下部性の
汎下垂体機能低下症、
尿崩症
高次脳機能障害に。

使用中の薬は
・チラーヂン
・プレドニン
・成長ホルモン
・防風通聖散
・ゴナドトロピン注射
・ミニリンメルトOD錠

視床下部性の肥満の為、高度肥満に陥りました。


7歳の時に下垂体機能低下症の影響からと思われる「大腿骨頭すべり症」という足の病気になりました。(両側)

両足の大腿骨部分にボルトを埋める手術を受け、リハビリの為、肢体不自由児施設に約半年間入院しました。

小学校は3年生までは なんとか普通級で過ごしましたが
4年生になると同時に「病弱児支援級」を学校に設置してもらい、中学校でも病弱級にお世話になり過ごしました。
高校からは支援学校高等部へ。

●不安な気持ちで
   ここに訪れた方へ

ここに書いてある事は
ユウタに起こった症状と
その経過です。
頭蓋咽頭腫のお子さん全てに当てはまるものではありません。

同じ病気であっても、それぞれ症状も経過も違っています。



私、チヒロです。 チヒロ


1997年生まれ。
現在、専門学校1年生。
一見クールな奴に見られがちだけど、実はかなり笑える女子です。ギターで弾き語りをしたりライブをしたり楽しんでいます。


*************************

これまで全ての記事
全タイトルを表示!
ブログ内検索
カテゴリ
月別


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。